映画「火花」の共同脚本家の豊田利晃監督を逮捕!驚きの逮捕理由や動機とは?

映画監督の豊田利晃が逮捕されたというニュースが飛び込んできました。又吉直樹原作の『火花』でも脚本に携わった映画監督豊田利晃の逮捕にファンからは様々な声があがっています。銃刀法違反だというその逮捕についてや動機もあわせてまとめていきます。

映画「火花」の共同脚本家の豊田利晃監督を逮捕!驚きの逮捕理由や動機とは?

目次

  1. 豊田利晃のプロフィール
  2. 映画監督・豊田利晃の経歴
  3. 『火花』の映画監督が逮捕!逮捕された理由と動機は?
  4. 銃刀法違反で逮捕された豊田利晃映画監督の詳細は?
  5. 映画監督豊田利晃の逮捕に世間の声は?
  6. 今後の豊田利晃の動向を見守ろう

豊田利晃のプロフィール

愛称:???
本名:豊田利晃(とよだとしあき)
生年月日:1969年3月10日
現在年齢:50歳
出身地:大阪府大阪市東成区
血液型:???
身長:???
体重:???
活動内容:映画監督
所属グループ:???
事務所:???
家族構成:???

数々の人気映画作品を手掛けてきていた映画監督の豊田利晃が逮捕されたというニュースが報道されました。豊田利晃が映画監督として携わってきている作品は、かなりコアなファンが多いことでも有名ですが、その作風にもあるような、想像ができてしまうような逮捕理由で、銃刀法違反だったということが分かっています。以前にも逮捕歴があるだけに驚きの声が多くあります。

また、ここ数年で言えば、お笑い芸人の又吉直樹の原作『火花』の映像化の際も脚本として連名で参加していた事も有名だった豊田利晃は、その才能の幅は映画監督だけでなくイラストなども含め本当に色々なものがある人物のようです。バイオレンス的な作品が多い映画監督としての豊田利晃ですが、逮捕の理由や動機が気になるところでしょう。

芸能界という闇の深い世界で、何故2度目の逮捕となってしまったのか、また何故銃刀法違反となったのか、その詳細について迫ります。逮捕時の豊田利晃の表情などもヤバいというコメントが多かった、その画像もあわせてまとめていきます。まずは、豊田利晃の経歴や、映画監督としての作品なども含めその人物についてみていきましょう。

映画監督・豊田利晃の経歴

話題作も多く手掛けている映画監督としての豊田利晃

映画監督豊田利晃について情報を見ていくと、かなり異色な経歴の持ち主だということが見えてきました。大阪で生まれた豊田利晃は、元々は将棋棋士を目指していたようで、9歳という年齢で関西奨励会に入会していました。その時期には、かなりの有名な棋士が多くいたこともあり、17歳という若さで豊田利晃はすでに自分で限界を悟って関西奨励会を退会しているようです。

映画監督という括りでもあるので、そこまで人物像については詳細な情報がない豊田利晃ですが、学歴については情報が出ていないようでした。経歴としては、鉄工所に勤務したのち、フリーライターなどをしながら21歳の時に助監督として映画の世界に入ったということのようなので、高校卒業後に働いていて、大学には進学していないのかもしれません。

今まで映画監督として世に出してきた作品の脚本は、豊田利晃がすべて手掛けている問うことですが、この21位差の時には助監督として活動し始めてから3カ月後に『王手』という脚本を書き、それが阪本順治監督の手によって1991年に映画化されていて、一発で採用されています。1998年には初監督映画作品となる『ポルノスター』を世に出しています。

豊田利晃の映画監督としての代表作は、後ほど少しまとめていきますが、その後もバイオレンス映画を中心に男の苦悩する世界と心境などや、話題作の映像化など順調に見えていました。豊田利晃の逮捕は今回が2回目となりますが、最初の逮捕は2005年の覚せい剤取締法違反(所持)の疑いがかかっての逮捕で有罪となっていました。

又吉直樹の芥川賞受賞作『火花』では脚本を担当

2005年の逮捕からは、なかなか映画監督としての仕事に規制がかかり、ようやく取りかかったのが2009年でした。映画は製作にかなりの時間がかかるものですが、そんな中でも又吉直樹の『火花』は、第153回芥川龍之介賞受賞作にも選ばれた話題作で、豊田利晃は映画監督としてではなく板尾創路とともに脚本を担当していました。この作品も豊田利晃の名前を世に広めていました。

映画監督・豊田利晃の代表作は?

豊田利晃の映画監督としての代表作もご紹介していきます。まずは、映画監督として初めての作品の『ポルノスター』です。最初に脚本を書いた『王手』や、その次の作品である『ビリケン』も脚本としての参加で、映画監督としての初めての作品になります。フィクションではありますが、当時暴力団を視察して逮捕された大学生を主人公としている話題作です。

2001年に公開された『青い春』も豊田利晃映画監督の代表作と言えるでしょう。この作品は漫画家・松本大洋の短編集である『青い春』を題材に、豊田利晃が実写化した作品です。この作品の出演者には松田龍平や新井浩文がいますが、この辺りから豊田利晃作品には欠かせない役者はこの両名となっていきます。

近年では、2018年に公開された『泣き虫しょったんの奇跡』という将棋棋士瀬川晶司の自伝を元にした映画が大注目となり、人気となった作品と言えます。豊田利晃自身が棋士の世界から離れ、なんと32年が経過してからできた作品です。8年越しにできたというこの映画に感動した人は本当に多く、だからこそ4月18日に起きた豊田利晃の逮捕は驚きの声と悲しみの声が多くありました。

『火花』の映画監督が逮捕!逮捕された理由と動機は?

逮捕の理由は銃刀法違反だった!

それでは、豊田利晃監督の逮捕の理由についてですが、現行犯逮捕の理由は銃刀法違反とされています。日本では拳銃や刀などは決められた条件をクリアしているだけしか所持は認められていません。なんと豊田利晃は東京都の自宅にけん銃を隠し持っていたということで逮捕されてしまったようです。また、この逮捕には様々な繋がりが見られるようです。

豊田利晃の動機はまだ明らかにされていない!

銃刀法違反ということで逮捕されてしまった豊田利晃監督ですが、そのけん銃を所持していた理由は何だったのでしょうか?それについては、まだ取り調べの後その詳細が明かされていないこともあり、分かってはいません。ですが、どうやら2005年に一度逮捕されていた時の薬物所持からの影響があるということが分かっています。そこから不安もありけん銃所持なのかもしれません。

銃刀法違反で逮捕された豊田利晃映画監督の詳細は?

所持していた動機などもわかっていない豊田利晃

4月18日に銃刀法違反で逮捕された豊田利晃ですが、逮捕されたのは静岡県警だったということがニュースなどで分かっています。東京都に自宅があるはずの豊田利晃なのに、なぜ静岡県警だったのでしょうか?それには少し前に薬物所持で逮捕されているピエール瀧の捜査が関わっていたようです。ピエール瀧が、薬物を手に入れたのは静岡だったという話があるのがポイントです。

2005年に逮捕されている豊田利晃も薬物所持が理由だったこともありチェックはされていたようなのですが、静岡に住む40代男性から豊田利晃が薬物を購入していたという情報が静岡の厚生労働省東海北陸厚生局麻薬取締部(マトリ)から県警に情報が流れたということです。そこで操作していた所、豊田利晃が自宅に回転式のけん銃を所持していたため逮捕されたのです。

表向きけん銃所持での銃刀法違反ですが、上のTwitterの画像を見ても分かるように、その容姿なども違和感があり、もしかすると今現在も薬物に関与しているのではないか,というのが裏の捜査の実情のようです。一度犯罪を犯してしまうと、チェッされてしまうのは仕方ないことですが、薬物からはなかなか逃れられないというのは周知の事実です。何が動機下記になるところでしょう。

映画監督豊田利晃の逮捕に世間の声は?

『火花』など今までの作品からもで名が知れたからこそ?

豊田利晃監督の逮捕に激震が走っていますが、映画のファンや世間の声は一体どのようなものがあるのでしょうか?一部ではありますが少しご紹介していきます。監督の映画が好きな人は、その作品を追うということもあり、この逮捕が2回目であることは監督を知る上では忘れられないエピソードのようで、またか……という声も多いです。

動機が分からないなりに心配する声も多数

動機についてはまだ何も詳細が出てきていない状態ですが、これ以上罪が重くなるようなことがないと願う声は多くあります。豊田利晃に関しては、どうも素晴らしい作品を公開した後に逮捕されるというのが、ファンの中ではジンクスになりつつあるようです。大変な映画せいさくだからこそ薬物に頼りたくなったり、けん銃を側に置きたくなるのでしょうか。

『空中庭園』という作品も素晴らしいもので、いまだ上のようなコメントも多くあります。『火花』から2018年の『泣き虫しょったんの奇跡』と、順風満帆に見えた豊田利晃監督の心の闇は、本人にしか分からないものですが、今後の捜査情報などをチェックしながら、その詳細を待つしかなさそうです。

今後の豊田利晃の動向を見守ろう

映画監督豊田利晃の逮捕についてまとめてきました。逮捕された理由については表向きは銃刀法違反でしたが、どうやらその裏には、薬物に関係のある動きがあるようでした。今後どうなるのかは分かりませんが、また数年後復帰し、すばらしい作品を見せてくれることを祈るしかなさそうです。事件の動機やその後などもチェックしていきましょう。

その他の逮捕に関する記事はこちら

Thumbピエール瀧逮捕で電気グルーヴ解散か?30周年ライブ中止で石野卓球に応援の声! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbピエール瀧容疑者がコカイン使用の疑いで逮捕!尿から陽性反応で容疑認める | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbシャンソン歌手の戸川昌子さんの長男・戸川尚作を逮捕!自宅に大麻所持の疑い! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb大山倍達さんの孫・大山照羅が逮捕!母親や本名・経歴を総まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧