【乃木坂46】衛藤美彩が異例卒コンで涙!「何度もやめようと…」

乃木坂46の衛藤美彩が、今までの活躍を評され異例卒コンを開催しました。その異例卒コンはソロ公演だったのですが、いままでの乃木坂46での活動を振り返りながら衛藤美彩は涙を見せ話題となっています。衛藤美彩の異例卒コンについてまとめていきます。

【乃木坂46】衛藤美彩が異例卒コンで涙!「何度もやめようと…」

目次

  1. 衛藤美彩のプロフィール
  2. 乃木坂46の衛藤美彩の経歴
  3. 異例卒コンで涙を見せた乃木坂46衛藤美彩
  4. ソロ公演が異例卒コンと言われる理由は?
  5. 衛藤美彩の卒業にファンの声は?
  6. 今後の衛藤美彩を応援しよう!

衛藤美彩のプロフィール

愛称:みさみさ、みさ先輩、みさぽん、みさせん
本名:衛藤実彩(えとうみさ)
生年月日:1993年1月4日
現在年齢:26歳
出身地:大分県大分市
血液型:AB型
身長:163㎝
体重:???
活動内容:アイドル、ファッションモデル
所属グループ:乃木坂46
事務所:乃木坂46合同会社
家族構成:父、母、兄、弟

乃木坂46の第1期メンバー衛藤美彩がグループの卒業を公表してから、いままでの乃木坂46ではありえなかった、ソロ公演となる卒業コンサートが開催されることが決定しました。そのソロ公演となる卒コンは異例卒コンとも言われ話題となっています。その異例卒コンは、衛藤美彩の今までの乃木坂46での活躍や、歌のうまさや機転のきかせ方などが考慮されたものだったようです。

衛藤美彩自身も、いつかは歌でソロ公演をしたいと公言していたことは、乃木坂のファンの中では有名なものですが、卒業を前にしてまさかの異例卒コンとなったその内容についてまとめていきます。そして、卒業後はどんな活動をしていくのか、衛藤美彩の今後についてもまとめていきます。また、異例卒コンで涙した衛藤美彩の思いについても後半でご紹介します。

異例卒コンで涙!衛藤美彩の人物像

それではまず最初に衛藤美彩の人物像やその背景についてまとめていきます。衛藤美彩は、今でこそ乃木坂46で人気も高く、何不自由なく活動しているように見えますが、4歳の頃に足の腫瘍が見つかり、小学校2年生前までは、車いすでの生活を余儀なくされていたといいます。その後は後遺症も無く、小学3年生ではリレーでアンカーを務めるほどまで回復したようです。

衛藤美彩のチャームポイントは、キャッチフレーズにも使われていたビー玉みたいなまるい瞳ということで、その端麗なルックスだけでなく、歌唱力も抜群で、MCにもかなりの定評がある人物です。色々な事情でイベントやコンサートなどに出演できなくなってしまった乃木坂46のメンバーの代役も多くこなしていることから、異例の卒コンとなったことも想像できます。

そのため、スーパーサブと呼ばれるのも衛藤美彩であり、ユーティリティープレイヤーとも呼ばれ評価されてきました。それでも、様々な対応ができるだけでに、衛藤美彩自身は、そんな自分を無難なだけだといい、取り柄がないと悩んでいたこともあったといいます。そして、乃木坂46のファンへの対応がかなりいい人物とも知られています。

Thumb衛藤美彩がかわいい&性格よし!彼氏からすっぴん&卒アル画像まで! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

乃木坂46の衛藤美彩の経歴

異例卒コンは衛藤美彩の今までの貢献の表れ!?

自身のファンのためにもセンターでの活躍を望んでいた衛藤美彩ですが、そのポジションは叶えられることなくなみだのそつぎょうとなってしまいました。ここでは、衛藤美彩の経歴について簡単にまとめていきます。衛藤美彩の芸能界デビューのきっかけは高校1年生の時に大分県大分市の情報誌である『CHIME』のモデルを始めたことがきっかけのようです。

その翌年である2010年には、同じく大分県のアイドルグループの「CHIMO」のリーダーとして就任した衛藤美彩は、そこでメインボーカルとして活動をしていました。そして、同年のテレビ番組でテレビ朝日系列の『ロンドンハーツ』で全国47都道府県の中で美少女を探すという企画の「AKG47」で、大分県の代表に選ばれていたという過去があります。

高校卒業とともに、活動していたCHIMOを卒業した衛藤美彩は、レコード会社からその歌声を褒められたことからスカウトされ、歌手になるべく大分県から上京しています。そして、2011年にはTwitterアカウントを開設し、同年にはミスマガジンでグランプリとなり、8月に乃木坂46の1期生オーディションを受け、合格してメンバーとなりました。同年にはイメージDVDも発売しました。

乃木坂46としての衛藤美彩

アイドルとしての活動もあり、スカウトされて東京に出てきた衛藤美彩でしたが乃木坂46に所属した後は、なんと7枚目のシングルの2年間まで、選抜に選ばれることがありませんでした。それでも、アンダーメンバーの中では選抜メンバーよりも売り上げのあるのが衛藤美彩の握手会だったこともあり、史上最強のアンダーとも呼ばれていました。

異例卒コンで涙を見せた乃木坂46衛藤美彩

ソロ公演は衛藤美彩だからこその開催!

衛藤美彩の卒業が発表されたのは、2月14日のことでした。乃木坂46の公式ブログ内で突然発表されました。卒業については、1年前の誕生日頃から考えていたということでしたが、衛藤美彩らしい言葉で、その心境が綴られていました。そして合わせて発表されたのが3月19日の卒業ソロコンサート公演についてでした。この時点でその詳細はまだ公表されていない状態でした。

何が正しいのかは分からないですけど、この先卒業して、自分が正しいと思った道に進んでいくので、皆さんも、同じ気持ちの方がいたら、新しい一歩を踏み出してほしいです。これからも私は個人的に活動を続けていくので、皆さんも私の愛した乃木坂を愛してくれると幸せです。私も、愛し続けます! 

公式ブログには、卒業しても乃木坂46を愛し続けていくというファンも喜ぶ内容も記されていました。卒業については不安がないわけではないということも吐露されていて、それでも新しい未来に向かって一歩を踏み出すという衛藤美彩の気持ちの強さが表れていました。その全容については、まだブログ内にありますのでチェックしてみてください。

ソロコンサートで見せた衛藤美彩の涙とは?

3が津19日に開催された衛藤美彩の卒業ソロコンサートでは、数々の楽曲を披露し、またアンダー時代の曲や、アンダーそのものを表した曲も歌われました。その中のMCでは、自身の長かったアンダー時代を振り返りながら時には涙を流しながら、涙をぬぐいながらその心境を語っている姿がとても印象的でした。乃木坂46での7年半は、とても一言では語れないものだったのが分かります。

乃木坂で約8年間、活動してきました。好きになってくださった時期は関係ないですけど、私を語る上では、やっぱり(選抜に入れず)アンダーだった時期の話を。つらかった、悔しかった、って言うのも好きじゃないですけど、ちゃんとお話ししたいです。7年前の私は、まさかこんな場所で卒業ソロコンサートができると思っていなかったです。苦しかったですし、本気で何度も辞めようと思ったんですけど…

辛かった時期、苦しかった時期を乗り越えての選抜メンバーでの活動や、いつかできたらと思い描いていたソロコンサートについての思いや、卒業公演という場で、ソロコンサートという夢がかなったという喜びについても語られていました。女優を目指していたという衛藤美彩ですが、乃木坂での色々な経験が今後の活躍に良い影響を与えていくことは間違いないでしょう。

ソロ公演が異例卒コンと言われる理由は?

乃木坂46での異例卒コンな訳は?

ここでは、衛藤美彩の卒業ソロコンサート公演がなぜ異例卒コンと呼ばれているのかについてまとめてみます。過去、乃木坂46のメンバーでは、ソロコンサートは行われていなかったのか、というと、ソロコンサートは生田絵梨花から2人目の開催となったようです。ですが、生田絵梨花の時は興業でのコンサートでは無かったということです。

卒業ソロコンサートとして、お客さんを集めたという意味では乃木坂46でのソロコンサートは衛藤美彩が初めてのことで、だからこそ、異例卒コンと言われている理由ということです。これは、いままでの衛藤美彩のMCなどや、サポート力などその人柄によるものあり、歌唱力のたまものとも言えるようです。また、いつかソロコンサートを!という夢を最後に叶えてくれたとも取れます。

衛藤美彩の卒業にファンの声は?

ここでは、衛藤美彩の乃木坂46の卒業についてのファンや世間の声についてまとめていきましょう。すでに3月19日には卒業コンサートは終わっており、その活動も31日までとなっています。今までの衛藤美彩の活躍や存在感などに励まされたり癒されてきたファンも多くいるようです。Twitterの声には、卒業おめでとうという声が多く見られました。

卒業おめでとうというメッセージが多く見られたのも衛藤美彩だからこそとも言えるでしょう。グループを卒業となると、今後は握手会などが今までのようにはないので、握手会での思い出を書いているファンも見られました。今後の活動についても、どんなものになっていくのか楽しみにしているという声も多くありました。

卒業が悲しいという声ももちろん多く見られたのですが、衛藤美彩の今後の夢や女優としての夢などもファンは知っているからこそ、この卒業はお祝いだという声が多いようです。芸能活動は続けるということも、前向きなコメントが多い一つの理由とも言えるでしょう。また、衛藤美彩の今までのブログに関しては4月30日までは見られるということです。

今後の衛藤美彩を応援しよう!

乃木坂46の衛藤美彩の異例卒コンについてまとめてきました。その卒業公演が異例と言われた理由は、乃木坂46での興業としてのコンサートが初めてのことだったからということでした。3月31に卒業となってしまう衛藤美彩ですが、今後も芸能活動は続けていくということが分かっていますので、これからのその活躍も見守りながら応援して行きましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-26 時点

新着一覧