浅草で食べ歩き観光デート!グルメ好きカップルにおすすめのスポットを紹介

東京にはデートに人気のエリアが沢山ありますが、中でも今注目を集めているのが浅草です。浅草は、観光もグルメも楽しめるスポットとして根強い人気があります。今回はそんな浅草の食べ歩きデートにおすすめの人気スポットをご紹介します。

浅草で食べ歩き観光デート!グルメ好きカップルにおすすめのスポットを紹介

目次

  1. 浅草のおすすめデートスポットを紹介
  2. 浅草散歩デート
  3. 浅草食べ歩きデート
  4. 浅草カフェデート
  5. 浅草人力車デート
  6. 浅草デート新名所「まるごとにっぽん」
  7. デート土産に!浅草の最新スイーツ
  8. 浅草で下町デートを楽しもう

浅草のおすすめデートスポットを紹介

東京を代表する下町、浅草。浅草寺や雷門など外国人観光客にも人気の浅草は、都会の喧騒を離れどこか懐かしい雰囲気を感じられるエリアです。浅草には観光名所が多いだけでなく、美味しいグルメスポットやおしゃれなカフェなどもありカップルでデートに訪れてもとても楽しめる場所です。今回は、そんな浅草でおすすめのデートスポットをご紹介したいと思います。

カップルで観光もグルメも楽しめる

浅草というとデートスポットというよりは有名な観光地という印象がとても強いエリアですが、カップルがデートで訪れてもとても楽しめます。浅草寺や雷門などの定番の観光名所を巡ったり人力車デートを楽しんだりするだけでなく、浅草には美味しい地元のグルメスポットも沢山あります。

今回は浅草でのお散歩デートにおおすすめのスポットや浅草の食べ歩きデートにおすすめのスポット、カップルにぴったりのおしゃれな浅草のカフェや浅草の新名所、最近話題の浅草の新しいスイーツ情報など、デートで行きたい浅草の魅力をたっぷりご紹介したいと思います。

浅草散歩デート

それでは早速ここからは、浅草のおすすめデートスポットをご紹介していきたいと思います。まずは他県から旅行で浅草デートに来たカップルにおすすめの、浅草お散歩デートに人気のスポットをご紹介したいと思います。浅草には徒歩で巡るからこそ魅力を感じられる、おすすめのデートスポットが数多くあります。浅草を楽しむなら、まずはじっくり街をお散歩して浅草を知りましょう。

雷門

まずご紹介する浅草デートにおすすめのスポットは、「雷門」です。雷門は浅草のシンボル的な存在で、雷門の前では沢山の観光客が写真を撮っている姿を見ることが出来るでしょう。旅行で浅草デートに来たのなら、ここで2人で写真を撮りましょう。日中の雷門ももちろん人気ですが、カップルのデートにおすすめなのは夜の雷門です。

夜の雷門はライトアップされて幻想的で荘厳な雰囲気が増して見えるので、あまり派手なイルミネーションではありませんが夜のロマンチックな散策デートにおすすめです。雷門は東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩約1分ととても駅から近いので、観光客カップルも行きやすいでしょう。見学料は無料となっています。

浅草寺

続いてご紹介するおすすめデートスポットは、浅草のシンボルである「浅草寺」です。浅草寺は国内外から連日観光客が訪れる東京を代表する観光スポットであり、日本でも特に有名な神社仏閣です。浅草寺の歴史はとても古く、飛鳥時代から続いていると言われています。浅草寺の本堂へ入る前には、香閣の線香の煙を体へ当てるとご利益があるとされています。

本堂へ入ったら2人がいつまでも仲良く過ごせるよう祈願して、お参りをしましょう。お参りをする時は、しっかり神様に願いが届くよう自分の名前と住所を言うことを忘れずに。そしてお参りの帰りにはおみくじを引いて、運勢を占ってみるのもおすすめです。浅草寺は、各線浅草駅から徒歩5分のところにあり、開堂時間は6:00~17:00となっています。

今戸神社

カップルの浅草デートでは、パワースポットに行ってみるのもおすすめです。「今戸神社」は、浅草でも有名な縁結び神社です。夫婦の神様として知られるイザナギノミコトとイザナミノミコトが祀られているため、昔から縁結びにご利益があるとして知られています。また今戸神社は、江戸時代に最初に招き猫が作られた場所としても有名です。

神社の中には沢山の招き猫がいますが、本殿の階段を降りたところにある「石なで猫」がとても有名です。この石なで猫の写真を携帯の待ち受け画像にして毎日お祈りしていると、願い事が叶うともいわれています。浅草散策デートの際には今戸神社へ参拝に行って、いつまでも2人の中が続くようにお祈りしましょう。

浅草食べ歩きデート

浅草デートと言えば、浅草のグルメの食べ歩きもおすすめです。浅草には東京下町の庶民の味を楽しめる食べ歩きグルメが沢山あり、浅草散策をしながら楽しむことが出来ます。メンチカツやもんじゃ、きびだんごなど安くて美味しいグルメが揃っている浅草でお腹を満たしましょう。

仲見世通り

「仲見世通り」は、日本で一番古い商店街としても有名な商店街で雷門から浅草寺の本堂へ続く約250mのエリアです。仲見世通りには通りに沿って約80店舗のお店が軒を連ねています。仲見世通りには下町を代表するグルメが沢山並んでおり、歩きながら食べるのにおすすめのメンチカツやメロンパン、大学芋などがあり食べ歩きグルメの宝庫です。

カップルで1つのものをシェアすれば、2人の距離もぐっと縮まるのではないでしょうか。ここでは、いくつかの仲見世通りでおすすめのメニューをご紹介します。

まずは、浅草で食べ歩きするなら絶対に食べてほしい「浅草メンチ」です。サクサクの食感とジューシーな肉ダネが絶品のメンチカツで、揚げたてを頂くことが出来ます。からしを付けると肉の甘みが引き立つそう。浅草メンチは1個250円です。

また、最近若い女性を中心に人気なのが「花月堂の元祖ジャンボめろんぱん」です。とても大きなメロンパンで、外はサクサク中はふわふわの食感が魅力です。1個220円で、夕方には売り切れてしまう日も多いそうなので見つけたら早めに手に入れましょう。

ホッピー通り

お酒が好きなカップルなら、食べ歩きしながらお酒も飲みたいでしょう。そんなカップルにおすすめの浅草のデートスポットが「ホッピー通り」です。ホッピー通りは、昼からでもお酒が飲める大衆的な居酒屋ばかりが集まったエリアです。下町の人情溢れるお店が多く、美味しい浅草グルメをリーズナブルに味わえます。

ホッピー通りにはおすすめのお店が沢山ありますので、色々な美味しいグルメを味わいながらのはしご酒がおすすめです。ここでは、特におすすめのお店をご紹介します。

ホッピー通りでおすすめのお店は、「鈴芳」です。鈴芳は煮込みが美味しいと評判の居酒屋で、お酒に合うつまみが充実しています。特に人気はピリ辛もつ煮込みで、程よい辛さが癖になる味わいです。営業時間は12:00~22:00で、火曜日が定休日となります。

レストラン神谷

続いてもお酒が好きなカップルにおすすめしたい、浅草のデートスポットです。「レストラン神谷」は吾妻橋交差点にあるスポットで、ビル全体が一つのグルメスポットとなっています。1階には神谷バー、2階にはレストランカミヤ、3階には割烹 神谷が入居しています。

この中で特におすすめしたいのは、神谷バーです。神谷バーは、明治15年創業の日本で初めてのバーです。神谷バーに来たら「電気ブラン」というお酒をぜひ飲んでみましょう。電気ブランはブランデーをベースにしたカクテルで、ブランデーにワインやオレンジリキュールなどが入っています。アルコール度数は30度と高めですので、美味しいおつまみと一緒にゆっくり頂きましょう。

壽々喜園浅草本店

浅草の食べ歩きにはスイーツからおかず系まで色々なグルメがありますが、デートなら女性が大好きなスイーツの食べ歩きも人気です。「壽々喜園浅草本店」は、浅草寺の裏にあるお店で世界で一番濃い抹茶ジェラートを食べられるとして人気のあるお店です。とても有名なスポットで、連日お店の前には日本人だけでなく外国人の観光客も行列を作っています。

壽々喜園浅草本店の抹茶ジェラートは、好みの抹茶の濃さを7段階から選べるのが特徴です。抹茶の濃さによって甘い抹茶ジェラートから濃く苦みのある大人の味の抹茶ジェラートまで、自分好みの濃さの抹茶ジェラートを選べるので年齢性別問わず美味しく食べられる浅草グルメです。

壽々喜園浅草本店には抹茶味のジェラートのほかにも、玄米茶やほうじ茶のジェラートもあります。抹茶ジェラートと組み合わせて食べたり、カップルでシェアして食べるのもおすすめです。

浅草カフェデート

下町情緒あふれる浅草ですが、実は最近おしゃれなカフェが増えつつあります。カップルのデートにぴったりのおしゃれな雰囲気のカフェはもちろん、浅草らしい下町風情を感じさせるカフェ、少し変わった話題性の高いカフェなど様々なカフェがあります。ここでは浅草でデートに行きたい、おすすめのカフェをご紹介したいと思います。

cafe&bar KITSUNE SHIPPO

「cafe&bar KITSUNE SHIPPO」は、カフェとゲストハウスが一体となった新しい浅草のお店です。こちらのお店はゲストハウスの1階にあるので、ゲストハウスを利用している国内外の観光客や宿泊客と浅草の地元の人たちが気軽に交流できるスペースとなっています。カフェだけでなく夜はお酒も提供しているので、バーとしても利用出来ます。

店内にはいつも外国人の姿が見られ、多国籍感のある空間です。ふわふわの口当たりが特徴のカフェラテが500円とリーズナブルな価格帯であることも、人気の秘密です。KITSUNE SHIPPOの場所は東京メトロ浅草駅から徒歩約5分と、立地条件も良く観光客でも迷わずに行きやすいカフェとなります。

KITSUNE SHIPPOの営業時間は11:30~23:00で、17:00まではカフェタイムとなっています。定休日は月曜日です。平均予算は昼間は1,000円~2,000円、夜は2,000円~となります。

鳥のいるカフェ浅草店

続いてご紹介する浅草でカップルにおすすめのカフェは「鳥のいるカフェ浅草店」です。鳥のいるカフェ浅草店は浅草の新名所ともいわれているスポットで、名前の通り店内に鳥がいて触れ合いを楽しめるカフェです。店内には様々な種類のインコが60羽以上飛び交っています。インコたちはとても人慣れしているので、手や肩や頭などに飛んできてくれて思う存分触れ合い出来ます。

もちろん、餌やりもOKです。インコのほかにもエントランスにフクロウやタカなどの猛禽類もおり、こちらの鳥たちとも触れ合うことが出来ます。料金はフリータイムで1人1,500円と意外とリーズナブル。店内では服が汚れないように無料の貸し出し用ポンチョも用意しています。動物好きのカップルに、ぜひおすすめしたいデートスポットです。

スケロクダイナー

「スケロクダイナー」は、隅田川沿いにあるおしゃれなカフェベーカリーです。下町のゆっくりと流れる時間を感じながら、おしゃれな雰囲気の店内で焼き立てのパンや美味しいコーヒーを味わうことが出来ます。こちらのカフェは築35年のビルをリノベーションして作られたお店で、レトロな外観が女性ウケ抜群です。

ビルの1階と2階がカフェになっていて、3階はベーカリー工場となります。浅草駅を出てから徒歩3分くらいで行けるので、浅草散策の途中にふらっと立ち寄れるグルメスポットです。スケロクダイナーの人気メニューは、ボリュームたっぷりの助六バーガー。休みの日のブランチにも人気です。

スケロクダイナーの営業時間は平日が8:00~21:00、金曜土曜祝日前は22:00まで開いています。お店の定休日は月曜日で、月曜が祝日なら翌平日が休業となっています。予算は1,000円~3,000円程度です。

Cafe Otonova

浅草といえば和の雰囲気を強く感じさせるエリアですが、「Cafe Otonova」はまるでフランスの田舎町にあるようなおしゃれな雰囲気のカフェです。Cafe Otonovaは西浅草の合羽橋道具街の路地を入ったところにひっそりと佇む小さなカフェで、古い一軒家をリノベーションして作られています。

外装にも内装にもこだわり、アンティーク家具と沢山の植物に囲まれた温かみのある空間となっています。デートなら散策の途中でケーキを食べながら、Cafe Otonovaで美味しいコーヒーを飲むのがおすすめです。スイーツはすべて店主の奥様の手作りで、甘さ控えめなので男性にも好評です。

Cafe Otonovaの営業時間は月曜日から土曜日までは12:00~23:00、日曜と祝日は12:00~21:00です。定休日は木曜日で、月に一度木曜日が休みの日もあります。カフェの平均予算はランチタイムが1,000円~2,000円、ディナータイムは2,000円~となります。

洋菓子レモンパイ

浅草デートの途中で甘いものが欲しくなったら、「洋菓子レモンパイ」で休憩してはいかがでしょうか。洋菓子レモンパイは名前の通りレモンパイが有名なお店で、地元の人はもちろん観光客や遠方からも買い求める人で連日行列が出来るお店でもあります。

洋菓子レモンパイのレモンパイはメレンゲがたっぷりと載っていて、酸味のあるレモンクリームと一緒に食べるととてもバランスの良い味わいになります。レモンクリームの下のパイは、しっかりバターが効いていて香り豊かなスイーツです。シンプルで飾り気のない見た目も、どこか懐かしく浅草らしさを感じられます。

洋菓子レモンパイは、基本的にはテイクアウトのお店ですがイートインコーナーもあり開いていればその場でレモンパイやその他のスイーツを頂くことが出来ます。お店は、東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩2分ほどの場所にあります。営業時間は12:00~18:30で、日曜日と月曜日がお休みです。

浅草人力車デート

観光客にも人気の浅草名物といえば、人力車です。日本全国人力車の走っている観光地はありますが、中でも浅草は人力車の激戦区であるため高いサービスを期待出来ます。人力車は観光客向けというわけではありませんので、たまには2人で人力車に乗っていつもとは違った目線で浅草デートを楽しんでみましょう。ここでは、浅草デートにおすすめの人力車をご紹介します。

人力車のえびす屋

まずご紹介する浅草デートにおすすめの人力車は、「人力車のえびす屋」です。こちらの会社は感謝の気持ち、誠実な姿勢、おもてなしの心を大切にしており、口コミでも評価の高い人力車です。えびす屋の人力車は人力車でなければ知ることが出来ない、ガイドブックにも載っていない観光の見どころを楽しむことが出来ます。

初めて人力車で観光をするというカップルにもおすすめです。気になる料金ですが、浅草雷門周辺を回るコースで1名3,000円~、時間は12分~13分となります。その他、30分7000円、60分13000円などのコースもあります。

時代屋

続いてご紹介する「時代屋」は、明治館を発着地点としている人力車です。待合スペースがあったり手荷物を預ってくれるサービスもあるので、荷物を持たずに浅草観光が出来て地元のカップルだけでなく観光客カップルのデートにも人気があります。乗車記念に明治時代の人力車写真の絵葉書ももらえるので、お土産にもなります。

時代屋の人気の秘密は、コースが豊富に選べるという点もあります。料金は2名乗車で20分8,000円となります。発着地点の明治館では、明治大正昭和時代のコスプレをして写真を撮るサービスもありますので、併せてデートコースに組み込んでみても良いでしょう。

岡崎屋惣次郎

「岡崎屋惣次郎」は、七夕の東京ディズニーランドのパレードにも参加していることでも知られる浅草の人力車です。とても笑顔の素敵な車夫さんが多く、浅草観光や浅草デートを盛り上げてくれます。こちらの人力車は他の会社と異なり客引きをしていません。

ですので、岡崎屋惣次郎で人力車を利用したいなら、予約が必要となります。気になる料金は、50分で10,000円となります。じっくり50分、浅草の街を走ってもらえるので地元のカップルでも知らなかった浅草を再発見できるデートになるかもしれません。

小杉屋

次にご紹介したい浅草デートにおすすめの人力車は「小杉屋」です。小杉屋は浅草の人力車の老舗といえる会社で、浅草を知り尽くした熟練の車夫さんが多数揃っています。料金は色々なコースがありリーズナブルなものだと3,000円からで予約なしでも乗れますが、せっかく浅草デートなら事前に予約をしておくことをおすすめします。

こちらの小杉屋では、着物や浴衣に着替えて浅草観光を楽しめるコースもあり浅草デートが素敵な思い出になるのを後押ししてくれます。このプランなら1人6,000円で1日5組限定ですので、早めの予約をおすすめします。

浅草デート新名所「まるごとにっぽん」

古き良き日本の和の雰囲気を味わえるとして観光客にも人気の浅草ですが、そんな浅草には最近続々と新名所が誕生しています。そんな浅草の新名所は、地元のカップルのデートとスポットとしても人気があります。中でも「まるごとにっぽん」は、2015年12月に浅草に誕生した新しいスポットで、日本全国47都道府県の価値あるモノやコトが集まった商業施設です。

浅草にいながら日本全国を旅した気分になれるとして、観光スポットとしてもデートスポットとしても人気を集めています。ここではそんな浅草の新名所まるごとにっぽんについて、特におすすめのスポットをご紹介します。

Smile and Sweets

まずご紹介するショップは「Smile and Sweets」です。Smile and Sweetsは愛媛県の名産品を集めたお店で、愛媛県の農家さんたちが作った野菜や果物を使った自然派ジェラートと100%果汁のナチュラルジュースがメインのお店になっています。ジェラートは常時約12種類。

愛媛名物の季節の柑橘類を使ったものをはじめ、もち麦やトマト、ソラマメなどほかのお店では見られない珍しいジェラートが揃っています。また、お店の脇には蛇口が並んでいて蛇口をひねるとナチュラルジュースが出てくる仕掛けもあります。その季節ごとに使われているフルーツが異なるため、何度行っても飽きないのもデートにおすすめです。

こめたんぽ 浅草店

「こめたんぽ 浅草店」は、秋田の名物グルメであるきりたんぽの専門店です。秋田の郷土の味を気軽に楽しんでほしいというコンセプトのもと、お米の無限の可能性に挑戦しています。定番のきりたんぽをはじめ、伝統的な米こうじ味噌や醤油で味付けしたもの、トマトチ−ズ味や明太マヨ味など一風変わった新しい味のきりたんぽを試すことが出来ます。

きりたんぽが割りばしに刺さった形で提供される食べやすいサイズですので、浅草デートの食べ歩きにもおすすめです。季節限定の味も随時販売されているので、観光客だけでなく地元カップルにも人気のグルメスポットとなっています。

OSAJI

「OSAJI」は群馬生まれのオールメイドインジャパンのコスメブランドです。人の皮膚を生物学的に研究しており、植物と人の親和を目指しているブランドです。肌に刺激の少ないボタニカル成分のみを使ったスキンケア製品が揃っていて、敏感肌や乾燥肌に悩む人でも安心して使えるアイテムがラインナップされています。

パッケージもとてもおしゃれで洗練されているので、お部屋の中に置いていてもインテリアを邪魔しません。女性だけでなく男性にも使えるアイテムが多いため、美意識の高いカップルのデートスポットにもおすすめです。

京もつ鍋 亀八

浅草デートで美味しいご飯を食べるなら「京もつ鍋 亀八」がおすすめです。こちらは京都で一番美味しいといわれているもつ鍋のお店で、本場京都はもちろん浅草店でも予約必至の人気店となっています。スープは白と醤油の種類ありますが、おすすめは白。食材やスープは京都直送ですので、浅草デートでも本場の味を堪能できます。

お鍋は店員さんが気を配って見ていてくれるので、一番美味しい時を逃さず食べられます。もつ鍋以外にもお酒に合うお料理が揃っているので、お酒好きなカップルのデートにも人気です。もつ鍋は1人前、1,580円で予算は5,000円~となります。

和牛ダイニングぱんが

浅草デートで美味しいお肉を思いっきり食べたいなら、「和牛ダイニングぱんが」がおすすめです。こちらのお店は和牛で有名な鹿児島県産の黒毛和牛を厳選して食材に選んでいるお店で、薩摩牛を一頭買いしているので普段なかなか出会えない部位のお肉や素材の味を活かした豪快な肉料理をいただけます。

おすすめは、やはりステーキ。お肉のうまみをしっかりと感じることが出来ます。また、海外の観光客向けにハラール対応もしているので宗教上の理由でお肉がNGという方と一緒でも食事を楽しむことが出来ます。お得なランチメニューも充実しているので、昼でも夜でもがっつりお肉を楽しみましょう。

デート土産に!浅草の最新スイーツ

楽しかったデートの余韻に浸るためにも、デートの帰りにはスイーツのお土産を買いましょう。浅草には、女性におすすめの見た目にもかわいくて味も抜群なおしゃれなスイーツ土産が沢山あります。スイーツのお土産は、もちろん家族や友達にプレゼントしてもOKです。ここでは、今浅草で話題の美味しくておしゃれな最新のスイーツをご紹介します。

SHIMIZU /浅草ブランデーケーキ

大人のカップルに人気のデート土産スイーツは、「SHIMIZUの浅草ブランデーケーキ」です。ブランデーケーキとは、小麦粉やバター、卵をベースにしたシンプルなスポンジにブランデーを浸み込ませたケーキで、口に入れるとふわっと広がるブランデーの香りが癖になる一品です。しかも無添加なので、体に優しいのもうれしいポイントです。

SHIMIZUは、ブランデーケーキを一筋に作っている製菓店で、最高級のブランデーであるナポレオンとXOをブレンドして作られています。ふわふわの食感と後から来るブランデーの苦みが何とも言えないバランスで、こちらのブランデーケーキを食べたら他のお店で食べられないというファンも多いそう。SHIMIZUの浅草ブランデーケーキは、1本1,998円です。

浅草シルクプリン/プレミアムシルクプリン

浅草デートのお土産に最近とても口コミで人気になっているのが「浅草シルクプリンのプレミアムシルクプリン」です。こちらのシルクプリンの特徴は何といってもその食感で、名前の通りまるでシルクのようなつるんとしたなめらかな舌ざわりが人気の秘密です。素材にもとてもこだわっており、使っているのは毎朝産地茨城県から届く新鮮で安心安全な卵や牛乳です。

お店のショーケースには色々なプリンが並んでいますが、一番のおすすめはプレミアムシルクプリン。通常のシルクプリンよりバニラビーンズを2倍使用していて、卵は卵黄のみ使うという贅沢なプリンです。浅草シルクプリンのプレミアムシルクプリンは、1個580円となっています。お店は黄色い暖簾が目印で、東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩2分のところにあります。

浅草きびだんごあづま/きびだんご

デートのお土産に買うなら、洋菓子よりも和菓子派という方におすすめのスイーツは「浅草きびだんごあづまのきびだんご」です。浅草きびだんごあづまでは、江戸時代に仲見世で売られていたきびだんごを再現して実演販売をしています。その場で実演を見ながら食べられるできたてきびだんごは、5本入りで330円で食べ歩きも出来ます。

1本がとても小さなサイズなので2人で食べればぺろっと食べられてしまいます。持ち帰り用はおみやげきびだんごと言って冷蔵品で、10本入りが600円です。自宅で茹でるだけで熱々の出来立てきびだんごを食べることが出来ます。浅草駅から徒歩2分ほどの場所にあり、アクセスも良好でデート中に立ち寄りやすいスポットです。

おいもやさん興伸/スイートポテト

おいもやさん興伸は創業明治9年の老舗サツマイモ問屋が運営するお店で、「おいもやさん興伸のスイートポテト」はそんなお店の商品の中で一番の売れ筋スイーツです。お店は浅草だけでも6店舗あり、仲見世通りにも出店しているので浅草散策デートの途中にも立ち寄りやすいスポットです。

こちらのスイートポテトはバターとミルクの豊かな風味が特徴で、砂糖は控えめでサツマイモ本来の優しい甘さを堪能することのできるスイーツです。とろけるような口当たりは濃厚なのにくどくないので、いくらでも食べられてしまいそうです。おいもやさん興伸のスイートポテトは1箱5個入りで1,300円。賞味期限は3日となっていますので、早めに食べるようにしましょう。

ルスルス/シュークリーム

浅草デート土産として女性に特におすすめのスイーツは、「ルスルスのシュークリーム」です。ルスルスは地元でも愛されるお菓子屋さんで、素朴なスイーツが浅草らしさを感じさせるお店です。そんなルスルスでなかなか買えないと話題のスイーツが、生クリームとカスタードクリームたっぷりのシュークリームです。

小ぶりなサイズで女性や子供でも食べやすく、片手で食べやすいのも魅力です。カスタードクリームはバニラビーンズの香りが濃厚で、ミルクや卵のうまみをしっかり感じられます。ルスルスのシュークリームは1個250円で、賞味期限は当日中ですので家族へのデート土産に最適です。シュークリームのほかに、鳥や星の形のクッキーなどかわいい見た目の焼き菓子も人気です。

浅草で下町デートを楽しもう

今回は東京の下町、浅草でのおすすめデートスポットをご紹介してきました。浅草は世界的に見ても有名な観光スポットで、観光客カップルのデートにもおすすめです。また浅草の町には新しい名所も沢山誕生しているので、東京が地元というカップルでもデートを楽しめるスポットとなっています。魅力ある下町浅草のローカルグルメやショップを散策しながら、デートを楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧