プロレスラー青木篤志さんが死去。バイク事故の原因や彼の経歴を調査!

プロレスラーの青木篤志さんが死去したというニュースが飛び込んできました。青木篤志さんの死去に悲しみの声が多く届いています。青木篤志さんが亡くなられたバイク事故についてや結婚していたのかどうかなど、今までの経歴も含めて画像とともにまとめていきます。

プロレスラー青木篤志さんが死去。バイク事故の原因や彼の経歴を調査!

目次

  1. プロレスラー青木篤志さんのプロフィール
  2. 青木篤志さんの経歴と戦歴
  3. 結婚していた!?青木篤志さんの結婚は?
  4. バイク事故で死去した青木篤志さん
  5. 青木篤志選手の死去にファンの声は?
  6. 青木篤志さんの冥福を祈ろう

プロレスラー青木篤志さんのプロフィール

活躍していた青木篤志選手の画像

愛称:青き閃光
本名:青木篤志(あおきあつし)
生年月日:1977年9月25日-2019年6月3日(死去)
現在年齢:41歳(没)
出身地:東京都大田区
血液型:B型
身長:170㎝
体重:85Kg
活動内容:プロレスラー
所属グループ:全日本プロレス
事務所:???
家族構成:???

若い頃からアマチュアレスリングで活躍し、その頭角を現し全日本プロレスでプロレスラーとして活躍していた青木篤志さんが突然の事故で死去され、プロレスファンからは悲しみの声が途切れません。ファンサービスも多く、数々のファンとのツーショット画像なども多くある、プロレスラー青木篤志さんのバイク事故での死去について詳しくまとめていきます。

まさに、5月20日に世界ジュニア王者から勝利を勝ち取り、第51代のジュニアチャンピオンに輝いたばかりの青木篤志さんの死去は、いまだその事実を受け入れられないという人も多くいます。そして、6月18日には、佐藤光留さんとの世界ジュニアヘビー級での初防衛戦を控えていた矢先の死去となってしまいました。まずは青木篤志さんの経歴を見ていきましょう。

青木篤志さんの経歴と戦歴

プロレスラーとして活躍していた青木篤志さんの画像

青木篤志さんの経歴などをまとめるために様々な情報を調査していましたが、その中でも優しそうで人のよさそうな笑顔が多いのがSNSの特徴でした。そんな青木篤志さんは、2019年の6月3日に死去されてしまいましたが、1977年生まれの41歳という若さでした。東京都大田区の出身ではありますが、高校時代にはアマチュアレスリングで活躍し、その後陸上自衛隊に入隊していました。

自衛隊で自衛官として活躍していた時代の2000年代には、全国社会人オープンレスリング選手権大会へ参加し、69Kg級で優勝を果たすほどだった青木篤志さんは、2005年には自衛官を辞め、プロレスリングの「ノア」へ入門し、秋山準さんの付き人となりました。そして、その年の12月には年末に行われた興業試合で新人デビューを果たしています。

2009年には、「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」という新日本プロレスの試合に出場し、初戦はタイガーマスクと対戦し惜しくも破れますが、その試合でベスト4という成績をたたき出していました。翌年の2010年には、AAA世界タッグ選手権という新潟で行われた試合で潮﨑豪選手とタッグを組んで勝利し、第6代目のAAA世界タッグ王座を勝ち取ります。

青木篤志さんはノア脱退から全日本プロレスへ

青木篤志さんがノアに在籍したのは2012年の12月24日まででしたが、ノア退団後は、全日本プロレスへと移動しています。2013年の7月二世紀に全日本プロレスのプロレスラーとして入団し、11月には、潮﨑豪選手と、鼓太郎選手とともに「Xceed」を結成しますが、翌年の2月には脱退してしまいます。

同年2014年の5月29日に行われた後楽園ホールでの選手権試合では第37代目の世界ジュニアヘビー級王者となり、活躍していきます。2015年には、あまり勝利する試合がなかったものの、それでもジュニアヘビー級であった青木篤志選手は、ヘビー級の選手に劣らない戦いを続け、その存在感の凄さに、ファンや試合を見ていた人たちから喝さいを浴びたほどでした。

2016年からもその活躍は大きかった青木篤志選手の画像

青木篤志選手は、2016年にアジア代表として、海外ドイツのベルリンで行われた『GLOBAL WARNING』へ参戦し、勝利し優勝するとともに第39代の世界ジュニアヘビー級王者となっています。6月には、なかなか勝つことができず、防衛3回の後、一旦世界ジュニアヘビー級王座は手放すこととなってしまいます。

その後、青木篤志選手は、2017年11月からは趣向を変え、マスクをかぶっての試合参加と変化を出して行きました。また、プロレスラーとしてのコスチュームも、ツーショルダーのロングタイツに変化をしたりと見た目も変わって行きました。死去されてしまったので、その変化の理由についてはいまだ明かされないままとなってしまったようです。

2018年には第47代世界ジュニアヘビー級王座を取り、その後また奪われてしまいますが、2019年5月20日に後楽園ホールで行われた試合で、第51代の世界ジュニアヘビー級王座に返り咲いたところでした。そして、6月2日に神戸で行われたサンボーホールでの試合が、最後の青木篤志さんの試合となってしまいました。その翌日東京で青木篤志さんは死去されています。

結婚していた!?青木篤志さんの結婚は?

死去のニュースに青木篤志さんの結婚や家族について調べる人が多い

2019年6月3日にバイクの事故で死去された青木篤志さんですが、この死去のニュースに何故か青木篤志さんの結婚しているのかどうかについてや、家族入るのかどうかなどプライベートな部分について検索している人が多いようです。青木篤志さんの名前とともに、でてくるキーワードが結婚となっていたので、その家族についても調べてみました。

青木篤志さんが結婚されていたのかどうかについては、色々調べてみても、特に結婚していたという情報は出てきていませんでした。亡くなるまでの年齢が41歳ということですので、お付き合いされていた人などはいたかもしれませんが、現状は何も分かっていません。そして、結婚していても公表していなかっただけ、ということもあり得るかもしれませんが分からないままでした。

バイク事故で死去した青木篤志さん

バイク事故の原因究明は?活躍した青木篤志さんの画像

プロレスラーの青木篤志さんが亡くなったのは、6月3日の22時半ごろだったようです。ここでは、青木篤志さんの死去されたその内容についてと、死去された後の善日本プロレスが公表した内容など、詳細をまとめていきます。青木篤志さんは、前日の神戸での試合を終え東京に戻ってきていたようで、北の丸公園の首都高トンネルの中でバイクとともに倒れていたそうです。

バイクに乗っていたとされている青木篤志さんは、きちんとヘルメットをかぶっていた姿だったということが分かっており、外傷など目だったけがはなったとされています。バイクがどこかにぶつかっていたのかどうかというのも、死去のニュースが出た時点では、その詳細は明かされていませんでした。

死去したバイク事故の原因は?

青木篤志さんの死去の原因となった事故の内容ですが、その後の警視庁の調べなどによると、どうやら首都高速都心環状線外回りの千代田トンネル出口で、カーブを曲がり切れずに側壁に衝突し、転倒してしまっていたのではないかという見解が出されています。特に外傷はなかったようですが、その後救急車で運ばれ、22時41分ごろに死去されたということです。

都内での仕事に向かう途中だったと言われている青木篤志さんですが、前日の試合で何か後遺症があったということではないようです。数週間後には世界ジュニアヘビー級の攻防試合があり、またその活躍する姿を楽しみにしていたファンも多かった青木篤志さんの死は、いまだ悔やまれています。

青木篤志選手の死去にファンの声は?

最後にまとめて行くのは、プロレスラーとして活躍していた青木篤志さんの死去に寄せられたファンの声や、同業者の声、近しい人の声などのお悔やみのメッセージです。極一部しか取りあげられませんが、いかに青木篤志選手が多くの人から好かれ、そしてファンが多かったかという部分も垣間見えるメッセージたちです。

青木篤志選手の死去についてのコメントを見ていくと、本当に同業者であるプロレスラーたちからのお悔やみの声や、思い出を振り返るメッセージが多くあります。世界ジュニアヘビー級の攻防戦も控えていた矢先で、過去に対戦したことがある選手たちも、まだまだこれから青木篤志選手と戦える日があると思っていた人も多かったようです。

そして、ここまでご紹介してきた青木篤志選手の画像でもわかるように、屈託なく笑う笑顔がとても印象的な選手だったというコメントも多くありました。青木選手の画像を見ていくと、子供のような無邪気な笑顔が沢山残っていました。まだまだ活躍が期待されていた青木篤志選手ですが、今までの活躍をたたえ、その冥福を祈りましょう。

青木篤志さんの冥福を祈ろう

6月3日にバイクの事故で死去された青木篤志選手についてまとめてきました。その死去の原因となったのはバイクの転倒事故でしたが、首都高の出口のカーブで曲がりきれず転倒したことによるものだったようです。プロレス界でも惜しい人材を亡くしたというコメントも多く見られ、青木篤志さんの死はまだまだ悲しみの声が多いです。

また、青木篤志さんの所属していた全日本プロレスでは、追悼をこめて、6月15日の名古屋大会から青木選手への献花台を設置したり、18日に行われるはずだった攻防戦の解消では試合後に追悼セレモニーも行われるようです。そして、8月11日には青木篤志さんの追悼大会も決定したようなので、是非足を運んでみるのも良いかもしれません。

その他のプロレスラーに関する記事はこちら

Thumbプロレスラー山村武寛が試合中に救急搬送!動けなくなった理由は?【動画】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb元女子プロレスラー亜利弥さんが死去。死因や家族は?【画像あり】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb紫雷イオがグラビアに挑戦!美人過ぎる女子プロレスラー【週プレ画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbプロレスラー安倍健治が逮捕!駐車トラブルで一般人にブレーンバスター? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-07 時点

新着一覧