ダイビング・木下紗佑里さんが死去。世界記録保持者の死因は?

フリーダイビングの木下紗佑里さんが死去したというニュースが流れました。世界記録保持者でもある木下紗佑里さんですが、その死去の原因は不慮の事故だと言われています。木下紗佑里さんの死去の死因についてや、海の中の綺麗なインスタ画像もまとめていきます。

ダイビング・木下紗佑里さんが死去。世界記録保持者の死因は?

目次

  1. ダイビング木下紗佑里さんが死去!その死因について迫る!
  2. 世界記録保持者!木下紗佑里さんの経歴
  3. 木下紗佑里さんの死去した死因は?
  4. 木下紗佑里さんの海中のインスタ画像のまとめ
  5. 木下紗佑里さんの死去に世間の声は?
  6. 木下紗佑里さんの冥福を祈ろう

ダイビング木下紗佑里さんが死去!その死因について迫る!

ダイビングで世界記録保持者の木下紗里さんの死去の原因は?

フリーダイビングの選手で2018年には世界記録保持者ともなっていた木下紗佑里さんが、7月15日死去し、帰らぬ人となっていたという驚きのニュースが流れました。まだ30歳という若さで亡くなった木下紗佑里さんは、人生もダイビングもまだまだこれから未来が多くあったと言えるでしょう。何故木下紗佑里さんが亡くなってしまったのかその死因についてまとめていきます。

また、フリーダイビングの3種目で世界記録保持者という木下紗佑里さんの今までの戦歴や経歴についてもまとめていきます。そして、木下紗佑里さんのインスタに投稿されていた、数々の美しい海の中の画像もご紹介して行きます。海ではなく陸での事故で死去したという木下紗佑里さんの死去の詳細の前に、まずはそのプロフィールや経歴について知っていきましょう。

世界記録保持者・木下紗佑里さんのプロフィール

愛称:???
本名:木下紗由里(きのしたさゆり)
生年月日:1988年12月31日-2019年7月15日(死去)
現在年齢:30歳(没)
出身地:長崎県大村市
血液型:O型
身長:155㎝
体重:???
活動内容:フリーダイビング選手
所属グループ:ウォーターメイツスイムクラブ長崎、サウンドハウス
事務所:???
家族構成:父、母、姉

世界記録保持者!木下紗佑里さんの経歴

幼少期から水泳・競泳に親しんだ木下紗佑里さん

それでは、木下紗佑里さんの経歴についてですが、1988年12月31日の大みそかに長崎県大村市で生まれ育ちました。木下紗佑里さんは幼少期から水泳に親しんでいたようで、通っていた高校の長崎県立諫早商業高等学校を卒業する時点までは競泳の選手として日々練習に明け暮れていたということです。高校卒業後は日本女子体育大学で中高の体育教師の免許を取得しています。

大学卒業後の木下紗佑里さんは、埼玉のスイミングスクールのインストラクターとして就職をします。現在残っている木下紗佑里さんの情報では、ウォーターメイツスイムクラブ長崎に所属しているとあるので、もしかするとそのスイミングスクールで働いていたのかもしれません。そして、そのインストラクターをしているときに木下紗佑里さんはフリーダイビングと出会いました。

フリーダイビングは、廣瀬花子選手の元で初心者講習を受けた木下紗佑里さんは、その後に行われた記録会に参加し、スタティック・息止め競技(STA)で6分28秒という、日本記録に迫る記録をたたき出します。そして、その同じ年には世界選手権の日本代表に選ばれることとなります。その試合では、最終決勝に進むものの7位という成績を収めました。

その経験をもとに、フリーダイビングの世界で生きていく!と決めた木下紗佑里さんは、そこから沖縄の海で海洋競技の練習を始めていきます。そして、2014年の10月には、沖縄を拠点として活動するために引っ越しをしています。この住処が、木下紗佑里さんが死去となった事故の場所だとされています。そして、12月には、バハマの国際大会である海洋競技に挑みました。

コンスタントノーフィン(CNF)とフリーイマージョン(FIM)の2つで日本新記録を打ち出しました。また、2015年の同じ大会でも日本記録を更新し女子の総合優勝を果たしています。そこから数々の優勝を樹立していった木下紗佑里さんは、2016年には世界新記録を樹立し、アジア人初の世界新記録保持者となります。2019年には大会もあり、3大会連続更新を望む声も多くありました。

世界記録保持者・木下紗佑里さんが有名にしたフリーダイビングとは?

木下紗佑里さんが虜になっていたフリーダイビングについても少しまとめておきます。フリーダイビングとは、酸素ボンベなどの呼吸をする為の道具を使わないダイビングのことで、アプネアとも呼ばれます。スノーケリングやスキンダイブ、そして呼吸する機器をつけずに海中や水中を泳ぐのもフリーダイビングといいわれています。

木下紗佑里さんが競技として頑張っていたフリーダイビングには、8種類のアプネアがありますが、その中でも呼吸を止めてフィンを付けない状態で垂直に潜るというコンスタント・ウェイト・フィン無し(CNF)と、呼吸を止めてフィンを付けない状態でガイドロープを伝って垂直にどのくらい潜れるかを競うフリーイマージョン(FIM)がありました。

木下紗佑里さんの死去した死因は?

死因は事故!?木下紗佑里さんの死因について調査!

それではここからは、木下紗佑里さんの死去した原因となる死因について調べたことをまとめていきます。2019年7月11日に、自宅アパートのあった沖縄県読谷村の駐車場で倒れている状態で見つかったとされる木下紗佑里さんは、意識不明の状態だったといいます。その後病院に救急搬送され、数日間の後7月15日の夕方に死去したということです。

フリーダイバー木下紗佑里(本名:紗由里)を愛し、応援してくださる全ての方へ、悲しいですがご報告いたします。先日、沖縄県内のアパートから不慮の事故で転落し、病院で治療しておりました。普通では即死の事故と言われるものでしたが、皆さんもご存知の通り、人並み外れた健康で丈夫な体をもっていたので、5日間も命を繋ぎとめ、たくさんの方々に駆けつけて頂きました。海が大好きだったさゆりは7月15日『海の日』を選んで旅立ちました。とてもさゆりらしいと思っています。

上の引用は、木下紗佑里さんの本人のフェイスブックに、姉である紗菜栄さんが書きこんだものになります。木下紗佑里さんの無くなった詳細などが書かれていますが、ここでは不慮の事故、という書かれ方をしています。世の中に出回っている情報では、自宅アパートから何らかの事故で転落したのではないか、といわれています。年齢は30歳でした。

お通夜や告別式とは別に、日を改めて明るく楽しく『お別れ会』を開きたいと思っています。日程は決まり次第、早めにご連絡します

色々なおK即も飛び交っている状態で、全て警察が詳細を調べているということですが、木下紗佑里さんが住んでいた自宅は4階建てで、アパートというよりはマンションだったということや、不慮の事故とは一体どんな事故なのか?という疑問の声がまだ止みません。そして、御通夜や告別式以外にもお別れ会を開くということも、あわせてお知らせしていました。

木下紗佑里さんの海中のインスタ画像のまとめ

沢山の海中での様子が残されているインスタ

木下紗佑里さんと言えばフリーダイビングですが、その他に注目を集めていたのが海の中や水中で撮影された、まるで人魚の様なインスタ画像です。フィンをつけた画像もありますが、中には普通に衣服を着たまま、まるで海中を歩いているようなものから、そこが水の中では無いように感じさせる画像まで、沢山のものがインスタに投稿されています。

インスタ画像の多くは、フリーダイビングを教えてもらった廣瀬花子選手と写っているものが多く、2人の仲の良さもにじみ出ているものが多いです。まだまだこれから記録更新をして行くであろうともわれていた木下紗佑里さんは、どうして30歳という短い生涯で人生を終わらせることとなったのか、その後の進退については、日本の報道では放送されないままなのではないでしょうか。

また、深い海に潜っていくという恐怖や、世界新記録保持者ということもあり、次の大会に出場するにあたり新記録樹立というプレッシャーから来る事故だったのではないか、という声もあります。インタビューなどで木下紗佑里さんは、自分の心の状態をその瞬間のありのまま見るだけで揺らぐことはない、というように答えていたようです。

たった一人の戦いでもあるフリーダイビングは、恐怖もありそうですが、木下紗佑里さんに限ってはそういうことは無かったようです。何にせよ、楽しそうに海中を歩くインスタ画像などもまだ残っているので、アカウントが停止になる前に、その美しい海の景色や木下紗佑里さんの楽しそうなインスタをチェックしてみてください。

木下紗佑里さんの死去に世間の声は?

悲しみの声と詳細を求める声も

ここでは、木下紗佑里さんの死去のニュースを知った世間の声や、木下紗佑里さんのファンの声をまとめていきます。情熱大陸に出演し、そこから木下紗佑里さんを知ったという人も多く、2019年も大会が控えていた矢先の死去でした。まだまだ記録更新を望む声もあり、残念でならないという声が多くあります。

色々なコメントを見てみても、30歳という若さでの死去について残念だという声や早すぎるという声が多いです。駐車場で倒れているところを発見された後も、病院で海の日である7月15日まで命を繋いだ、という事実も木下紗佑里さんとつながりの深い海との関係を感じた人も多かったようです。

木下紗佑里さんの冥福を祈ろう

フリーダイビングで世界記録保持者でもあった木下紗佑里さんの死去についてまとめてきました。その原因や死因の詳細は明かされていませんが、不慮の事故で7月11日に自宅アパートのある駐車場で倒れており、病院搬送されたのち、7月15日に永眠されました。

色々な謎はまだ解明されないままの死去となりましたが、すでに告別式なども終わっており、お別れ会が開かれているようです。木下紗佑里さんが教えてきたスイミングスクールの子供たちや、フリーダイビングの関係のあった選手たちが、その遺志をついでまた記録更新して行ってくれることでしょう。木下紗佑里さんの冥福を祈りましょう。

その他の死去に関する記事はこちら

Thumb純アリスさん死去。夫・三浦浩一さんや3人の息子を総まとめ!【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbジャニー喜多川が死去。死因や葬儀・告別式は?事務所の社長は誰に? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb作家・田辺聖子さんが死去。死因や代表作を調査!【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧