元AKB48の宮澤佐江が芸能活動再開!ミュージカル『ピーターパン』で復帰!

宮澤佐江といえばAKB48グループで活動されていましたが卒業し、芸能活動を休止していました。そんな宮澤佐江が活動再開されるということでファンの間で話題になっています。そんな宮澤佐江の活動再開について情報を調べてみることにしましょう。

元AKB48の宮澤佐江が芸能活動再開!ミュージカル『ピーターパン』で復帰!

目次

  1. 宮澤佐江プロフィール
  2. AKB48で活躍していた宮澤佐江
  3. なぜ?!宮澤佐江が活動休止!
  4. 宮澤佐江が芸能活動再開!
  5. まとめ:これからの宮澤佐江の活動再開を見守っていこう!

宮澤佐江プロフィール

・愛称:さえちゃん
・本名:宮澤佐江
・生年月日:1990年8月13日
・現在年齢:28歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:タレント、女優、ナレーター
・所属グループ:???
・事務所:ホリプロ 
・家族構成:???

AKB48で活躍していた宮澤佐江

アイドルとしてAKB48のメンバーとして活動していた宮澤佐江ですが、どんな経歴を持っているのか調べてみることにしましょう。

オープニングメンバーとして応募するも間に合わなかった

2006年にAKB48グループのオープニングメンバーとして応募したものの、間に合いませんでした。それ以前の活動についてはよくわかっていませんが、第2期募集の際は晴れてメンバー入りし、毎日劇場で汗を流して来たそうです。

第2期合格者には、秋元才加や梅田彩佳、そして後に大親友となる大島優子が合格者としてメンバー入りしました。意外なことに、このとき渡辺麻友もオーディションに参加されていましたが、不合格扱いになってしまったのです。

「会いたかった」で初めて選抜メンバーに選ばれた

宮澤佐江の意気込みに押されたようで、「会いたかった」で初めて選抜メンバーに選ばれました。この曲はAKB48が世間に大きく認知された曲でもあり、PVなどで出演されていたアイドルたちはまたたく間にお茶の間の人気者となっていきます。

宮澤佐江も選抜メンバー入りしていたものの、前田敦子のようにセンターで踊っていたわけではないので認知されるには少し時間がかかってしまったようです。

写真集なども売り出していた

アイドル活動をしながらも写真集なども発売されていました。AKB48の中では元気担当と呼ばれるほどとても元気がよく、その元気の良さがたくさんのファンを獲得していったようです。本来は二回目のオーディションでも不合格と言われるところでしたが、支配人である戸賀崎智信が考え直してメンバー入りすることになったそうです。

写真集ではかわいい洋服などを着ている宮澤佐江ですが、ファッション関係者からはあまり宮澤佐江のファッションを快く思っていない人も多いそうです。

日本だけではなく海外でも活躍していた!

AKBグループに在籍していたときは、なんとSNH48にも在籍されていました。こちらのグループは上海へ向けたアイドルチームで仕事上、海外で活動することが多かったそうです。その時に上海の言葉を覚えたそうで、そちらで仕事する機会が多くあったようです。

ミュージカルなどにも積極的に出演していた

AKBグループを卒業される前からミュージカルなどには積極的に出演しており、元々演技することは大好きだったようでミュージカルだけではなく、映画やドラマにも出演されていました。

なぜ?!宮澤佐江が活動休止!

なんと宮澤佐江が芸能界の活動を一時休止されることを発表されました。なぜ宮澤佐江は活動休止を発表してしまったのでしょう?気になる理由について調べてみましょう。

宮澤佐江がAKB48の卒業を決めた

宮澤佐江がAKBの卒業を決めたのは2015年には決めていたようです。順調に芸能活動をされていたのになぜグループから卒業することを選んだのでしょう?たくさんのアイドル以外の経験も積んでおり、AKBメンバーの中で男前ということもあり後輩から慕われることも多かったようです。

それに関しては本人も認めていて、誰もが一度は通る道として落ち込むこともあったんだそうです。確かに、宮澤佐江は男装するとそのへんにいる男性よりもかなりかっこよくなってしまうため、後輩も好きになってしまうようです。

2016年にはAKB48関係のグループをすべて脱退した

卒業を発表されたときにはSNH48・SKE48・AKB48と3つのグループを転々としていました。このグループからすべて卒業されてしまったのです。

宮澤佐江が卒業を決めた理由とは?

順調に活動していた宮澤佐江でしたが、卒業の理由として、自分ひとりになってどのくらい自分ができるのか試してみたい、といったことを話していました。つまり、いろんな経験を積ませてもらったAKBに感謝もしていますが、後輩のために自分が道を譲らなければならないとも思ったそうです。

よくAKBグループはメンバー同士の仲が悪いなどといわれていますが、宮澤佐江の卒業理由にはなっていないようです。しかし、卒業発表された場に問題があったようです。

卒業を発表した場がファンから反感を買った?!

宮澤佐江が卒業を発表したのは、テレビの生放送中に発表したのです。ファンではない視聴者からはかなり冷ややかなコメントをTwitterで残している人も多く、テレビでもかなり煽った文句が並んでいたために反感を買ってしまったようです。

ファンからは宮澤佐江が卒業してしまうことに涙したり、元気の塊のような人がいなくなってしまうことで悲しむ人がたくさんいました。

宮澤佐江が芸能活動再開!

宮澤佐江がなんと7月に芸能界の活動再開することを発表されました!今までなぜ休止されていたのでしょう?気になる理由なども探っていくことにしましょう。

卒業した後も芸能活動は細々とやっていた

AKBグループを卒業された後の宮澤佐江は、細々とミュージカルをやりながらも活動を続けていました。メディアにはそれほど多くは出演されていなかったようですが、主に舞台を中心とした生活を送られていたようです。

2018年8月より本格的に芸能活動を休止していた

しかし、2018年7月にしばらく芸能活動を休止するといった旨のTwitterをされていました。現在、宮澤佐江のTwitterは非公開になってしまっており、これからはインスタグラムで近況の報告をされていくようです。

7月末に休止を発表し、8月には芸能活動を完全に停止してしまっていたようです。発表が急だったためにファンたちもかなり心配しており、休止理由については、女優として活動していくことに悩んでいたということで少しの間お休みをされていたようです。

本格的な芸能活動再開にファンの声は?

ほんの少しの間お休みをしていた宮澤佐江が本格的に芸能活動再開にファンたちはどのように思っているのでしょう?急なお休みで寂しかった人も多かったようです。Twitterでの意見を取り上げてみました。

沢山の人から活動再開することに祝福されているようです。活動再開することで所属事務所も決まっているようで安心されている方が多くいたようです。活動再開を決めたのは、実兄や岸谷五朗からいろいろな言葉をもらって復帰を決めたそうです。

[活動再開!]7月からピーターパンのミュージカルに出演!

7月からピーターパンのミュージカルが始まりますが、実はこのピーターパンは宮澤佐江が活動休止する前にも出演されていたのです。今回のピーターパンも前回の7月公演された役柄と一緒で、主演ではないですがタイガー・リリー役として出演されます。

このピーターパンは7月21日~7月28日の公演となっています。一週間しか無い舞台ですので、ぜひとも宮澤佐江の復帰舞台を見に行ったほうがいいでしょう。ピーターパン役の吉柳咲良も歌や演技でみんなを引っ張っていけるようになりたいと意気込みを話していました。

2018年の夏からピーターパンには出演していた

少し前述しましたが、ピーターパンには2018年の舞台にも出演されていたのです。この舞台で復帰することもあり、意気込みもかなりあるようです。2年ぶりとなる舞台に宮澤佐江の意気込みも高いものとなっています。

キャストもほとんど変わっていないそうで、宮澤佐江のインスタグラムにはピーターパンに出演されている役者たちの画像を撮影されていました。AKB時代の同期だった河西智美とも共演できるということでかなり意気込みがあるようです。

[活動再開!]宮澤佐江のピーターパンへの意気込みとは?

ピーターパンへの意気込みでお休みで溜めたパワーを発揮したいと意気込みを語っていました。どんな舞台になるのか今から楽しみにされている人も多いのではないでしょうか。ファンにとっても大事な舞台になるので、ぜひとも初日から見に行かれたほうが良いかもしれません。

舞台はテレビと違ってやり直しが効かない生です。そんな生の演技をどのように宮澤佐江がやっていくのか見守っていきましょう。きっとお休みしていた分、意気込みがありますし、温かいファンからの声援も待っているのではないでしょうか。

まとめ:これからの宮澤佐江の活動再開を見守っていこう!

AKB時代から周りに元気をたくさん与えていた宮澤佐江が突然芸能活動休止されたのは、きっと周りに元気を配りすぎて自分の元気が少なくなってしまったと感じたからなのかもしれません。今回の活動再開には、たくさんのファンの人たちが喜んでくれています。

そんなファンの人達の気持ちを裏切らないように宮澤佐江はこれから芸能活動を頑張っていくでしょう!どんな活動を中心にしていくのか、宮澤佐江のこれからの動きに注目していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧