友山裕之助の経歴と顔画像を紹介!結婚相手は津川雅彦の娘である女優の真由子!

主に舞台を中心として活躍されている俳優の友山裕之助さんですが、結婚相手は津川雅彦さんの一人娘である女優の真由子さんなのだそうです。真由子さんと結婚した友山裕之助さんの経歴や顔画像などはあるのでしょうか。俳優の友山裕之助さんについて詳しく紹介します。

友山裕之助の経歴と顔画像を紹介!結婚相手は津川雅彦の娘である女優の真由子!

目次

  1. 友山裕之助さんのプロフィール
  2. 友山裕之助さんの結婚相手は真由子さん
  3. 嫁の真由子さんの父は津川雅彦さんで母は朝丘雪路さん
  4. 友山裕之助さんと真由子さんの馴れ初めは?
  5. 義父の津川雅彦さんは二人の結婚に反対していた
  6. まとめ:友山裕之助さんは10年以上の交際を経て真由子さんと結婚!

友山裕之助さんのプロフィール

舞台俳優として活躍されている友山裕之助さんですが、どのような人なのでしょうか。友山裕之助さんのプロフィールや経歴、顔画像についても詳しく見ていきましょう。

友山裕之助さんの経歴と顔画像

・愛称:???
・本名:友山裕之助
・生年月日:1973年2月16日
・現在年齢:45歳
・出身地:東京都中央区
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ユニット N.A.S.
・家族構成:妻(真由子)、義父(津川雅彦)義母(朝丘雪路)

友山裕之助さんですが、現在はテレビドラマなどへの出演はほとんどなく、舞台を中心に俳優として活躍されているようです。2000年頃には友山裕之助さんはNHKの大河ドラマ「葵~徳川三代~」にも出演されていたようです。また刑事ドラマなどに脇役として出演されることもあったようです。

所属事務所が資金繰りの悪化で解散してしまって以降は、友山裕之助さんは自身で演劇ユニット N.A.S.を立ち上げ、舞台での俳優活動に集中して行かれたようでした。演劇ユニット N.A.S.は主に東京都内の劇場で公演を行っていたようです。ただ、現在は公式サイトなども閉鎖されているようです。

友山裕之助さんの結婚相手は真由子さん

友山裕之助さんですが、その結婚相手のことが話題になっています。友山裕之助さんの結婚相手は女優の真由子さんです。女優の真由子さんの経歴などについて紹介しましょう。

真由子さんの経歴

真由子さんは俳優の津川雅彦さんと女優の朝丘雪路さんの一人娘として生まれました。画像を探してみたのですが、友山裕之助さんも顔画像がほとんどありませんでしたが、真由子さんも顔画像はほとんど見つかりませんでした。最近はあまり表に出るような女優の仕事はされていないのかもしれません。

真由子さんの画像

真由子さんは女優として、テレビドラマや映画などにも出演されていたようです。2002年にはTBSの「サラリーマン金太郎」や読売テレビの「天国への階段」、テレビ朝日の「遺留捜査」などに出演していたようです。また、2006年にはNHKの大河ドラマ「功名が辻」にも出演された経験があるようです。

真由子さんは父の津川雅彦さんとの共演も多かったようです。2006年には津川雅彦さんが監督をつとめられた「寝ずの番」に出演され、2008年にはこれも津川雅彦さんの監督作品に出演されていますが、この時は母の朝丘雪路さんとともに母子共演となったようです。「ゆずの葉ゆれて」では津川雅彦さんと親子役で共演もされました。

Thumb真由子は津川雅彦と朝丘雪路の娘!結婚した相手や学歴・誘拐事件の真相を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

嫁の真由子さんの父は津川雅彦さんで母は朝丘雪路さん

先にも紹介しましたが、友山裕之助さんの結婚相手である真由子さんの父は津川雅彦さん、母は朝丘雪路さんです。真由子さんの両親について画像とともに紹介しましょう。

津川雅彦さんの経歴

友山裕一郎さんの義父にあたる津川雅之さんは名バイプレイヤーとして、これまでさまざまな映画や舞台に出演されてきました。そして、俳優としてだけではなく、映画監督、さらには芸能プロモーターや評論家としても活躍されてきました。ちなみに津川雅彦さんは映画監督をするときには「マキノ雅彦」名義を使用されるようです。

津川雅彦さんが芸能界デビューされたのは16歳の時でしたが、それまでにも子役などで映画に出演はされていたようです。1956年に津川雅彦さんは映画「狂った果実」に出演され、本格的に俳優として活動を始めます。この映画で津川雅彦さんは石原裕次郎さんの弟役に抜擢され、一躍有名俳優の仲間入りをしました。

津川雅彦さんの転機となったのは、1972年から放送の始まった必殺シリーズでした。津川雅彦さんはこの作品で悪役に抜擢されます。この悪役があまりにもはまり役だったことから津川雅彦さんはブレイクし、1982年には映画「マノン」で第24回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞されました。

近年ではコメンテーターとしても活躍されていた津川雅彦さんですが、2018年8月4日に死去されました。享年は78歳でした。津川雅彦さんの生前最後のテレビ出演はBS朝日の「昭和偉人伝」でした。また俳優としての最後の出演作品は来年放送予定の「ドラマスペシャル 疑惑」での原山正雄役になるようです。

嫁の真由子さんの母・朝丘雪路さんの経歴

友山裕之助さんの妻の真由子さんの母は女優の朝丘雪路さんです。朝丘雪路さんは女優としてだけではなく、タレントや舞踏家、歌手としても活躍されました。朝丘雪路さんの実家は料亭を営んでいて、幼い頃から日本舞踊を習うなどしていたようです。そして、朝丘雪路さんは中学を卒業後、宝塚音楽学校に入学されます。

1952年に宝塚音楽学校を卒業された朝丘雪路さんは、そのまま宝塚歌劇団に入団し、娘役として活躍されました。朝丘雪路さんは父親から溺愛されて育ったこともあり、宝塚時代には浮き世離れした性格で苦労されたこともあったようです。嫉妬などから化粧品が紛失したり、靴の中に剣山が仕込まれていたこともあったそうです。

宝塚歌劇団を退団後、朝丘雪路さんが注目されるようになったのは「11PM」のアシスタントがきっかけでした。1967年に朝丘雪路さんは医師と結婚され、第一子を出産されますが、その後離婚され、親権は父親のほうが持つことになりました。結婚生活は実際には1年も持たなかったようです。

近年の朝丘雪路さんは天然キャラクターとしてバラエティ番組でも人気者でした。朝丘雪路さんは2014年の舞台「花や…蝶や…」への出演後、休養されることになりました。そして2018年の4月に朝丘雪路さんは死去されます。享年は82歳でした。この時、津川雅彦さんが会見して朝丘雪路さんの死去を報告されています。

友山裕之助さんと真由子さんの馴れ初めは?

友山裕之助さんと真由子さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。二人はどのようにして出会い結婚されたのでしょう。友山裕之助さんと真由子さんの馴れ初めについて調べてみました。

友山裕之助さんと真由子さんの出会いですが、実は10年以上も前のことだそうです。2007年頃に友山裕之助さんは劇団ユニットN.S.A.を立ち上げますが、この時に真由子さんも創設メンバーの一人だったようです。ですので、正確な出会いの時期は、さらにさかのぼることになるかもしれません。

2007年に出会った友山裕之助さんと真由子さんですが、2008年には交際し、結婚も考える仲になっていたといいます。しかし、その2008年には実家が大変な時期でもありました。真由子さんの父の津川雅彦さんが経営するおもちゃ店の「グランパパ」が6億円以上もの負債を抱えて倒産してしまったのです。

ただ、この後も二人の交際は続いていました。借金返済のために世田谷の自宅も手放すなど、実家の状況が大変だったこともあり、二人は結婚の時期を逃してしまったという側面はあるようです。しかし、友山裕之助さんと真由子さんが結婚できない理由のもっとも大きなものは、津川雅彦さんの反対だったといいます。

義父の津川雅彦さんは二人の結婚に反対していた

友山裕之助さんにとっては義父にあたる津川雅彦さんですが、実は娘の真由子さんとの結婚をなかなか認めてくれなかったそうです。それはどういう理由があったのでしょうか。

実は真由子さんは幼い頃に誘拐されたことがあり、奇跡的に無事に戻ってくることができたのですが、以来、津川雅彦さんは娘の真由子さんを溺愛されているそうです。そんな娘の彼氏といえば、たとえ友山裕之助さん以外の男性でも認めないというほどだったそうです。

友山裕之助さんが経済的にも自立している人ならば、ひょっとすると結婚の許可はもう少し早く出ていたかもしれません。しかし、友山裕之助さんは俳優とはいっても、収入が乏しく、とても一家の大黒柱となっていけるほどの実入りありませんでした。そうしたことから、津川雅彦さんは友山裕之助さんと娘の結婚に反対していたようです。

ただ、津川雅彦さんも死の間際には10年以上も交際が続いている友山裕之助さんと娘の結婚を無止めたようです。友山裕之助さんと真由子さんが結婚したのは、津川雅彦さんが亡くなる直前のことだったといいます。友山裕之助さんと真由子さんは、10年間の交際を実らせて晴れて夫婦となったのでした。

まとめ:友山裕之助さんは10年以上の交際を経て真由子さんと結婚!

俳優の友山裕之助さんと女優の真由子さんですが、父の津川雅彦さんの許可も得て、10年間の交際を実らせ、結婚されました。長らく結婚を許可しなかった津川雅彦さんも、現在は二人の結婚を喜んでいるに違いないでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-17 時点

新着一覧