山下真瑚がGPデビュー選で快挙!かわいい画像やコーチとの関係は?

フィギュアスケートの山下真瑚がかわいいと話題になっています。GPデビュー戦で快挙を成し遂げた事により、一気に注目されることとなった山下真瑚ですが、そのかわいい画像や、凄いと言われている山下真瑚のコーチ、そして宇野昌磨との関係についても調査しました。

山下真瑚がGPデビュー選で快挙!かわいい画像やコーチとの関係は?

目次

  1. 山下真瑚のプロフィール
  2. スケートを始めたきっかけは?山下真瑚の経歴
  3. フィギュアスケート山下真湖のかわいい画像
  4. 山下真瑚のコーチが凄い!?宇野昌磨の共通点は?
  5. 今後の山下真瑚が見逃せない!活躍を応援しよう

山下真瑚のプロフィール

山下真瑚のかわいい画像もご紹介

女子フィギュアスケートの山下真瑚選手が2018年10月27日開催のカナダのGPシリーズで、銀メダルという成績を収め、その快挙に日本中が沸きました。山下真瑚は、春に行われた「世界ジュニア選手権」でも3位という好成績で、一気にその知名度を上げましたが、シニアとなって初の銀メダルで、注目度はさらにアップしています。そんな山下真瑚について調査しまとめました。

愛称:???
本名:山下真瑚(やましたまこ)
生年月日:2002年12月31日
現在年齢:15歳
出身地:愛知県名古屋市
血液型:O型
身長:151㎝
体重:???
活動内容:フィギュアスケート選手
所属グループ:???
事務所:???
家族構成:???

山下真瑚は、現在15歳の高校1年生で12月には16歳になります。この愛にシニアデビューとなったばかりのフィギュアスケート選手なのですが、今後日本のスケート界を背負っていく人物でもあると言えるでしょう。そして、あの男子フィギュアスケートの宇野昌磨とも、何か深い関係があるということも噂になっていますので、山下真瑚の経歴を見ながら知っていきましょう。

スケートを始めたきっかけは?山下真瑚の経歴

山下真瑚とスケートの出会い

山下真瑚は、愛知県名古屋市出身で、今現在も名古屋を拠点にスケート活動をしている女子高校生です。学歴は、名古屋市立御幸山中学校を卒業後、中京大学付属中京高校に在籍中の1年生です。山下真瑚がフィギュアスケートを始めるきっかけとなったのは、実は荒川静香のイナバウアーを見て刺激を受けたことが始まりです。そして7歳からフィギュアスケートを始めています。

山下真瑚の戦歴

山下真瑚のフィギュアスケートの経歴についても見ていきましょう。山下真湖は2013年の11歳の時に、ノービスBと呼ばれる全日本の選手権で3位に入賞しました、その後の全日本ジュニア選手権では9位となりましたが、翌年のノービスAの選手権では2位を獲得しています。そして、2016年から2017年のシーズンと日本スケート連盟の強化選手に発で選ばれました。

ISUジュニアグランプリシリーに参加した際は、JGP横浜と次戦のJGPタリン杯の両方で3位に入賞するなど、その力量を少しずつ発揮してきていました。2017から2018のシーズンとISU開催のジュニアグランプリシリーズ・JGPオーストリア杯では3位を受賞し、JGPのクロアチア杯では2位と上位入賞を果たしますが、極わずかの差でファイナル出場は手にできませんでした。

2017年の11月月24日~26日に群馬県で開催された第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権では2位に躍り出て、その後山下真瑚が初出場だった世界ジュニアフィギュアスケート選手権では、ショート・フリー両方で自己ベストを更新しています。そして、2018年の秋のGPシリーズでは銀メダル獲得となり快挙となりました。

フィギュアスケート山下真湖のかわいい画像

ここでは、山下真瑚のフィギュアスケート選手としてのかわいい画像をいくつかご紹介しましょう。このたびのGPシリーズで初めて山下真瑚を知ったという人も多くいるでしょうし。浅田真央が不在となった女子フィギュアスケートで、今後活躍して言ってくれるであろう選手で間違いない人物です。その詳細については後ほど宇野昌磨やコーチとの関係の所でまとめていきます。

笑顔がかわいい山下真瑚の画像

山下真瑚のスケートの技術についても画像を見ながら触れていきましょう。山下真湖は、アクセルを覗いた5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができる選手です。プログラムでは、2回転半アクセルから3回転トゥーループや3回転ルッツから3回転トゥーループ、そして2回転トゥループへとつなぐコンビネーションを取り入れています。

まだまだ伸び白のある15歳の山下真瑚ですので、今後の演技や技術向上には期待が高まるところですが、今現在の目標としては、4回転サルコウがいつでも跳べるように目標として行くということのようです。日本の女子フィギュアスケート選手は青い衣装を着ると勝つことができるというようなジンクスもありますが、山下真瑚は青い衣装も良く似合うという声も多くあります。

また、別の試合では、淡いピンクの衣装も身にまとっていますが、こちらもまた山下真瑚によく似合っています。山下真湖はどちらかというと最近の衣装ははっきりした色というよりは、濃淡のある淡い色も組み合わせた衣装が多く、それがまたより美しく儚げな印象も演出しています。まだ若い年齢ではあるものの、どういう色が自分を良く見せられるのかが分かっているのでしょう。

山下真瑚のコーチが凄い!?宇野昌磨の共通点は?

山下真瑚の気になるコーチは?

ここでは、山下真瑚の凄いと言われているコーチについても調査しました。果たして山下真瑚のコーチとは一体誰なのでしょうか?調べてみると、このコーチが山下真瑚と宇野昌磨との関係に影響があるようです。

今現在の山下真瑚のスケートのコーチは、あのオリンピックのフィギュアスケート日本女子で初めて銀メダルを獲得した伊藤みどりや、引退となった浅田真央を見出し、長年コーチとして寄り添った山田満知子がいます。そして、山田満知子と言えば、歴代日本フィギュア女子の伊藤みどりや浅田真央を育ててきた張本人で、山下真瑚は山田コーチの秘蔵っ子だということです。

山下真瑚のもう一人のコーチ!樋口美穂子

そして、山下真瑚には山田満知子の他にもう一人コーチがおり、その人物は樋口美穂子です。樋口美穂子は、フィギュアスケート選手時代は、山田満知子に師事し、そしてなんとあの伊藤みどりとは同級生だということです。少女時代から伊藤みどり智一緒に練習していたという樋口美穂子は、20歳で引退してしまいましたが、その後は山田満知子のアシスタントコーチを務めている人物です。

そして、樋口美穂子は山田満知子とともに、中野友加里や浅田真央姉妹、村上佳菜子など、日本のスケート界のそうそうたるメンバーのスケート選手のコーチを務めてきました。また、1990年の半ば頃からは日本フィギュアスケーティングインストラクター協会ディレクターズスタッフに就任しており、宇野昌磨や松田悠良、そして山下真瑚の指導をしています。

山下真瑚と宇野昌磨の深いつながりについては、愛知県出身ということから始まり、師事しているスケートのコートや振り付け師の2人である山田満知子と樋口美穂子という共通点がありました。インタビューなどでも、山下真瑚の言葉には、かなりの頻度で宇野昌磨の名前が挙がるのですが、それには練習するチームやリンクが同じだったり、コーチが同じだったという背景がありました。

山下真瑚とは仲良し!宇野昌磨のプロフィール

愛称:しょうまろ、ショーマチカ、しょうま様
本名:宇野昌磨(うのしょうま)
生年月日:1997年12月17日
現在年齢:20歳
出身地:愛知県名古屋市
血液型:B型
身長:159㎝
体重:55Kg
活動内容:フィギュアスケート選手
所属グループ:トヨタ自動車
事務所:???
家族構成:父、母、弟、祖父

山下真瑚がスケートの先輩として慕っている宇野昌磨は、山下真瑚の5つ年上で、今現在は中京大学のスポーツ科学部に在籍しています。今の日本のフィギュアスケートを牽引している一人です。スケートを始めたきっかけは、浅田真央に声をかけられたことから始まったという話は有名です。2018年の平昌オリンピックでは銀メダルを獲得したのも記憶に新しいでしょう。

そして、宇野昌磨はISU公認大会で史上初の4回転フリップを成功させたことでも有名になりました。国際スケート連盟に認定された第一人者でもあります。現在の世界フィギュアスケート連盟での世界ランキングは1位で、日本トップとなっている実力のある選手です。また、その容姿や少し天然な言動からファンも多いスケート選手です。

Thumb宇野昌磨のかわいい画像まとめ!成長してもイケメンで人気【フィギュア】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

今後の山下真瑚が見逃せない!活躍を応援しよう

女子フィギュア界の新星とも言える、山下真瑚についてまとめてきました。2018年秋のGPシリーズで、表彰台に上がることとなり、その知名度と人気もかなり上がった山下真瑚ですが、今現在はまだ15歳の高校1年生です。また、宇野昌磨との共通点も、いくつか分かりましたが、浅田真央のコーチとしても有名だった山田満知子や樋口美穂子の存在がありました。

山下真瑚のかわいい画像もご紹介してきましたが、これからどんな魅力的な女性と成長し、それをフィギュアスケートで見せてくれるのかも楽しみな人物です。今後の山下真瑚の活躍を応援し、見守っていきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-10 時点

新着一覧