シルセ夫人が亀田和毅初勝利で熱烈キス!2人の馴れ初めは?【画像あり】

亀田和毅といえば、WBA世界バンタム級暫定王座決定戦12回戦で2階級制覇したことで話題になっています。一方で結婚されているシルセ夫人にも注目が集まっています。シルセ夫人と亀田和毅の馴れ初めや、結婚生活についていろいろと調べてみることにしましょう!

シルセ夫人が亀田和毅初勝利で熱烈キス!2人の馴れ初めは?【画像あり】

目次

  1. 亀田和毅プロフィール
  2. 亀田和毅は亀田兄弟の3男
  3. シルセ夫人と結婚!
  4. シルセ夫人と勝ち取ったスーパーバンダム級
  5. まとめ:シルセ夫人の愛情で今後も活躍していく亀田和毅

亀田和毅プロフィール

・愛称:???
・本名:亀田和毅
・生年月日:1991年7月12日
・現在年齢:27歳
・出身地:大阪府大阪市西成区天下茶屋
・血液型:B型
・身長:171cm
・体重:???
・活動内容:ボクサー
・所属グループ:???
・事務所:協栄ボクシングジム
・家族構成:妻シルセ・クエバス、兄亀田興毅、兄亀田大毅、妹亀田姫月

亀田和毅は亀田兄弟の3男

亀田興毅といえば、ボクサーで亀田3兄弟の末っ子ということしか知らない人も多いのではないでしょうか?ここでは亀田興毅のプロフィールについて少し詳しく調べていくことにしましょう。どんなエピソードが飛び出してくるのか楽しみしてください。

亀田兄弟といえば?

亀田兄弟といえば、3人ともボクシングをやっていて、父親がトレーナーとなって毎日トレーニングを積んでいました。ときにはテレビの取材でボクシングをしている様子を放送されていたこともあります。その中で父親が独自で作り出した練習方法が話題を呼んでいました。

寝ている間もボクシングの試合の音を聞かせながら寝かせたり、棒とボクシンググローブを取り付けたもので、反射神経を育てると言って目にも留まらぬ速さで亀田3兄弟を鍛えていきました。

現在は3人とも既婚者

現在、兄弟の3人とも既婚者となっており、嫁と子供がいる状態になっています。一番上の長男は、嫁とは中学生時代からお付き合いをしてから結婚をされています。ボクシングから引退を発表したものの、前言撤回し、現在はまた現役復帰し、トレーニングを積んでいるそうです。

次男もすでに結婚しており、子供が誕生しています。次男は、左目が網膜剥離になってしまい、ボクシングから引退されてしまいました。何度か手術はしたものの、視力は0.1しか回復しなかったそうです。現在はタレント活動を行っているそうです。

兄弟以外にも妹もいる

亀田家といえば、先に上げた3兄弟が有名でしたが、なんと一番末っ子に妹が誕生していたのです。亀田3兄弟がテレビに出演されていた頃は、まだこの妹の存在は明かされていませんでした。この妹も兄たちを見習ってボクシングを習っているそうです。

現在はタレントをしながらボクシングも行っているそうで、名前の由来は亀田家にとっては姫であったために姫を入れて、最後の言葉が”き”になるように月を入れたんだそうです。現在では、画像をコンテストに出したりして積極的に活動の場を広げています。

亀田家といえば名物のこのお父さん!

亀田3兄弟もかなり強烈な印象でしたが、一番強く印象に残っているのは、この亀田3兄弟を育て上げた父親ではないでしょうか。テレビに出演するととにかく派手なパフォーマンスで会場をわかせていました。

あまりにいろいろと過激なパフォーマンスをしていたせいで、国外追放になったりとやらかしている印象が強い父屋ですが、子を思う気持ちは誰にも負けていないですし、兄弟自身の絆もとても強く育ててくれた父親でもあります。

シルセ夫人と結婚!

個性強い亀田家の人たちですが、亀田和毅の嫁は、シルセ夫人という方です。シルセ夫人とはどういった方なのでしょう。また、気になるシルセ夫人との馴れ初めについても調査していきます。どんな女性なのか調べていきましょう。

シルセ夫人プロフィール

・愛称:???
・本名:亀田 シルセ(かめだ しるせ)
・生年月日:1987年??月??日
・現在年齢:31歳
・出身地:メキシコ・メキシコシティ
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:???
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:亀田和毅

シルセ夫人との馴れ初めは?

気になるシルセ夫人との馴れ初めは、亀田和毅が武者修行としてメキシコに旅立ったことから始まります。日本では戦えるリングがなくなってしまい、兄たちとともに日本を飛び出しました。まだこの時点では馴れ初めは出てきません。

武者修行時代にシルセ夫人と出会った亀田和毅

シルセ夫人との馴れ初めは、ちょうど亀田和毅がボクシングの試合をしていたときでした。いつも通りに試合を終えてから観客席を見渡してみると、嫁になるシルセ夫人も試合を見に来ていたのです。亀田和毅はシルセ夫人に一目惚れをしてしまいました。

一目惚れしてから兄に相談すると、メキシコに残る理由ができる、ということでシルセ夫人に付き合ってもらえるようにアタックしろと励まされたのです。しかし、デートに誘うと1対1では会ってはくれませんでした。

日本での出来事を知られていた亀田和毅

すでに亀田和毅のやってきたことをネットを通じてシルセ夫人が知ってしまっていたのです。なので、心配した母親がデートに一緒にきてどんな人物なのか、探りを入れていたんだそうです。そこから二人の交際は始まり、シルセ夫人の方が年上でしたが、交際は順調に進んでいきました。

馴れ初めでの亀田和毅の印象は、「年下でかわいい」といったイメージだったそうです。確かに、亀田和毅の顔の感じは、日本人らしいベビーフェイスだったので可愛いと思っていたそうです。

2015年に国際結婚をしたシルセ夫人

2015年に国際結婚することになったシルセ夫人でしたが、結婚式は日本では挙げずにすべてメキシコの方で挙式を行ったそうです。亀田和毅は日本で挙げたかったかもしれませんが、惚れた女の弱みで言い出せなかったのかもしれません。

シルセ夫人との子供は?

2015年に結婚された二人ですが、子宝の方はまだ恵まれていないようです。作ろうとしてもいろいろとタイミングが難しいので、家族計画は先延ばしになっているかもしれませんね。

シルセ夫人と勝ち取ったスーパーバンダム級

亀田和毅は、スーパーバンダム級で判定勝ちをし、3兄弟で2階級制覇することになりました!メキシコで猛特訓を積んだ成果が現れていましたが、その影には嫁の存在があったのです。

嫁とリングの上で祝福のキス画像!

ボクシングでヘロヘロになりながらもしっかりと勝利をもぎ取った亀田和毅と、嫁はしっかりと抱き合いながらキスを交わしていました。海外ではこのようなキス画像は普通かもしれません。しかし、日本人の感覚だと人前でキスは恥ずかしいという気持ちが出てしまいます。

後ろに写っている男性もキス画像が恥ずかしいのか、目をそらしてしまっていますね。しかし、亀田和毅も恥ずかしがらずにキス画像を取らせているところは、かっこいいのではないでしょうか。

家庭では日本語とスペイン語で話している

シルセ夫人と亀田和毅は、家庭ではスペイン語を中心にお話をされているそうです。様々な場面でキス画像を披露している二人に、祝福している人も多いようです。ケーキの上には日本語でおめでとうと書かれているのが見えます。

日本語を一生懸命覚えたシルセ夫人

最初はスペイン語しか話せないシルセ夫人でしたが、一生懸命日本語を覚えて会話できるように頑張りました。亀田和毅の父親とも冗談を交わせるくらいに上達し、現在は日本語とスペイン語を両方織り交ぜながら会話を楽しんでいるそうです。

シルセ夫人の手料理で6キロの減量に成功!

ボクシングで一番大変なことといえば、体を鍛えることも大変ですがもっとも辛いことは、体重を落とすことじゃないでしょうか?脂肪がついているだけだとそれほどでもありませんが、脂肪がないところからさらに体重を落とすのは並大抵の努力では減りません。

そんな中で、シルセ夫人の愛情ある手料理のおかげで体重を落とすことにも成功しました。もちろん、ダイエット自体は本人の努力でもありますが、料理に気を使わないと思った通りには体重は落ちません。今回のベルトが取れたのは、まさに嫁であるシルセ夫人と二人で獲得したベルトとも言えるでしょう。

メキシコ料理よりも日本食が得意?!

メキシコは、シルセ夫人の故郷ですが現在では日本に馴染みすぎて、メキシコ料理よりも日本食のほうが得意になってしまったそうです。義父にあたる亀田史郎に日本料理を教えてもらっているうちに慣れてしまったんだとか。亀田和毅にとっては、日本食のほうが体に合っているのでちょうどよかったかもしれません。

このツイッターで上げているスペシャルドリンク画像もきっとシルセ夫人が作ってくれたのでしょう。パワーをつけたいときは、メキシコ料理を作って普段は日本食にするそうです。とくに好きなものは鮭を使った料理が好きなんだそうです。

まとめ:シルセ夫人の愛情で今後も活躍していく亀田和毅

一目惚れから始まって、結婚された亀田和毅とシルセ夫人ですが、きっとその愛情で幾多の困難に立ち向かっていくでしょう。特にボクシングはかなり精神的にハードな種目でもあります。そんなときにシルセ夫人からの献身的な奉仕に支えられて活躍ができるのではないでしょうか。

二人の間にはまだ子宝に恵まれていませんが、二人だけの生活も楽しんでいるのでしょう。子供が生まれてしまうと生活がかなり一変してしまいますし、ボクシングを職業としているのは、嫁にとっても不安じゃないでしょうか。これから二人はどんな夫婦になっていくのか楽しみですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-10 時点

新着一覧