鈴木奈々の始球式に非難殺到!試合開始が遅れスポンサーが謝罪する事態に!

天然キャラで人気のタレント鈴木奈々の始球式で非難が殺到しました。KYを売りにしている鈴木奈々ですが、試合開始を遅らせるなど選手やファンには迷惑でしかなかった始球式。謝罪したのは本人ではなくスポンサーだったこともまた非難され、今後の好感度が気になる鈴木奈々です!

鈴木奈々の始球式に非難殺到!試合開始が遅れスポンサーが謝罪する事態に!

目次

  1. 天然キャラでおなじみ鈴木奈々が始球式で非難の嵐!
  2. 始球式でいったい何が!?非難された鈴木奈々の行動とは?
  3. 鈴木奈々の問題行動を謝罪したスポンサー
  4. 試合前に必要ない!?見直されつつある始球式
  5. 非難を浴びた鈴木奈々の人気はどうなる!?

天然キャラでおなじみ鈴木奈々が始球式で非難の嵐!

ドッキリを仕掛けられたらリアクションは女芸人を超えると言われる鈴木奈々が、プロ野球、楽天対ロッテの試合の始球式に登場しました。始球式とは試合開始前に行われ、今をときめく女優や芸人など、各界の著名人の投球が見られるということで、プロ野球観戦の楽しみのひとつでもあります。

その始球式で、鈴木奈々がファンから非難殺到だったというニュースが世間を騒がせています。上手いも下手も関係ないエンターテイメントで、ファンを怒らせた鈴木奈々の行動とはいったいどのようなものだったのでしょう。非難殺到の始球式についてまとめました。まずは鈴木奈々のプロフィールです!

鈴木奈々のプロフィール

愛称:なぁたん
本名:齋藤奈々
生年月日:1988年7月9日
現在年齢:30歳
出身地:茨城県
血液型:B型
身長:154㎝
体重:40.9㎏
活動内容:モデル、タレント
所属グループ:なし
事務所:TWIN PLANET ENTERTAINMENT
家族構成:夫

モデルとしてデビューした鈴木奈々

ティーン向けファッション誌「Popteen」の人気モデルだった益若つばさの追っかけをしていた鈴木奈々は、高校3年生のときに益若つばさの握手会に行きました。そこで「Popteen」のスタッフにスカウトされ、モデルとしてデビューすることになったそうです。看板モデルを務めるほどになった鈴木奈々は2011年にタレントデビューし、現在は主にバラエティ番組で活躍しています。

おバカキャラで人気

どんなヘビーな企画でも全力でこなし、可愛い顔とは裏腹にリアクションの大きさが面白いとバラエティ番組に引っ張りだこの鈴木奈々は、同じことを2回繰り返して言うのが特徴です。不器用な面もありますが、何事も一生懸命なところが好感度が高いようです。

鈴木奈々の魅力は笑顔と元気!

冒頭でも述べたように、ドッキリのリアクションの面白さでは芸人を超えると言われる鈴木奈々は、リアクションのクイーンと呼ばれています。オーバーリアクションも作り物ではなく「本物バカ」と言われることも。しかし、愛嬌があり多くのファンに愛されています。見ると元気をもらえるという鈴木奈々の笑顔と面白いリアクションをぜひご覧ください!

始球式でいったい何が!?非難された鈴木奈々の行動とは?

愛されキャラの鈴木奈々がどういった経緯で非難を浴びることになったのでしょうか。こちらでは試合開始前のスタジアムがブーイングの嵐となった理由を詳しく説明していきましょう。鈴木奈々のおバカキャラが、笑いではなく非難となってしまった今回の始球式。鈴木奈々にいったい何が起こったのでしょうか。

27日の楽天対ロッテ戦での始球式

鈴木奈々の始球式は4月27日に楽天生命パークで行われた、東北楽天イーグルス対千葉ロッテマリーンズの試合の1戦目でした。朝からの悪天候が一向に晴れず、小雨が降るなか気温は7度まで下がっていたそうです。鈴木奈々の始球式が非難されたのは、この悪天候にも関わっていたと言えるでしょう。

鈴木奈々にとって初の始球式

鈴木奈々はこの日が生まれて初めての始球式だったそうです。某バラエティ番組に出演した際、かなりの運動神経の良さをアピールしていましたが、大勢の前でボールを投げるのは初めてだったのでしょう。学生時代はテニス部に所属し俊足自慢の鈴木奈々でしたが、この日の緊張は半端ではなかったようです。

緊張で投げられない?話題の始球式はこちら!

緊張しすぎた鈴木奈々は、マウンドに立ってからもなかなか投げられませんでした。「待って、待って」と騒いだかと思うと、何度もキャッチャーとバッターに向かって「お願いします」とお辞儀しては投げるポーズを見せ、また体勢を元に戻すという行動を繰り返しました。やっとのことで投げたものの、山ボールが恥ずかしかったのかマウンド上で突っ伏してしまったのです。

試合開始を遅らせ非難された鈴木奈々

この日は鈴木奈々が始球式に登場した時点で予定より2分遅れていたそうです。さらに、なかなか投球できないといったことから予定より4分遅れて試合が開始しました。このことで、鈴木奈々は多くの野球ファンに非難されることになってしまったようです。

さらに始球式が終わらず、小雨の降る肌寒いなか、選手を待たせたことがファンの怒りを買う原因となったようです。投げ終わったあともなお、マウンドにへたり込むという行動は、鈴木奈々がKYタレントであることを証明したようです。スタジアムに響き渡る「早く投げろ!」の非難の声に、もはや笑いはありませんでした。

鈴木奈々の問題行動を謝罪したスポンサー

27日に行われた始球式でのブーイング、そしてその後投稿されたSNSでの非難殺到を受け、事態を重く見たスポンサーが28日、野球ファンに向けて謝罪しました。「なぜスポンサーが?」と思うかもしれませんが、スポンサーが謝罪するのには訳がありました。ここでは鈴木奈々とスポンサーについてまとめていきましょう。

スポンサーは太子食品

この日の試合のスポンサーは、豆腐や納豆などの大豆製品でおなじみの「太子食品」でした。そして太子食品のイメージキャラクターを務めているのが鈴木奈々であり、その関係で始球式に登場することになりました。つまり太子食品は、鈴木奈々のめちゃくちゃな行動はスポンサーの責任であると考えたようです。

Twitterで謝罪したスポンサー

太子食品は試合のあった翌日28日にSNSで、始球式に関して不手際があったことをTwitterで謝罪しています。「スポンサーの説明、準備不足」と謝罪していますが、一説によると、スポンサーである太子食品は、時間などに関してはきちんと説明していたと言います。普通の人でわかる説明でも鈴木奈々は理解できなかったのかも知れません。

鈴木奈々本人からは謝罪なし

始球式による試合開始遅れを謝罪した太子食品の対応には称賛の声が挙がっています。さらに悪いのは鈴木奈々であってスポンサーではないのだから、鈴木奈々が謝罪するべきだと非難する声も出ているようです。たかが始球式、されど始球式。これほど大事になるのであれば、初めからきちんと時間を守って行うべきだったのでしょう。

試合前に必要ない!?見直されつつある始球式

鈴木奈々の始球式での失態を受けて、あらためて始球式の必要性が見直されています。1908年に行われたアメリカの大リーグ選抜チームと早稲田大学野球部の試合で、政治家の大隈重信が初めて始球式を行ったと言われています。現在ではスポンサーやファンサービスの一環として続いている始球式ですが、その是非が問われているようです。

始球式に賛否両論

かつての始球式には儀礼的な意味があったと言われていますが、近年の始球式には人気の芸能人が呼ばれたり、スポンサーの宣伝のためにまったく野球と関係のないタレントが呼ばれたりします。今回の鈴木奈々もそういった例のひとつではないでしょうか。本当の野球ファンの中には「神聖なマウンドが汚される」と嫌悪感を感じる人もいるようです。

リズムが狂わされると非難の声

始球式が必要ないという意見のひとつに「選手のリズムが乱される」というものがあります。選手は開始時間に合わせウォーミングアップするなど、試合に向けて真剣にコンディションを整えています。たった4分といえど、試合開始が遅れることでそのリズムが狂ってしまうというのです。野球が本当に好きなファンからすると、時間を守らない始球式は迷惑極まりないのです。

こんな始球式なら受け入れられる!?

選手の中には始球式はあってもよいという意見もあります。特に長くて有名なのがタレント柳沢慎吾の始球式です。高校野球のワンシーンを再現するお決まりの始球式は約10分間ほど続けられます。それでも現在までに5回も呼ばれ「また見たい」と言われるほどの柳沢慎吾の始球式は、すでにエンターテイメントとなっているようです。

始球式について野球ファンの声

鈴木亜美と同じ女性タレントでも、100キロの剛速球を投げる稲村亜美の始球式は野球ファンにとっても好評です。稲村亜美は「始球式は、敵味方関係なく会場全体がひとつになれるイベントだ」とコメントし、始球式の存続を望んでいます。

とはいえ、野球を真剣に観にきているファンにとってはやはり迷惑なイベントだと考えることもあるのでしょう。決して否定的なわけではなく、野球が好きだからこそ選手のコンディションを一番に思っているのです。賛否両論ある始球式は、今後どうなってゆくのでしょう。

非難を浴びた鈴木奈々の人気はどうなる!?

底抜けの明るさが人気の鈴木奈々でしたが、今回の始球式で少し好感度が下がってしまったようです。プロ野球の始球式でなければ笑えたかもしれない鈴木奈々のおバカ行動が、残念ながら裏目に出てしまったのでしょう。鈴木奈々はきちんとファンに謝罪し、これからは空気を読んで行動する方がよいですね。今後の鈴木奈々の活躍に期待しましょう!

あわせて読みたい「鈴木奈々」の記事はこちら

Thumb鈴木奈々の性格から身長・体重、メイク方法までプロフィール徹底解剖! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb鈴木奈々と旦那、斎藤竜輔の今に迫る!会社は工場勤務で夜は雑だった?(画像あり) | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb鈴木奈々のかわいいグラビア水着や下着画像まとめ!カップ数も調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧