公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意!元SMAPメンバーに圧力はあった?

男性アイドルを排出している大手芸能事務所、ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けたとの報告が流れました。ジャニーズは元SMAPに圧力をかけていたとの話のようです。ジャニーズ事務所が圧力をかけたことについて稲垣吾郎は知っているとの噂です。

公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意!元SMAPメンバーに圧力はあった?

目次

  1. そもそもジャニーズとは?
  2. 公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意!圧力はあった?
  3. 元SMAPメンバーがジャニーズを辞めてから現在まで
  4. 元SMAPの稲垣吾郎は圧力のことを知っていた?
  5. 今後のジャニーズ事務所に注目!

そもそもジャニーズとは?

ジャニー喜多川がジャニーズ事務所を設立

ジャニーズ事務所とは、ジャニー喜多川が設立した大手芸能事務所です。2019年7月9日にこの世を旅立ってしまったジャニー喜多川は生前、ここまでジャニーズ事務所を大きく成長させてきました。ジャニー喜多川が亡くなってしまった今、ジャニーズ事務所はジャニー喜多川の姉の娘である藤島ジュリー景子が引き継いで、代表取締役を務めています。

またジャニーズJrは、ジャニー喜多川の後継者と言われているタッキーこと滝沢秀明がその血を引き継いて、新たに事務所を設立し育てているとのことでした。そもそも最初はどのようにしてジャニーズが出来上がったのでしょうか。

最初はジャニーズから始まった

ジャニーズ事務所の社長であったジャニー喜多川は、幼少期時代アメリカで住んでおり、現地でエンターテイメントには触れたようです。その後、日本に帰国したジャニー喜多川は、少年たちを集めて野球を教えていました。

そしてこの少年たちのグループを「ジャニーズ」と名付け、初代ジャニーズが誕生しました。後に彼らはアメリカで「ウエストサイドストーリー」を観ることになり、それがきっかけで歌って踊るグループとなりました。

男性アイドルを作ったのはジャニーズ?

野球チームだったジャニーズが歌って踊るグループと進化し、「男性アイドル」という文化を作り上げました。これまで男性アイドルといった文化はありませんでした。初めて歌って踊る、男性アイドルというのもを作ったのは、ジャニーズが初めてとのことでした。

そしてその男性アイドルというものが女性の心に刺さり、女性ファンがつきました。今では男性アイドルといったらジャニーズというくらい有名になったのではないでしょうか。では、ジャニーズ事務所にはどのような男性アイドルグループが存在するのでしょうか。

SMAPや嵐など有名グループをデビュー

ジャニーズのタレントとして有名なのがやはりSMAP、嵐といったグループが思い浮かぶのではないでしょうか。その他にもTOKIOやV6、関ジャニ∞などがいます。SMAPは国民的アイドルグループのひとつでしたが、惜しくも解散してしまいました。また嵐も2020年に活動休止を発表しています。

数々のジャニーズグループが解散、活動休止を発表していますが、それをデビューさせたのは、ジャニーズ事務所を設立させたジャニー喜多川でした。ジャニーズ事務所から世界に名を残す有名なグループがデビューしていました。

公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意!圧力はあった?

速報でジャニーズが注意を受けたと報道

テレビ局は速報でジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けたとの報道が流れてきました。公正取引委員会とは、日本の行政機関のひとつで独占禁止法などを取り締まっていたりします。その独占禁止法にジャニーズ事務所が引っかかる恐れがあるとして、公正取引委員会はジャニーズ事務所に注意をしたとのことでした。それを速報でNHKがスクープしたと報道しました。

元SMAPメンバーに圧力があった?

独占禁止法に引っかかっしまうとして、ジャニーズ事務所は元SMAPにテレビ出演しないように圧力をかけたのではないかと言われています。公正取引委員会の調査では、元SMAPメンバーに圧力があったのか分かりませんでした。

しかし元SMAPメンバーのテレビ出演がジャニーズ事務所にいた時より、格段に減ったとして圧力があったことが濃厚になりました。しかし、元SMAPメンバーに圧力があったのか分からなかったため、公正取引委員会はジャニーズに注意という処置を取ったとのことでした。

テレビ局に圧力をかけた疑いがある?

そしてジャニーズはテレビ局にも圧力をかけていたとの噂がありました。それは公正取引委員会も調査が入ったとのことでした。そもそもテレビ局に圧力をかけたというとはどういうことかと言うと、ジャニーズが元SMAPメンバーをテレビ出演しないようテレビ局に言ったのではないかということでした。

しかし、公正取引委員会の調査では、テレビ局に圧力かけたことも分かりませんでした。ジャニーズがテレビ局に圧力をかけたことという証拠がはっきりと出てこなかったようです。ジャニーズがテレビ局に口頭で話しただけならば、証拠は出てこないでしょう。

忖度があったかもという噂も…

公正取引委員会が調査した時は、ジャニーズがテレビ局に圧力をかけた証拠はでてきませんでしたが、ネットでは忖度があったのではないかという噂が流れていました。裏では忖度が働いたため、注意だけで終わったのではないかと言われていました。あくまで噂なので、本当に忖度があったのかは分かりませんでした。

ジャニーズ事務所からの発表とは

公正取引委員会から注意を受けたとして、ジャニーズ事務所は2019年7月17日にこの度の報道について「ご報告」を公開しました。それによると、ジャニーズ事務所はテレビ局に圧力をかけたことを否定していました。

しかし、公正取引委員会から注意を受けたことは正しいとのことでした。そして公正取引委員会から注意についてジャニーズ事務所は重く受けとめたとも話していました。恐らく今後、ジャニーズ事務所は誤解が生じないよう、最前の注意を払うかもしれません。

今後のテレビ局の対応とは

ジャニーズが公正取引委員会から注意を受けたことによって、今後はテレビ局も独占禁止法を意識したテレビ作りがされるようになるだろうと言われていました。モラルや規則などが厳しい今、よりテレビ局は注意しながら進めていくのかもしれません。各テレビ局の対応とは、具体的には公表されていませんでしたが、恐らくそのようなことを意識していくことでしょう。

元SMAPメンバーがジャニーズを辞めてから現在まで

元SMAPメンバーがジャニーズを辞めた事情

なぜ元SMAPメンバーの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛はジャニーズを辞めてしまったのでしょうか。2016年の年末にSMAPが解散、それから半年後の2017年9月に3人は独立をしました。今後の道に進むとして、3人はジャニーズ事務所を辞め、再度合流して個人事務所で芸能活動しています。

圧力で3人の出演番組が打ち切り

芸能活動を続けている香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛ですが、テレビで見ることは少なくなってしまいました。それは圧力から来るものではないかということです。今まで個人で出演していたレギュラー番組が打ち切りとなっているのです。それはジャニーズからの圧力によって、打ち切りになってしまったのではないかと言われているようです。

前々から干されたと報じられていた?

前々から元SMAPメンバーは干されたと報じられていたようです。2018年春頃に週刊誌は、元SMAPメンバーの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛はテレビに出演していないため干されたのではないかといった内容を報じていました。

レギュラー番組が一気に同じタイミングで打ち切りとなると干されたのではないかと思われてしまうでしょう。もしかしたら圧力の関係性があったのかもしれませんが、前々から注目はされていたようです。

ファンからも圧力があるのではないかと

またファンからも元SMAPメンバーは圧力をかけられているのではないかという声があがっているようです。それは、3人のレギュラー番組が打ち切りしてしまったことが物語っているのではないかと言われているようです。ファンも元SMAPメンバーがテレビ以外の仕事をしているのは、ジャニーズが関係していると見ているようです。

元SMAPの稲垣吾郎は圧力のことを知っていた?

稲垣吾郎はエゴサしていた!

前々から稲垣吾郎はこの度の圧力の件について事前に知っていたのではないかと言われていました。独立をして稲垣吾郎はTwitterを始めました。そして稲垣吾郎は、エゴサをしているとのことでした。彼は仕事のことをツイートしたり、ファンからの感想などをチェックして居るようです。ナルシストキャラであったため、エゴサをしていてもおかしくはないでしょう。

ジャニーズが注意受けたことも知ってる?

エゴサをしている稲垣吾郎は、ジャニーズがテレビ局に圧力をかけた疑いがあるということで、公正取引委員会から注意を受けたことについても知っていたのではないかと、言われていました。

エゴサやファンからのコメントをチェックしていると、どうしても色々な情報を耳にしてしまいます。そのひとつにこの度のことが含まれている可能性があるのではないかと言われていました。稲垣吾郎からのコメントがないため、真実は分かりませんでした。

今後のジャニーズ事務所に注目!

元SMAPメンバーに圧力をかけた疑いがあるとして公正取引委員会が注意を受けてしまったジャニーズ事務所は、このことについて重く受け止めているとのことでした。真実は分かりませんでしたが、本当に圧力などという行為はしていないのかもしれません。

ただ単に噂が大きくなり、公正取引委員会が間に入っただけだったかもしれません。しかし今後は厳重注意するとのことですので、今後のジャニーズに注目していきましょう。そして応援をしていきましょう。

さらに読みたいジャニーズに関する記事はこちら!

Thumbジャニーズ事務所所属のアーティスト一覧!気になる派閥や既婚者も調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb滝沢秀明が新会社「ジャニーズアイランド」社長に!注目の今後を総まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbジャニーズ事務所にマネージャー採用されるには?ジャニヲタ・女性は無理? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧