松岡茉優が「田中圭よりになっている」と不満!やってみたい役は学生の役? 

女優の松岡茉優が第43回エランドール賞の新人賞を受賞し、そのスピーチの中で不満をもらしました。松岡茉優が漏らした不満とは、同じく新人賞を受賞した田中圭にも関連していた内容でした。松岡茉優がもらした不満と今後やってみたい役への展望についてまとめていきます。

松岡茉優が「田中圭よりになっている」と不満!やってみたい役は学生の役? 

目次

  1. 松岡茉優のプロフィール
  2. 松岡茉優の経歴と画像
  3. 新人賞を受賞した松岡茉優
  4. 不満爆発!?松岡茉優が抱える不満とは?
  5. 学生の役がやりたい!松岡茉優のその理由は?
  6. 今後の松岡茉優の学生の役に期待しよう!

松岡茉優のプロフィール

不満をもらしたその内容が気になる松岡茉優

愛称:???
本名:松岡茉優(まつおかまゆ)
生年月日:1995年2月16日
現在年齢:23歳
出身地:東京都
血液型:B型
身長:160㎝
体重:???
活動内容:女優、タレント
所属グループ:元おはガール
事務所:ヒラタインターナショナル
家族構成:父、母、妹(松岡日菜)

おはガールとしての時代も懐かしい、今では女優として活躍中の松岡茉優が、2019年の第43回目となるエランドール賞で新人賞を受賞し、その授賞式でその喜びを語っていました。コメントの中で注目されたのは、最近の不満だったのですが、同じく新人賞を受賞した田中圭にも通じる「年上」にまつわる不満だったこともあり、ニュースで取り上げられることとなったようです。

若手女優の中では、数々の役をこなし、その道を極めつつある松岡茉優ですが、新人賞の席で漏らした不満とは一体何だったのか、また田中圭が関係しているその不満の内容についてや、今後やってみたいという「学生の役」について語った内容についてあわせてまとめていきます。田中圭と年上というキーワードがなんなのか、かわいい松岡茉優の画像とともに見ていきましょう。

貫禄すらある女優・松岡茉優の人物像

松岡茉優の経歴については、後ほどまとめていきますが、ここではその人物像についてまとめていきます。松岡茉優は元々芸能界には興味がなかったようですが、今でも続く『おはスタ』という朝の番組が大好きで、2002年の7歳の頃から見続けており、ずっとおはガールになることを夢見ていたという過去があります。結果的にはおはガールになった松岡茉優ですが、山寺宏一を慕っています。

ここ数年は女優・松岡茉優という肩書が大きな部分を占めていますが、おはガールを務めていたバラエティに準ずる適応力も素晴らしく、出演作品の宣伝などでバラエティ番組へ出演する際などは、その経験を生かし盛り上げる場面も多く見られます。また、松岡茉優はアイドル好きとしても知られていて、女優なのにかなり熱烈なモーニング娘。のマニアという顔も持っています。

9歳から芸能界での活動をしてきた松岡茉優なので、すでに24歳にして貫禄すら感じてしまうのは仕方ないことかもしれませんが、その落ちついた所作や演技の奥深さなどから、今回話題となっている不満に通じる女優としての見られ方が起きてきているようです。そして、女優としての目標も八嶋智人の女版になるという野望も強く、ただの若手女優という風格ではないのが松岡茉優です。

Thumb松岡茉優はおはガールだった!おはスタ出演時のかわいい画像集! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

松岡茉優の経歴と画像

おはガールから女優の道を邁進している松岡茉優

ここでは松岡茉優の経歴について少し振り返っていきましょう。松岡茉優は、当時3歳だった妹(松岡日菜)が芸能界にスカウトされ、その時に母親とともに訪れた事務所の面接で、松岡茉優も誘われ芸能界に入った経緯があります。すでに妹は勉学に集中したいからと芸能界は離れている現状ですが、姉の松岡茉優はそのまま女優として今も活躍しているというエピソードがあります。

その時に自分にも声がかからなかったら、今の松岡茉優はないというほどですが、幼少期はオーディションを受けてもなかなか受からず、妹の方が様々なCMなどに出演していた過去があります。その後、おはガールとして本格的にデビューしていますが、『おはスタ』を卒業したあとは、ほとんどバラエティ番組には出演しておらず、女優としての活動がメインとなっています。

松岡茉優の代表作と言えば、2013年のNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』といわれていますが、この作品で演じた入間しおりという埼玉出身のキャラクターは、その後埼玉の魅力拡大について貢献したということで、感謝状をもらっている活躍でした。アイドル好きである松岡茉優ですが、この作品でアイドルを演じ、紅白に出演したことからバラエティにも出るようになりました。

Thumb松岡茉優の妹・松岡日菜が芸能界を引退していた?現在の姿は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

新人賞を受賞した松岡茉優

新人賞で語った「年上」と「学生の役」が気になる松岡茉優

松岡茉優は、2月7日に開催された2019年の第43回エランドール賞で新人賞を受賞しました。この新人賞は、テレビ番組や映画などや番組プロデューサーや新人俳優に送られるもので、日本映画テレビプロデューサー協会が選定するものです。2019年の新人賞は、松岡茉優の他に志尊淳や葵わかな、田中圭と永野芽郁、中村倫也が受賞しました。

新人賞の他にはプロデューサー賞や、松岡茉優も出演していした『万引き家族』の製作チームにも特別賞が授与されました。松岡茉優の新人賞については、この『万引き家族』やTBSドラマの『コウノドリ』、そしてフジテレビの『黒井戸殺し』などの活躍や演技が評価されたものでした。すでに女優としての活躍もあった松岡茉優ですが、新人賞枠だと少し驚く人もいるかもしれません。

不満爆発!?松岡茉優が抱える不満とは?

このエランドール賞の会見での松岡茉優の話したコメントの内容に、不満が混じっていたために話題になっているその内容についても見ていきましょう。松岡茉優がもらした内容は、エランドール新人賞を一緒に受賞した人物になぞらえてのものでした。メディアでは不満と書かれていますが、不満というよりは、今後やっておきたい役に対する前振りのようなものだったようです。

「年上に見られる」という不満と「田中圭寄り」の意味

松岡茉優が話した内容は、女優という仕事柄まわってくる役柄が、まだ23歳という年齢にもかかわらず、学生の役のような若々しい役が回ってこないという不満でした。そして、実際このエランドール賞の新人賞には、松岡茉優の年齢に近い志尊淳や葵わかな、永野芽郁が登壇していたのもあり、その3人の与えられている役が学生の役が多いので、なぞらえていたというわけです。

23歳なんですけど、ちょっと年上に見られるみたい。志尊くん、永野さん、葵さんよりなのに、なんとなく田中圭よりになっている。

新人賞受賞時のコメントでも、上のように語っている松岡茉優ですが、確かに年齢的にもまだ23歳の松岡茉優は、一緒に受賞した田中圭が34歳なので、田中圭の年齢に比べても3人に近いと言っていいでしょう。ですが、演じている役などからしても、田中圭よりの大人で年上な役が多いというのが不満で、どうやら学生の役が回ってこず、年上に見られやすいというのが不満だということでした。

小学生の頃から芸能界に入っていた松岡茉優でもあり、そして『おはスタ』での活躍もあったため、その芸歴は他の若手の俳優と比べても長いものです。そして、オーディションを受けてもなかなか合格しなかったという時期も乗り越えてきている松岡茉優なので、一般的な流れ入ってきた女優や俳優と比べても貫禄や落ち着きが溢れ出ているのも年上に見られる点かもしれません。

松岡茉優の色々な画像や出演作品を観ていると、年相応の若さも垣間見えてくるのですが、その見た目も落ち着いた感じがあるので年上感が出やすいのかもしれません。松岡茉優自身もそういった部分があるのが分かっているからこそ、この賞の受賞のコメントで、不満という扱いはされてしまいましたが、少しこぼしたということも考えられます。

松岡茉優には松岡茉優の良さがあり、確かに自分に近い年齢の役者を観て比べた時に、あまりにも学生の役が少ないと、なぜなのかという不満は出てきてしまうものですが、今後もその良さを生かした演技で、テレビや映画など映像を観る人にその存在を刻みつけて行ってほしいという声もありました。この不満は松岡茉優のキャラだからこそ言えたことかもしれません。

学生の役がやりたい!松岡茉優のその理由は?

松岡茉優がもらした不満についてまとめてきましたが、その内容は松岡茉優の年齢と同じような役者を比べても学生の役があまり多くないということについての不満でした。そして、松岡茉優自身も、学生の役をもっと今のうちにやっておきたいという願望が強いようで、そのアピールとしての不満を口に出していただけでした。

できればフレッシュに制服を着られるときに、テレビドラマや映画に出たいです

なぜそこまで、松岡茉優が学生の役にこだわるのか、という点については、今の年齢であれば、まだフレッシュな状態で制服を着て演じられるからということから来ているようです。確かに、今回一緒に受賞した田中圭も、その他の俳優などでも30代で学ランを着て学生の役をやるいう設定もあり、20代後半や30代になってからだと、なかなかフレッシュさは出ないものです。

今後の松岡茉優の学生の役に期待しよう!

松岡茉優の不満についてまとめてきましたが、松岡茉優はなるべく若くフレッシュな時期に、学生の役をしたい!という流れのコメントをしただけだったものが、なぜがメディアを通して不満として話題になったというのが、今回の流れでした。この件を通して、松岡茉優に学生の役が来るのかどうか、今後の出演作を楽しみに待知ながら応援していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-18 時点

新着一覧