ドラマ「特捜」津田寛治が打ち上げに欠席!現場激震の事件とは?

特捜9といえば、かなり長く視聴者から愛されているドラマですが、その特捜でなんと津田寛治が打ち上げ欠席されてしまいました!主要メンバーとも言える津田寛治がなぜ打ち上げ欠席されたのでしょう?気になる理由について調べていくことにしましょう。

ドラマ「特捜」津田寛治が打ち上げに欠席!現場激震の事件とは?

目次

  1. 津田寛治プロフィール
  2. ドラマ「特捜」はテレビ朝日の人気ドラマ!
  3. なんと特捜現場で事件…!!
  4. 津田寛治が打ち上げ欠席していた!
  5. まとめ:打ち上げ欠席した津田寛治の今後どうなるか予想しよう!

津田寛治プロフィール

・愛称:ツダカン、ツダンジ
・本名:津田寛治
・生年月日:1965年8月27日
・現在年齢:53歳
・出身地:福井県
・血液型:AB型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:俳優、映画監督
・所属グループ:???
・事務所:ラ・セッテ
・家族構成:???

津田寛治の経歴とは?

津田寛治は幼い頃から映画が大好きで、いずれは自分も現場監督となって映画を撮影したり、役者としても活躍したいと思っていたそうです。俳優を目指して上京し、アルバイトをしながら演技の勉強をされたそうです。偶然にもアルバイト先になんと北野武が現れたそうです。

津田寛治はこれはチャンス!と思ったそうで、タイミングを見計らって北野武がトイレに行ったすきに一緒についていき、自分を売り込んだそうです。実際に北野武の映画に出演し、それが初めての映画デビューになったそうです。ちなみに役柄は喫茶店のボーイだったそうです。出会ったときもそうだったため、北野武も粋なはからいをされたのかもしれないですね。

映画監督としても活躍している津田寛治

役者としてずっと活動してきた津田寛治ですが、映画監督としても活動されています。現在までで6作品を監督し、制作されています。作品がノミネートされてはいますが、受賞までには至らなかったようです。俳優として助演男優賞や特別賞など様々な賞を受賞されている実力ある俳優でもあります。

結婚されている津田寛治

プライベートが謎に包まれている津田寛治ですが、私生活ではすでに結婚されて子供もいるそうです。結婚された時期などまったく明かされていないため、いつ頃結婚されたのかもわかっていません。

ほとんど情報が出ていないということは、結婚された女性はきっと一般人なのでしょう。子供についても全くと行っていいほど情報がなく、まだ学生である可能性も高いのかもしれません。もしかしたら、近い将来津田寛治の背中を見て役者になるかもしれないですね。

ドラマ「特捜」はテレビ朝日の人気ドラマ!

津田寛治の経歴を紹介してきましたが、特捜にも出演されています。特捜はシーズン1から出演されており、現在もずっとテレビ朝日の看板ドラマとして放送されています。

特捜は2006年から始まった息の長いドラマ

2006年から始まった特捜ですが、元々は警視庁捜査一課9係という名前で放送されていました。現在は特捜9と名前を変えています。ドラマの内容は事件を解決するために6人の刑事たちが奔走しながらも真実を解き明かしていく内容になっています。

同じようなドラマで「相棒」もありますが、特捜は周りの人間と協力しながら事件を解決に導いていくので根本的に作られ方が違っているようです。

主演だった渡瀬恒彦が亡くなられてしまった…

特捜では最初に主演されていたのは、渡瀬恒彦でした。しかし、2015年に胆嚢癌が見つかってしまい、治療されていましたが余命宣告も受けていたそうです。シーズン11までは病気にも負けずに見事演じきっていましたが、シーズン12でも制作意欲を見せていました。しかし、病気には勝てず、撮影が始まる直前に帰らぬ人となってしまったのです。

シーズン12でも出演されると思われた渡瀬恒彦が亡くなられてしまい、ドラマの冒頭では過去映像を使い、主人公がいない状態で始まっていったそうです。

現在はリニューアルして井ノ原快彦が主演している

ドラマの中では内閣テロ対策室アドバイザー兼務のため不在という形を取り、井ノ原快彦が主演となりました。同じくレギュラー出演されていた野際陽子も死去されてしまい、二人の演技を楽しみに見ていたファンからするととても大きな悲しみに包まれていたことでしょう。

俳優たちも個性的な人が多い

渡瀬恒彦が死去されてからもドラマは続けられており、現在では面白い俳優たちが様々な演技を見せつけてくれています。番組公式Twitterでは出演されている俳優たちのおちゃめな姿が見れたりします。特捜ファンにとってはかなり貴重なショットが満載になっています。

あまりこういったSNSには顔を出さないジャニーズ系でも井ノ原快彦と東山紀之がTwitterに載っているのは珍しいことです。他のジャニーズタレントが出ている番組公式のSNSでは全くといっていいほど出ていることはありません。なので井ノ原快彦と東山紀之はジャニーズの中でも上の人間だからこそSNSで投稿されても問題なかったのかもしれません。

なんと特捜現場で事件…!!

特捜を撮影されている現場でなんと事件が発生してしまったそうです…。特捜現場で事件というのはどういった事件だったのでしょうか?ドラマのような事件だと大変です!早速特捜現場で起こってしまった事件について詳細を調べていくことにしましょう。

最近現場監督が変更になった

特捜で事件の発端になってしまったのは、最近ずっと撮り続けていた現場監督が変更になってしまったそうです。監督によって撮り方が変わってきてしまうのは当然ですが、前の監督と違ってかなりアクションも多く取り入れられているそうです。

確かに初期の作り方と現在の作り方は違う作り方になっているように思う人も多いでしょう。それは作り手である監督の方向性で変わってきてしまうもののようです。初めからアクションなどが多いドラマであればそれほど違和感なく撮影されていたでしょうが、やり方が変わったことで違和感を覚える俳優陣が多くなってしまったようです。

俳優陣からもやり方が変わりすぎて困っていた…

昔から出演されている俳優陣からも監督のやり方が前と違っているために困っている人も多くなってしまったそうです。若い世代の人間であれば、監督のやり方も柔軟に対応できるものですが、俳優陣はベテランと呼ばれる年代の方々ばかりということもあり、戸惑いを隠せなかったようです。

津田寛治がまさかの事件を起こしてしまった!

津田寛治も現在の監督のやり方に不満を持っている俳優の一人だったそうです。そして、特捜の撮影現場で事件が起こってしまいました。事件は津田寛治の出番が終わったあとに起こったのです。特捜が人気のドラマになってシリーズ化されているのは、前の監督のやり方がよかったからだ、と発言されてしまったのです。

それも監督に聞こえるように言ってしまったそうで、津田寛治は言いたいことを言ったあとにその場を後にしました。そしてその意見に賛同していた人たちも一緒に現場を後にしてしまったのです。残されていた人たちの空気感はとても最悪だったようです。

主演である井ノ原快彦も津田寛治のやり方にボーゼン…

その後に出演を控えていた主演である井ノ原快彦も津田寛治の発言にボーゼンとされていたそうです。本来、現場撮影をされている時、他の演者たちも自分の出番じゃなくても現場を見守っていることが多いようですが、その時の津田寛治はそのまま家に帰宅してしまったそうです。

津田寛治がこのような発言をしたのは、俳優やスタッフの中でいろんな不満を聞いていたからこそ、こういった行動に出てしまったようです。この事件の後にまた津田寛治が事件を起こしてしまうのです…!

津田寛治が打ち上げ欠席していた!

津田寛治が起こしてしまった事件にスタッフたちの間で不穏な空気が漂っていたそうです。打ち上げでキブンを盛り上げようと開催されたようですが、そこでも津田寛治が事件を起こしてしまいました…。

その後の打ち上げ欠席していた

特捜のドラマ班は和気あいあいとしていて打ち上げなどもよく開催されるようで、共演者ともにスタッフも仲良く打ち上げに行くそうです。しかし、津田寛治は前述した事件を起こしてしまったこともあり、打ち上げ欠席されてしまったそうです。

いつもは必ずといっていいほど打ち上げには参加していた津田寛治ですが、打ち上げ欠席されたのは今回が初めてだったようです。そのせいでニュースにもなっていました。

打ち上げ欠席した分別日で俳優たちと打ち上げをしていた津田寛治

井ノ原快彦などが出席した打ち上げには出ることはありませんでしたが、後日、津田寛治の行動に賛同した俳優やスタッフと共に打ち上げはやっていたそうです。

津田寛治に同調する俳優たちもいた

俳優たちの中には、やはり若い人向けにアクションを多く取り入れ始めたことなどの違和感などが不満になってしまい、津田寛治に同調する俳優たちもいたようです。話だけ聞くとまるで津田寛治だけが悪者に見えてしまいますが、あえて自分が悪者になろうとしたのではないでしょうか。

打ち上げ欠席したのはテレ朝に対する抗議?

打ち上げ欠席したのも反抗しているように見えますが、実は前述した発言にはテレ朝に対する抗議だったのでは?ともいわれています。特捜では監督が変更されたのですが、前に監督されていた2名がリストラにあってしまったそうです。視聴率もそれなりに合った特捜でリストラされる理由がわからないからこそ発言されたのかもしれません。

まとめ:打ち上げ欠席した津田寛治の今後どうなるか予想しよう!

津田寛治は打ち上げ欠席してしまい、スタッフとの溝を広げてしまった結果になってしまったようです。これから特捜はどのような番組作りをしていくのか、改めて注目していきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧