Nosuke(misono夫)が病気・胚細胞腫瘍を告白!現在は?【画像】

Nosukeといえば、16歳位からドラマーとして活躍されていて歌手であるmisonoと結婚されました。しかし、現在は胚細胞腫瘍による精巣がんという病気になってしまいました。精巣がんとはどういった病気なのか?現在Nosukeはどうしているかなど探ってみましょう。

Nosuke(misono夫)が病気・胚細胞腫瘍を告白!現在は?【画像】

目次

  1. Nosukeプロフィール
  2. misono夫であるNosukeとは?
  3. Nosukeが病気になってしまった
  4. 現在Nosukeはどうしている?
  5. まとめ:Nosukeはこれからも病気に向き合っていく

Nosukeプロフィール

・愛称:???
・本名:中村真之介(なかむら しんのすけ)
・生年月日:1989 年7月16日
・現在年齢:27歳
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:165㎝???
・体重:???
・活動内容:ドラマー
・所属グループ:HighsidE
・事務所:???
・家族構成:???

misono夫であるNosukeとは?

misonoと結婚したというNosukeは一体どういった人なのでしょう?気になるNosukeについていろいろと調べていくことにしましょう。

HighsidEのドラムとして活躍していた

Nosukeといえば、ドラマーとして活躍をされています。もちろん現在も所属されていますが、病気が見つかってしまったために病気の治療のため活動を休止している状態になっています。

misonoとの出会いは?

気になるmisonoとNosukeの出会いは、山田親太朗が紹介したことで知り合いました。2015年頃から本格的なお付き合いが始まったそうです。misonoのほうが5歳ほど年上ではあるものの、画像で見る限りは年上のようには感じません。

misonoの一目惚れで猛アタックした

お付き合い当初は、とにかくmisonoが一目惚れしたとのことで猛アタックしてお付き合いすることになったそうです。misonoのブログを読んでいると精神的に不安定な部分が綴られていたりしていましたが、恋愛に関してはテレビで見るキャラクターのままのようです。

misonoと結婚したNosuke

無事に二人とも結婚はされましたが、結婚される前からmisonoはいろいろと炎上したり騒がれていました。とくにCDが売れなかったら引退します!といった宣言をしていたのに、結局CDは売れないままですが引退はされていません。

misonoが引退してしまうと一番困ってしまうのは、夫であるNosukeの方でしょう。misonoはCDが売れなくてもテレビ番組等でタレントとして活動を続けていればギャラはもらえますが、Nosukeの方は全くと言っていいほどテレビ出演がないため、音楽活動だけの収入では食べていくのは難しいかもしれません。

何度も結婚式をあげて炎上騒ぎになっていた

結婚すると発表してから、なんと結婚式だけで7回もやっていたのです。インスタグラムにもその様子を残しています。ウェディングドレス姿などたくさん披露されていてとてもきれいですが、世間からはやっかみの声やなぜそこまで結婚式をするのか?といった疑問が寄せられていました。

実は入籍をしていない

7回も結婚式を上げているmisonoとNosukeでしたが、なんと入籍自体は現在もされていないのです。どうやら入籍していない理由は、喪に服していたというのが大きな理由のようです。結婚しますと宣言されたときは、Nosukeの父親が亡くなられたので入籍は先延ばしにしていました。

とはいえ、現在も入籍されていない様子なのでもしかしたらこのまま入籍せずに、事実婚のような形で過ごしていくかもしれません。入籍されたとしても世間からはまた炎上騒ぎ担ってしまうかもしれませんね。

Nosukeが病気になってしまった

Nosukeが自身のブログで病気になってしまったと告白をしました。一体どんな病気になってしまったのでしょう?気になる病気の正体について探ってみました。

精巣がんによる胚細胞腫瘍が見つかってしまった

Nosukeが病気になってしまったのは、なんと精巣がんになってしまったのです。精巣がんというのは、その名の通り、睾丸に出来る腫瘍のことを指します。とくに20~30代の男性がなりやすい病気なんだそうです。

Nosukeは現在20代なのでかかってしまったようです。そして多くの場合は悪性腫瘍であることが多いため、若くして病気で亡くなってしまう方も多かったようです。この病気は若いと進行も早く、病気を見つけたときにはすでに手遅れといったこともあるようです。

病気である胚細胞腫瘍とは?

胚細胞腫瘍というのは、体の中心に沿ってできる腫瘍だそうです。男性の場合は睾丸があるため、そこにがん細胞ができてしまい、胚細胞腫瘍として精巣がんという病気になってしまう人が多いそうです。日本人の死因のトップはがんによる事が多いですが、胚細胞腫瘍の精巣がんは、とくに若い男性を狙って病気になってしまいます。

男性は胚細胞腫瘍の精巣がんになりやすいですが、女性の場合は卵巣がんが男性の精巣がんにあたります。病気になってしまった場合、早めに病気を発見することが大切になってきますので、定期的に自分の体を健康診断する必要があります。

病気が発覚したのはいつ?

さて、Nosukeがなってしまった病気はいつから発覚したのでしょう?ブログで発表されたのはつい先日でしたが、12月の頭にはすでに体調不良のために年内活動休止を発表されていました。

そして病気を12月16日付けのブログで胚細胞腫瘍の精巣がんであることを発表されたのです。年間には2万人もいる胚細胞腫瘍の精巣がんですが、早く病気を発見できれば治療して根治することもできるのです。

misonoも病気発覚で大ショック!

いつも明るく元気なイメージが強いmisonoですが、さすがにパートナーの病気にショックを隠せないようでした。自分の夫が胚細胞腫瘍の精巣がんというのは信じたくなかったに違いありません。しかし、現実には胚細胞腫瘍の精巣がん担ってしまっているので、どうしようもできません。

現在Nosukeはどうしている?

病気が発覚してしまったNosukeは現在どうしているのでしょうか?ドラムを叩くことが大好きだったNosukeにとってドラムを叩けない日々が続くのは退屈で仕方のないことでしょう。現在のNosukeについて迫っていきます。

misonoは妊活していたものの…?

結婚しているNosukeとmisonoは妊活をしていました。しかし、病気が見つかってしまったので妊活自体は一旦止めざろうえません。misono自体も子供が大好きなので、この決断は辛かったっでしょう。Nosuke自身はまだ20代ではありますが、すでに30代に突入してしまったことを考えると、ここで妊活を止めてしまうのは辛いかもしれません。

しかし、パートナーであるNosukeの健康が第一なので、misonoは献身的にNosukeの身の回りの世話などをこなしています。仕事をしながら病院通いはmisono自身も大変でしょう。Nosukeが病気の発表をする前からmisonoは体調を崩していました。

misonoはエイベックスとの契約が切れてしまっている

パートナーのNosukeがお金を稼げない以上、misonoがお金を稼がないと生活が大変になります。しかも、現在misonoは、エイベックスとの契約が10月から切れてしまっています。再契約することもなく、現在はフリーとして活動されているようです。

時代的にCDが売れる時代ではありませんが、ネタとしてCDを出したら赤字が出るとバラエティで明るく話していたこともありました。misonoが一番痛いところは、事務所から脱退してしまったということろかもしれません。

misonoがNosukeのマネージャーをやっている

エイベックスから退社したあとは、ずっとNosukeのマネージャーをやっていたんだそうです。しかし、Nosukeは現在病気を発表して養生生活をしなくてはならないので、マネージャー業も難しくなってしまっています。

Nosukeは病気のために年内活動休止を公式サイトで発表した

Nosukeは自分の体調がおかしいことに気がついて12月の頭にすぐ年内活動休止することを公式サイトで発表されていました。その上で病気が見つかってしまったので、Nosukeの精神的ストレスは想像するのは難しいと言えるでしょう。

しかも病気が男性の要ともいえる部分なので、男性の方ならきっとNosukeの気持ちも理解できるのではないでしょうか。片方を失ったとしても行きていくには問題はありませんが、やはり自信などがかなり消失してしまうようです。

現在は睾丸を摘出し療養している

現在のNosukeは病気の部分である睾丸を摘出し、Nosukeのブログにも手術して摘出したと報告がありました。機能的にはまったく問題は無いそうですが、やはり気持ち的には男性部分を否定されてしまったような気持ちになってしまったそうです。

Nosukeの病室には嫁であるmisonoや、たくさんの芸能人の仲間が見舞いに来てくれているそうです。まだ体力が全回復されているわけではありませんが、また元気にドラムを叩いている姿を見たいファンが多いでしょう。

現在、外科手術による左睾丸の摘出 男としての戦力を半分失いました。 実際にはそんな事ないらしいのですが。 気持ち的に。 そしてさらに見慣れないフォルムが圧倒的に滑稽です。 長年付き合ってきた相棒の変わり果てた姿に戸惑いを隠せません。

まとめ:Nosukeはこれからも病気に向き合っていく

若くして胚細胞腫瘍の精巣がんに侵されてしまったことは残念なことですが、Nosukeは早い段階で治療することができたので問題は無いでしょう。しかし、一度癌になってしまった体は、またならないとは限りません。

しかしNosukeなら今回のように早く自分の体調を戻すことを考えるので、同じく病気になったとしても回復するでしょう。Nosukeと同じ病気になってしまった人も、Nosukeのブログを励みに治療をがんばりましょう!これからのNosukeの活動を見守っていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧