東尾理子ブログ記事削除し謝罪「今後気を付けます」不適切な言動の理由は?

ママタレントとしても活躍しているプロゴルファーの東尾理子がブログ記事に不適切な内容を書いたと、削除し謝罪しました。東尾理子がブログ記事を削除した原因とは一体何だったのでしょうか。また、謝罪したコメントについてもまとめていきます。

東尾理子ブログ記事削除し謝罪「今後気を付けます」不適切な言動の理由は?

目次

  1. 東尾理子のプロフィール
  2. プロゴルファー東尾理子の経歴
  3. ブログ記事について謝罪した東尾理子のコメント
  4. 東尾理子が謝罪!ブログ記事削除の原因は?
  5. 謝罪した東尾理子へSNSやネットのコメントは?
  6. 今後の東尾理子を見守ろう!

東尾理子のプロフィール

愛称:???
本名:石田理子(いしだりこ)
生年月日:1975年11月18日
現在年齢:43歳
出身地:福岡県福岡市
血液型:???
身長:160㎝
体重:50kg
活動内容:ゴルファー、タレント
所属グループ:サーフビバレッジ
事務所:???
家族構成:石田純一(夫)、長男、長女、次女
     東尾修(父)、石田桃子(義姉)

プロゴルファーで、現在は子育てとママタレントの活動をしている東尾理子が1月23日に自身のブログ記事を更新後、ブログ記事の内容が不適切だったということで削除し謝罪し話題となっていました。東尾理子と言えば、妊活などを巡ってブログ記事が炎上したことも多く、同年代の女性たちからは厳しい声も多く注目されている人物でもあります。

この記事では、東尾理子がブログ記事を削除した原因と、謝罪することとなった原因、そのコメントについても調べてまとめていきます。プロゴルファーとして活躍していた頃から含めても、結婚や妊娠、子育てなど色々な場面で注目の的となっている東尾理子ですが、炎上とまではいかなかった1月23日のブログ記事はどんなものだったのでしょうか。東尾理子についてまずは見ていきましょう。

ママタレとしても活躍中の東尾理子とは?

それでは、まずは東尾理子についてその人物像を見ていきましょう。最近ではタレントとしての顔の方がよく知られている東尾理子ですが、2010年に結婚後も2011年まではプロゴルファーとして試合にも参加していました。元々は、野球選手だった父と一般人の母との間に生まれた東尾理子ですが、両親がゴルフ愛好家だったこともあり、8歳からゴルフを始めています。

東尾理子の父である東尾修は、西鉄や太平洋、クラウンライターライオンズの投手として活躍していた人物で、引退後もテレビなどに出演していたので、一人っ子である娘の東尾理子の溺愛ぶりは記憶に残っている人も多いでしょう。今現在も親子仲はとても良いようで、度々父の東尾修の姿は東尾理子のインスタグラムなどSNSにも登場しています。

東尾理子は、2009年7月に新聞での報道で石田純一との交際について問われ、自身のブログでその交際を認めました。お相手の石田純一はかなりのプレイボーイで名前を知らない人はいないほどだったため、かなりの話題となっていましたが、同年の『ロンドンハーツ』と言う番組の中で2010年の春に結婚すると発表し、これもまた話題となりました。

TGP(Trying to GetPregnant)を広めた東尾理子

2010年に、石田純一と結婚後も数年はゴルフを続けていましたが、東尾理子は夫の年齢的な事もあり、妊活中心の生活にしており、またその活動をブログなどを通し同世代の女性にも大きな影響を与えた存在でもありました。東尾理子が作った「TGP(Trying to Get Pregnant)」という言葉は不妊で悩む人たちに勇気を与えており、妊娠しようと頑張っている人たちの救いでもありました。

東尾理子は、2012年11月5日には第一子となる男児の理汰郎を出産しました。そしてその後もなかなか第二子は妊娠しないということもブログで綴っていましたが、2015年8月31日に第二子の妊娠報告をし、翌年2016年3月24日に長女を出産しています。最近では、2017年11月7日に、保存していた卵子での第三子妊娠が叶い2018年4月9日に、次女を出産しました。

今現在では3人の子供のママとして、日々忙しく動いている東尾理子ですが、話題性は欠かない人物でもあり、度々ブログ記事が炎上したり、妊活に関しても芸能人であったり恵まれた環境だからできることなのでは、というコメントも多く注目される人物だからこその苦悩も多いようです。そのため、1月23日のブログ記事削除と謝罪となったとも言えるようです。

Thumb東尾理子と石田純一の子供・石田理汰郎について調査!ダウン症の真相は | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

プロゴルファー東尾理子の経歴

謝罪コメントが気になる東尾理子

東尾理子のブログ記事に関する謝罪も気になるところですが、もう少しだけ東尾理子について知っておきましょう。ここでは東尾理子の経歴について少しご紹介していきます。東尾理子は福岡の出身ですが、父親の所属していたライオンズが西武鉄道に買収された後、拠点を埼玉に移しました。ですがそれよりも前に東尾理子は中学入学時にはすでに上京していたようです。

そして、帝京高等学校に入学した東尾理子は、高校にゴルフ部が無かったため自身でゴルフ部を発足させ、みずからキャプテンを務めました。行動派な東尾理子らしいエピソードとも言えるでしょう。また、高校2年生の時には日本女子アマチュアマッチプレーに参加し、優勝を果たしています。その後、1994年には日本大学に入学した東尾理子は全米女子アマでベスト8に入ります。

1995年にはフロリダ大学へ留学した東尾理子は、アカデミック・オールアメリカンやダイナ・ショア・アワードという賞を受賞するほどの腕前となっていきます。1998年にはフロリダ大学の心理学部を無事に卒業し、翌年には日本女子ゴルフ協会でプロテストを受け、見事合格しプロゴルファーとなります。プロになって初めてのアメリカフューチャーズツアーで優勝もしました。

2003年には大王製紙エリエールレディスオープンで準優勝となった後、駅の階段から転落してしまい、両足の靭帯を損傷するなど全治3ヶ月の大けがを負ってしまいます。祖母の入院のお見舞いの帰りだったようですが、しばらくは松葉杖をおくっていたようで、翌年の2004年から米LPGAツアーで本格的な復帰を遂げました。その後もテレビ番組などにも出演し、人気を画していました。

ブログ記事について謝罪した東尾理子のコメント

謝罪の原因と内容が気になる東尾理子

妊活から日々のことまでブログ記事にしている東尾理子ですが、だからこそ今回のブログ記事の削除と、その内容に関する謝罪を出したということのようです。削除に至った原因については後ほどまとめていきますが、東尾理子が発表したコメントは以下になります。

記事内容が相応しくない物でしたので、反省して削除させて頂きました。今後気を付けます。申し訳ありませんでした

東尾理子の謝罪のニュースだけを見た人には、一見何が起きて謝罪したのかが分からない内容かもしれません。そして、いつでも話題の中心にいる東尾理子ですので、又何か炎上したのか?と思った人も多かったようです。それでは、ブログ記事を削除した原因についてみていきましょう。

東尾理子が謝罪!ブログ記事削除の原因は?

東を理子が謝罪した原因については、1月23日に息子である理汰郎のクラスがインフルエンザで学級閉鎖になったことが発端のようです。その日、東尾理子は「学級閉鎖で朝練」というタイトルでブログ記事を更新したのですが、休みになったため息子とトレーニングをしたという内容で、それが学級閉鎖の時の行動に相応しくないという声が挙がったからのようです。

感じ方は千差万別ですが、不謹慎と言うコメントが多くあったためブログ記事を削除し東尾理子は謝罪したという流れでした。中には、学級閉鎖で外出したから謝罪したの?という声や、色々な誹謗中傷が多くて大変ですね、というコメントなど東尾理子を思いやる声も見られました。この謝罪を見た人たちの声も少し見ていきましょう。

謝罪した東尾理子へSNSやネットのコメントは?

東尾理子の謝罪した内容に関しては、さまざまなコメントがありました。学級閉鎖なのだから家で勉強させるべき、というコメントや、東尾理子の子供がインフルエンザではないのなら、何をしてもいいのでは?というコメントまで人それぞれです。ただし、東尾理子がブログに書かなくても良いようなことまで書いてしまったために、炎上しかけたというところも事実のようです。

日々の事を何でもブログ記事にして、読者やファンに見てもらうというのが当たり前になっている芸能人やタレントですが、書いたら炎上してしまったり、たたかれてしまうような内容までもブログに書いてしまうことが原因の一つでもあるようです。どこまで書くのか、どこまでの内容ならば一般人も理解できるのかという部分を考えながらかかないといけない時代になっていることも伺えます。

今後の東尾理子を見守ろう!

東尾理子のブログ削除の原因と謝罪コメントについてまとめてきました。原因については、学級閉鎖により急遽休みになった日の出来事をブログに書いた事だったようです。注目されているからこそ、非難のコメントも多くあるようですが、芸能人としての発信力の大きさも考えながらブログ記事も書いて行くのではないでしょうか。今後の様子も見守りながら東尾理子を応援していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧