酒井法子が11年ぶりに地上波テレビで歌唱!代表曲「碧いうさぎ」を披露

酒井法子は歌手・女優として活躍していた人物です。現在、その酒井法子が11年ぶりにテレビ出演することが話題となっています。11年ぶりに地上波で歌唱するのは有名曲、「碧いうさぎ」であり、懐かしく思った人も多いのではないでしょうか。そんな酒井法子について紹介します。

酒井法子が11年ぶりに地上波テレビで歌唱!代表曲「碧いうさぎ」を披露

目次

  1. 酒井法子11年ぶりの歌唱!地上波登場で話題に
  2. 11年ぶりにテレビ地上波放送に登場!歌唱姿を披露
  3. どうして11年ぶり?酒井法子の過去とは
  4. 芸能界で頑張る酒井法子の今後に期待

酒井法子11年ぶりの歌唱!地上波登場で話題に

一時は有名な歌手・女優として活躍していた酒井法子がですが、ここ最近テレビの地上波放送で見かけないと思っていた人もいるのではないでしょうか。それもそのはずで、何と歌唱に至っては11年ぶりの地上波披露になるようです。そんな酒井法子とはどのような人物だったのでしょう。若い世代の中には知らない人もいるかもしれませんので、プロフィールからご紹介します。

酒井法子のプロフィール

・愛称:のりピー
・本名:酒井法子
・生年月日:1971年2月14日
・現在年齢:48歳
・出身地:福岡県福岡市
・血液型:B型
・身長:157㎝
・体重:???
・活動内容:女優・歌手
・所属グループ:???
・事務所:オフィスニグンニイバ
・家族構成:???

酒井法子の生い立ち

アイドルとしてデビューした酒井法子は、「いただきマンモス」や「ヤッピー」「うれピー」と言ったのりピー語を流行させるほどの人気を誇っていました。そんな明るい酒井法子には、実は決して明るいと言えない生い立ちがありました。

そもそも酒井法子が生まれた時、父親は覚せい剤の所持によって逮捕されていたと言われています。また母親は若い男と駆け落ちし、その際酒井法子を寺に置き去りにしました。捨てられた時酒井法子はまだ乳児であり、記憶に残ってはいないかもしれませんが、事実が彼女を傷つけたことでしょう。

その後父親の妹に引き取られますが、そこが居場所になることはなく、叔母の家に映されるなど家を転々とされたようです。そしてその後両親の離婚が成立しました。しかしその際母親は自殺に見せかけて殺害されています。そして父親の再婚相手を自分の本当の自分の母親だと思ったまま育った酒井法子は、その母親からも自分の子供ではないことをはっきりと告げられています。

またその母親ともそのまま過ごすことは無く、父親はさらに離婚・再婚をしています。そんな目まぐるしい環境だったためか、酒井法子は、義母親はもちろん、実の父親にすら心から甘えることが出来なかったようです。そんな環境を作った父親は暴力団組長であり、その父親も不審死で早くに亡くなっています。

誰の目から見ても、酒井法子は恵まれた生い立ちとは言えないことでしょう。しかし皮肉なことに、この生い立ちこそが芸能界では役に立ったと酒井法子は語っています。父親や叔母、義母親などの顔色を窺って生きてきたため、人の機微に敏感になれたのだそうです。

11年ぶりにテレビ地上波放送に登場!歌唱姿を披露

酒井法子が11年ぶりに地上波に登場するということで、久しぶりののりピーの姿を嬉しく思った人もいることでしょう。11年ぶりに歌手として出演した地上波放送の番組とは一体どのような番組なのでしょう。番組や歌唱曲など、詳細をご紹介します。

「THEカラオケ★バトル」に出演

酒井法子が11年ぶりに歌唱を披露するのは、2019年3月27日放送予定の「THEカラオケ★バトル またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!」です。3月27日放送される同番組は4時間スペシャルとなっており、「禁断のご本人採点!」という企画が放送されます。酒井法子もこの本人採点のコーナーに出演するようです。

披露した歌唱曲は「碧いうさぎ」

酒井法子が採点曲として歌唱するのは「碧いうさぎ」だそうです。この曲はドラマ「星の金貨」の主題歌であり、放送当時大ヒットした曲となっています。またドラマ「星の金貨」は、酒井法子が主演を務めたドラマでもあります。当時ドラマを見ていた人であれば、久しぶりの酒井法子の「碧いうさぎ」を楽しみだと感じるのではないでしょうか。

歌唱中は頭が真っ白に?

「THEカラオケ★バトル またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!」の収録を終えた後、酒井法子が11年ぶりの地上波登場であったことから、取材陣が押し寄せたようです。酒井法子は取材にも笑顔で応じ、「プレッシャーを感じて頭が真っ白になった」などの内容を明るくコメントしました。

テレビ出演できたことに感謝を述べた

番組の収録は、番組の主旨をはっきりと理解していなかった様子を見せた酒井法子が、堺正章をずっこけさせるなどの笑いを挟みつつ和やかに進行していきました。「碧いうさぎ」の歌唱を披露している最中には自身の得点バーを見る余裕すらなかったようで、「歌わせていただいているんだ」という実感とテレビでの歌唱に深く感謝した様子だったそうです。

また本人が当初、番組の意図をはっきり理解していなかったことも相まってか、得点を狙うことよりも観客やテレビ関係者と一緒に「碧いうさぎ」を歌うことができたことに喜びを感じたという内容のコメントも残しています。

どうして11年ぶり?酒井法子の過去とは

ネット記事やメディアで報道されている酒井法子の11年ぶりのテレビでの「碧いうさぎ」披露ですが、実際にはどうして11年ぶりの出演となったのでしょう。その理由は過去に酒井法子が犯した間違いにあったようです。当時を知らない人のために、ここでは酒井法子の過去についてもご紹介致します。

過去に薬物で逮捕されていた

2009年、酒井法子とその夫・高相祐一は、共に薬物の所持と使用によって逮捕されています。薬物使用が発覚した当時、酒井法子にはおかしな行動が少しずつ表れていたそうです。それは足首や太ももに入れられた毒々しいタトゥーであったり仕事への遅刻と軽いものから始まりました。

タトゥー同様、外見で目立ったのはおそらく髪色です。清純派で売っていたはずの酒井法子の髪色はオレンジと黒に染められ、マスコミに取り上げられたこともありました。またどことなく当時の顔つきはおかしかったと感じる人も多かったようです。

そしておかしな話し方をする、奇声を上げるなどの奇行がはじまり、薬物の所持・使用が発覚したという流れになりました。また酒井法子は父親も薬物を使用していたと言われており、その生い立ちは辛く苦しいものであったと言われています。

夫と一緒に薬物を使用していた

酒井法子の薬物使用が発覚したきっかけは、夫の父親が家に届いた大麻を不審に思い通報したことでした。このことからも、麻薬のやり取りに夫が関わっていたことが窺えます。また日食を見るために鹿児島県へ家族旅行へ行った時の薬物使用も有名な話です。

当時は一家団欒の時間にも薬物を使用していたと言われており、薬物という環境が常に近くにあった子供への影響も心配されました。酒井法子の夫は自称プロサーファーを名乗っており、当時はメディアにも多く取り上げられていたため顔写真はすぐに見つけることができるのではないでしょうか。

一時は劣化したとの噂も…

酒井法子には一時劣化したとの噂もありました。薬物を使用すれば当然体には悪い影響がたくさんあります。逮捕される少し前の酒井法子の姿は明らかに少しやつれており、その姿から劣化の噂が立ったようです。また復帰後の酒井法子にも同様の噂がありました。しかし薬物を絶ったことで現在はその美しさを取り戻しています。

現在の姿を現す言葉の中には「美魔女」というものもあるようです。一度薬物に関わってしまうと、元の生活に戻ることはとても難しいとされています。酒井法子は美しさはもちろん、禁断症状に耐えて体を回復させるだけでなく、社会的立場とも戦っています。その強い意志が、外見の美しさに現れているのではないでしょうか。

夫は現在どうしている?

そんな酒井法子の元夫・高相祐一は現在どうしているのでしょうか。酒井法子同様、夫・高相祐一もすでに刑期を終えて出所しています。出所後すぐでは、多くの場合就職先が見つからず苦労する場合が多いようです。しかし高相祐一は就職先がすぐに見つかっていたようです。

その就職先とは高相祐一の父親が経営するスキーショップの元スタッフの店であり、仕事はラーメン店のアルバイトでした。ひっそりと出所した高相祐一は出所すぐは仕事をとても真面目にこなし、頑張っていたようです。その姿は週刊誌が取材にいっても心を打たれて記事にできないほどだったと言います。

しかしその後、近隣の飲食店の裏で怪しい男性とお金のやりとりをしているところが見つかり、解雇されたそうです。解雇された後も漫画喫茶にて次のアルバイトを探しましたが、不採用続きだったという情報もあります。

芸能界で頑張る酒井法子の今後に期待

11年ぶりに酒井法子がテレビで歌唱披露するということで、出演番組と酒井法子の過去についてご紹介致しました。現在元夫がどうしているのかは分かりませんが、酒井法子は復帰後、少しずつ芸能界で居場所を取り戻しつつあるようです。そんな酒井法子の今後の活躍に注目です。

関連する記事はこちら

ThumbELLEGARDENが10年ぶりに復活!その理由と復活ライブツアーの詳細! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbMステにAAA登場!6年ぶりに出演した裏事情はジャニーズの弱体化? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-22 時点

新着一覧