欅坂46の平手友梨奈が新人女優賞受賞!「感謝の気持ちを伝えたい」

欅坂46の平手友梨奈が、『響-HIBIKI』で主演を務め、第28回日本映画批評家大賞で新人女優賞を受賞し話題となっています。新人女優賞を受賞した平手友梨奈とは一体どんな人物なのか、また、新人女優賞や日本映画批評家大賞についても画像とともにまとめて行きます。

欅坂46の平手友梨奈が新人女優賞受賞!「感謝の気持ちを伝えたい」

目次

  1. 平手友梨奈のプロフィール
  2. 欅坂46・平手友梨奈の経歴
  3. 新人女優賞を受賞した欅坂46の平手友梨奈
  4. 日本映画批評家大賞での新人女優賞とは?
  5. 平手友梨奈が新人女優賞を受賞した『響-HIBIKI』とは?
  6. 今後の平手友梨奈の活躍に注目して行こう!

平手友梨奈のプロフィール

愛称:てち、てっちゃん、てちこ、ひらてちゃん、ひらてち、ひーちゃん
本名:平手友梨奈(ひらてゆりな)
生年月日:2001年6月25日
現在年齢:17歳
出身地:愛知県
血液型:O型
身長:163㎝
体重:???
活動内容:アイドル、女優
所属グループ:欅坂46
事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ
家族構成:???

欅坂46の平手友梨奈が第28回の第28回日本映画批評家大賞で新人女優賞を受賞し、5月30日に都内で行われた授賞式に姿を現しました。日本映画批評家大賞で新人女優賞を受賞した作品は漫画が原作の『響-HIBIKI』でしたが、この『響-HIBIKI』という作品が平手友梨奈にとって初めての映画出演作品でもありました。日本映画批評家大賞の新人女優賞についてもまとめていきます。

また、新人女優賞を受賞するきっかけとなった『響-HIBIKI』とはどんな作品だったのかについてや、アイドルグループ欅坂46としても人気の高い平手友梨奈とは一体どんな人物なのかについてもまとめて行きます。欅坂46に入ったころと比べて、かなり変わったと言われている平手友梨奈とはどんな人物なのか、まずはその経歴と人物像についてみて行きましょう。

欅坂46・平手友梨奈の経歴

欅坂46の平手友梨奈とはどんな人?

それではまずは欅坂46の平手友梨奈について少しまとめて行きましょう。平手友梨奈は2001年6月25日生まれの現在17歳で、2019年の誕生日が来れば18歳になります。アイドルグループの欅坂46の所属していて、女優としての活動もしています。そんな平手友梨奈ですが、元々はバスケに夢中な部活少女だったようで、他に挑戦する目標となるものが欲しかったようです。

そんな中、平手友梨奈は兄が乃木坂46のファンだったというところから、その時募集していた鳥居坂46の第1期生オーディションに応募したのが始まりだったようです。兄の勧めがなかったら、今現在の欅坂46での平手友梨奈の存在は奈見られていなかったかもしれません。そして無事に2015年8月に平手友梨奈はオーディションに合格し、愛知県から上京し寮生活を始めました。

欅坂46で初のセンターだった平手友梨奈

元々鳥居坂46という名前だったグループ名ですが、オーディションの時に現在の名称の「欅坂46」に改名することもサプライズで告げられていました。そして平手友梨奈は、はじめてのシングル発売の前に、2016年の3月『Mac Fan』で単独での表紙を飾り、その翌月にファーストシングルの「サイレントマジョリティー」でセンターを務めています。

最近ではショートカットが目印の平手友梨奈ですが、デビュー当時は肩くらいのストレートボブで美少女な印象が強かったかもしれません。新人賞を受賞した『響-HIBIKI』の受賞の辺りも含めて最近は、イメージががらりと変わったという意見も多くあります。平手友梨奈自身にも何か変化があったのか、2017年の紅白出場時も過呼吸のような症状で倒れたり、一時心配されていました。

15歳ほどで欅坂46のセンターという大役に、プレッシャーも多くあったかもしれません。そして、ステージからの落下などもあり、その体には様々な症状がでており、しばし休養しながら、できる範囲での仕事をこなす流れになっていた平手友梨奈ですが、それでも、現在は欅坂46として、女優としてその才能を発揮し注目を浴びている一人と言えます。

Thumb欅坂46平手友梨奈の出身中学は?兄・姉や家族の職業を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

新人女優賞を受賞した欅坂46の平手友梨奈

2019年の5月に第28回の日本映画批評家大賞の新人女優賞を受賞した平手友梨奈ですが、この受賞作品は『響-HIBIKI-』という映画でした。映画作品については初出演で初主演でもあった平手友梨奈ですが、2018年の12月には「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」でも新人賞を受賞しています。この『響-HIBIKI-』という作品ではその他にも数々の賞を受賞しています。

『響-HIBIKI-』が公開されたのは2018年の9月14日の事でしたが、平手友梨奈は年明けて2019年には「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞しており、その他にも2018年度日本インターネット映画大賞や日本映画ニューフェイスブレイク賞なども受賞し、アイドルだけではなく女優としてその階段を駆け上り始めています。

『響-HIBIKI-』という作品については後ほど簡単にまとめて行きますが、主役を演じた平手友梨奈の演技はかなり好評で、映画の公開後に分かっている身体の不調について、現状完治しているのかまだ療養中なのかは不明ですが、この日本映画批評家大賞での新人女優賞を受賞した授賞式にその顔が見えた時に、安心したファンも多かったようです。

日本映画批評家大賞での新人女優賞とは?

ここでは、平手友梨奈が受賞した日本映画批評家大賞の新人女優賞について少し紐解いていきます。まず、日本映画批評家大賞は今回の第28回が2018年度のものになり、作品賞や主演女優賞、助演女優賞などももちろんあります。その中での新人女優賞だったのですが、この2018年度の新人女優賞は、他に『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の南沙良が受賞していました。

元々は、映画評論家の水野晴郎が発起人として立ち上げたもので、今では歴代の映画評論家とも言える淀川長治や小森和子と現役の映画評論家の熱意で誕生したものです。一時は開催が親部まれた時もありましたが復活し、その選出は、オリジナルな目線も多く、映画ファンも納得するようなラインナップとなっていることでも有名な賞でもあります。

平手友梨奈の新人女優賞の受賞にファンの声は?

映画公開時にかなりの高評価だった『響-HIBIKI-』でしたが、その公開後も賞の受賞は続き、話題作であることが証明されていました。そして、第28回の日本映画批評家大賞で新人女優賞を平手友梨奈が受賞したということもあり、ここにきて、その作品を観る人が続出しているようです。上のTwitterは受賞後に観た人の感想ツイートになります。

また、平手友梨奈の演技力については、大絶賛の声が多く、新人賞を受賞したのは当然のことだという声が多くありました。そして、体に不調を抱えたままでも、その仕事を全うし、稀有焼き坂46での活動もしていたという平手友梨奈に、その背景が分かった今だからこそ、その精神力の強さや意思の強さを見たというファンも多くいたようです。

平手友梨奈が新人女優賞を受賞した『響-HIBIKI』とは?

『響-HIBIKI』とはどんな作品?

それでは最後に、平手友梨奈が新人女優賞を受賞した『響-HIBIKI』についてまとめて行きます。この作品は、小学館の『ビッグコミックスペリオール』で2014年から連載されている漫画作品で、作者は柳本光晴です。元々のタイトルは、『響~小説家になる方法~』というタイトルです。マンガ大賞2017大賞も受賞している人気作品です。

『響-HIBIKI』の主人公は、平手友梨奈が演じた鮎喰響(あくいひびき)で、15歳の高校生になったばかりの少女です。毎月2、30冊の小説を読むというこの鮎喰響は、かなりの文サイト感性を持っているようで、冗談が通じない性格で、歯に衣着せぬ物言いで、まわりと衝突を繰り返しています。自分の考えが正しいと思いこんでいるので、それをそのまま実行し揉めてしまいます。

そんな自分の価値観を試すために文芸雑誌「木蓮」編集部に自分で書いた作品を応募した響でしたが、募集要項に沿っていない内容だったことと、作者について何も書かれていない状態の作品だったため、まずは編集者の花井ふみが作者を探すというところから物語は始まっていきます。小説を通じて様々な出会いをして行く主人公は、その出会いの中で騒ぎを起こしながら影響を与えて行きます。

映画の『響-HIBIKI』は、主人公の他は編集者の花井ふみ役を北川景子が演じ、響の所属するう文芸部の部長役である祖父江凛夏(そぶえりか)役をアヤカ・ウィルソン、高嶋政伸や吉田栄作なども周りを固めた配役となっています。すでに映画公開は終わってしまっていますが、DVDなども出ていますので、気になった方は是非映像をチェックしてみてください。

今後の平手友梨奈の活躍に注目して行こう!

第28回日本映画批評家大賞で新人女優賞を受賞した欅坂46の平手友梨奈についてまとめてきました。最初から欅坂46のセンターとして抜てきされていた平手友梨奈でしたが、数々の不調を乗り越えた上ので新人女優賞の獲得とも言えるでしょう。アイドルとしてだけでなく、演技に興味があった平手友梨奈が女優として今後も活躍して行くのは目に見えているのではないでしょうか。

ステージ中の怪我などもあり、まだまだ完全復帰とはいかないのかもしれませんが、今後の平手友梨奈の活動も注目されて行くこと間違いなしです。欅坂46としての平手友梨奈と女優としての平手友梨奈をそれぞれ応援し見守って行きましょう。受賞した『響-HIBIKI』も是非チェックしてみてください。

その他の平手友梨奈についての記事はこちら

Thumb坂道AKBの選抜メンバーが決定!センターは欅坂・平手友梨奈【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb欅坂46・平手友梨奈が紅白で倒れた?彼女が抱える問題や噂とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb欅坂46平手友梨奈が劣化でかわいくない?歌番組の映像がブサイクと話題に | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb欅坂46平手友梨奈と樹木希林の若い頃が似てると話題に!画像で比較! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧