マキシマム ザ ホルモンが復活でツアー開催!活動休止の理由は?

ライブでは激しく頭を振りながら歌い観客を盛り上げる大人気バンド「マキシマム ザ ホルモン」が完全復活したと話題になっています。マキシマム ザ ホルモンの魅力に迫るとともに、活動休止理由や復活後のツアー開催などファンに嬉しい情報をまとめました!

マキシマム ザ ホルモンが復活でツアー開催!活動休止の理由は?

目次

  1. ヘッドバンキングで暴れまくる!マキシマム ザ ホルモンが復活
  2. 復活したマキシマム ザ ホルモンが活動休止した理由とは?
  3. ライブ活動休止中にも活動していたマキシマム ザ ホルモン
  4. 待ちに待った復活!マキシマム ザ ホルモンのツアーが始まる!
  5. マキシマム ザ ホルモンの完全復活!待望のツアーは6月スタート!

ヘッドバンキングで暴れまくる!マキシマム ザ ホルモンが復活

パンクやハードコアなど、いわゆる「ラウド系」の要素満載のロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が復活したという話題で世間が賑わっています。マキシマム ザ ホルモンはいかつい外見やハードな演奏とは裏腹に、メンバーの親しみやすいキャラクターで幅広い層のファンがいます。では、そんな人気のロックバンド、マキシマム ザ ホルモンについてご紹介しましょう。

マキシマム ザ ホルモンのプロフィール

・グループ名:マキシマム ザ ホルモン
・結成日:1998年
・グループメンバー:マキシマムザ亮君、ダイスケはん、上ちゃん、ナヲ
・主な活動:ロックバンド
・所属事務所: ミミカジル
・所属レコード事務所:バップ

メンバーチェンジを経て現在のマキシマム ザ ホルモンに

マキシマム ザ ホルモンのオリジナルメンバーは唯一の女性メンバーで最年長のナヲ、ダイスケはん、SUGI、そしてKEYの4名でした。しかしその後ギターのSUGIとベースのKEYが脱退し、ナヲの実弟であるマキシマム ザ亮君とベースの上ちゃんが加入、この4名での活動がスタートしました。

作詞作曲のほとんどをダイスケはんが担当しています。結成当初は英語の歌詞が大部分を占めていましたが、現在は日本語の歌詞がメインとなっています。歌詞の内容が強烈で、少々下品なワードも並びますが、それがマキシマム ザ ホルモンらしさだと人気の理由にもなっています。

マキシマム ザ ホルモンの人気の理由はデスボイス?

マキシマム ザ ホルモンのもう一つの人気の理由は「デスボイス(デスボ)」と呼ばれる歌い方にもあるのでしょう。「ヴォ―!!」と喉をつぶしたような低い叫びは、ラウド系の醍醐味でもあるようです。デスボは主にダイスケはんが担当しているのですが、その影響なのか、喉にのう胞ができたこともあるそうです。

思わず体が動き出す!?マキシマム ザ ホルモンの曲を聴いてみよう!

では、まだマキシマム ザ ホルモンを知らない人にぜひ聴いて欲しい「拝啓VAP殿」をご紹介します。2018年9月、5年半ぶりにリリースした新曲で、マキシマム ザ ホルモンにしては非常にポップな曲調となっています。PVも遊び心満載で、ラウド系が苦手な人にも受け入れられる曲でしょう。

復活したマキシマム ザ ホルモンが活動休止した理由とは?

マキシマム ザ ホルモンがどのようなバンドなのかをお伝えしたあとは、なぜ活動休止したのかについてまとめていきます。2008年にリリースした8枚目のシングル「爪爪爪」がオリコン初登場第2位となり、一気に知名度が上がったマキシマム ザ ホルモン。ラウド系の中では王道と呼ばれるグループがライブ活動休止に至った理由に迫ります。

2018年9月にライブ活動休止を発表

活動休止が発表されたのは、2018年9月17日に開催された「OSAKA HAJIKETEMAZARE FESTIVAL2018」に出演したときでした。その後、公式サイトやSNSでも報告されています。活動休止といっても、しばらくお休みとなるのはライブ活動だけとのことで、ラジオやYouTubeでの活動は続けていたようです。

理由はダイスケはんの椎間板ヘルニア手術

活動休止の理由はダイスケはんの椎間板ヘルニアだったそうです。ヘルニアと聞くとなんとなく腰を想像しますが、ダイスケはんのヘルニアは「頸椎椎間板ヘルニア」と言って、首の椎間板に支障が出てしまったようです。頸椎椎間板ヘルニアは首や肩がしびれ、重症になると歩行障害が出ることもあるそうです。これにはヘッドバンキングが少なからず原因となったと言われています。

予定されていたマキシマム ザ ホルモンのライブはキャンセル

ダイスケはんの頸椎椎間板ヘルニアは緊急の手術を要するものだったようで、予定されていた2018年10月以降のライブはすべてキャンセルとなりました。楽しみにしていたファンもいたはずですが、マキシマム ザ ホルモンが大好きなファンなら、ヘッドバンキングがいかに負担であるか理解できたようです。ファンはただただダイスケはんの回復を祈っていました。

ダイスケはんはリハビリを受け順調に回復

ライブ活動が休止となっている間も、公式ホームページやSNSで姿を見せることの多かったダイスケはん。手術が成功し順調に回復している様子にファンも安心したようです。首のコルセットが痛々しいですが、リハビリも頑張っているとコメントしていました。

ライブ活動休止中にも活動していたマキシマム ザ ホルモン

ライブ活動ができなくても、マキシマム ザ ホルモンはただじっとしているようなバンドではありません。テレビやラジオでは相変わらず面白いトークで盛り上がっていました。そんなマキシマム ザ ホルモンはライブ休止中にとんでもないことを考えついたようです。

バンド「フランチャイズ制」構想!?

マキシマム ザ ホルモンが考えついたのはバンドの「フランチャイズ制」でした。つまり「マキシマム ザ ホルモン2号店」を作ってしまおうという企画です。本店である自分たちがライブできない間に、ライブに出演するバンドをプロデュースするという、マキシマム ザ ホルモンらしいなんとも奇抜なアイデアです。

2号店のメンバーオーディションを開催

3月中旬ごろから、マキシマム ザ ホルモンは公式サイトやSNS、公式YouTubeなどでメンバーを募集し始めました。「コッテリの継承者」と称し、ロックを愛する人たちを募る基準は、下は4歳からオッケーだったそうです。どんな人が応募してくるのか、マキシマム ザ ホルモンのファンとしても気になるところだったのではないでしょうか。

オーデイションの様子はこちら!

そんなファンの思いを汲んでか、オーディションの様子がYouTubeの公式チャンネルで公開されることになりました。書類審査の段階でとても楽しそうなメンバー。5歳の男の子や50歳のおじさん、かつて人気ロックバンドのボーカルだった人物までもが書類審査に挑みました。バンドファンなら必見の公式チャンネルです!

「VIVA LA ROCK 2019」で本店と2号店共演

ついにマキシマム ザ ホルモンの復活が告げられる日が来ました。5月5日に行われたライブ「VIVA LA ROCK 2019」で2号店が出演。パフォーマンスを終えた直後、マキシマム ザ ホルモンの本店が登場するというサプライズがありました。熱気ムンムンの会場で復活について発表があると、大歓声が上がりました。さらにツアーの告知もありファンは大興奮だったようです。

待ちに待った復活!マキシマム ザ ホルモンのツアーが始まる!

ダイスケはんが順調に回復し、ついにツアー再開の兆しが見えたマキシマム ザ ホルモン。ライブのキャンセルに涙を飲むファンも多かったので、このツアーの発表はおおいに喜ばれたのではないでしょうか。では、6月から始まるマキシマム ザ ホルモンのツアーについて詳しくご紹介しましょう。

「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」ツアー開催!

2018年11月に発売された、漫画と一体型のCD「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」の販売を記念して、行われるのが「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」という名のツアーです。このツアーから、マキシマム ザ ホルモンの完全復活となります。各地で対バンゲストを迎える今回のツアー、対バンは後日公開となるようです。

ツアーの開催日時とは?

「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」は6月1日から順に各地で行われます。まず6月1日の東京八王子市を皮切りに、5日は東京都江東区、13日大阪、19日東京・新木場そしてラストが6月25日の名古屋となっています。八王子の18時スタートの他はすべて19時スタートとなっています。

チケットは抽選となっており現在は受付中です。スマートフォンより申し込みが可能となっているので、興味がある人はチェックしてみましょう。とはいえ、カップヌードルや焼きそばのCMに起用され、再び人気急上昇中のマキシマム ザ ホルモンですので、なかなかチケットをゲットするのは難しいかもしれません!

マキシマム ザ ホルモンの復活を喜ぶファンの声

マキシマム ザ ホルモンの復活ツアーにファンは涙を流すほど嬉しいようです。それほどマキシマム ザ ホルモンにハマってしまう人が多くコアなファンが多いのでしょう。昨年9月よりライブ活動を休止し、約9ヵ月もの間会えない時が続きましたが、ようやくファンとメンバーが再会できそうです。ファンは、ダイスケはんが喜びのあまり無理をしないかが心配ではないでしょうか。

マキシマム ザ ホルモンの完全復活!待望のツアーは6月スタート!

大人気ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンの復活についてまとめました。頸椎椎間板ヘルニアという、一歩間違えば歩行困難になったり、身体が麻痺してしまう状態になり、メンバーやファンはおおいに心配したことでしょう。

ですが無事に回復し、再びマキシマム ザ ホルモンのライブが見られるようになったことをファンは心から喜んでいます。ライブで観客と一体になり、非常に盛り上がるヘッドバンキングですが、やりすぎには注意しなくていけませんね。復活したマキシマム ザ ホルモンの今後が楽しみです!

あわせて読みたい「マキシマム ザ ホルモン」の記事はこちら

Thumb【マキシマムザホルモン】ナヲの旦那はどんな人?妊活休業で妊娠・出産! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧