【速報】大谷翔平投手が3番DHで復帰!結果は4打数ノーヒット

メジャーリーグ・エンゼルスに移籍し世界的ヒーローとなった大谷翔平投手が復帰しました。速報が流れるたび世界中のファンがどよめく、そんな大谷翔平の復帰戦、結果はどうだったのでしょう。219日ぶりに立った打席の様子を速報でお伝えします!

【速報】大谷翔平投手が3番DHで復帰!結果は4打数ノーヒット

目次

  1. 待ちに待った大谷翔平の復帰!ファンの期待に応えられず
  2. メジャーリーグ・エンゼルスへ移籍!
  3. 絶好調のさなか発見された右ひじ損傷!手術を決めた大谷翔平
  4. 復帰後初の試合出場は3番DH!結果は……
  5. ノーヒットながら清々しい笑顔の大谷翔平!今後の活躍に期待!

待ちに待った大谷翔平の復帰!ファンの期待に応えられず

右ひじの故障で離脱していたエンゼルスの大谷翔平が219日ぶりに試合に出場しました。日米ファンが心待ちにしていたこの日、ただちに大谷翔平の結果速報が流れたようです。手術とリハビリでしばらく表舞台に立っていなかったにも関わらず、3番DHという上位打線に置かれた大谷翔平。復帰戦の結果速報をお届けするとともに、プロフィールなどもご紹介します。

大谷翔平のプロフィール

愛称:SHOWTIME
本名:大谷翔平(おおたにしょうへい)
生年月日:1994年7月5日
現在年齢:24歳
出身地:岩手県奥州市
血液型:B型
身長:193㎝
体重:95㎏
活動内容:プロ野球選手
所属グループ:ロサンゼルス・エンゼルス
事務所:ホリプロ
家族構成:父、母、兄、姉

二刀流で話題の大型選手

大谷翔平は、社会人野球の選手だった父親と、バドミントン選手として国体に出場した経験を持つ母親のもとに生まれました。小学3年生で野球を始めた大谷翔平は入部してすぐに頭角を現し、その年、全国大会に出場しました。5年生で投手を務めた大谷翔平は110Km/hの記録を出し、当時バッテリーを組んでいた捕手がこわくて逃げてしまうほど球速が速かったそうです。

今年メジャーリーグ入りした菊池雄星投手に憧れ、野球の強豪である花巻東高校に進学した大谷翔平は、1年生の秋からエースとして活躍しました。甲子園でホームランを放つなど打者としても力があり、3年生ではメジャーからも目をつけられていたようです。最終的には、日本ハムと契約を結び、二刀流の選手として育成されることになりました。

日本ハムでの大谷翔平の活躍

最速165Km/hを投げ、カーブやスライダー、フォークなど様々な球種を使い分け三振を奪っていく大谷翔平。投手として申し分ありませんが、一番の魅力と言えば打者としてのその飛距離でしょう。長打率が高く、軽く振って特大ホームランになることも。さらに俊足を活かして出塁するのも得意です。大谷翔平はの特大ホームランをご覧ください。

メジャーリーグ・エンゼルスへ移籍!

2018年にかねてより目標にしていたメジャーへの移籍が叶いました。複数の候補チームがあったなか契約したのはロサンゼルス・エンゼルスでした。3月29日の開幕戦ではメジャー初打席で初球初安打という快挙を成し遂げスタジアムを興奮の渦に巻き込みました。4月3日には初本塁打を打ち「マイナーの方が良かったのでは?」という不安を吹き飛ばすかのように球場を沸かせました。

エンゼルスでの背番号は「17」

大谷翔平投手の背番号と言えば「11」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ところがエンゼルスは、永久欠番になっている背番号11を用意することはできませんでした。かつてジム・フレゴシ選手という名ショートがいました。そのため、空き番号であった「17」になったそうです。

ですが、背番号「17」はエンゼルスでは非常に名誉ある背番号とされています。かつてエンゼルスで大活躍したダリン・アースタッド選手の背番号だからです。この選手はゴールデングラブ賞を3度、最多安打を1回獲得した大人気の選手でした。球団は大谷翔平にダリン・アースタッド選手のような活躍を期待しているのかもしれません。

3試合連続ホームランの快挙

大谷翔平は4月に3試合連続ホームランという、誰もが驚く快挙を成し遂げました。4月3日、4日そして4月6日と3試合連続でホームランが出たのは、2007年の松井秀喜以来の快挙だったそうです。さらに、投手で3試合連続ホームランというのは1930年に野球の神様ベーブルース以降という、素晴らしい偉業を成し遂げたのです。

投手としても大絶賛された大谷翔平

大谷翔平は投手としてもチームに貢献しました。シーズンは右ひじの痛みに耐えながらも10試合に登板し、4勝を挙げました。防御率こそ3.31とそれほど良い結果は残せませんでしたが、米国の選手に負けないくらい大きな体と豪快なピッチングで、多くのファンに感動を与えました。

エンゼルスの試合の様子を見てみよう!

最初に、日本ハム時代の大谷翔平のホームランを動画でチェックしていただきましたが、エンゼルスでも大暴れしています。悠々とダイヤモンドを回る余裕の大谷翔平がカッコイイですね!国が変わってもまったく力が衰えることのない大谷翔平。さすが、一流のプロ野球選手と言えるでしょう。

絶好調のさなか発見された右ひじ損傷!手術を決めた大谷翔平

2018年、ア・リーグの新人賞に選ばれるなど絶好調だった大谷翔平はなぜ、今年の開幕戦に間に合わなかったのでしょう。219日ぶりの打席ということでしたが、復帰するまでの間に何があったのでしょうか。大谷翔平がメジャー1年目に経験したアクシデントとは何かをご説明します。

9月右ひじ靭帯の損傷が発覚

大谷翔平は右ひじ損傷で手術を行うために離脱していました。さらにリハビリなどを重ね、完治するまでにはかなりの時間を要したのでしょう。大谷翔平が最初に右ひじに違和感を覚えたのは、2018年6月のことでした。

痛みを注射などで抑制し、それ以降も今まで通りピッチャーとして投球していました。ところが試合の最中に少しずつ球速が落ちていくのに危機感を感じ、とうとう完治を目指し手術を受けることにしたのです。

トミー・ジョン手術とは

大谷翔平が9月に受けたトミー・ジョン手術とは、ダルビッシュ有投手も受けたと言われています。これは靭帯再建手術であり、使い過ぎて損傷を受けた肘の靭帯を再建する手術です。いわゆる「野球肘」といって投手に多く、ある程度休ませると大事には至りませんが、重症の場合にこういった手術をして金属を通し、傷ついた靭帯を新たに再建するのです。

10月に手術成功!リハビリを開始した大谷翔平

手術が成功したことは、10月に入ってすぐに球団を通じて報告されました。ギプスなどで約1ヵ月固定しなくてはいけないため、すぐに復帰することはできませんでしたが、すでにシーズンを終えじっくり怪我を治療することができたのではないでしょうか。一見地味に思えるティーバッティングや素振りも楽しんでやっていたという大谷翔平のリハビリは順調に進んでいたようです。

復帰後初の試合出場は3番DH!結果は……

ではいよいよ復帰後初出場した試合の結果を報告します。大谷翔平が復帰するということで、この1戦、特に大谷翔平の打席は非常に注目されていたようです。復帰後すぐにDHという難しい役割、そして3番という重要な打順に置かれた大谷翔平は、ブラッド・オースマス監督から非常に信頼を寄せられていたのでしょう。

【速報】1打席目・見逃し三振

まず1回1アウト1塁で回ってきた打席。初球を見送り2球目はヘルメットを飛ばすほどの豪快なスイングが空を切りました。3球目で外角を上手くカットすると、4球目はボール球をよく見ました。そして5球、低めのスライダーを見逃してしまい、三振という結果になりました。

【速報】2打席目・ショートゴロ

2打席目は3回1アウト2、3塁という見せ場で回ってきた大谷翔平の打席はどうだったのでしょう。カウント1-2からスライダーをバットに当てたもののショートにうまくさばかれてショートゴロという結果に。三塁走者が生還したので、1打点となりましたが、気持ちの良い当たりはなかなか出ませんでした。

【速報】3打席目・空振り三振

相手チームのピッチャーが代わり、5回1アウト1塁の場面で登場した大谷翔平。初球からフルスイングで闘志を見せましたが残念ながらファウルとなりました。カウント2-2と追い込まれると外角低めをうまく振らされて空振り三振となってしまいました。

【速報】4打席目・サードライナー

点差を開くのを抑えたい相手チーム・タイガースはまたもや投手を交代。手に汗握る大谷翔平の第4打席は、7回1アウト2塁の場面でした。初球を見逃し2球目の甘めスライダーをカット、3球目はコースをよく見極めボールを選びました。4球目にジャストミートし、ついに初安打かと期待するもむなしく三塁へのライナーとなりました。

【速報】5打席目・四球

そしてその日最後の打席となる5打席目は四球で、復帰後初の出塁となりました。結局、期待された安打は出ませんでしたが、徐々に感覚が戻りつつあったのではないでしょうか。試合は5-2となり、大谷翔平にとっては復帰後初の嬉しいエンゼルス勝利となりました。

大谷翔平の復帰に関してファンは

大谷翔平の219日ぶりの試合出場に日米の野球ファンはおおいに喜んでいるようです。まだ、ギプスをはめての出場となり、完治とまでは言えませんが徐々に回復するでしょう。またあの豪快なホームランが見られるように、たくさんのファンが応援しています。

ノーヒットながら清々しい笑顔の大谷翔平!今後の活躍に期待!

残念ながらノーヒットという結果に終わってしまいましたが、試合後のインタビューでは清々しい表情の大谷翔平が見られたようです。試合結果について決して悲観せず「楽しかった」とほほ笑む大谷翔平。今後の活躍を日米の野球ファンが応援しています!

あわせて読みたい「大谷翔平」の記事はこちら

Thumb大谷翔平の身長・体重から徒手と打撃の成績を調査!年俸はいくら? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb大谷翔平の彼女は誰?好きなタイプや結婚の噂もあった歴代のお相手まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb大谷翔平の私服画像まとめ!ダサいと酷評!ファッションセンスがない? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧