西健一郎さん死去。美味しんぼにも登場した和食料理人の死因は?

漫画『美味しんぼ』のテレビドラマにも数回登場した、和食料理人の西健一郎さんが死去されたというニュースが飛び込んできました。京野菜などを世に広めた人物でもある西健一郎さんとは、料理人としてどんな人物だったのか、また死去した死因は何だったのかまとめていきます。

西健一郎さん死去。美味しんぼにも登場した和食料理人の死因は?

目次

  1. 京野菜を広めた和食料理人・西健一郎さんが死去!
  2. 和食料理人・西健一郎さんの経歴
  3. あの『美味しんぼ』にも登場したことがある西健一郎さん
  4. 気になる西健一郎さんの死因は?
  5. 西健一郎さんの死去に世間の声は?
  6. 日本の和食を伝えた西健一郎さんの冥福を祈ろう

京野菜を広めた和食料理人・西健一郎さんが死去!

日本料理界でも名を馳せた和食料理人の西健一郎さんが死去したという悲しいニュースが入ってきました。京都生まれで、父親も料理人という家に生まれた西健一郎さんの今までを振り返りながら、その今までの功績について知っていきましょう。また、料理漫画として大人気の『美味しんぼ』のテレビドラマにも数回出たことがある西健一郎さんについても後半でまとめていきます。

高齢でもありながら、料理人として日本の和食の素晴らしさを人に伝えるため、自身のお店で思いのこもった手法で作られた料理を提供していたのも西健一郎さんに語り継がれるエピソードのようです。予約の取れない人気店だったというそのお店についてや、料理人として日本の和食というものについて世界を広げてきた活動の内容、そして、西健一郎さんの気になる死因についてもまとめます。

西健一郎さんのプロフィール

愛称:???
本名:西健一郎(にしけんいちろう)
生年月日:1937年-2019年7月26日(死去)
現在年齢:81歳(没)
出身地:京都府
血液型:???
身長:???
体重:???
活動内容:和食料理人
所属グループ:???
事務所:???
家族構成:父、兄3人

和食料理人・西健一郎さんの経歴

西健一郎さんのプロフィールは、和食料理人ということもあり、そこまで詳細な情報は出ていませんでした。ですが、ここからその経歴について少し振り返っていきましょう。西健一郎さんは、京都で生まれ育ち、その父親も料理人をしていました。父は京料理人の西音松さんで、西健一郎さんは四男として誕生しています。元々は長男がその父の店を継ぐ予定が他の道に進んだようです。

そういった経緯があったため、17歳になった西健一郎さんは、父親から料理人になるように命じられたようで、その年齢から京都にある高級割烹店で修業を始めたということです。その修業は西健一郎さんが30歳という年齢になるまで続き、その年にようやく独立し、京都ではなく東京の新橋に「京味」という京野菜と中心とした式の感じられる和食を提供して行くようになりました。

まだ聞くに新しいと言えば、「イシバシ・レシピ」という番組にも何度か出演し、その料理の素晴らしさをテレビを通じて伝えたのも西健一郎さんでした。それでも、30代半ばには、和食料理人として不安と苦悩もあったようで、すでに引退していた70代だった父親に教えを求め、西健一郎さんの人生で2度目の修行が始まったということです。

その和食と料理人というジャンルを突き詰めるために、父親と西健一郎さんとの修業は、父親が86歳で亡くなるまで続いたということですから、約10年という時の長さだったようです。西健一郎さんのお店「京味」は、著名人がお気に入りとなっていることも有名で、作家の平岩弓枝さんが西健一郎さんと共著で『「京味」の12か月』という本も出しているほどです。

亡くなる晩年まで西健一郎さんは、メディアにも多く姿を現し、残りの命を燃やすように、日本人へ和食についてを料理人の視点で語っていました。この上のTwitterにもありますが、『本の窓』という雑誌では、西健一郎さんの「京味」についてなど、西健一郎さんの人生をまとめた評伝が掲載されており、ちょうど8月で最終回だったようです。

あの『美味しんぼ』にも登場したことがある西健一郎さん

漫画版の『美味しんぼ』ではなくてテレビ版に出演していた!

『美味しんぼ』といえば、小学館から刊行されている『ビッグコミックスピリッツ』で連載されていたグルメ漫画で、アニメ化もテレビドラマ化もしている大人気作品です。現在111巻まで刊行されている作品ですが、そのドラマ版に西健一郎さんは何度か出演していました。現在の『美味しんぼ』は、2014年から休載しているということですが、グルメ漫画と言えば『美味しんぼ』でしょう。

累計発行部数1億3000万部の『美味しんぼ』は、原作が雁屋哲さん、作画は花咲アキラさんというタッグですが、そのあらすじは、山岡士郎と栗田ゆう子という東西新聞文化部の社員2人が、食に関する出来事や騒動を乗り越えていくというストーリーになっています。日本のグルメに関するブームは、『美味しんぼ』が影響を与えたと言えるでしょう。

テレビドラマ版は、唐沢寿明さんと石田ゆり子さんの出演で1994年から1999年の5年間にわたって放送され、その後はキャストを変え、TOKIOの松岡昌宏さんと優香さんのコンビで2007年から2009年に放送されています。元々漫画の『美味しんぼ』に西健一郎さんは登場しており、ドラマで本人役として出演をしていたということでした。

西健一郎さんが『美味しんぼ』に出演していたことは有名!

このTwitterを見ても分かるように、西健一郎さんと言えば『美味しんぼ』に登場していた、というのは『美味しんぼ』のファンであったり、西健一郎さんが好きな人にとっては周知の事実でした。そして、その作画での西健一郎さんを忠実に再現していることでも有名でした。西健一郎さんは至高の五大鍋を作った人というエピソードで登場しています。

『美味しんぼ』に登場する料理人などは、実在する人物などに必ず取材をし、その人物について如実、しかも細部まで本当に細かく表現していることでも有名です。特に京都などは、京料理など日本の和食のお店も多く、作中にもたくさん登場しています。その中でも西健一郎さんの登場は、Twitterで見つけられるくらいに、かなり印象に残っているという人が多かったです。

気になる西健一郎さんの死因は?

西健一郎さんの死去した死因について迫る!

ここからは、西健一郎さんの死去する原因となった死因についてまとめていきます。2019年7月26日に死去した西健一郎さんは一体どんな死因で亡くなったのでしょうか?西健一郎さんの死去については、7月29日にニュースやメディア、ネットニュースなどでその情報が餡がれる事となりました。81歳という年齢で亡くなったということが分かっています。

西健一郎さんの死因については、肝不全だったと公表されています。肺不全とは、急性や慢性という言葉が付く場合が多いのですが、西健一郎さんの場合は、「肺不全」とだけ記されていたので、81歳という高齢でもあるため、自然と肺がその役目を果たさなくなっての肺不全だったのではないでしょうか。身体の機能を全うしての死去とも言えるでしょう。

呼吸不全とも呼ばれる「肺不全」は、肺での呼吸が自然とできなくなったことを表す病名です。肺が機能しなくなったことで、その他の心臓などの臓器も動きが上手く出来なくなっていき、死去に至るということのようです。西健一郎さんの死去された死因は、肺不全でした。7月26日に死去されており、お通夜や葬儀は近親者のみで執り行うということも報告されています。

西健一郎さんの死去に世間の声は?

新橋の「京味」はどうなるのか?という声も多い西健一郎さん

西健一郎さんの著書はいくつかありますが、結婚する嫁入り道具のひとつ、というように、母から娘に手渡される日本料理のバイブルという人も多いようです。西健一郎さんの本を参考に日々食事を作っているという人のコメントも沢山めにしました。最後にまとめていくのは、西健一郎さんの死去についての世間の声です。

西健一郎さんの死去については、本当に沢山のツイートやコメントが寄せられていました。それだけ、日本の和食に影響を与えてきた人物だということが分かります。このツイートでは、西健一郎さんの父親についても共に好きだったというコメントです。

西健一郎さんの素材に対する心のかけ方は、日本人という括りの中でも群を抜いていたようです。手をかければかけるほど、料理はおいしくなるということを伝えたのも西健一郎さんです。人生の中で教えてもらえない料理の作り方、手間のかけ方などもその本から見いだせるようです。著書もチェックしてみるのもいいでしょう。

日本の和食を伝えた西健一郎さんの冥福を祈ろう

和食料理人・西健一郎さんの死去とその死因についてまとめてきました。死因については肺不全ということでした。81歳という年齢まで、長く生きた西健一郎さんの料理人人生は、17歳から始まり亡くなる寸前まで、日本の和食についての見解を世に広める活動でした。新橋の西健一郎さんの店である「京味」についての今後はまだ分かりませんが、弟子たちが継いで行ってくれるでしょう。

日本の和食についてや、京野菜を世に広めた西健一郎さんの功績は、死去された後もずっと語り継がれて行くことでしょう。その冥福を祈りながら、残してくれた著書なども参考に、是非日本食や和食について知って行くのも供養になるかもしれません。西健一郎さんが伝えてくれた味を、この機会に知ってみるのもおすすめです。

その他の死去に関する記事はこちら

Thumbダイビング・木下紗佑里さんが死去。世界記録保持者の死因は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb純アリスさん死去。夫・三浦浩一さんや3人の息子を総まとめ!【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb作家・田辺聖子さんが死去。死因や代表作を調査!【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-14 時点

新着一覧