中山功太(コウタシャイニング)の改名理由は?R-1優勝芸人の現在は?

R-1ぐらんぷり2009で見事優勝を勝ち取った中山功太の改名理由に迫ります。2013年1月に「コウタシャイニング」へ改名したのち、約半年後の「中山功太」への二度目の改名理由や現在の様子、話題となった中山功太の画像をあわせてご紹介します。

中山功太(コウタシャイニング)の改名理由は?R-1優勝芸人の現在は?

目次

  1. R-1優勝芸人・中山功太の現在は?改名理由もご紹介!
  2. R-1ぐらんぷりの常連・中山功太がついに優勝
  3. 中山功太の気になる改名理由を調査!
  4. 再び改名した中山功太!その改名理由とは
  5. 中山功太の現在は?
  6. 改名理由は罰ゲーム!中山功太の再起を信じて応援しよう!

R-1優勝芸人・中山功太の現在は?改名理由もご紹介!

毎年恒例、ピン芸人が笑いを競う大会・R-1ぐらんぷりで、2009年に優勝を勝ち取った中山功太を覚えているでしょうか。少し髪を伸ばし鋭い目つきと大きな口が印象的な中山功太は、「時報」というネタでその年グランプリとなりました。グランプリになったものの、その後テレビから消えてしまった中山功太のプロフィールや画像、現在の様子をご紹介します。

中山功太のプロフィール

愛称:???
本名:中山功太
生年月日:1980年6月24日
現在年齢:38歳
出身地:大阪府大阪市住之江区
血液型:A型
身長:168.5㎝
体重:???
活動内容:お笑い芸人
所属グループ:???
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
家族構成:父、母(アケミシャイニング/芸人)

誘拐され過保護に育った幼少期

中山功太は裕福な家に生まれ育ちました。父親はソファーベッド製造会社の社長をしていたようで、かなりのお金持ちだったようです。実家は27LDKKKという普通では考えらない間取りで、トイレが4つとお風呂が2つ、さらにサウナまで完備していたそうです。

そんな豪邸に住んでいた中山功太は、ある日何者かに誘拐されたそうです。無事に帰ってきたものの、もう二度とかわいい息子に怖い思いはさせたくない!と過保護に育てられた中山功太はそれ以来、毎日家でテレビばかり観て育ったようです。中でも『吉本新喜劇』が大好きで、中山功太が芸人を目指すきっかけとなりました。

中山功太の主な仕事内容

中山功太は関西では「なるトモ!」やNHKの「あほやねん!すきやねん!」に出演していました。東京進出した2010年ころからメディアへの露出が大幅に減ってしまったものの、単独のトークライブなどの活動を行っていました。しかし、東京進出に失敗してしまったせいで芸人としての稼ぎで生活できず、週5でアルバイトをしていたようです。

R-1ぐらんぷりの常連・中山功太がついに優勝

芸人で売れたいという夢を胸に、何度も何度もR-1ぐらんぷりの頂点を目指した中山功太は、2009年ついに優勝を勝ち取ります。エハラマサヒロ、バカリズム、あべこうじといった強敵が揃うなか、自身の持ちネタ「時報」で堂々と戦い抜き、ついに栄冠を手に入れます。ここまでの長い道のりにおいて、中山功太は決してR-1ぐらんぷり優勝を諦めることをしませんでした。

R-1ぐらんぷり11回出場

優勝までに6回という出場回数を持つ中山功太は、準決勝、決勝と上位リーグの常連でした。一回戦敗退というのがざらにあるR-1ぐらんぷり。そのなかで、初出場の2004年からいきなり準決勝進出という快挙をなしとげました。フリップ芸やコントなど、ピンだからと言って観客に不自由や不明点を感じさせない素晴らしいネタで、2009年待ちに待った優勝を手に入れたのです。

2009年ついに優勝を果たした中山功太

2009年の2月に行われたR-1ぐらんぷり2009で決勝の舞台に立っていたのは中山功太、エハラマサヒロ、バカリズム COWCOW山田與志、あべこうじ、サイクロンZ 鬼頭真也(夜ふかしの会)、鳥居みゆき、岸学、夙川アトムでした。強敵ばかりが揃う舞台で、ライバルを押しのけトップにたったのは、中山功太でした。

優勝を果たした後も、2010年から2015年までの間に計5回R-1ぐらんぷりに出場しました。すべて準決勝進出までは勝ちあがるのですが、惜しくも決勝進出にはいたっていません。それ以降は、すっかりテレビから消えてしまったようです。

優勝した中山功太のネタを観てみよう!

では、ここで中山功太の「時報」ネタを観てみましょう。上の動画はR-1の勝負ネタとは少し違うのですが、R-1でもこれと同じようなネタを披露していました。時報に合わせて一言ずつコメントし笑いを誘うこのネタは、一見シンプルに見えますが、照明などのタイミングをキッチリ合わせなくてはいけないため、入念な打ち合わせが必要だったそうです。

中山功太の気になる改名理由を調査!

ここからは中山功太の改名理由についてまとめていきます。R-1ぐらんぷりの優勝で知名度が急上昇したにも関わらず、中山功太はなぜ改名しなくてはいけなかったのでしょう。R-1優勝後の中山功太にいったい何が起こったのでしょうか。いよいよ驚きの改名理由が明かされます!

2013年「コウタシャイニング」に改名

中山功太は2013年1月に、芸名を「コウタシャイニング」に改名することを発表しました。しかもお笑い芸人ではなく、お笑いタレントという肩書で仕事をすることになったそうです。昔から関西で中山功太を応援していたファンにとっては、コウタシャイニングはなかなか馴染めず違和感があったようです。

勝負に負け改名した中山功太

中山功太の改名理由は勝負に負けたからで、簡単に言うと罰ゲームでした。ではその相手は誰かというと、お笑い界の「ええ声」麒麟の川島との勝負だったようです。東京進出後、全く売れなかった中山功太はひょんなことから麒麟・川島と勝負することになります。それは大喜利対決でお客さんにどちらが面白いか判定してもらい、中山功太が負けたら引退するというものでした。

中山功太のライブで行われた大喜利勝負、結果は当然のように麒麟・川島が勝利しました。約束通り芸人を引退しろと迫られた中山功太は、事務所と話し合った結果、芸人ではなくお笑いタレントのコウタシャイニングとして活動することになったのです。

改名理由は再スタート⁉

勝負に負けて改名した中山功太でしたが、仕事もなくくすぶっていた中山功太にはよいきっかけだったのかもしれません。その後コウタシャイニングとしてアマチュアロックバンドの活動なども始め、心機一転、再スタートを切るきっかけになったのでしょう。お笑いだけでなくマルチなタレントとして頑張る意欲を見せたコウタシャイニングでした。

中山功太に関するTwitter

中山功太がコウタシャイニングに改名したことに関して、多くの人がそのニュースをあまり目にしていなかったようです。つまり、中山功太としての知名度はそこそこあるのですが、コウタシャイニングとしての知名度は無名に近く、一体誰なのかわからないという意見が大多数でした。

再び改名した中山功太!その改名理由とは

コウタシャイニングとして新しいスタートを切った中山功太は、その約半年後に再び「中山功太」に改名することになりました。コウタシャイニングもこれからというときに、まさかの再改名で困惑するファンもいたかもしれません。ここでは「中山功太」に戻った経緯をご説明します。

7ヵ月後に再び改名

中山功太は2013年7月に再び元の芸名(本名)である「中山功太」で活動することを発表しました。「コウタシャイニングはどんな手を使ってでも必ず売れる!」と意気込んでいただけに、周囲の人は驚きを隠せないようでした。泣く泣く改名した中山功太は、どんな気持ちで再改名を発表したのでしょうか。

改名理由はナイナイ矢部の提案

再び改名することを提案したのは、コウタシャイニングがどうもしっくりこなかったナインティナインの矢部浩之でした。2013年7月に放送されたフジテレビ系トークバラエティ『アウト×デラックス』に出演した中山功太は、MCの矢部浩之に「もう一度番組に呼んでほしかったら改名するべき」と促されました。

それを聞いた中山功太は「戻します」と即答し、その瞬間に「中山功太」へと正式に改名となったそうです。コウタシャイニングという芸名はそれほど世間に浸透することもなく、約半年間という短い間で消滅することになりました。

中山功太の現在は?

その後も鳴かず飛ばずの中山功太は現在、どのような生活を送っているのでしょうか。インスタ画像がたびたびアップされていることから、芸人活動は地道に頑張っているようです。また結婚間近で某アナウンサーに彼女を略奪されたなど不穏な話題もありましたが、現在もお笑いを極めようと一進一退しているようです。

中山功太に暴行疑惑?

再びお笑いで花を咲かそうと頑張っていた中山功太に2017年9月、暴行疑惑が浮上しました。情報によると、通っていたキャバクラの元キャバ嬢に暴力を振るったというのです。しかも、2人の意見には食い違いがあり、中山功太は恋人同士だったといいますが、元キャバ嬢は「付き合っていなかった」と証言しています。

暴行を受けたとされる元キャバ嬢は中山功太に220万円の慰謝料を請求したそうですが、まだ決着はついていないようです。周囲には「彼女がいる」などと漏らしていた中山功太。もしほんとうに付き合っていないとしたら、まるでストーカーまがいの行動にちょっと引いてしまいますね。

ハゲてる画像にファン驚愕!

暴行事件だけではなく、中山功太の驚愕の事実が上の画像です。R-1ぐらんぷりに出場していたころは、髪の毛はふさふさだったはずなのですが、現在、少しおでこの位置が後退しているのが確認できます。この画像が拡散され、中山功太は現在ハゲだという噂が広まっています。

中山功太の現在は極貧生活

さらに衝撃の事実が、あれほどまでにお金持ちだった中山功太の実家が現在極貧になっているとのことでした。父親の会社が倒産、借金地獄になってしまったそうです。当然、仕事のない中山功太も団地で貧乏暮らしをしているそうです。ちなみに、倒産後は母親も「アケミシャイニング」という芸名で、お笑いの仕事を始め、生活を助けているそうです。

改名理由は罰ゲーム!中山功太の再起を信じて応援しよう!

2009年にR-1ぐらんぷりで脚光を浴びた中山功太の現在の様子や画像をご紹介してきました。確かに優勝したときの画像と比べると、だいぶやさぐれてしまったように見えます。ですが、中山功太はまだお笑いで花咲かせることを諦めてはいないそうです。一時は罰ゲームで改名したと話題になりましたが、次はポジティブな話題で注目されることを願います!

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumb盲目芸人・濱田祐太郎がR-1ぐらんぷり2018優勝!プロフィールは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb「R-1ぐらんぷり2017」アキラ100%が優勝!ネタ動画あり | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbR-1落選芸人が怒りのブチギレツイートの真相!理由は運営の不信感? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧