漫画家・鬼八頭かかし先生が死去!代表作「たとえ灰になっても」の続編は?

2月2日に死去された漫画家・鬼八頭かかし先生をご存知でしょうか。ヤングガンガンで漫画「たとえ灰になっても」を連載していた人気漫画家です。そんな鬼八頭かかし先生死去の原因となった死因や、連載していた漫画の継続の可能性についてご紹介します。

漫画家・鬼八頭かかし先生が死去!代表作「たとえ灰になっても」の続編は?

目次

  1. 漫画家・鬼八頭かかし先生が死去!
  2. 漫画家・鬼八頭かかし先生とは?
  3. 鬼八頭かかし先生のプロフィールなどは一切不明?
  4. 2019年2月1日に連載中止が発表されていた
  5. 鬼八頭かかし先生の亡くなられた原因とは?
  6. 今後「たとえ灰になっても」の連載はどうなる?
  7. 連載休止に「残念」という声が多数上がっている
  8. 鬼八頭かかし先生の漫画作品一覧
  9. 死去を悼む声が多数!連載について現段階での発表は無かった

漫画家・鬼八頭かかし先生が死去!

2019年2月27日、漫画家・鬼八頭(おにやず)かかし先生が逝去されたことが、作品を連載していた出版社によって発表されニュースとなりました。亡くなられた鬼八頭かかし先生とはどのような漫画家で、どういう作品を描いていたのでしょうか?気になる鬼八頭かかし先生自身のことや連載していたさまざまな作品、亡くなられた原因を調べてみました。完結していない連載中の漫画が今後どうなってしまうのかも一緒にご紹介します。

漫画家・鬼八頭かかし先生とは?

鬼八頭かかし先生は「魔法の呪文を唱えたら」で商業誌デビューした漫画家です。「バナナのナナ」や「ぱんつぁープリンセス」などで少しずつファンの心をつかみ人気が上昇していきました。休載が決まるまで描き続けていた「たとえ灰になっても」は、華やかなキャラとゴア表現の多いストーリーのギャップによって、多くの人を魅了していた作品です。まだまだこれからいろいろな作品を期待できる漫画家なだけにネットでは早すぎる死を悲しむ声がたくさん上がっています。

漫画「魔法の呪文を唱えたら」で商業誌デビューされる

鬼八頭かかし先生がいつごろから漫画を描きはじめたのかは詳しい資料がなく、もう本人の口からも語られることがないため正確にはわかりません。たくさんの読者が先生の作品に触れるきっかけとなった作品は「魔法の呪文を唱えたら」でした。日本のアニメーションを柱とした美少女キャラクターたっぷりの月刊誌で連載されたこの作品はが鬼八頭かかし先生の商業雑誌でのデビュー作となっています。デビューした頃はどんな漫画を描いていたのか簡単にご紹介しましょう。

「魔法の呪文を唱えたら」ってどんな漫画

デビュー作となった「魔法の呪文を唱えたら」は学園で魔法を学ぶ少女たちを中心に描いたギャグ要素を含むファンタジー作品です。雑誌へは2005年7月~2007年3月までの間、連載されていました。コミック化もされており、全2巻で完結しています。「魔法の呪文を唱えたら」は鬼八頭先生が得意としている描写が注目されました。魔法学校の制服はスカートが超ミニなため、コミックの表紙部分はインパクトのある黄色い帯でカバーされています。

死去直前に休載となっていた「たとえ灰になっても」

隔週で発売されている雑誌ヤングガンガンに亡くなる前で連載されていた「たとえ灰になっても」は鬼八頭かかし先生が描いた最後の作品です。亡くなる直前に休載となり、その先を描くことができなかったため第56話まででストーリーが途切れてしまいました。3年以上続いている作品だけに人気のほどがうかがえます。多くの読者に読まれ期待されていた「たとえ灰になっても」とはどういう漫画なのでしょうか?ストーリー、その他をサクッと見てみましょう。

「たとえ灰になっても」ってどんな漫画

「たとえ灰になっても」は2015年12月に発売された2016年01号から連載がスタートしました。難病で苦しむ妹を助けようと必死になっていた高校生が「たとえ灰になっても」の主人公です。大切な妹のために大金を手にしようと自らの命すら保証されない危険なゲェムに参加してしまうところからストーリーが進んでいきます。登場する魅力的な人物たちと、展開に引き込まれていったファンならば57話以降の話がどうなるのか気になるのも当然ですね。

鬼八頭かかし先生のプロフィールなどは一切不明?

人気が急上昇していた漫画家ですが、本人に関する情報はあまり公表されていなかったようです。出版されているコミックにも先生に関する細かな情報は掲載されていません。本人のTwitterで、3月16日に「今日誕生日なのを思い出した」という発言があることから、誕生日はファンに知られていたのでしょう。結局、亡くなるまでだけでなく死去した後も年齢や顔写真は一切公開されませんでした。コミケに参加していたという情報があり、顔を見たことがある人も一定数いるといいますがSNSなどにはアップされていません。

鬼八頭かかし先生の推定年齢

また自ら「おっさん」とアカウント名に使用するユーザーが、鬼八頭かかし先生を「いい歳」と表現していることから、年齢は35~40代前半くらいではないかと推測されているようです。その他イラストレーターである伊藤宗一さんと自身を「もう立派なおっさんです」と表現する発言もしているため、伊藤宗一さんと同年代であると推測すれば38歳前後であることも予想できます。

またペンネームについてですが、苗字に当たる部分は本名ともとれる名前であるため、本名なのかという質問が何度かあったようです。Twitterでは「本名ではない」といったツイートもご自身であげられていました。

2019年2月1日に連載中止が発表されていた

2019年2月1日にヤングガンガンから「たとえ灰になっても」が休載するという公式発表がありました。既に亡くなられているからか、実際に発表された文章を見つけることができなかったため病名や近況など、どのくらい詳しく説明されていたのかは分かりません。なぜ、この日にいきなり発表されたのかも不明です。しかし突然の休載という発表は、続きが読みたくて発売日を心待ちにしていた多くのファンに驚きを与えたことでしょう。

死去されたのは2019年2月2日

休載の発表から25日経った2月27日、前述のとおり、鬼八頭かかし先生が死去されたという突然の公式発表がありました。そこには先生が亡くなったことの報告と、先生の仕事ぶりをたたえる言葉が述べられていました。驚いたことに鬼八頭かかし先生が死去されたのはなんと、休載発表のあった翌日である2月2日です。逝去の知らせによって、休載されるとの情報を目にした日からたった一日で亡くなっていた事実を読者は知ることになりました。そのこともファンの受けた衝撃をさらに大きくしたのではないでしょうか。

鬼八頭かかし先生の亡くなられた原因とは?

鬼八頭かかし先生の突然の訃報に、驚きやショックを隠せない人は数多いことでしょう。自分の好きな作品を描いている先生が亡くなったとなるとどうしても、急だったのか病気で療養していたのか最期を迎えるまでの詳しい状況が気になってしまいます。死去された鬼八頭かかし先生の亡くなられた原因とは何だったのでしょうか。過去のツイートの情報から考えられる鬼八頭かかし先生の亡くなられた原因と、どのような病気だったのかを調べてみました。

公式発表では明かされていない

鬼八頭かかし先生が何によって亡くなられたかについて、愛読者に向けたヤングガンガン編集部からの公式発表では詳しく明かされていません。公式ホームページには逝去されたという報告のみが記されています。しかし鬼八頭かかし先生のTwitterでは、ご自身の病名について触れたツイートがありました。亡くなられた原因がこの病気であるという確実な根拠はありませんが、病気の深刻さから見ても、おそらくこの病気が影響していることは間違いないでしょう。

自身のTwitterで病名を公表

ヤングガンガンの公式発表では明かされていませんでしたが、鬼八頭かかし先生のTwitterでは、病名を宣告された段階ですでに公表されていました。ご自身のツイート内容からもわかるとおり、ペースメーカー埋め込む必要性がある命に関わる病気だったようです。死去された細かな経緯は分かりませんが、死去されたという事実や病名の告知が1月25日とかなり最近であったことから、ペースメーカーを埋め込む手術の途中で亡くなられた可能性も考えられるのではないでしょうか。手術を受ける前に亡くなられたのであれば、鬼八頭かかし先生本人にとっても突然の出来事だったということになります。

実際に症状が現れたのは、上記のツイートからも12月10日であることが分かります。またその当日、12月10日中に病院にいるといった内容のツイートもあげられているため、つい2ヶ月前までは病気であることを知らなかった可能性もあります。自身の病状を意識してからわずか2ヶ月で死去されたのであれば、あまりに突然すぎる死だったのではないでしょうか。

今後「たとえ灰になっても」の連載はどうなる?

鬼八頭かかし先生が死去される直前まで連載されていた「たとえ灰になっても」には、続きを楽しみにするファンが数多くいます。そんなファンの心理は、鬼八頭かかし先生の死去を悼む気持ちと共に、この作品の続きが読めないという悔しい気持ちがとても大きいのではないでしょうか。連載は56話まで進み、コミックスも6巻まで発売されているので、できれば続きが読みたいと思うのが読者の心理でしょう。果たして、漫画「たとえ灰になっても」の今後については発表されているのでしょうか。

連載休止に「残念」という声が多数上がっている

連載休止と鬼八頭かかし先生の死去は、やはり楽しみしていたファンに大きなショックを与えているようです。Twitterで「鬼八頭かかし」で検索すると、数多くの「残念」「ショック」という声と共に、先生の死を悼むツイートが見受けられました。

また「もう立派なおっさんです」という発言からも仲の良さが窺えたイラストレーター・伊藤宗一さんは、上記のようにコメントされています。このコメントから、鬼八頭先生の漫画家としての作品に対する情熱も窺えます。

多くのファンに愛された鬼八頭かかし先生の作品ですが、現在連載されていた「たとえ灰になっても」は今後このまま未完の作品となってしまうのでしょうか。現段階ではヤングガンガンからは連載継続についての公式発表はないため、作品の今後についてはまだわからない状態となっています。

すでにスピンオフが連載されている

【連載開始】たとえ灰になってもスピンオフ漫画『すべて灰になっても』が連載スタートとなります!未熟でお粗末な作画ですが、少しづつ成長していくので温かく応援していただけると幸いです先ほどご紹介したとおり、現段階では今後の連載について発表のない「たとえ灰になっても」ですが、実はすでにスピンオフ作品が連載されています。原案は「たとえ灰になっても」同様、鬼八頭かかし先生ですが、作画は鮭no.マリネ先生です。

タイトルは「すべて灰になっても」と元の「たとえ灰になっても」に近いものであり、内容は「たとえ灰になっても」で行われるデスゲームの予選が描かれています。読者の多くは「たとえ灰になっても」を読んだ後に読まれた方が多いのではないでしょうか。そのためだれが脱落するか、すでに分かった状態でストーリーが展開していくようです。

結果が分かっていては面白みに欠けるのでは?と思うかもしれませんが、本編ではキャラ一人ひとりについて深く知ることが難しいため、「たとえ灰になっても」のファンとしては、ぜひ読んでおきたい作品でしょう。このようにすでに原案をもとに別のかたが作画した作品があるため、今後の展開がしっかりと決まっていくのであれば連載継続の可能性もあるのではないでしょうか。コミックスは既に2巻まで発売されています。

鬼八頭かかし先生の漫画作品一覧

鬼八頭かかし先生はたくさんの読者から愛された数々の作品を残してこの世を去りました。前項で触れたデビュー作の「魔法の呪文を唱えたら」や最後の作品となってしまった「たとえ灰になっても」以外にも素晴らしい漫画がまだまだあります。オリジナルストーリーのほか、ライトノベルのコミカライズ作品も描いており、いろいろな鬼八頭ワールドを楽しむことが可能です。早速、デビュー後からこれまでに描かれた作品のうち、まだご紹介していないものをチェックしていきましょう。

鬼八頭かかし先生の漫画作品1:エクスタス・オンライン

「エクスタス・オンライン」は2016年に発売された久慈マサムネ先生作のライトノベルを漫画化した作品です。漫画は月間ドラゴンエイジにて2017年9月号から連載が始まりましたが、鬼八頭かかし先生が逝去したことで連載は中止状態のままとなっています。ストーリーのベースとなっているのはVRゲームの世界です。魔王となった主人公が敵となるクラスメートを昇天させるシーンなどは、少年誌に掲載できる範囲内のきわどいラインで描かれています。

鬼八頭かかし先生の漫画作品2:デート・ア・ストライク

「デート・ア・ストライク」は橘公司先生のライトノベルを漫画化した「デート・ア・ライブ」のスピンオフとして誕生しました。2012年にコミックス第1巻が刊行され4巻まで発売されています。「デート・ア・ライブ」とは違った視点で描かれている作品です。世界を守るために結成された特殊部隊に入隊した新人隊員をメインにサイドストーリーが展開していきます。「デート・ア・ストライク」は鬼八頭かかし先生の得意なパターンの中にシリアスな要素が含まれた読み応えのある作品です。

鬼八頭かかし先生の漫画作品3:ぱんつぁープリンセス

「ぱんつぁープリンセス」はメガミマガジンで連載されていた鬼八頭かかし先生オリジナルの作品です。2010年8月に発売されたコミックスは3巻で完結し、その後2枚のドラマCDも発売されました。主人公は王国のお姫様で恥ずかしいと感じれば感じるほどアップする魔法の力高めながら王位継承のために旅を続けるユニークなストーリーです。最後に印籠を見せる時代劇と同じように紋章を使いますが、なぜか紋章は普通ではありえないような場所についています。まさに鬼八頭かかし先生ならではの作品です。

鬼八頭かかし先生の漫画作品4:バナナのナナ

バナナのナナもまた鬼八頭かかし先生のオリジナル作品です。月間コミックブレイドで2010年から2011年までの1年あまり連載されていました。コミックスは全2巻が発売されています。タイトルのとおりバナナ農家の少女が主人公で武器としてバナナを使えるようにできるというおもしろい設定です。ギャグ漫画かと思いきや内容は意外にもしっかりとした冒険もので、バトルや友情を育むシーンも盛り込まれています。ファンからは連載期間が短かったことを残念がる声も上がっている漫画です。

鬼八頭かかし先生の漫画作品5:雅さんちの戦闘事情

「雅さんちの戦闘事情」はまんがタイムきらら、まんがタイムきららキャラットで2005年~2006年にかけて連載されていた漫画です。コミックスは2007年6月に発売され3巻で完結しています。いろいろ考えたくないときに読むとちょうどいい、ゆるい感じの4コマ漫画です。「雅さんちの戦闘事情」は初期の鬼八頭かかし先生の漫画に欠かせないアイテムがたっぷり登場しており、先生らしさを求めているファンにはうれしい作品となっています。

死去を悼む声が多数!連載について現段階での発表は無かった

鬼八頭かかし先生死去の発表から、亡くなった原因や連載していた漫画の継続の可能性についてご紹介してきましたが、先生自身や作品について深く知ることができたでしょうか?Twitterで「たとえ灰になっても」と検索すると、やはり多くのファンがショックを受けたとツイートしていましたね。正式にはっきりと病名などは公表されていませんが、突然の死であったことから、以前からTwitterで自ら公表していた心臓病が亡くなった原因であると推測できます。

最後の作品となってしまったハラハラする展開を見せる漫画「たとえ灰になっても」は、間違いなく多くの人を魅了した漫画のひとつと言えます。そんな多くの人の心を魅了する作品を生み出した鬼八頭かかし先生に感謝する気持ちと共に、ご冥福をお祈り申し上げます。

関連する記事

Thumbさくらももこさんが死去。死因やちびまる子ちゃんの今後は?最後のブログに涙。 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb黒岩よしひろさん死去!「鬼神童子ZENKI」など人気漫画家の死因は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb漫画家・谷口ジローが死去。代表作「孤独のグルメ」作者の死因とは | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-08 時点

新着一覧