宮根誠司の人気低迷!ミヤネ屋の視聴率も悪く関西人にも嫌われた理由とは?

かつては人気アナウンサーの一人だった宮根誠司が人気低迷中だと報じられています。好評だった情報番組ミヤネ屋の視聴率は年々低下し、ついに関西のファンからも嫌われ始めたそうです。こちらでは宮根誠司の人気低迷の理由や、嫌われエピソードなどをご紹介します。

宮根誠司の人気低迷!ミヤネ屋の視聴率も悪く関西人にも嫌われた理由とは?

目次

  1. 人気低迷中の宮根誠司!嫌われた理由を調査
  2. ミヤネ屋の視聴率は宮根誠司の人気低迷が原因!?
  3. 宮根誠司の人気低迷はなぜ?
  4. 「Mrサンデー」メインキャスターに抜擢!宮根誠司はフジの顔に!?
  5. 宮根誠司は人気低迷中!Mrサンデー効果で好感度回復なるか

人気低迷中の宮根誠司!嫌われた理由を調査

歯に衣着せぬ物言いでファンも多いフリーアナウンサーの宮根誠司が人気低迷に悩んでいるそうです。宮根誠司と言えば、読売テレビのお昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」でもおなじみですが、人気低迷に伴いミヤネ屋の視聴率も落ち込んでいるそうです。なぜ宮根誠司がここまで嫌われてしまったのかを調査します。まずはプロフィールを見てみましょう。

宮根誠司のプロフィール

愛称:???
本名:宮根誠司(みやねせいじ)
生年月日:1963年4月27日
現在年齢:56歳
出身地:島根県大田市
血液型:B型
身長:173cm
体重:???
活動内容:フリーアナウンサー、タレント、司会者
所属グループ:なし
事務所:テイクオフ
家族構成:嫁、娘

卒業後に朝日放送へ入社した宮根誠司

地元島根の高校を卒業後、大阪にある関西大学に入学、経済学部に所属していました。もともと、アナウンサーになるつもりはなかったのですが、就職活動中に大学内の就職課に貼られた朝日放送の募集を見てなんとなく応募したそうです。面接では持ち前のトーク力が炸裂し、見事に採用が決まったとのことです。

アナウンサーになるための勉強をしてこなかったためあまり知識がなく、朝日放送入社当時は、ひたすらニュースを読んだというエピソードがあります。朝の人気情報番組「おはよう朝日です」のリポーターに抜擢されたことがきっかけで、どんどん知名度が上がり、今や完璧な司会進行が売りのベテランアナウンサーとなったのです。

2004年フリーアナウンサーに転身

朝日放送のアナウンサーとして順調に仕事をこなしてた宮根誠司ですが、親交の深いやしきたかじんや笑福亭鶴瓶の勧めで、2004年に朝日放送を退社、フリーアナウンサーとなりました。フリーになってしばらくは、好評だった「おはよう朝日です」を続投しました。2006年にMCを務めている「ミヤネ屋」が全国ネットとなり、宮根誠司は全国的に知られることとなりました。

宮根誠司が30秒でわかる動画はこちら!

はっきりした物言いが売りとは言いますが、少々荒っぽいところもある宮根誠司。この動画からは、宮根誠司の荒々しい性格が伝わってくるのではないでしょうか。上から目線な部分もあり、物言いがキツイところから「島根のみのもんた」と呼ばれることもある宮根誠司。苛立ちからモニターを叩く衝撃のシーンをご覧ください。

ミヤネ屋の視聴率は宮根誠司の人気低迷が原因!?

2006年から長らく愛されてきた情報番組「ミヤネ屋」がここ2、3年の間で、徐々に視聴率が低下していると囁かれています。そしてその理由はどうやら宮根誠司の人気低迷のせいではないかと考えられているようです。まずは「情報ライブ ミヤネ屋」がどんな番組で、どれほど人気があるかを調査しました。

「情報ライブ ミヤネ屋」ってどんな番組?

ではまずミヤネ屋の紹介をしましょう。ミヤネ屋は2006年に関西ローカル番組としてスタートしました。2007年からは全国ネットへと拡大するとともに、放送時間も約3時間となりました。曜日ごとのコメンテーターや、番宣のためのゲスト、料理コーナーやスポーツコーナーなど、盛りだくさんの内容で放送されていました。2008年からは再び2時間番組へと変更されています。

関東での視聴率は好調だった

ミヤネ屋は全国ネットになって以降、関東での視聴率は好調でした。常時7、8%という視聴率は、お昼の番組枠では非常に高い方に入り、圧倒的人気を誇る番組でした。関西ローカルの時代から、東京で活躍するコメンテーターやゲストを呼ぶことが多く、全国ネットになるとさらに関東のファンが増えたようです。

2015年参入した他局の情報番組

お昼の情報番組はミヤネ屋のみで、競争相手がいなかったのも安定した視聴率の理由と言えます。ところが、余裕の独走態勢が崩れ始めたのが2015年のことでした。3月にスタートしたTBS系の「ゴゴスマ―GO GO! Smile!―」や、フジテレビの「直撃LIVE グッディ!」といったライバルなる帯番組の登場で、ミヤネ屋の視聴率低迷が危ぶまれました。

2017年ついにトップの座を譲る

他局の情報番組が放送開始となってからも、しばらくはミヤネ屋の独走態勢が続きました。軽快なトークはやはり宮根誠司の持ち味であり、豪華なゲストや厳選されたコメンテーターも視聴率トップになるには十分な理由でした。ところが2017年、ついに「ゴゴスマ」の視聴率が関東でナンバー1となったのです。

宮根誠司の人気低迷はなぜ?

ミヤネ屋の視聴率低迷は、MCである宮根誠司の人気低迷に大きく関わっていると言って良いでしょう。では、あれほど人気のあった宮根誠司はなぜ今、人気低迷に陥っているのでしょうか。宮根誠司の人気低迷にはいくつかの理由があるようです。その理由を探っていきましょう。

2017年隠し子が発覚した宮根誠司

宮根誠司は2017年に隠し子がいることが報じられました。相手の女性は前妻と離婚後、付き合っていた大阪・北新地のホステスであり、その女性との間に3歳の子供までいるそうです。その後、別の女性と再婚するもホステスの女性は愛人として関係を断つことはなかったそうです。

隠し子騒動で、再婚した宮根誠司の嫁がとてもよくできた嫁だと話題になりました。隠し子の存在を知っても「(宮根誠司が)堕ろせと言わなくてよかった」と、罪のない子供の命を大切にしたことを評価しました。しかしこの騒動で完全に世の主婦たちの反感を買ってしまい、人気低迷につながったのでしょう。

二重整形が不評で人気低迷

2019年1月頃インターネット上で「宮根誠司の顔が変わった」と話題になりました。確かに以前と見比べてみると、左目に違和感を覚える人も多いようです。これに関しては宮根誠司自身が番組の中で説明しました。どうやら、加齢のため左瞼が下がってきたので縫って上に上げたのだそうです。つまりプチ整形になるのですが、顔が変わりすぎて怖いと一部の人には不評だったようです。

リポーターにブチ切れる宮根誠司

宮根誠司が嫌われる理由に「とにかく態度が上からで偉そう」というのがありました。出演者と生放送中に口論となることがインターネットで指摘されていますが、さらにカンペを出すADやリポーターなど、自分の思い通りに進行しないと誰にでも噛みつくという悪い癖があるようです。「見ていて気分が悪い」と視聴者からはクレームも出ているそうです。

闇営業問題で判明!宮根誠司は関西の嫌われ者!?

宮根誠司が関西人に嫌われていると証明するものは、ここ最近世間をざわつかせている闇営業問題に関する報道です。吉本興業のネタとなれば、地元関西である読売テレビが制作するミヤネ屋の視聴率がトップになってもおかしくはありません。

にもかかわらず、吉本興業岡本社長の会見時には、関東と関西ともに「グッディ」を抑えることはできませんでした。つまり宮根誠司は地元関西でも嫌われてしまったのでしょう。

「Mrサンデー」メインキャスターに抜擢!宮根誠司はフジの顔に!?

関西で人気低迷中の宮根誠司は、フジテレビ系で日曜22:00より放送される情報番組「Mr.サンデー」のメインキャスターに抜擢されました。しかし関西で人気低迷中のフジテレビ出演に、ネット上ではいろいろな意見が飛び交っているようです。

人気低迷の宮根誠司がミヤネ屋降板!?

2017年ごろミヤネ屋の人気低迷にともない宮根誠司は番組を降板し、関西を捨て関東に行くのではという噂が流れました。しかし、結局ミヤネ屋のMCは続投。MCを降りることはなかったようです。何かとお騒がせしていた2017年から現在までの宮根誠司。当分ミヤネ屋を降りることはないようです。

フジテレビに逃げるとの噂も

関西で大ブーイングを浴びている宮根誠司が「Mrサンデー」に出演するのは、関西では嫌われ者の宮根誠司でも、関東に行けば再びファンが応援してくれるようになると信じているからでしょうか。ミヤネ屋でのモチベーションが低下しているからと囁かれていますが、宮根誠司いわくそんな風には感じておらず、ミヤネ屋に対する意欲も十分だとコメントしています。

宮根誠司の人気低迷について視聴者は?

宮根誠司の評判をインターネット上で調べてみると、圧倒的に「嫌いだ」という声の方が多かったのではないでしょうか。日ごろの態度に加えて、ミヤネ屋の人気低迷を受け、サラッと「Mrサンデー」に出演し始めるところも、卑怯だと言われてるようです。ところが、ミヤネ屋は番組構成も一番まとまっているので、宮根誠司が嫌いでも見てしまうという番組ファンもいます。

宮根誠司は人気低迷中!Mrサンデー効果で好感度回復なるか

ミヤネ屋ほか、自身の出演番組で感情を包み隠さず大暴れしている宮根誠司について調べました。自分のやりたいようにやっているので、人気低迷もしかたがないのかもしれません。しかし、読売テレビ「ミヤネ屋」は関西のテレビ局が誇るべき情報番組です。いつかまた宮根誠司の好感度が上がり、ミヤネ屋の視聴率が上昇する日に期待しましょう!

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumbミヤネ屋の放送事故まとめ!川田裕美アナが紙で隠したものって何? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbミヤネ屋のコメンテーター・青木理クビの真相!安倍政権に批判的だから? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧