市原悦子さんが盲腸発表後すぐに死去。死因や夫・子供はいたの?

長年愛されてきた『家政婦は見た!』や『まんが日本昔ばなし』でもおなじみの女優・市原悦子さんが死去され多くの悲しみの声があります。市原悦子さんの今までの出演作品や死去した原因である死因について、そして夫や子供はいたのかどうかについてもまとめていきます。

市原悦子さんが盲腸発表後すぐに死去。死因や夫・子供はいたの?

目次

  1. 女優・市原悦子さんのプロフィール
  2. 市原悦子さんの代表作は『家政婦は見た!』
  3. 市原悦子さんに夫や子供はいた?
  4. 死去した市原悦子さんの気になる死因は?
  5. 大女優市原悦子さんの冥福を祈ろう

女優・市原悦子さんのプロフィール

愛称:???
本名:塩見悦子(しおみえつこ)
生年月日:1936年1月24日
現在年齢:82歳没
出身地:千葉県千葉市
血液型:A型
身長:160㎝
体重:53Kg
活動内容:女優・声優
所属グループ:元・俳優座
事務所:ワンダー・プロダクション
家族構成:???

『家政婦は見た!』でおなじみの市原悦子さんが死去されたと言うニュースが飛び込んできました。市原悦子さんは『まんが日本昔ばなし』の声優でも活躍されていましたが、その声を聞くだけで、その語り口調を耳にするだけで市原悦子さんだと分かるほどの人物として有名でした。味のある演技や、特徴的なセリフの言い回しでお茶の間を楽しくさせていたのが市原悦子さんです。

急遽報じられた市原悦子さんの死去のニュースでしたが、2012年にはS状結腸腫瘍手術、2017年には自己免疫性脊髄炎と度重なる病に向き合いながら2018年の3月にはナレーションで仕事復帰を果たしていた矢先の死去となりました。年齢的にもすでに82歳だった市原悦子さんですが、その死因は一体何だったのか、また市原悦子さんに夫や子供はいたのかどうかまとめていきます。

市原悦子さんの生い立ちと経歴

ここでは少し、市原悦子さんの生い立ちや経歴についてみていきましょう。千葉県出身の市原悦子さんは、14歳の時に演劇に興味を持ち始め、千葉の高校に進学した時に演劇部に入ります。県の演劇コンクールで入賞するほどの熱中ぶりだったようです。その後、早稲田大学の第二文学部演劇専修を卒業後は俳優座のオーディションを受け養成所へと進みます。

市原悦子さんの父親は銀行員で千葉興業銀行の創始者、母親は元教師だったと言います。実は、父親のコネですでに銀行に就職が決まっていた矢先に、「女優になりたい」と、本心を告げて女優への道に進んだというエピソードもあります。両親との和解については分かりませんが、そのまま女優として活躍してきた市原悦子さんは、親の理解も得たのかもしれません。

さまざまな賞を受賞している市原悦子さん

俳優座での市原悦子さんは、ジェームス三木さんや大山のぶ代さんなどの同期がおり、1957年には俳優座に入団します。舞台デビュー作は『りこうなお嫁さん』という作品でした。同じ年には新劇新人推賞を受賞した市原悦子さんは、翌年にも『千鳥』という作品で芸術祭奨励賞を受賞します。その後は1963年には新劇演劇賞を、そしてゴールデン・アロー賞新人賞も受賞しています。

1971年に俳優座を退団した市原悦子さんは、翌年に番衆プロを設立します。そして1990年の作品『黒い雨』という戦争の映画で第13回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得します。市原悦子さん自身が戦争経験者ということもあり、戦争無くしては自身の事を語れないと言うこともあり、2011年に起きた福島の原発事故に関連して、原発ゼロを目指す運動にも力を入れていました。

市原悦子さんの代表作は『家政婦は見た!』

市原悦子さんの出演作品

市原悦子さんの代表作と言えば、壁からこっそりこちらをじっと見つめている演技が特徴的で、誰もが真似をした『家政婦は見た!』と言えるでしょう。ここでは、『家政婦は見た!』についてや、それ以外の市原悦子さんの関わった作品なども少しご紹介していきます。声だけ聞いても市原悦子さんだ!と分かるその演技と存在感、そして影響力は長年の女優生活だからこそでしょう。

市原悦子さんと言えば『まんが日本昔ばなし』の声優

市原悦子さんの代名詞と言えば、『まんが日本昔ばなし』の声優ではないでしょうか。この作品は、『家政婦は見た!』よりも早い1975年から始まっています。全ての登場人物を市原悦子さんと常田富士男さんの2人で演じ分けていたのは、あまり知られていないことでもありました。長年愛されてきた作品でしたが、放送終了後も復活を願う声も多く2005年には再放送していました。

市原悦子さんと言えば「家政婦は見た!」

市原悦子さんの代表作と言える『家政婦は見た!』が始まったのが実は1983年からの事でした。振り返ると、この『家政婦は見た!』は四半世紀以上も続いており、一度も主役が変わることなく市原悦子さんが演じてきた作品です。この作品では、毎回放送の度に高視聴率をたたき出す人気の作品で、放送枠だった土曜ワイド劇場でも代表格の作品でした。

経歴の所でご紹介してきたように、その独特な話口調や、一度聞いたら忘れられない声の持ち主である市原悦子さんは、沢山の賞を受賞してきた女優であり、そして誰にも代わりがきかない唯一無二の存在でした。『家政婦は見た!』の演技も、親世代から子供世代まで真似をするほど人気で、それほどもでに市原悦子さんの演技は強い印象を植え付けるものでした。

数々の声優を演じてきた市原悦子さん

市原悦子さんと言えば、声優としてもかなりの作品に出演されていることで有名ですが、話題作である『君の名は。』にも出演していました。主人公・三葉の祖母である一葉役で、物語のキーパーソン的な役割もありました。市原悦子さんのいつもの優しい声というよりは、少し厳しくもあり、また人生の先輩でもある長く生きてきた者の言葉は、沢山の人の心に響きました。

大物女優2人が共演した「あん」

なかなか共演作がないと言われてきた市原悦子さんと樹木希林さんの共演作であった『あん』という作品も、話題となりました。2人共に個性の強い大女優であり、だからこそそこまで共演する作品が無かったとも言えるでしょう。また、1つの作品に強烈なキャラクターが2人もいる作品がなかなか無いとも言えるのかもしれません。この作品では凄い2人が出ていたと話題になりました。

最後に出演した作品は「しゃぼん玉」

市原悦子さんの最後に出演した作品であり遺作となってしまった映画は2017年に公開された『しゃぼん玉』という作品でした。老婆スマという役柄で、女性や老人ばかりを狙っていた通り魔の少年が、市原悦子さん演じる老婆と出会い、そのふれあいの中で変わっていくというストーリーです。市原悦子さんの演技の集大成とも言える作品ですので是非チェックしてみてください。

市原悦子さんに夫や子供はいた?

市原悦子さんの夫は?

ここでは、市原悦子さん画結婚していたのかどうかや、夫や子供がいたのかどうかについて調べてまとめていきます。市原悦子さんは年齢を重ねても若々しく、とても82歳とは思えない要望でもありましたが、どんな家族と一緒に過ごしながら女優として人生を重ねてきたのでしょうか?まずは市原悦子さんの夫についてみていきましょう。

市原悦子さんの夫は演出家の塩見哲さん

市原悦子さんは1961年の25歳の時に同じ俳優座の同期でもあった塩見哲さんと結婚しています。夫である塩見哲さんは市原悦子さんよりも2つ年上で、円すつを担当していた人物だったようです。当時、市原悦子さんは夫である塩見哲さんの事を影がある不良っぽいところが好きだった、と言っていたようです。結婚当初は演劇を志す2人は四畳半のアパートでくらしていました。

そして食事については、夫の塩見哲さんが料理が得意だったということもあり、夫が作っていたということです。そして、1972年に2人で俳優座を退団した後には「番衆プロ」というプロダクションを立ち上げたというわけです。そして夫との連名で舞台を作り上げるという夢があった市原悦子さんは、1995年に夫とともにその夢をかなえました。

市原悦子さんに子供はいたのか?

そして、市原悦子さんに子供がいたのかどうかということについてですが、市原悦子さんと夫の塩見哲さんの間には子供はいなかったようです。子供は欲しかったという市原悦子さんでしたが、2度の流産を経験し、その時の担当医師には、子供は見込めないと言うことを告げられ、泣く泣く子供諦めたというエピソードが残っています。

子供が産めないという現実をなかなか受け入れられなかった市原悦子さんでしたが、その時に夫が、子供がいない人生もあるよという言葉を投げかけてくれたようで、演技ができないほどの状態だった市原悦子さんは少しずつ、その現実を受け入れ女優として活動して言ったということです。夫の塩見哲さんとは、2014年の4月に死別しており、53年間連れ添ったおしどり夫婦でした。

死去した市原悦子さんの気になる死因は?

市原悦子さんの死因は心不全だった

2019年の1月12日に死去した市原悦子さんですが、その死因についてもまとめていきましょう。市原悦子さんは、2017年1月13日に自己免疫性脊髄炎という病名がわかり、休業を発表していました。そしてそのまま体調不良が続き、NHK大河ドラマ『西郷どん』でのナレーションを担当する話もあった中、その仕事は辞退しました。

そして2018年の終わりごろに盲腸だったという話もあり、『おやすみ日本 眠いいね!』という番組では盲腸だと伝えられていたようです。2019年に入ってからも体調不良を訴えていた市原悦子さんは、再び入院し12日13時31分に心不全で亡くなりました。いろいろな病名が飛び交っていて死因について憶測はありますが、市原悦子さんの死去した死因は心不全ということです。

大女優市原悦子さんの冥福を祈ろう

女優の市原悦子さんの死去したニュースからその人物像や今までの出演作品について、そして死因についてまとめてきました。市原悦子さんの死因は心不全でした。長くお茶の間を楽しませてくれた市原悦子さんですが、ようやく愛する夫の側に行けるのかもしれません。市原悦子さんが演じた様々な役はこれからも沢山の人を魅了していくことでしょう。冥福を祈りましょう。

その他の死去にまつわる記事はこちら

Thumb歌手・渚ようこさんが死去。死因や最後の仕事は?家族や年齢非公表についても調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbサザエさんの初代フネ役・麻生美代子さんが死去。死因やプロフィールまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb関根忍が死去。ミュンヘン五輪柔道金メダリストの死因や経歴・家族は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb三遊亭小円朝さんが死去。死因や経歴・嫁や子供までを総まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-08-26 時点

新着一覧