河本光善は宇佐美貴史の憧れだった?消えた天才の現在やサッカーを辞めた理由

先日放送されたバラエティ番組『消えた天才』で紹介されたのは宇佐美貴史が「天才」と評価する河本光善です。当時、誰もが認めた才能を持ちながらサッカー界から消えてしまった河本光善は現在何をしているのでしょう。河本光善の奥さんや現在の仕事をについてまとめました!

河本光善は宇佐美貴史の憧れだった?消えた天才の現在やサッカーを辞めた理由

目次

  1. 天才サッカー選手・宇佐美貴史をご紹介
  2. 宇佐美貴史が憧れた元サッカー選手!河本光善とはどんな人物?
  3. 河本光善はなぜサッカー界から消えた!?
  4. 辛いときに支えてくれたのは現在の奥さんだった!
  5. 河本光善ジュニアが世界で活躍する日に期待!

天才サッカー選手・宇佐美貴史をご紹介

先日放送されたバラエティ番組『消えた天才』で、現在フォルトゥナ・デュッセルドルフで活躍するサッカー選手・宇佐美貴史が尊敬する人として挙げたのは、河本光善という人物でした。かつて、ガンバ大阪ユースで宇佐美貴史ともにプレーしたという河本光善は、なぜサッカー界から忽然と姿を消してしまったのでしょう。真相に迫ります!

宇佐美貴史のプロフィール

愛称:タカシ、タカ
本名:宇佐美貴史(うさみたかし)
生年月日:1992年5月6日
現在年齢:26歳
出身地:京都府長岡京市
血液型:B型
身長:178㎝
体重:69㎏
活動内容:サッカー選手
所属グループ: フォルトゥナ・デュッセルドルフ
事務所:セントフォース
家族構成:嫁(タレントの宇佐美蘭)、娘2人

生後8ヵ月からボールを蹴り始めた天才

両親ともにガンバ大阪の熱血サポーターという家庭の末っ子として生まれ、赤ちゃんの頃からサッカーを見て育った宇佐美貴史は、3歳の頃からサッカーボールを蹴って遊んでいたそうです。しかし、初めてボールを蹴ったのは3歳よりももっと前、生後8ヵ月のときだったと両親はコメントしています。

小学校時代の3年間で通算ゴール600点

5歳のときに地元のサッカースポーツ少年団に入団しました。小学校1年生ですでに4年生のチームに、2年生になると5年生のチームで活躍するようになり、その頃からすでに天才プレイヤーとしての片鱗をのぞかせていたようです。4年生から6年生までは1年間で200点前後の得点を挙げるようになり、3年間で計600得点を挙げたと地元ではかなり有名な選手だったそうです。

17歳でガンバ大阪トップチームに昇格

中学3年生のとき、本来ならば高校生で編成されるガンバ大阪ユースに飛び級で昇格しました。体の大きな高校生の中でも引けを取らないプレーで、レギュラーの座を勝ち取ったのです。そうして着々と実力を伸ばしていった宇佐美貴史は、17歳でガンバ大阪のトップチームに昇格しました。それはクラブチーム初のスピード昇格でした。

昇格した年に史上最年少で公式戦デビューを果たし、初得点を挙げるという快挙を成し遂げました。ガンバ大阪で3年間プレーすると2011年にはドイツのクラブチーム、バイエルン・ミュンヘンに移籍しました。その後ホッフェンハイムを経て、2013年再び古巣ガンバ大阪へ戻りましたが2016年にアウクスブルクへ移籍、現在のデュッセルドルフに至ります。

奥さんは超美人の宇佐美蘭

宇佐美貴史は19歳のときに結婚しました。お相手は女優やキャスターとして芸能活動をしていた宇佐美蘭です。2人は家が近所の幼なじみだったそうですが、付き合いが始まったのは中学生の頃だったそうです。お互いに初恋だったのが見事に実ったパターンですね。娘を2人授かった今でも、2人はラブラブなようです。

天才・宇佐美貴史のスーパープレイをチェック!

では、宇佐美貴史のスーパープレイを動画でチェックしましょう!力強いドリブルだけでなく、緩急をつけた頭脳プレーも魅力の宇佐美貴史に、思わずときめいてしまう女性は多いはずです!

宇佐美貴史が憧れた元サッカー選手!河本光善とはどんな人物?

河本光善のプロフィール

愛称:???
本名:河本光善(かわもとみつよし)
生年月日:1991年11月26日
現在年齢:27歳
出身地:大阪府
血液型:???
身長:???
体重:???
活動内容:???
所属グループ:なし
事務所:???
家族構成:嫁、息子2人

天才・宇佐美貴史を超えるほどの実力の持ち主

宇佐美貴史が天才と呼ばれる理由がわかったところで、その宇佐美貴史が憧れ続けたという河本光善についてご紹介しましょう。自分の実力に自信を持っていた宇佐美貴史でさえ、唯一勝てないと思った相手が河本光善でした。

さらに河本光善は、宇佐美貴史だけでなく同世代でサッカーをしている人間であれば誰もが憧れた存在だったそうです。学年は一つ上でしたが、今まで飛び級で自分より大きな相手にも負ける気がしなかった宇佐美貴史でも負けたと感じる河本光善とはどんな選手だったのでしょうか。

中学時代に日本代表選手に選出された河本光善

河本光善は、宇佐美貴史と同じく中学生のときにガンバ大阪ユースのレギュラーとして活躍していました。中学2年生ではすでに高校生に混ざってプレーし、エースナンバーの10番を背負うほどになっていました。中学3年生のときには「自分はプロになるだろう」と確信していたそうです。

河本光善はU-14の日本代表にも選ばれています。同学年の中には日本代表に選出されたこともある原口元気もいますが、その原口元気でも当時は控え選手の1人であり、レギュラーとは程遠かったと言います。それほど河本光善と周囲の実力の差は歴然としていました。

河本光善はなぜサッカー界から消えた!?

バラエティ番組「消えた天才」で紹介された河本光善

河本光善の存在が話題になったのは、11月4日にTBS系で放送されたバラエティ番組『消えた天才』の中で、宇佐美貴史がVTR出演した際、かつて憧れだった伝説の選手がいたことをコメントしたことがきっかけでした。番組スタッフが捜索したところ、サッカーを辞め大阪で幸せに暮らす河本光善を見つけ出したのです。

VTRとはいえ、10年ぶりくらいに見る河本光善の姿に、終始興奮を抑えきれない様子の宇佐美貴史でしたが、ポツリポツリと真実を語り始めた河本光善を食い入るように見つめていました。河本光善がサッカーを辞めた理由はなんだったのでしょう。

才能がありすぎてサッカーに魅力を感じなくなった河本光善

河本光善は、自分に才能があることを痛いほどわかっていました。中学3年生の時点で「自分はプロになる」と確信していたと言います。しかし飛び抜けた才能を活かしきれず、11人という枠の中ではのびのびとプレーすることができなくなってきたと語ります。

しだいにチームプレーが難しいと感じるように

サッカーはチーム競技で、仲間にパスを出したりもらったりする連携が大切になってきます。飛び級で昇格し、自分より年上の高校生の中ではなかなか今までのように、自分のテクニックを披露するプレーはできませんでした。ワンマンなプレーに仲間たちの心は次第に離れていき、パスすらもらえなくなりました。そうして河本光善は、サッカーがつまらないと感じるようになりました。

高校を中退し暴走族に入った河本光善

サッカーが生きがいだった河本光善は、サッカーを辞めたことで、生きていくのも苦痛になったそうです。高校に進学するも中退し暴走族に入りました。悪い仲間とつるんで荒れた生活を送るようになった河本光善は、サッカーボールに触れることすらしなくなりました。

辛いときに支えてくれたのは現在の奥さんだった!

河本光善の奥さんは超美人!

生きがいであるサッカーを辞めて、すさんだ生活から河本光善を救ったのは、現在の奥さんである茉優さんでした。奥さんの茉優さんとは中学時代から付き合っているだけに、とても信頼していたのでしょう。そして放送終了後、この河本光善の奥さんがかわいいとのツイートが多数投稿されました。番組の予告に映る可愛い奥さんが気になって放送を観た人もいるのではないでしょうか。

非行に走った河本光善に手紙を送り続けた奥さん

奥さんは河本光善を更生させるために毎日励ましの手紙を書いたそうです。その気持ちがしっかり届き、現在では真面目に仕事をし、幸せな家庭を築けるようになりました。あのときは感謝してもしきれないほどで、今でも河本光善は茉優さんに頭が上がらないとコメントしていました。

息子2人に恵まれた幸せな生活

プロのサッカー選手にはなりませんでしたが、現在は別の仕事をしてしっかり家族を養っている河本光善。2人の息子にも恵まれ、素敵なお父さんをしているようです。すっかりイクメン風の河本光善をVTRで確認した宇佐美貴史は「信じられない!」と驚きを隠せないようでした。ヤンチャなイメージがすっかり抜けてしまっていたのでしょう。

河本光善の現在の仕事は?

気になるのは、現在河本光善はどんな仕事をしているのかということですが、なんと電話回線工事の仕事をしているそうです。サッカー選手とは全然違う仕事になりましたが、まったく後悔はないそうです。震災などの被災地に出向き、復興の手助けとなる仕事にも携わる河本光善。どんな仕事であれ、家族と一緒に歩む幸せな人生が一番であると実感しているようです。

再びサッカーボールを蹴る河本光善

サッカーを辞めてから一度もサッカーボールに触れていなかった河本光善は、番組の中で約10年ぶりにサッカーをしてみることになりました。ブランクがあると思えないほど華麗なドリブルと見事なリフティングに、宇佐美貴史もスタジオの出演者からも思わず感嘆の声が漏れました。「最近サッカーがしたい」と言い出した息子にサッカーを教えたいと嬉しそうな河本光善でした。

河本光善ジュニアが世界で活躍する日に期待!

サッカー界から消えた天才・河本光善についてまとめました。宇佐美貴史の憧れの存在だっただけあって、その実力は確かなもののようです。サッカーを辞めて別の幸せを手に入れた河本光善ですが、息子がいつかサッカー選手になって日本を勝利へ導く選手となるかも知れません。河本光善の幸せを応援しながら、河本光善ジュニアが日の丸を背負う日を心待ちにしましょう!

あわせて読みたい『サッカー選手』に関する記事はこちら!

Thumbサッカー選手イケメンランキング!日本・海外から集めてみた!画像あり | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb宇佐美貴史の嫁・田井中蘭の料理が本気すぎ!ドイツでも腕前披露!【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb宇佐美貴史の移籍後の変化は?気になる評価や性格はいいって本当? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-12 時点

新着一覧