京マチ子の現在を調べたら亡くなっていたことが判明!住んでいた住まいを調査!

日本の映画界を支え、テレビでもこれほどまでに味のある女優はいないと言われてきた京マチ子が現在どうしているのかについて調べたところ、すでに死去していたということが分かりました。現在までの京マチ子の住まいや出演作品を画像とともに振り返りながらまとめていきます。

京マチ子の現在を調べたら亡くなっていたことが判明!住んでいた住まいを調査!

目次

  1. 女優・京マチ子のプロフィールと画像
  2. 現在までの京マチ子の経歴
  3. 死去した京マチ子の死因は?
  4. 京マチ子の住まいはどんな場所だった?
  5. 京マチ子の死去に世間の声は?
  6. 大女優・京マチ子の冥福を祈ろう

女優・京マチ子のプロフィールと画像

現在すでに死去していたという京マチ子とは?

愛称:???
本名:矢野元子(やのもとこ)
生年月日:1924年3月25日-2019年5月12日(死去)
現在年齢:95再没
出身地:大阪府大阪市
血液型:???
身長:160㎝
体重:???
活動内容:女優
所属グループ:???
事務所:???
家族構成:???

京マチ子と言えば、数々の日本映画作品に出演してきた大女優で、大正から昭和を駆け抜けてきたとも言える名女優です。映画監督黒澤明の代表作のひとつ『羅生門』への出演を、その熱意あふれる行動で勝ち取ったというエピソードもあるようですが、目立ち過ぎず、出しゃばらないけれど、味のある演技と存在感で、日本の映画界を支えてきた女優が京マチ子です。

2017年には、その当時の京マチ子の現在の様子を俳優の仲代達也が元気であるということをコメントして知らせてくれていましたが、その後、京マチ子の現在については特に何の情報も無いままでした。年齢的にも90歳を過ぎていた京マチ子でしたので、ここ数年では映像作品への出演は無い状態ではありました。そしてそんな京マチ子に心配の声もちらほらあがっていました。

今現在の京マチ子について、調べてみたところ、どうやら2019年の5月12日に死去されていたようです。虫の知らせなのか、京マチ子について調べた矢先、亡くなられていたということが分かったようです。まずは京マチ子の経歴や出演作品などを画像とともに振り返りながら、その京マチ子の死去についてや、住まいなどにも触れてまとめて行きます。

現在までの京マチ子の経歴

日本の映画界を支えた大女優・京マチ子の現在までの作品と画像

それでは、まずは京マチ子の経歴についてみて行きましょう。京マチ子と言えば、日本国内の映画賞でも数々の受賞をしていますが、ベネチア映画祭やカンヌ映画祭などの海外でも主演作品で次々と受賞し「グランプリ女優」という異名もありました。そんな京マチ子は、1936年の12歳の時にOSKと呼ばれる大阪松竹少女歌劇団に入団し、娘役として活躍しました。

その後1949年の25歳の時に、京マチ子は大映に入社し、女優としてデビューをしています。京マチ子の後輩には若尾文子と山本富士子がいますが、3人で共に看板女優として大活躍していました。今現在までも京マチ子と言えば、その肉体美や官能的なエロスなど妖艶さも兼ね備えた色気のある女優として有名ですが、この20代の若さの時から、京マチ子の特徴でもありました。

大映に入った京マチ子は、古い日本の時代では珍しく、160㎝という高身長の持ち主でもありました。今現在でこそ、日本人女性は160㎝を超える長身もかかなり多く存在するようになってきましたが、あの当時は女性ではとても珍しい身長の高さでした。その出演作については1953年の『雨月物語』を皮切りに、黒澤明監督の1959年の『羅生門』での名演技と続きます。

映画からテレビや舞台へと移って行った京マチ子の画像

そして、衣笠貞之助監督作品の1953年の『地獄門』と、今でも日本の映画界を誇る代表作に出演し、数々の賞を受賞することになりました。その後、死所属していた大映が倒産することとなり、そこから京マチ子は映画の世界からテレビドラマや舞台へ、その活動拠点を移して行きました。『犬神家の一族』なども代表作品ですが、2006年頃の80代まで舞台で活躍していました。

京マチ子の気になる現在までの私生活と画像

その経歴についてまとめてきましたが、京マチ子の私生活は一体どんなものだったのでしょうか。京マチ子は、一人っ子として大阪で生まれましたが、その後父親が蒸発してしまい、祖母と母に育てられるという家庭環境だったようです。障害独身を貫いた京マチ子でしたが、一時期大映の社長だった永田雅一と恋愛関係なのではないかと噂されましたが、結婚することはないままでした。

テレビドラマでは中年女性の狂気を演じるなど、その熱演ぶりが大女優としての京マチ子の名前を今現在も語り継がれていますが、話題作と言えば1976年の『男はつらいよ寅次郎純情詩集』でマドンナを演じた京マチ子は、唯一渥美清より年上のマドンナだったようです。晩年まで女優として活躍した京マチ子は、2018年までは元気だったという話がありますがその死因について調査しました。

死去した京マチ子の死因は?

入院していたという京マチ子の画像

ここまで経歴と人物像、そして出演作品などについて画像とともにまとめてきましたが、その死因についても少し掘り下げていきましょう。2019年5月12日に死去していたという京マチ子ですが、その死因は心不全だったということが後から分かっています。すでに5月14日に親しい人物6人だけで葬儀が行われ、今現在は落ち着いた状況ではあるようですが、その年齢は95歳でした。

4月の時点では、まだ元気な姿だったということを話していたのが、同じマンションだったという石井ふく子でしたが、何だか気になって5月11日に入院先の病室を訪れると、かなり変わり果てた姿だったといいます。そして、翌日、再び病院に呼ばれた石井ふく子に見守られながら、京マチ子はその生涯をとじたということです。95歳という大往生となった京マチ子でした。

京マチ子の住まいはどんな場所だった?

住まいはあのコープオリンピアだったこともある京マチ子

すでに現在は死去されてしまった京マチ子ですが、大女優としては2000年ごろを境に、ほとんど映像の世界からは姿を消してしまっていました。日本の大女優で、長年映画などに出演してきた京マチ子は、晩年は仕事を控えて有意義な余生を過ごすには心配のない位稼いでいたでしょう。そんな京マチ子の住まいは、死去するまでの現在、どんな所だったのでしょうか?

京マチ子の住まいについて調べてみると、東京に自宅があったということが分かりました。過去の住まいは1950年代(昭和30年代)は成城学園に自宅を建て住んでいたいたということが分かっています。そしてその後は、原宿にあるコープオリンピアという、年代物で有名なマンションを購入していたようです。今現在まで、そこに住んでいたのかどうかは分かってい内容です。

その後になるのか、2004年~2006年頃には『渡る世間は鬼ばかり』などのプロデューサーとして知られる石井ふく子や奈良岡朋子、若尾文子と同じマンションに移ったと言われています。このマンションは24時間管理人が対応してくれる所で、尚且つ生活に必要となるお店や郵便局なども近くにある好物件だったということです。現在までも住んでいたのか気になるところでしょう。

この、石井ふく子たちと住んでいたというマンションが、現在までの住まいで、コープオリンピアだったかどうかは分かりませんが、それでも年の近い仲良しな人たちと同じマンションに住み、お正月には一緒におもちを食べたりしていたというエピソードもも聞かれていました。また、80代の頃ではありますが、元気に都内の道路を走って渡っていたと言うエピソードもあったようです。

京マチ子の死去に世間の声は?

今現在もお悔やみや悲しみの声が続く京マチ子の画像

それでは、京マチ子の死去のニュースに今現在世間の人たちの声は一体どんなものがあるのかも、少しですがまとめて行きましょう。映画というものは、かなり過去の作品でも、繰り返し観られて行くというものですが、京マチ子は、グランプリ女優と呼ばれるほどの名女優だったため、映画が好きな人にとっては年代問わず、その演技に魅了されていたようです。

京マチ子の過去の作品や演技に関しては、主張しすぎない演技が好印象、という声も多く、また主役出ないとしてもかなり観る人の印象に深く残る女優だったというコメントが多く寄せられています。そして、最後のツイートでは、京マチ子の『羅生門』を観て影響を受け、ペンネームを似せて使ってきたというツイートまでありました。それほどまでに影響を与えた人物でした。

大女優・京マチ子の冥福を祈ろう

大女優京マチ子の現在について画像とともにまとめてきました。5月14日に葬儀が行われたことで、ニュースで知らされた時点では、現在すでに死去されていたということが分かった京マチ子ですが、その死因は心不全だったということです。5月12日に亡くなり、1か月前までは元気だったという京マチ子でしたが、数々の映画作品や映像作品を日本に残してくれました。

沢山の名演技で、日本だけでなく世界の映画界に多大な影響を与えた大女優の死となってしまいましたが、京マチ子の名は、今後も語り継がれて行くことでしょう。今現在は葬儀も終わり、追悼の映画イベントなども行われているようですので、京マチ子の冥福を祈りながら作品を味わいましょう。

その他の現在についての記事はこちら

Thumb元日本代表・成田童夢に男児誕生!結婚した嫁や童夢の現在は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb山口達也の現在の姿が衝撃!今の生活や復帰の噂を徹底調査!【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb電波少年出演の坂本ちゃんの現在が貧乏すぎと話題!今の生活や年収を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-24 時点

新着一覧