遊戯王作者・高橋和希のインスタが炎上!炎上理由や問題の画像を紹介!

遊戯王作者の高橋和希のインスタが炎上しているとネットで話題になっています。高橋和希はキャラクターに政治的発言をさせたということですが、一体どのようなインスタ画像を投稿したのでしょうか。高橋和希のインスタが炎上してしまった理由やその問題の画像を紹介していきます。

遊戯王作者・高橋和希のインスタが炎上!炎上理由や問題の画像を紹介!

目次

  1. 高橋和希とはどんな人?
  2. 気になる高橋和希の経歴とは
  3. 遊戯王作者・高橋和希のインスタが炎上
  4. インスタが炎上した理由や問題の画像とは
  5. 炎上してしまったが今後の高橋和希に注目!

高橋和希とはどんな人?

高橋和希という人物をご存知でしょうか。名前だけ聞いてもピンとくる人は少ないかもしれませんが、後にプロフィールでも紹介して行きますが、漫画家を職業として活動しています。高橋和希がインスタで炎上したということを紹介する前に、まずは彼はどんな人なのか見ていきましょう。

高橋和希のプロフィールを知ることによって、どんな人なのかわかるかもしれません。また、彼の書く漫画を思い出すかもしれません。ここからは、高橋和希のプロフィールを詳しく見ていきましょう。

高橋和希のプロフィール

・愛称:高橋一雅
・本名:???
・生年月日:1963年10月4日
・現在年齢:55歳
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:漫画家、イラストレーター
・所属事務所:???
・所属グループ:???
・家族構成:???

気になる高橋和希の経歴とは

ここまではプロフィールを紹介していきました。ここからは、高橋和希のことが丸わかりする気になる経歴を赤裸々に紹介していきす。高橋和希は、どのような漫画作品を執筆してきたのでしょうか。

漫画家を目指し始めたきっかけや、連載デビューしたもの、また高橋和希の代表作品を見ていきましょう。更には現在はどのような活動をしているのかも考察していきます。高橋和希のことが丸わかりすることができるのではないでしょうか。

漫画家を目指し始めたのは20歳から

そもそも高橋和希が漫画家を目指したのは、20歳という年齢の時でした。若い頃の高橋和希は、元々ゲーム会社のデザインの仕事をしていました。そして20歳の頃から漫画家になろうと目指し始めました。最初はアシスタントから始めたようです。そして高橋和希は、アシスタントをしながら、自らのオリジナル漫画を作成していたようです。

その後、本格的に漫画家デビューすることになるのですが、実は高橋和希は1981年に漫画「ING!ラブボールを作成し、第8回小学館新人コミック大賞に応募すると見事に入賞し、「週刊少年サンデー」に掲載された経験がありました。若い頃から漫画家の才能があった模様です。

1986年に「週刊少年マガジン」で連載デビュー

そして高橋和希は、1986年に本格的に連載デビューを果たしました。少年向け週刊コミック「週刊少年マガジン」で初の連載を獲得しました。その連載漫画のタイトルは「剛Q超児イッキマン」と言います。

こちらの漫画は、SF漫画となっておりバトルボーンという野球を題材にした内容となっています。高橋和希が描いた漫画「剛Q超児イッキマン」は、連載中も人気作品のひとつとなり、アニメ化にもなりました。またここときのペンネームは、高橋和希ではなく高橋かずおという名で活動していました。

1996年に「遊戯王」が連載スタート

高橋和希といったら忘れてはいけないのが、「遊戯王」です。漫画「遊戯王」は、今も年齢層が幅広く主に男性から支持を得ている「週刊少年ジャンプ」に1996年から2004年まで長期に渡って連載されていました。遊戯王は、シリーズを追うごとに、名前を少しづつパワーアップしていったようです。

この時からペンネームを高橋和希としたようです。遊戯王というお話は、主人公の武藤遊戯がいじめられていた時に出会ったパズルのゲームから覚醒され、パドルゲームが繰り広げられるというストーリーです。

遊戯王が若者の間で大人気になった

そしてこのパドルゲームが実際に若者の間で人気になりました。遊戯王カードといい、遊戯王のキャラクターが書いているカードで若者らは、現実世界で遊戯王のカードゲームを楽しんで居るようです。

特にレアキャラのカードを求め、主に男性を中心に買い求めていたようです。なかなか手に入らないカード、レアキャラのカードなどは、高額の値段で売買されるほどと言います。それくらい遊戯王は、社会現象となりました。

現在は短期集中連載をスタートさせた

2004年に遊戯王は連載が終了となってしまいました。現在、高橋和希はどのような作品を書いているのでしょうか。高橋和希は現在、短期集中で連載をスタートさせているようです。遊戯王が終了してから2018年までは、読み切りの漫画やイラスト展などを行っていました。

2018年からは、短期集中連載として「週刊少年ジャンプ」で「THE COMIQ」をスタートさせているようです。近々ではもう既に連載は終了しているかもしれません。高橋和希の近々の情報は判明しませんでしたが、現在も漫画家として活動していることは確かなようです。

遊戯王作者・高橋和希のインスタが炎上

ここからは早速、高橋和希のインスタが炎上したことについて触れていきましょう。一体、どのようにしてインスタが炎上してしまったのでしょうか。高橋和希はインスタで連載をスタートさせるといった宣伝や、日頃の日常などを投稿していることが多いです。遊戯王ファンは、高橋和希の投稿を楽しみにしているようです。しかし、そんなインスタが炎上してしまったとのことでした。

遊戯王キャラクターに政治的発言

実は高橋和希は、遊戯王のキャラクターに政治的発言をさせた画像と、コメントを投稿させたということで、炎上してしまいました。後に世間からの声を見ていきますが、賛否の声があがっているようです。高橋和希自身が政治的発言をしているだけならば、炎上することはなかったのかもしれませんが、キャラクターにさせたというのが炎上してしまったようです。

キャラクターが発言している言葉とは?

「ホント…日本って住みづらくなっちゃった」 「独裁政権=未来は暗黒次元」

ここからは、炎上までしてしまった高橋和希がキャラクターに話させた言葉を具体的に見ていきましょう。遊戯王の人気キャラクターに上記のように話させていました。まさに政治的発言と捉えられてしまうでしょう。またインスタのコメント欄には「みんなの投票が待っている」といったニュアンスの文章が記載されていました。

謝罪の投稿をしていた

炎上をしてしまったことで、高橋和希は謝罪の投稿をしました。そちらの投稿がこちらのインスタです。ファンの気持ちを最大限に汲み取ることが出来なかったということで、上記のような投稿をしたようです。賛否両論の声があがっているようですが、炎上してしまったのには変わりがないため、このような投稿になったようです。

世間からの賛否の声

キャラクターに政治的発言をしてしまったことで、キャラクターの世界観が崩れてしまったという悲しい声が上がっていました。キャラクターファンからすると、大好きなキャラクターが政治的発言をしてしまうと、現実世界なのか二次元なのか分からなくなり、残念という声がありました。

また反対にキャラクターに政治的発言をさせてもいいという声も上がっていました。しかし、高橋和希のコメントは軽いものだったため、政治的発言をキャラクターにさせるのだったら、もっとしっかりと意思が伝わるような言葉が良かったのかもしれないといった声もありました。

インスタが炎上した理由や問題の画像とは

主に高橋和希のインスタが炎上した理由というのは、キャラクターが政治的発言をしたということようですが、実はもっと深いものが関係しているようです。ここからは、もう少しだけその事について掘り下げていきましょう。また炎上してしまった問題の画像も見ていきましょう。

理由はキャラクターが政治を語る?

1番の理由というのはキャラクターが政治を語るということのようです。世間からの声からもわかった通り、キャラクターが政治的発言をしていいのか、2次元の世界のものが政治色にまみれていいのかといった問題が挙げられるようです。それに伴い、高橋和希のインスタは炎上してしまったようです。

インスタが炎上した問題の画像

そしてインスタが炎上してしまった問題の画像はこちらとなります。ファンにはたまらない遊戯王の表紙の絵ですが、そちらに政治的発言の言葉が記載されていたり、コメントにも政治色を感じるのではないでしょうか。言葉と絵がマッチングしていないため、問題視されてしまったようです。

画像のコンセプトは参院選

また炎上してしまった画像と共に高橋和希は、その画像のコンセプトをコメントしていました。それに伴い、より波紋の声が上がったとされています。7月21日に行われる参院選をイメージして、キャラクターが投稿をしている様子とのことでした。キャラクターは投稿しないとして、より一部のファンに火をつけることになってしまったようです。

炎上してしまったが今後の高橋和希に注目!

高橋和希は、キャラクターに政治的発言をさせた画像をインスタに載せたとして炎上してしまいました。しかし、それには賛否両論の声があがっている様でした。高橋和希のキャラクターは今でも幅広い世代から人気を集めています。今後の高橋和希に注目していきましょう。

さらに読みたい炎上に関する記事はこちら

ThumbNGT中井りかが偽造インスタ被害!大炎上した原因や理由・その内容は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbクロちゃん謝罪「バカッター」批判ツイートを削除!炎上した焼き肉屋画像とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb剛力彩芽がインスタを削除!W杯観戦投稿や前澤友作交際で炎上? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-23 時点

新着一覧