「ロコ・ソラーレ」の本橋麻里さんが第2子妊娠を報告!「母子ともに元気です」

マリリンの愛称で、日本のカーリングを引っ張ってきたロコ・ソラーレの本橋麻里が第2子妊娠をブログで発表しました。本橋麻里の第2子妊娠についてや、本橋麻里の妊娠により、カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の活動はどうなってしまうのかについてもまとめていきます。

「ロコ・ソラーレ」の本橋麻里さんが第2子妊娠を報告!「母子ともに元気です」

目次

  1. カーリング・本橋麻里のプロフィール
  2. ロコ・ソラーレ本橋麻里の経歴
  3. カーリング「ロコ・ソラーレ」を設立した本橋麻里
  4. 第2子妊娠をブログで発表した本橋麻里
  5. 本橋麻里の第2子妊娠に世間の声は?カーリングはどうなる?
  6. 今後の本橋麻里にも注目して行こう

カーリング・本橋麻里のプロフィール

第2子妊娠発表でおめでたい話題の本橋麻里

北海道の女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の創立者でもあり代表理事でもある本橋麻里が、第2子の妊娠を しました。すでに結婚し、第1子にも恵まれていた本橋麻里ではありますが、カーリングの発展に尽力しながらも、ソロソロ選手としての復活も期待されていた矢先の、ブログでの妊娠報告でした。そんな本橋麻里の第2子妊娠についてまとめていきます。

また、マリリンの愛称で活躍してきたカーリング日本の女子カーリング界をけん引してきた代表でもある本橋麻里の、いままでの経歴や戦歴などについても画像とともにまとめていきます。その美しいルックスも本橋麻里の魅力の一つですが、カーリング中の真剣なまなざしを思い出す人も多いかもしれません。まずは、その経歴からまとめ、後半では第2子や今後についてまとめていきます。

愛称:マリリン
本名:???
生年月日:1986年6月10日
現在年齢:33歳
出身地:北海道北見市(旧常呂郡常呂町)
血液型:A型
身長:160㎝
体重:57Kg
活動内容:トリノオリンピック、バンクーバーオリンピック日本代表、平昌オリンピック銅メダリスト、一般社団法人ロコ・ソラーレ設立者
所属グループ:ロコ・ソラーレ
事務所:???
家族構成:夫、子供

Thumb女子カーリング本橋麻里さんがかわいい!平昌オリンピック銅メダル【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ロコ・ソラーレ本橋麻里の経歴

平昌五輪の女子カーリングで銅メダルを獲得した本橋麻里

北海道北見市(旧:常呂郡常呂町)に1986年6月10日に誕生した本橋麻里は、2019年7月現在は、すでに誕生日も迎え33歳という年齢です。そんな本橋麻里ですが、2018年の平昌オリンピックでは銀メダルを獲得するなど、日本のカーリング界に旋風を起こした重要人物といっても過言ではないでしょう。本橋麻里の経歴についてですが、かなりの優秀なものになっています。

まず、本橋麻里のカーリングとの出会いは12歳の時で小栗祐治という常呂カーリング協会初代会長から誘われてはじめています。そして、2000年の14歳の時には第13回常呂町ジュニアカーリング選手権大会で優勝の成績を収めています。カーリングを始めてから約2年で優勝という凄さは中々経験がある人はいないことでしょう。そして2002年にもマリリンズで成績を収めていきます。

2003年の17歳になった本橋麻里は、河西建設女子にリザーブ(補欠)として加入します。そこでの成績もあり、2005年には青森県協会(=チーム青森)の目黒萌絵が負傷し一時離脱したため、代わって本橋麻里が第22回日本カーリング選手権に出場し、2位の成績を収めました。翌月もチーム青森に在籍した本橋麻里ですが、4月青森明の星短期大学に入学し、チーム青森にも正式加入します。

2007年に短大を卒業した本橋麻里は、八甲田ホテルに入社しながらもカーリングを続けたいという思いから、6月には退社し、NTTラーニングシステムズ株式会社と所属契約を結び2010年まで3年間契約をしています。そして同時期に自チーム青森のリーダにも就任しました。2008年には日本体育大学体育学部に入学し、さらに学びを深めることも忘れませんでした。

2010年には、2年という機関でNTTラーニングシステムズ株式会社との契約を終了した本橋麻里は、カーリングチームであるロコ・ソラーレの設立の意思を発表し、チーム青森からの脱退を公表していました。ロコ・ソラーレというチームが形になるには、色々な事があったようですが、2018年平昌オリンピックで銅メダルを獲得した後に、一般社団法人としても設立をしています。

2012年に一般人男性と結婚した本橋麻里

また、本橋麻里は2012年の26歳の時に、北海道出身の一般人男性と結婚をしています。そして2015年の10月には子宝にも恵まれ第1子となる長男が誕生していることを発表しました。結婚相手の旦那さんに関しては、カーリングには一切関係のない人だということが分かっています。

ロコ・ソラーレの代表理事としても活動している本橋麻里は、ママさん選手の活動にも力を入れており、スポーツ選手がママになっても、また活躍できるよう無現場作りにも力を入れています。自分自身も、出産した子供を預ける場所などがあったからこそ、ここまで頑張ってこられたというコメントも出していました。第2子妊娠から出産しても、変わらず活動して行くのではないでしょうか。

カーリング「ロコ・ソラーレ」を設立した本橋麻里

本橋麻里が設立した「ロコ・ソラーレ」ですが、2010年にチーム青森からの脱退を表明した後に、新チームとして設立されました。そして、そのチーム名の意味は、太陽のような常呂っ子という意味があるようです。チームメンバーは、常呂町の出身である「ECOE」の馬渕恵と江田茜やROBINS」の吉田夕梨花と鈴木夕湖が参加していました。 

女子カーリングと言えば、本橋麻里も代表選手ではありますが、やはり注目されているのは藤澤五月選手でしょう。ロコ・ソラーレには、藤澤五月(スキップ)の他にも吉田夕梨花(リード)や鈴木湖(セカンド)、吉田知那美(サード)などが在籍しています。妊娠発表をした本橋麻里の活躍は、まだ見られないことが続きそうですが、代表理事として、チームを導いてくれることでしょう。

第2子妊娠をブログで発表した本橋麻里

ロコ・ソラーレの公式ブログで妊娠を発表!

本橋麻里が第2子の妊娠を発表したのは、自身が代表理事を務めているロコ・ソラーレの公式ブログであるアメーバブログでのことでした。7月11日に更新されたそのブログの内容についてもまとめていきましょう。

本橋麻里です。いつもロコ・ソラーレを応援して下さりありがとうございます。私事ではありますが、ご報告がございます。第二子を授かる事が出来ました。体調も回復し、有難い事に、元気な日々を過ごさせて頂いております。この場を借り、ご報告するか迷いましたが、チーム結成から今日に至るまでに、沢山の応援、そして支えて下さる皆様に、ご迷惑をおかけしてしまう事があるかと思いご報告とさせて頂きました。

ブログでは、上のようにコメントしていました。すでに選手としての活躍は、ここの所見られていない本橋麻里なので、私的な妊娠という出来事を、最初は公表するべきかどうか悩んだという気持ちも書いています。この内容からわかるように、妊娠が分かった初期の段階では、体調面もあまり良くなかったのかもしれません。イベントに参加している姿もあったので今は元気のようです。

そして、第2子に関しては、どのくらいの時期に出産となるのかなど、その詳細についてはまだ明かされてはいないようです。選手では無いということと、そこまでプライベートな内容を、公式ブログを通して発表するものではない、という思いもあるのかもしれません。また、代表理事という肩書の重さもあり、情報は多く出さないということかもしれません。

まだ体調が安定したというところなので、今後おなかの第2子の成長なども様子を見ながら、もしかすると出産時期についてもどこかで公表してくれるかもしれません。そして、出産後も、情報はどこかから入ってくるでしょうし、本橋麻里自身も、公表してくれるかもしれませんので、気になる方はチェックして行くのも良いかもしれません。今後選手として表舞台に出てくれるのでしょうか。

本橋麻里の第2子妊娠に世間の声は?カーリングはどうなる?

母子ともに元気ですので、今後も無理のないように、チームの強化、育成、頂いているお仕事、カーリング界を盛り上げる事にも携わらせて頂きます。引き続き宜しくお願い致します。

第2子妊娠の公表で、おめでたいムードでいっぱいの本橋麻里ですが、今後の活動に関しては、無理をしないようにしながら、カーリング界を宣伝して行くことに変わりはないようです。7月もイベントに出演していたようですので、出産するギリギリの猶予までは、本橋麻里の元気な姿を見ることができそうです。カーリングの宣伝要員でもあるので、期待して行きましょう。

本橋麻里の妊娠発表に世間の声は?

本橋麻里についてTwitterで妊娠発表に関する世間の人の声やファンの声を探してみると、どの人もおめでとう!と喜びのコメントを多く出していました。そして、第2子ということもあり、さらにママとして頑張ってほしいという声も多くありました。

それから、かなりの割合で締めていたのが、カーリング界のサポートや盛り上げてくれている本橋麻里へのお礼や感謝のコメントでした。12歳からカーリングに触れ、今現在では11年の月日が経過している本橋麻里が、今は若手の育成にも力を入れ始め、ますます盛り上がるようにサポートしている姿は、高評価のようです。

今後の本橋麻里にも注目して行こう

女子カーリング界を牽引してきた「ロコ・ソラーレ」の設立者でもあり代表理事を務めている、本橋麻里の第2子妊娠についてまとめてきました。現状分かっていることは、母子ともに健康だということと、体調が安定してきたということだけでした。出産時期などはまだ公表されていないようでした。

今後の活動に関しては、身体や体調に負担がかからない程度に、変わらずカーリング界を盛り上げ、サポートして行くということは変わらないようです。また、出産が無事終わり、体力回復の後には、元気な姿を見せてくれるのではないでしょうか。今後の本橋麻里の活動についても、見守りながら応援して行きましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-23 時点

新着一覧