食道がん公表の堀ちえみが病理検査結果を報告!「思わず涙が溢れました」

堀ちえみはアイドル時代を経て、女優としても活動していた有名タレントです。そんな堀ちえみが、現在病理検査結果が出たと話題になっているようです。過去に患った舌がんのステージや、退院情報と共に病理検査結果についてご紹介致します。

食道がん公表の堀ちえみが病理検査結果を報告!「思わず涙が溢れました」

目次

  1. 堀ちえみが病理検査結果を報告!
  2. 堀ちえみが食道がんの病理検査を受けていた!病理検査結果は?
  3. 堀ちえみの初期ステージの食道がんが注目された理由は?
  4. 現在の堀ちえみは?退院している?
  5. 2度のがん治療を乗り越えた堀ちえみの今後に注目

堀ちえみが病理検査結果を報告!

堀ちえみという人物をご存知でしょうか。名前だけを聞いて判断することができなくとも、顔を見れば知っている!という人が多いことでしょう。そんな堀ちえみですが、現在病理検査結果を報告したことで話題になっているようです。

堀ちえみは過去にも大病を患っており、その手術を乗り越えた後の報告ということで、注目が集まっています。まずはそんな堀ちえみのプロフィールからご紹介致します。

堀ちえみのプロフィール

・愛称:???
・本名:堀 智栄美(旧姓:尼子智栄美)
・生年月日:1967年2月15日
・現在年齢:52歳
・出身地:大阪府堺市東区
・血液型:B型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:アイドル、歌手、女優、タレント
・所属グループ:???
・事務所:ホリプロ→松竹芸能
・家族構成:

堀ちえみが食道がんの病理検査を受けていた!病理検査結果は?

様々な分野で活躍していた堀ちえみですが、現在、病理検査結果が出たということで話題になっています。4月24日に一度退院していた堀ちえみは、5月2日に、病理検査結果を聞くため再度病院へ足を運んだようです。ちなみに検査の内容は食道がんについての病理検査結果であり、がんの可能性があることから注目されていました。

堀ちえみが検査をした食道がんとは?

食道がんは、下咽頭(食道入口部に近い部分)から胃に至る28㎝くらいの長さの、食道の粘膜に発生するがんです。

食道がんとは上記の通り、下咽頭から胃の間にある、食道粘膜にできたがんのことです。その主な原因は、多くのがん同様、飲酒や喫煙であると言われており、粘膜層まで達してしまったものであれば食道を切除しなければならなくなる大きな病気です。

元々お酒が弱かった人がだんだんとお酒に慣れ、飲酒量が増えていったという場合、発症確率が通常の何十倍にも上がるという言われるうがんでもあります。そのため、発症確率を下げたいのであれば、無理にお酒を飲むことは控えることをおすすめします。

堀ちえみが病理検査結果を公表!ステージは?

悪化すれば大きな病気となりうる食道がんですが、堀ちえみの病理検査結果はどのようなものだったのでしょうか。公表された情報によると、がんは粘膜層まで届いていない状態のものであり、ステージは0の初期がんだったそうです。ステージが初期であったこともあり、内視鏡手術によって全て取り除くことができたとのことでした。

結果を聞いた堀ちえみが安堵を語った

病理検査結果はステージ0というものであり、先生から結果を聞いた堀ちえみは安堵して涙があふれたことも語ったようです。また、同時に、今後も経過観察が必要だとも語っており、手術後退院してからも検査を受ける必要はあるのだそうです。

堀ちえみの初期ステージの食道がんが注目された理由は?

ステージが進行していれば治療が困難な食道がんですが、実際の病理検査結果はステージ0と命に関わるほどのものではありませんでした。では、どうしてこの病理検査結果がここまで注目されていたのでしょうか。初期ステージのがん発見がここまで注目されたことには、堀ちえみが過去に罹患した病気が関わっていたようです。

堀ちえみは過去にもステージ4の舌がんも発病していた

堀ちえみは、過去に舌がんという珍しいがんを患っていました。また、その際の病理検査結果で告知されたステージは4であり、先日発表されたステージ0の初期がんよりも大きく進行が進んでいました。がんという大病を患うことが二度目であったため、ここまでの注目を集めていたようです。

堀ちえみが患った舌がんとは?

舌がんとは口腔がんの一種であり、そんな口腔がんは、がん全体の割合の中では2~4%という確率で発症が確認されています。舌がんはその口腔がんの中で50~60%の発症確率を占める病気であり、やはり飲酒と喫煙が主な原因として挙げられています。

手術後の体への負担は比較的少なくて済みますが、切除・治療の範囲によっては会話や食事に支障をきたす後遺症が残る場合もあり、決して侮ることはできない病気です。舌からの出血やしこり、しびれや麻痺などを感じた場合は、なるべく早急に医師に相談することをおすすめします。

堀ちえみは手術で舌の6割を切除した

堀ちえみの場合はステーとジ進行してしまった状態で発見されてしまったため、手術では舌の6割ほどを切除するしか道は無かったそうです。早期発見さえできていれば舌の機能を残すこともできたようですが、その手段では対応できないほどに病気が進行してしまっていました。

「あいうえお」の発音が難しいことに加え、食事の際には舌を切除した箇所に食べ物詰まってしまうため、思うように食事することができないなどの後遺症が残っているそうです。それほど進行するまで、舌の以上に気づくことができなかったのはどうしてなのでしょうか。

診断を受けるも何度も見逃された

手術が成功しても失ったものは大きく、堀ちえみの心境は悲痛なものだったそうです。命を繋ぐことができたと考えれば喜びもあるかもしれませんが、悲痛な心境出会った理由は、幾度も受けた診断で見逃され続けたことにあったでしょう。口腔がんは非常に珍しいがんのひとつであり、発症例の少ない「希少がん」に分類されます。そのため、多くの医師は見抜くことができず、発見が遅れてしまったのだそうです。

以上を感じ、受診までしながらこれほど進行してしまったことに対するショックは大きいものであったことでしょう。希少がんの多くは症例があまり知られておらず、医師であっても診察経験を持つ人は少なくありません。一度目の診察で安心し、そのまま進行が進んでいれば、命を落としていたという可能性も間違いなくあったのです。

現在の堀ちえみは?退院している?

舌がん・食道がんの治療を受け、ほとんど完治したと言える堀ちえみですが、現在はどうしているのでしょうか。ほぼ完治とは言え、舌がんの後遺症と日々奮闘もしているようです。そんな堀ちえみの現在についてもご紹介致します。

退院しているかは定かではない

現在、治療を終えたと報告している堀ちえみですが、退院しているかやその日にちは公表されていません。今月末には大腸がんの検査も行うとのことでしたので、まだ退院はしておらず、術後の経過観察や検査入院といった状態も考えられます。

食べることに後遺症が残っている

先ほどもご紹介した通り、堀ちえみは舌の6割を手術っで切除してしまっています。そのため、食事や会話に大きく支障をきたしているようです。無くなった舌の再建手術は受けているようですが、再建した舌には筋肉などが無いため、動かすことに慣れるまで時間を要するようです。また、前述のとおり、感覚の無い部分に食べ物が詰まってしまうため、嚥下することが難しいとも語っています。

また、舌は味覚を司る器官でもあるため、切除したことによって味覚をあまり感じられなくなったことの大きな問題でしょう。香りや感触に助けられる場合もあるようですが、冷たいものは特に味を感じることが難しく、刺身などを食べているとこんにゃくを食べているような感覚になるそうです。

以前のように歌うことも難しい

以前はアイドルとしても活躍していた堀ちえみですが、舌を切除したことで、当然歌を歌うことも困難になりました。そもそも舌がなければ発音することがとても難しく、会話することに大きく支障をきたしてしまいます。再建した舌も当然以前のように動かすことはできないため、おそらく以前のように歌うことは難しいのではと言われています。

芸能人生の半分をアイドル歌手、もう半分を女優として活躍していた堀ちえみにとって、話せなくなること、歌えなくなることは、半身をもがれるような気持ちであったことは間違いないでしょう。また、元アイドルである堀ちえみは、当然加齢に劣らぬ美しい容姿を持ち合わせていました。

しかし、首のリンパ節の切除により、美しいフェイスラインの変化も避けられない問題となったようです。診断ミスによる発見の遅れは堀ちえみに大きな壁を作ったと言えるでしょう。しかし、そんな問題にも負けず、堀ちえみの姿勢は前向きなものでした。「力いっぱい闘い、必ず戻る」「ファンの前で歌いたい」と、失ったものの大きさを感じさせない前向きなコメントを残しています。

2度のがん治療を乗り越えた堀ちえみの今後に注目

堀ちえみについて、病理検査結果や食道がん、過去に罹患した舌がんの後遺症、退院などの情報をご紹介いたしました。医学が進んだ今現在においても、がんとはやはり死亡率の高い病気であることに変わりはありません。早期発見によって完治もできると言われていますが、働きながら、育児をしながらの毎日では、ついつい検査を後回しにしてしまうことでしょう。

しかし、死亡率の多くを占めるがんは、決して関わりの無いものではありません。近年は高額な診断料も無償化が進んでいるため、ぜひ診断を受けることをおすすめします。また、そんな大病と二度も向き合った堀ちえみであれば、きっと、今後も前向きに活動していくことでしょう。そんな堀ちえみの今後の活動に注目です。

関連する記事はこちら

Thumb堀ちえみが口腔がん公表!ステージ4のかなり厳しい状況でもポジティブに | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb梅宮辰夫が激やせ!がん手術後の現在や家族全員が不調との噂も? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-18 時点

新着一覧