ジャニー喜多川が死去。死因や葬儀・告別式は?事務所の社長は誰に?

先月、病院に緊急搬送されたジャニー喜多川の死去が公表されました。大人気アイドルを多数生み出したジャニーズ事務所社長の死因とは何だったのでしょう。次期社長と言われる藤島ジュリー景子や、ジャニー喜多川の跡を継ぐ滝沢秀明の情報と共に、死去について詳しくご紹介します。

ジャニー喜多川が死去。死因や葬儀・告別式は?事務所の社長は誰に?

目次

  1. ジャニー喜多川が死去!事務所の発表した死因や次の社長は?
  2. ジャニー喜多川の死因など死去までの一連の流れをご紹介
  3. ジャニー喜多川死去後の新社長は藤島ジュリー景子?
  4. タレントを引退した滝沢秀明がジャニー喜多川の分野を担当?
  5. ジャニー喜多川が生み出したジャニーズ事務所の新体制に注目

ジャニー喜多川が死去!事務所の発表した死因や次の社長は?

先日、病院に緊急搬送されたことで話題となったジャニー喜多川社長ですが、現在、死去されたという報道が公式に行われました。ひとつのアイドル時代を創り上げたともいえるジャニー社長の死去報道に、死因だけでなく事務所の次期社長が誰になるのかなどについても話題となっているようです。そんなジャニー喜多川死去に関する一連の情報について、詳しくご紹介致します。

ジャニー喜多川のプロフィール

・愛称:ジャニーさん
・本名:ジョン・ヒロム・キタガワ(John Hiromu Kitagawa)
・生年月日:1931年10月23日
・現在年齢:84歳
・出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市
・血液型:AB型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:実業家、芸能プロモーター、音楽プロデューサー
・所属グループ:???
・事務所:ジャニーズ事務所
・家族構成:父(喜多川諦道)

ジャニー喜多川の死因など死去までの一連の流れをご紹介

入院が報道されてから死去報道まで、詳しい情報はあまり公開されていなかったジャニー喜多川ですが、死去に至った死因とはどのようなものだったのでしょうか。これまでの一連の報道と共に死去されるまでをご紹介致します。

2019年6月に緊急搬送された

ジャニー喜多川の緊急搬送を知らせたのは、ジャーナリストのツイートによるものでした。当初は突然のツイートであったため半信半疑といった人が多かったようですが、その翌日に大手情報誌が一斉に報じたことで、その報道は真実であると判明しました。

2019年6月22日には死去の誤報が流れる

緊急搬送について報じられた数日後の2019年6月22日には、なぜか一度ジャニー喜多川の死去説が大々的に拡散されてしまっています。原因は「Buzz Plus News」が「【訃報】ジャニー喜多川社長が死去 / ジャニーズ事務所が近日発表へ」というタイトルの記事を配信したためであり、この記事を参考にしたいくつかの情報サイトが事実であるかのように記事を配信したため大事になってしまったようです。

「ガールズちゃんねる」では2019年7月2日に「誤報のお詫び」というトピックを作成し、誤った情報を報じてしまったことに対して詫び、今後はさらにしっかりと情報元の確認を行うことを宣言しています。

7月に入院理由を公表

そんな誤報道があったためか、ジャニー喜多川社長が救急搬送されたと報道されてから10日ほど経った7月1日、ジャニーズ事務所が公式にジャニー喜多川の入院について公表しています。病院に搬送された理由は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血であると明かし、ジャニー喜多川が「子どもたち」と呼んで可愛がった所属タレント達が入れ代わり立ち代わり見舞いに来ていることも公表しました。

7月9日に死去…死因はやはりくも膜下出血?

子どもたちが見舞いに来て声を掛ける度、危ない容態が持ち直すなどして闘っていたジャニー喜多川ですが、2019年7月9日16:47に病室で息を引き取られました。死因はやはり緊急搬送の原因となったくも膜下出血だと考えられますが、直接の死因は明らかにされていません。

搬送された理由と関係のない死因であることは考えづらいため、直接の死因がくも膜下出血でなくとも、おそらくくも膜下出血によって引き起こされた死因だと考えるべきでしょう。

子どもたちにも見守られた幸せな最期だった

集中治療室に入った時期もあるほど、病状が安定していなかったジャニー喜多川ですが、入院している間は子どもたちに見守られながら、楽しい時間を過ごしていたそうです。病室には常に子どもたちの歌う曲が流れ、仕事の合間の時間を使って入れ替わり立ち代わりやってくる子どもたちと思い出話をしていたと関係者は語っています。

何度か危険な状態になった時もあったようですが、その際も子どもたちが懸命に声を掛け、その度に危機を脱していたそうです。ジャニー喜多川の容態は、一時的に回復すること自体も奇跡だったそうで、事務所は「子どもたちとの愛情と絆を感じた」とコメントしています。

ジャニー喜多川死去後の新社長は藤島ジュリー景子?

一代でジャニーズ事務所というアイドル時代を築き上げたジャニー喜多川ですが、その死去を惜しむ声と共に誰が次期社長になるのか、という声が大きく上がっています。現在、最も有力な候補として挙がっているのは、ジャニー喜多川の姪である藤島ジュリー景子のようです。そんな藤島ジュリー景子について、詳しくご紹介していきます。

藤島ジュリー景子のプロフィール

・愛称:???
・本名:藤島ジュリー景子
・生年月日:1966年7月20日
・現在年齢:52歳
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:ジャニーズ事務所社長、ジェイ・ストーム社長、東京・新・グローブ座社長
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:藤島泰輔(父)、メリー喜多川(母)、ジャニー喜多川(叔父)

藤島ジュリー景子は叔父・ジャニー喜多川と母の背を見て学んだ人物

ジャニーズ事務所とは、ジャニー喜多川のプロデュース力ととジャニー喜多川の姉・メリー喜多川のマネジメント力によって成功した事務所です。そんな叔父・ジャニー喜多川と母・メリー喜多川の背を見て育った藤島ジュリー景子は、間違いなく時期社長となるにふさわしい人物であることでしょう。すでにジャニーズ事務所社長、ジェイ・ストーム社長、東京・新・グローブ座社長を歴任していることからも、その手腕をうかがうことができます。

タレントを引退した滝沢秀明がジャニー喜多川の分野を担当?

次期社長と言われる藤島ジュリー景子を助ける人物として期待されているのは、すでにタレントを引退して事務所の運営に携わっている滝沢秀明です。そんな滝沢秀明の、ジャニー喜多川との絆を感じるエピソードと共に、現在携わっている企画についてご紹介致します。

滝沢秀明のプロフィール

・愛称:タッキー
・本名:???
・生年月日:1982年3月29日
・現在年齢:37歳
・出身地:東京都八王子市
・血液型:A型
・身長:169㎝
・体重:???
・活動内容:演出家、実業家
・所属グループ:元タッキー&翼
・事務所:ジャニーズ事務所
・家族構成:???

滝沢秀明とジャニー喜多川のエピソード①現役時代

テレビ局関係者のコメントによれば、滝沢秀明は口を開けば二言目にはジャニー喜多川のことを話すと言われるほどジャニー喜多川を慕っていたようです。地方のコンサート後に行われたマスコミも含めた懇親会では、真っ先にジャニーさんにも声をかけよう、後輩に告げていました。長い間ジャニー喜多川の背中を見て育ったうちの一人であることに間違いはないでしょう。

そんな滝沢秀明は自身が若いころの生意気な態度を受け止め、叱りながら育ててくれたジャニー喜多川に対し、親以上のものを感じているともコメントしており、だからこそ、自分が何かを返したいと強く願ってもいるようです。

滝沢秀明とジャニー喜多川のエピソード②引退時のコメント

また、滝沢秀明はタレントを引退すると公表した際、「自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースするという意思を継ぐ」という内容のコメントをしており、ジャニー喜多川もそんな滝沢秀明の気持ちを受け止め、応援するコメントを返していました。

滝沢秀明とジャニー喜多川のエピソード③誕生日会

滝沢秀明は、ジャニー喜多川の誕生日会の主催を務めることでも有名だったようです。多忙なメンバーが多いジャニーズ事務所のメンバーですが、そんなメンバーをほとんど集めての大掛かりなパーティーを主催しており、ある年では中居正広がはしゃぐ姿なども見られる和気あいあいとして会となっていたそうです。

そんなパーティーに、ジャニー喜多川は照れて「参加しない」と言いつつも、結局は参加し、人生で一番うれしかったというコメントもしていたそうです。

現在滝沢秀明は8月8日の大イベントに注力している

それほどにジャニー喜多川を慕っていたと言われる滝沢秀明ですが、現在8月8日に行われるジャニーズJr.が出演する単独イベントに注力しています。社長に就任してから一番の目標にしていたというこのイベントに対し、滝沢秀明は「僕らが見た景色をJr.にも見てもらいたい」と語りました。

滝沢秀明は今後のジャニーズ事務所において、ジャニー喜多川が担当していたJr.の育成面などに力を入れて助力するそうです。そんな滝沢秀明もまた、新人発掘という現場から、ジャニー喜多川の後継者として新体制を支える一人となることでしょう。

ジャニー喜多川が生み出したジャニーズ事務所の新体制に注目

ジャニー喜多川の死去について、死因や次期社長となる人物の情報などを詳しくご紹介致しました。ジャニー喜多川の通夜及び告別式は事務所に所属するタレントと身内のみで行われることが発表されています。ジャニー喜多川は一代で偉業とも言えるアイドル事務所を創り上げた、まさに稀代のカリスマプロデューサーだったと言えるのではないでしょうか。そんなジャニー喜多川の冥福を祈り、今後新体制へと変わっていくジャニーズ事務所に注目しましょう。

関連する記事はこちら

Thumbジャニー喜多川が救急搬送!気になる病状や姉・メリー喜多川の現在は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbジャニーズJr.の東京ドームコンサートが決定!出演者やチケットの当選確率予想! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-19 時点

新着一覧