梅宮辰夫が芸能界引退?別荘に転居・がんや怪我を克服した現在の姿は?

昭和を代表する俳優であり実業家としても知られる梅宮辰夫が芸能界を引退する、とメディアで話題になっています。がんを患った梅宮辰夫ですが、その後大きなけがをしたことでもニュースとなりました。今現在は引退して別荘で隠居暮らしとも言われる梅宮辰夫の現在に迫りました。

梅宮辰夫が芸能界引退?別荘に転居・がんや怪我を克服した現在の姿は?

目次

  1. 梅宮辰夫のプロフィール
  2. 梅宮辰夫の経歴と人物像
  3. 梅宮辰夫の今までの出演作品
  4. がんや怪我で治療が続いた梅宮辰夫
  5. 梅宮辰夫を引退の気持ちにさせた理由は?
  6. 今現在の梅宮辰夫は?引退して別荘で療養中?
  7. 引退はしていなかった梅宮辰夫

梅宮辰夫のプロフィール

愛称:辰兄(たつにい)
本名:梅宮辰夫
生年月日:1938年3月11日
現在年齢:80歳
出身地:ハルピン市
血液型:A型
身長:174㎝
体重:???
活動内容:俳優・タレント・実業家
所属グループ:???
事務所:株式会社ピックルズ
家族構成:(妻)梅宮クラウディア、(娘)梅宮アンナ、
     (姪)梅宮万紗子、(姪)梅宮亜須加

梅宮辰夫というと、最近はロバート秋山のお笑いのネタで顔が使われたりして若い世代でも知名度がある俳優ですが、昭和を代表する俳優の一人として名を連ねています。近年はあまり映像作品に出演しておらず、それにはがんを患ったり、顔に大けがを負ったりということが続いていました。そんな梅宮辰夫ですが、2018年に入り東京の大豪邸を売却し、引退なのではと噂されています。

そして、神奈川の海が見える別荘で隠居暮らしをしているとも言われ、メディアなどでは引退説が報道されることとなりました。かつての盟友達がこの世を去り、梅宮辰夫が芸能界から姿を消そうとしているのは本当なのかについて調査しまとめていきます。まずは梅宮辰夫のその人物像や経歴についてみていきましょう。そして、今現在の梅宮辰夫の画像についても後半でまとめていきます。

梅宮辰夫の経歴と人物像

東映東京の看板スターだった梅宮辰夫

梅宮辰夫は、大学在学中に銀座でスカウトされ、「東映ニューフェイス」という、映画会社・東映が1950年代から行っていたオーディションで第5期生となりデビューしました。1960年代まで続いたそのオーディションは、今現在は開催していませんが、高倉健や千葉真一などの世界的な日本俳優や、佐久間良子や小林稔侍など名優と呼ばれる人たちも輩出しています。

そして、梅宮辰夫は映画やドラマなどにも多く出演しましたが、最初は1958年に東映に入社し、その翌年に『少年探偵団 敵は原子潜航挺』というシリーズものの映画で主演デビューを飾っています。また、主演映画などの主題歌も歌ったりと歌声も披露していました。1972年の46歳の時には、梅宮辰夫が経営していた事務所の「梅宮企画」が倒産するなどしました。

銀座のホステスだったヴィクトリアと再婚

梅宮辰夫は、東映のスターだったため、かなりモテていたということですが、最初の妻は銀座のホステスで、結局結婚半年で離婚しています。そして、その前妻との結婚中に知り合ったのが今の妻であるヴィクトリアです。当時銀座のホステスとして人気だったビッキーという愛称だったクラウディア・ヴィクトリアとは、結婚をスクープされ再婚し、梅宮アンナが生まれています。

漬物屋や焼肉屋など事業家の顔もある梅宮辰夫

俳優業の傍ら、若い頃から稼いでいた梅宮辰夫は美食三昧で培った舌を生かし、飲食事業の経営で「梅宮辰夫の漬物本舗」や名古屋の「梅宮辰夫の炭焼き家 炎園」なども展開し事業家の顔も見せ始めました。また、その辺りからバラエティ番組にも出演するようになり、料理の腕前を披露したり、絶妙で軽妙なトークや家庭の様子などを紹介し、俳優とは別の顔も見せていました。

梅宮辰夫の今までの出演作品

任侠映画から渋い役まで幅広い演技の梅宮辰夫

ここでは、梅宮辰夫の今までの代表作や出演作品についてみていきましょう。新人時代は子供向けのひーロものの映画にも出演していた事があるという梅宮辰夫ですが、1960年に当時の東映が若手スターとして売り出していた波多伸二が休止したことによりスポットが当たり始めます。

昭和の時代には任侠映画などが多く製作された事もあり、流行りとはいえ梅宮辰夫も強面な役が多かったこともあり、怖いイメージの『仁義なき戦い』の印象が強い人も多いかもしれません。1964年辺りの『暗黒街大通り』という作品まではアクション映画や任侠映画などで活躍していた梅宮辰夫ですが、私生活が派手になっていた梅宮辰夫に合わせてプレイボーイの役が当たり役でした。

「夜の青春」や「不良番長」シリーズなどからは、梅宮辰夫の盟友と言われている山城新伍とともにコメディタッチの作品に出演していきました。1974年にがんになった梅宮辰夫は、そこから身体のことを考え、夜遊びを辞めたり食生活を改めて料理にも精を出し始めたようです。そして、倉本聰監督の『前略おふくろ様』に出演し、今までのイメージを払拭し渋めな板前を演じます。

1977年には、大映テレビが制作した『新・夜明けの刑事』という刑事ドラマで、梅宮辰夫の演技には今までにない温厚な刑事課長の役を演じ、またイメージの払拭もうまく行き、その演技力にも新たな新境地を開きました。その後も『はぐれ刑事純情派』や『特命係長 只野仁』などにも出演し、今の梅宮辰夫のイメージはデビュー当時とはかなり違うものになっています。

がんや怪我で治療が続いた梅宮辰夫

色々な過去の出来事もあり、ようやく落ち着いた俳優生活と家族との時間を過ごせていると思えた梅宮辰夫ですが、引退の理由をまとめる前に、その理由とも言われているがんや怪我についての話があります。梅見辰夫は、2016年にがんが発覚し、全ての十二指腸と胆のう、そして膵臓と胃の一部を切除し摘出しています。その後は回復し俳優としても再出発しました。

そして、2018年3月には自身の80歳の誕生日の数日後に、仕事先として訪れていたホテルで転倒してしまい、顔に大怪我を負い30針も縫ったとしてニュースとなりました。この時の怪我も今現在はすでに綺麗になっているようで、俳優としての仕事には影響が無いとされています。梅宮辰夫の芸能界引退の大きな理由には、このがんの事や顔の怪我は関係が無いということです。

Thumb梅宮辰夫は病気で実はがんだった!既に入院して手術も!現在の病状は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

梅宮辰夫を引退の気持ちにさせた理由は?

梅宮辰夫が患ったがんや顔の大怪我は、囁かれている芸能界引退説には直接関係が無いことが分かりました。それでは、いったい何が梅宮辰夫を動かし、東京の大豪邸を売却し、神奈川の別荘へと移らせたのでしょうか。年齢的なものももちろんあるようですが、その理由は年齢とともに訪れる、人間が避けては通れない問題がありました。

「山城新伍も渡瀬恒彦も菅原文太も、僕の親友は全員死んじゃった。仲間がいなくて、ヤル気も起きない。でも、いつか“いいね、こういった仕事を待っていたんだよ”というのがあればやりますけど……」

親友であり盟友として関係が深かった人たちが次々と亡くなってしまった今、梅宮辰夫はその都度コメントを求められる立場でした。親しかった仲間たちを見送り、気付いた時には自分が最後に残された立場となっていました。そして自分ももうそんなに長くない、と言ったコメントも最近ではしているようです。

がんや怪我と盟友たちの死が梅宮辰夫を変えた

僕が死んだ時に誰が取材を受けるのかと考えるとね。同時代を生きて、僕について語れる人はもういない。(中略)これだけ周りが次々に逝ってしまうと、むしろ僕だけが長生きしすぎているんじゃないかと思う(『新潮45』2017年6月号)

梅宮辰夫は、今現在の芸能界にも苦言を呈しており、昔のようなオーラのあるスターは求められず、より視聴者に近いような人物が好まれている世の中には自分は必要ないと思っているようです。そして、長生きしすぎてしまったというコメントも寄せています。盟友達の死と今のニーズが、引退と思わせてしまうコメントとして出てしまったのが理由でした。

今現在の梅宮辰夫は?引退して別荘で療養中?

引退宣言は一切していない梅宮辰夫

世間を賑わしたニュースなどによると、梅宮辰夫が引退宣言したというようなものになっていますが、実際は引退という言葉は発してはおらず、コメントした内容から引退というようなニュアンスを受けて、それがメディアを通じ報道されたということが正しいようです。そして、別荘への移住は、元々海の見える場所で生活したいという梅宮辰夫の元々の願いだったようです。

今現在の梅宮辰夫の画像と現状

今現在の梅宮辰夫は、療養ではなく妻とともに静かに神奈川の温泉地にある別荘での生活を満喫しているようです。そして、自身の経営するお店に月一で足を運び、今までの顧客との時間を楽しんでいるということでした。また、近年は腰痛も悪化していて長く歩くのは困難でもあり、年齢的にも無理にテレビ出演するという選択肢は無いため姿を消したように見えているだけでした。

引退はしていなかった梅宮辰夫

俳優でもあり実業家でもある梅宮辰夫の引退についてをまとめてきました。今現在の梅宮辰夫は80歳という年齢もあり、盟友がほとんど亡くなってしまった今は、気力が湧かないようです。また、今の芸能界には自分は必要ないとに感じている所もありました。引退についてはまだはっきりとは宣言しておらず、やりたいと思える仕事があれば積極的に参加するという意思はあるようです。

がんや怪我が相次ぎ、東京の大豪邸を売却した梅宮辰夫は、神奈川の別荘に移住したことにより引退したと思われたようですが、2018年の年末の番組には出演も決まっているようで、まだその姿をテレビで見られそうです。今後の梅宮辰夫の動向については、応援しながら見守っていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-10 時点

新着一覧