桃田賢斗の波乱の敗北の理由とは?世界29位の黄宇翔(中国)に敗れる!

2018年のバドミントン世界ランキングで最高1位となったこともある桃田賢斗が、中国と対戦し波乱の敗北となり注目となっています。何故、桃田賢斗ほどの力のある選手が試合で敗北となってしまったのか、その波乱の敗北の内容についてまとめていきます。

桃田賢斗の波乱の敗北の理由とは?世界29位の黄宇翔(中国)に敗れる!

目次

  1. 2018年世界ランキング1位の桃田賢斗が敗北した理由とは?
  2. バドミントン日本代表・桃田賢斗の経歴
  3. 中国に波乱の敗北となった桃田賢斗
  4. 世界ランキング29位の中国に負けた理由は?
  5. 波乱の敗北となった桃田賢斗に世間の声は?
  6. 今後の桃田賢斗の活躍を見守ろう!

2018年世界ランキング1位の桃田賢斗が敗北した理由とは?

まさかの敗北で大注目となってしまった桃田賢斗

日本代表選手でもあるバドミントンの桃田賢斗が、7月18日ジャカルタで行われたインドネシア・オープンの2回戦で波乱の敗北となる試合になってしまいました。2018年に優勝を果たし、世界ランキング最高位は1位ともなった桃田賢斗ですが、ここにきて2連覇は叶わない夢となってしまいました。そんな桃田賢斗選手の、波乱を招いた敗退試合についてまとめていきます。

果たして桃田賢斗のV2をかけた試合は、何故世界ランキング29位の黄宇翔に負けてしまう流れになってしまったのでしょうか。かなり悔しい思いの残ってしまった桃田賢斗の何が敗北を招いてしまったのかについても詳細をまとめていきます。まずは、バドミントン日本代表選手である桃田賢斗についてプロフィールや経歴・戦歴などを知っていきましょう。

桃田賢斗のプロフィール

愛称:???
本名:桃田賢斗(ももたけんと)
生年月日:1994年9月1日
現在年齢:24歳
出身地:香川県三豊市(三豊郡三野町)
血液型:A型
身長:175㎝
体重:???
活動内容:バドミントン選手、バドミントン日本代表
所属グループ:NTT東日本
事務所:???
家族構成:父、母、姉

バドミントン日本代表・桃田賢斗の経歴

世界ランキング1位も獲得した桃田賢斗とは?

それでは、ここでは桃田賢斗の経歴や今までの戦歴について簡単にまとめていきます。1994年9月1日に香川県三豊郡三野町(現在の三豊市)で生まれました。2019年7月現在で24歳のバドミントン選手で日本代表選手でもあります。桃田賢斗は、三豊市立吉津小学校を卒業していますが、1年生の時に姉が所属していたバドミントンの三豊ジュニアのコーチに声をかけられ競技を始めています。

そして、小学校6年生の時に全国小学生選手権シングルで優勝を果たしています。また、香川県のチームの一員としては、第5回日本バドミントンジュニアグランプリ団体優勝を経験しています。その後の経緯は分かりませんが、福島県富岡町立富岡第一中学校と福島県立富岡高等学校を卒業しています。親の仕事の都合などがあって福島に転居しているのでしょう。

2009年の中学3年生の時にも桃田賢斗は試合で優勝しており、全国中学校バドミントン大会でのことでした。また、全日本ジュニアバドミントン選手権大会ではベスト4に入るなどし、史上初で男子選手として中学生で全日本総合選手権の予選に出場するなど、義務教育である学生時代から注目を集めている選手でした。そしてそれは高校時代にも繋がっていきます。

高校時代の福島県立富岡高等学校では、2011年の2年生の時に世界ジュニア選手権男子シングルスの試合で準決勝まで勝ち抜き、結果銅メダルを獲得しました。翌年の2012年には、アジアユース選手権男子シングルスで金メダルを受賞し、団体戦と合わせて初の2冠となりました。8月にインターハイ男子シングルスで初優勝を飾り、高校卒業の時点で世界ランキング50位となっていました。

世界ランキング順位をぐんぐん上げていく桃田賢斗

高校を卒業した桃田賢斗は、大学には進学せずNTT東日本へ入社しています。そして、全日本社会人バドミントン選手権大会で初優勝となりました。そこからの快進撃は順調で2015年初めには世界ランキング10位となっており、年内に3位まで順位をあげていました。2016年4月のインドオープン決勝でも優勝し、ランキングは2位でした。しかし、違法カジノ問題が勃発してしまいます。

同じNTT東日本の先輩であった田児選手の誘いから、都内の違法カジノで賭博していたことが発覚し、桃田賢斗は日本代表選手から下ろされてしまいます。その謝罪会見も記憶に残っている人も多いかもしれません。そんな処分を経て、2017年に復帰した桃田賢斗は、心を入れ替えバドミントンにまい進し、2018年の9月27日には世界ランキング1位までになりました。

中国に波乱の敗北となった桃田賢斗

世界ランキング1位(2018年)の桃田賢斗が中国に敗北!?

2019年の3月には、第109回全英オープンの決勝で初の優勝となっていた桃田賢斗ですが、7月18日に行われたインドネシア・オープンの2回戦では、中国の世界ランキング29位・黄宇翔との対戦となっていました。試合の結果は、波乱の1-2で桃田賢斗の敗北となってしまいました。まさかのランキングのでもかなりの差がある相手との試合での敗北に、意気消沈している姿も注目でした。

基本的に負け知らずの選手といってもいいほどの実力の持ち主の桃田賢斗ですが、何故この日の試合では敗北となってしまったのか、その試合の波乱の内容についても探っていきましょう。完璧な人はいないといいますが、この日、桃田賢斗は、徹底的で圧倒的な中国側の対策によって、中々自分のプレイを生かすことができず、悔しい思いをしながらも勝敗に差が出てしまったのでした。

世界ランキング29位の中国に負けた理由は?

桃田賢斗が、この7月18日のインドネシア・オープン戦で、中国の世界29位の黄宇翔選手に負けた理由は、大きく見ても2つありました。まず1つ目は、中国側が、徹底的に研究し、桃田対策を練ってきていたということです。桃田賢斗の今までのプレイスタイルや試合の研究を重ねていであろう中国側は、桃田賢斗の届かない場所にシャトルをおとすことに力ぞ注ぎ、点数を狙ってきました。

優勝したかったし、すごく悔しい。風があったりして、シャトルをコントロールしづらい中で弱気になってしまった。相手の方が動いていた。ラリーでも崩される場面が多かった

バドミントンのシャトルは、少しの風の抵抗でも影響を受けてしまいやすいものです。この日の試合では、風もあったようで、上のように桃田賢斗は悔しい思いを吐露しています。バドミントンの試合でも見もののラリーに至っても、いつもの調子を崩しにかかってきたのが中国の黄宇翔選手の戦略だったようです。焦る気持ちばかりが急いて、かなり弱気になっていったのも原因でした。

この桃田賢斗の波乱の試合は、圧倒的な中国側の桃田対策という戦略によって、桃田自身の精神面がどんどん気弱になっていってしまい、でてきた焦りの心が原因だったようです。日本代表として活躍してきた桃田賢斗ではあっても、まだ若いという点や、そこまで負けたことが無いという状況も裏目に出てしまったのかもしれません。この悔しさは次に生かしてくれることでしょう。

波乱の敗北となった桃田賢斗に世間の声は?

徹底的な桃田対策をされてしまった中国に敗退し、波乱の試合となった桃田賢斗ですが、このインドネシア・オープン試合での結果に、世間の人たちはどんなコメントを寄せているのでしょうか?桃田賢斗のファンから、一般のバドミントンなどスポーツを見ている人のコメントをまとめていきます。

この上のTwitterコメントのように、中国は徹底的に対戦相手の行動パターンや得意な技などを研究し、対策を練ってきています。バドミントンだけでなく、卓球などでもその光景が見られています。プレイスタイルなどが映像などで残ってしまうからこそ、対策を練ることができるということでもありますが、そろそろ日本も中国や他国に対して対策強化する時なのかもしれません。

また、この波乱の敗北については、上のコメントのようにこの敗北を糧にして次は勝利を勝ち取り、桃田賢斗の笑顔が見られる日を待っているという人も多かったです。まだ24歳という若さでもある桃田賢斗ですので、ここからまた力を溜めて次の試合に勝利できるように動いて行ってくれることを期待するという声も多くあります。まだまだ大注目の選手と言えるでしょう。

過去にも色々な騒動があった桃田賢斗ですが、その都度それらのことを乗り越え今まで走り抜けてきています。まだまだ若い選手ということもあり、一般の社会人としての自覚や成人としての自覚は、バドミントンに打ち込んできた分未熟と言える部分も多いです。ですが、日本代表として向かってく姿はこれから先、もっと大きな成長を見せてくれるのではないでしょうか。

今後の桃田賢斗の活躍を見守ろう!

7月18日に行われたジャカルタで行われたインドネシア・オープン戦で、中国に対し波乱の敗退をした桃田賢斗についてまとめてきました。この波乱が巻き起こった試合は、中国勢の桃田対策がしっかりしていたということから起きた敗北でした。中国はバドミントンだけでなく、他の競技も対策を練ることに強いので今後も注意が必要でしょう。 

また、気弱になってしまった斗理由もあり、2回戦で敗退となってしまった結果でしたが、試合中の精神面の強化も課題となって行くのかもしれません。ここから日本チームも中国対策をしっかりして桃田賢斗はまたその力強いプレーで、日本人を沸かせてくれるに違いありません。まだ24歳でこれから先も長い桃田賢斗に注目しながら、その活躍を見守っていきましょう。

その他の桃田賢斗に関する記事はこちら

Thumb桃田賢斗と福島由紀が合宿所で問題行動?二人は現在彼氏彼女の関係? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbバトミントンメダリスト・奥原希望の彼氏は桃田賢斗だった?かわいい画像あり! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb桃田賢斗の彼女は一体だれ?週刊誌・キス画像流出騒動の真相を調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧