中澤佑二が引退を発表!決断の理由や今後の活動・引退試合の予定は?

サッカーでたくさん活躍されてきた中澤佑二ですが、なんと2018年シーズンをもって引退されることを発表されました。引退理由や、今後の活動、そしていつが引退試合になるのか、気になる情報を集めてみることにしましょう。数少ない中澤佑二の画像も集めてみました。

中澤佑二が引退を発表!決断の理由や今後の活動・引退試合の予定は?

目次

  1. サッカー選手・中澤佑二プロフィール
  2. 中澤佑二が引退を発表!
  3. 元日本代表で頑張っていた中澤佑二の引退の理由とは?
  4. 中澤佑二の今後の活動は?
  5. まとめ:元日本代表の衝撃的な引退!中澤佑二の今後を注目しよう!

サッカー選手・中澤佑二プロフィール

・愛称:???
・本名:中澤佑二
・生年月日:1978年2月25日
・現在年齢:40歳
・出身地:埼玉県
・血液型:???
・身長:187㎝
・体重:78Kg
・活動内容:サッカー選手
・所属グループ:横浜F・マリノス
・事務所:???
・家族構成:???

中澤佑二が引退を発表!

中澤佑二といえばたくさんの試合で活躍されてきたサッカー選手で元日本代表としても活躍されました。そんな中澤佑二がなんと引退を宣言されてしまいました。なぜこのタイミングで引退宣言されてしまったのでしょう?

2018年シーズンを持って引退する中澤佑二

ニュース報道でもあった通り、中澤佑二は2018年シーズンを持って引退することを宣言されてしまいました。2018年といえば、中澤佑二にとって40歳になる年で、中澤佑二が現役サッカー選手となってから20年生活してきたということで記念の年齢でもあるのです。

20代の頃と違って40代になってくると体の動きなどに変化が現れてきます。20代の頃にはできていたことが、年を重ねることで体力の低下なども肌で感じるようになってしまったのではないでしょうか。

中澤佑二が引退するまでの経歴を紹介!

中澤佑二の引退理由についても気になるところですが、まずは中澤佑二がどのような経歴を積んできてるのか調べてみることにしましょう。

プロになってから20周年になった中澤佑二

中澤佑二がサッカー選手として活動を始めてから実に20年もの歳月が流れました。プロ入りする前は小学校6年制から始めており、数多くのプロ選手の中ではサッカーを始めるのが遅かったようです。通っていた高校も特にサッカーに強い学校でなかったために、ブラジル留学しようと計画を立てていたこともありました。

実際にブラジルでサッカーをやっていたのですが、ビザ更新のために日本に帰国してからはブラジルから必要書類が送られてくることがなかったために、ブラジルに移住することはできませんでした。たくさんのJリーグサッカーに加入しようと売り込みをしていましたが、どこからも声がかからなかった中澤佑二でしたが、あることがきっかけで練習生として入ることができました。

たくさんの試合で貢献してきた中澤佑二

練習生として認められたものの、練習生はプロサッカー選手と違って報酬をもらうことはできません。すべて自腹で交通費すら自腹を切って参加されていました。プロが練習している横で単調な練習をしているときは屈辱以外何も感じられなかったそうです。

しかし、たくさんの練習を積んでようやくプロ入りされてからは目を見張るような活躍をされていき、現在までたくさんの活躍をされています。1999年にプロ入りすることが決定し、最初のチームは東京ヴェルディに所属することが決定しました。

■通算出場記録 J1リーグ:593試合36得点 カップ戦:63試合4得点 天皇杯:43試合3得点 ACL:11試合

現時点での記録ですが、593試合にも出場されているのは現役選手の中でも最多になります。サッカーではチームプレイなので、自分でゴールを決めることも快感ですが、自分が出したパスやアシストしたことで得点につながることがとても快感になり、楽しく続けることが出来るんだそうです。

こちらの動画は、中澤佑二が実際にゴールを決めた瞬間が動画に収められています。ダイレクトにヘディングシュートが決まっているのがわかります。ゴールキーパーも反対の方向に飛んでおり、中澤佑二のゴールを止めることはできませんでした。

元日本代表で頑張っていた中澤佑二の引退の理由とは?

元日本代表としても活躍されていた中澤佑二がなぜ引退を決意されたのでしょうか?気になる引退理由について調べてみることにしましょう。

中澤佑二の引退理由は「やりきった」

中澤佑二の中で今回の引退についての理由は、中澤佑二のサッカー人生の中でやりきったという思いがとても強いんだそうです。フィールドプレーヤー歴代最多連続出場(199試合)とフルタイム出場(178試合)が途切れてしまったのも、引退理由に入っているかもしれません。

他にも考えられることは、元日本代表に選ばれているものの、膝を手術しているため無理が効かない状態になっているために引退を決意されたのかもしれません。これは元日本代表でもカバーできない部分なのでしょう。いくらサッカーが好きでも具合が悪くなってチームメイトに迷惑をかけるくらいならすっぱりと引退を選ぶところが中澤佑二らしさでもあります。

現在の所属チームでユニフォームを脱ぎたい

中澤佑二は東京ヴェルディから現在の横浜マリノスに移籍し、ずっと横浜マリノスで走り続けてきました。たくさんお世話になった横浜マリノスで現役を引退するのが一番の恩返しになるのでは?と引退理由を語られています。画像のユニフォームはとある人にサインをして送ったそうですが、BOMBERと書かれているのが中澤佑二の証でもあります。

これだけ長い間現役選手でいられたのは、きっとチームメイトだったり横浜マリノスの環境がとても居心地良かったからではないでしょうか。元日本代表として頑張っていたときも、沢山の人のおかげで走り続けられたのでしょう。たくさんの画像の中でもいつも中澤佑二は誰よりも走っていました。

中澤佑二の癒やしは安室奈美恵だった

中澤佑二が現役時代からずっと安室奈美恵の歌声で気持ちを落ち着かせていたそうです。先に引退されてしまった安室奈美恵のDVDは必ず2枚購入されていました。安室奈美恵が先に引退されてしまったことで自分も引退しなければ!と思い込んでしまったのかもしれません。

生まれ変わったら安室奈美恵のバックダンサーになりたいと明言するほど安室奈美恵を大好きだそうです。しかし、サッカーにはかなり真面目で就寝時間から逆算してお風呂やご飯、練習に至るまで分刻みでこなしていました。予定が少しでもずれてしまうと大声で怒鳴ったこともあったそうです。安室奈美恵の話をしているときの穏やかさはどこかにいってしまったようです。

中澤佑二の今後の活動は?

引退宣言された中澤佑二ですが、今後についてはどう考えられているのでしょう?気になる今後についてや活動をどうしてくのか調べてみることにしましょう。

引退試合はまだ未定

引退についてすでにニュースになっていて、横浜マリノスの公式ツイッターでも引退するとツイートされています。そのために引退試合はどの試合になるのか注目が集まっていますが、現在はまだ引退試合自体未定の状態になっています。

今後はまず引退会見をするそうで、その引退会見で今後についてや引退試合について何かしらのコメントをされるのではと見られています。引退会見も現在のところはいつ開かれるのかは明らかになっていません。

中澤佑二は今後についてはまだ考えていない

中澤佑二も今後についてはとくにまだ語られておらず、引退を決めたものの今後は少しゆっくりされるかもしれません。これまでたくさん走り続けてきたので、一度ゆっくりと立ち止まって今後のスポーツ選手じゃない自分と向き合う必要があります。

ネットの反応ではとにかくお疲れ様と言った声が多く、今後引退試合もやってほしいと言ったお願いをしているファンもいました。たくさんのファンから愛されている中澤佑二がどんな形で今後サッカーに関わっていくのか注目が集まります。

かっこいい!引退してしまう中澤佑二の画像集

ここからは元日本代表としても活躍されていた中澤佑二の画像を紹介していきます。まだまだ現役でも通用するプレイをされている姿が見れますよ!

こちらの画像は誰かに指示を出されている画像でしょうか?顔の険しさからかなりプレイに対して焦っていたのかもしれません。

こちらの画像ではおちゃめに笑っている画像です。フィールド上ではとても険しい表情をされていることもある西沢雄二ですが、こんな可愛らしい笑顔をすることもあるんですね。膝のテーピングが痛いのを物語っています。

引退してしまう中澤佑二についてツイッターでは?

ここからは引退されてしまう中澤佑二についてツイッターではどのような感想を持たれたのか、探ってみることにしましょう。

やはりツイッターでの意見はみんなお疲れ様、大好きだったという声が数多く残されています。朝からのニュースでテンションが下がってしまった方もいるので、それだけ引退ニュースは多くの人に衝撃を与えてしまったのでしょう。

まとめ:元日本代表の衝撃的な引退!中澤佑二の今後を注目しよう!

たくさんの成績を残してきた中澤佑二ですが、今後の予定については全くと言っていいほど未定になっています。また、引退試合などもされるでしょうからそこが中澤佑二がサッカー選手として最後の勇姿となるでしょう。

膝の故障を抱えながらの現役生活はかなり大変だったのではないでしょうか?これから中澤佑二がどのような活動をされていくのか注目していきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-19 時点

新着一覧