【巨人】澤村拓一が1651日ぶりに先発へ!6日に期待の声?

巨人のイケメン投手・澤村拓一が1651日ぶりに先発出場すると話題になっています。一時は不調や故障でリリーフ投手となった澤村拓一は、先発に復帰しどのような活躍を見せてくれるのでしょう。1651日ぶりのスタメン出場が予想される6日のDeNA戦に期待です!

【巨人】澤村拓一が1651日ぶりに先発へ!6日に期待の声?

目次

  1. 巨人・澤村拓一1651日ぶりの先発出場に高まる期待!
  2. 読売巨人軍入団後の澤村拓一
  3. リリーフ転向から1651日ぶりの先発!
  4. 澤村拓一1651日ぶりの登板はDeNA戦!
  5. 澤村拓一1651日ぶりの先発勝利なるか⁉6日のDeNA戦を応援しよう!

巨人・澤村拓一1651日ぶりの先発出場に高まる期待!

今年3月29日に開幕したプロ野球、2019年のシーズンがついにスタートしました。開幕前からチームの動向に注目していた野球ファンには、やっとこの日が来たという感じではないでしょうか。この記事では、巨人のイケメン投手・澤村拓一の1651日ぶりの先発出場についてまとめていきます。まずは澤村拓一のプロフィールをご紹介します。

澤村拓一のプロフィール

愛称:???
本名:澤村拓一(さわむらひろかず)
生年月日:1988年4月3日
現在年齢:31歳
出身地:栃木県栃木市
血液型:A型
身長:184㎝
体重:102㎏
活動内容:プロ野球選手
所属グループ:読売ジャイアンツ
事務所:???
家族構成:???

日の目を見なかった高校時代

小学校2年生で野球と出会い、6年生でピッチャーを務めました。地元の公立中学でも硬式野球部に入り、県大会出場を果たしています。強豪校である佐野日大高校に進み野球を続けましたが、3番手ピッチャーとしてベンチ入りした夏の高校野球では登板機会がなく、チームも県大会決勝戦で敗退、甲子園を経験することはできませんでした。

日本代表に選ばれた大学時代

中央大学商学部に在籍、硬式野球部に所属していた澤村拓一の才能が開花し始めたのは、大学2年生のときでした。秋の東部大学1部リーグでは初先発で出場した日に完封で初勝利をあげています。2009年には第37回日米大学野球選手権大会や第25回アジア野球選手権大会の代表選手となり、日本を代表する投手として活躍していました。

2011年巨人に入団

2010年のドラフト会議では単独1位指名を受け、念願かなって憧れの巨人への入団が決まりました。阿部慎之助に憧れ、一緒プレーすることを夢見ていた巨人に決まった喜びで、入団会見では涙を流すというシーンも見られました。いくつかのメジャー球団からもオファーがありましたが、巨人に決まった時点ですべて断りを入れたそうです。

澤村拓一の華麗なるピッチングはこちら!

では、1651日ぶりに先発が期待される澤村拓一のピッチングを見てみましょう。大学時代には157キロの最速記録を叩き出し、投球スピードが高く評価されている澤村拓一。150キロを超えるストレートに相手チームのバッターは手も足も出ないようです。さらに球種も多く、バッターにとっては非常に手強い投手だと言えるでしょう。

読売巨人軍入団後の澤村拓一

2相思相愛だった巨人にめでたく入団した澤村拓一の、プロ野球選手としての活躍を見ていきましょう。自己主張が激しくとことん勝ちにこだわる澤村拓一は、気合を入れるあまりモヒカンヘアーにして球団にお咎めを受けたこともありました。負けず嫌いでトレーニングが趣味というストイックな澤村拓一は、巨人ではどんな活躍を見せているのでしょう。

入団直後に一軍初勝利をあげ話題に

開幕から一軍登録された澤村拓一は、4月15日の広島戦で先発として初登板しました。7回まで2失点という好投を見せたものの、期待された初勝利とはなりませんでした。再びチャンスが巡ってきたのは21日の阪神タイガース戦。この試合で7回を無失点で投げ切り、プロ初白星をあげました。

2年連続で二ケタ勝利

2011年入団年に11勝と二ケタ勝利をあげた澤村拓一は、翌年2年目にも10勝を挙げました。入団初年度から2年連続で二ケタ勝利をあげた投手は、巨人の中では堀内恒夫以来の45年ぶりとなり話題となりました。しかし、登板数が多いだけに負けも多く、二ケタ勝利をあげたと同時に2年連続で二ケタ敗戦という記録も持っています。

1651日ぶり先発出場の澤村拓一はかつて日本代表にも選出

強気のプレースタイルで勝つことも多ければ負ける試合も多い澤村拓一ですが、2013年にはWBC日本代表に選出されました。中継ぎ登板として4試合に出場し、キューバと対戦しました。

さらにその年、監督推薦で選ばれたオールスターでは、第一試合に3イニング投球し、MVPを獲得しています。シーズンでは不調に悩まされましたが非常に華のある投手で、試合を盛り上げることに長けていました。

2014年故障のため一軍登録抹消

敵チームのバッターを困惑させるスピードボールで期待されていた澤村拓一でしたが、2014年のキャンプ中に右肩の不調を訴え二軍降格となりました。7月には一軍登録されたものの、調子は思うように上がらず約1ヵ月で再び二軍降格となりました。一軍と二軍を行ったり来たりしながら結局5勝3敗でシーズンを終え、この年から中継ぎに転向することが決定しました。

リリーフ転向から1651日ぶりの先発!

2014年の成績不振により先発ローテーションから外れた澤村拓一は、中継ぎとして巨人に登録されることになりました。先発投手として入団しリリーフになると、体力的な問題などからなかなか調子は戻らないと言われるなか、澤村拓一はどんな活躍を見せるのでしょうか。

2015年リリーフ投手に転向

リリーフ投手に転向した澤村拓一の1年目はまずまずの活躍を見せました。7月にはすでに20セーブをあげるなど、良い成績であるものの、毎回ランナーを出すなど内容はあまり評価されず、不安定な投手という印象を持たれていたようです。しかし、負けず嫌いな性格と粘り強さを武器に、2015年は36セーブという好成績をおさめています。

2016年初のセーブ王を獲得

巨人の抑えとして存在感を見せつけた2016年、37セーブをでついに自身初となるセーブ王に輝きました。しかし、好成績とは裏腹に、前年に引き続きやはり不安定な内容で、リードしていた試合を最終的に負け試合にしてしまったことも度々ありました。こういった事態をファンの間では「澤村劇場」と呼び、多くのファンから反感を買うことになってしまったようです。

鍼治療での麻痺に苦しんだ2017年

危うい投球を続けながらも好成績を残していた澤村劇場は、2017年も巨人のリリーフ投手として大きな戦力と考えられていたようです。ところが、キャンプ中に受けた球団トレーナーによる鍼治療で、長胸神経の麻痺という後遺症が残ってしまいました。リハビリによって回復する症状であり大事にはいたらなかったものの、この年一軍での登板はありませんでした。

調子があがらないまま迎えた2018年

昨年2018年は、肩の調子が全快とならないまま49試合に登板したものの、1勝6敗0セーブで防御率4.64という結果に終わりました。澤村拓一はこのままリリーフ投手として巨人に所属すると考えられていましたが、2019年に就任した原監督の意向で、再び先発投手として返り咲いたのです。

澤村拓一1651日ぶりの登板はDeNA戦!

多くの人の期待を受け巨人に入団した澤村拓一ですが、いまひとつ良い印象を与えられなかった8年間でした。実力や体力は優れているはずなのに、実績が残せなかった過去を覆すチャンスをくれたのは、まぎれもなく原監督だったのではないでしょうか。澤村拓一本人もこのチャンスにかけており、気合十分のコメントを残しています。

1651日ぶりの先発は4月6日DeNA戦と予想

決して華やかとは言い難い澤村拓一の今までのプロ人生ですが、復活のチャンスが訪れました。それが4月6日に横浜スタジアムで行われるDeNA戦だと言われています。実に1651日ぶりの先発登板になる澤村拓一に、多くのファンの期待が寄せられています。

気合十分の澤村拓一

1651日ぶりの先発ということで、6日のDeNA戦に向けて気合十分の澤村拓一。意気揚々と参加した1軍キャンプでは「監督やファンの期待に応えられるよう、精進したい」とコメントを残しています。次のDeNA戦では、まったく出番のなかった昨シーズンの雪辱をはらすべく、先発に臨む澤村拓一の闘志あふれる姿が見られるかも知れません。

1651日ぶり先発投手に期待がかかる澤村拓一に対してファンは

1651日ぶりの先発出場を控えた澤村拓一に対して、ファンの意見は賛否両論です。抑えで出場するたびに、ドキドキハラハラの澤村劇場を繰り広げていた澤村拓一の登板で、チームの勝ちがなくなるだろうといった批判的な意見から、まだまだ体力のある選手なので頑張ってほしいという応援の声もありました。

澤村拓一1651日ぶりの先発勝利なるか⁉6日のDeNA戦を応援しよう!

先発投手として巨人に入団するも軌道に乗れず、リリーフとして気迫あふれる投球を見せてきた澤村拓一についてまとめました。その澤村拓一が1651日ぶりに先発登板するということで、巨人ファンだけではなく、野球ファン全体が注目しています。

ストイックな性格でトレーニングが趣味という澤村拓一は、31歳になった今でも若手と同じくらい体力に自信があるそうです。体力勝負となる先発投手にはピッタリの澤村拓一は、150キロ超えのストレートできっと素晴らしい試合を見せてくれるはずです。4月6日のDeNA戦で澤村拓一が輝きを取り戻す瞬間に期待しましょう!

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumb澤村拓一、スピード離婚の真相!!原因は夜遊びと元妻・森麻季の不倫? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb高橋由伸が巨人監督を辞任!次期監督は原辰徳で決まり?辞任の理由や今後は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧