鹿児島の大自然を巡るデートスポット27選!地元民おすすめの穴場も!

鹿児島と言えば、勇壮な桜島や幻想的な屋久島を連想される方も多いでしょう。豊かな大自然が広がる鹿児島には、おすすめのデートスポットが沢山あります。今回は、地元の人々にも愛されている定番から穴場、デートだけでなく観光にもおすすめのスポット等を厳選してご紹介します。

鹿児島の大自然を巡るデートスポット27選!地元民おすすめの穴場も!

目次

  1. 鹿児島のデートスポットを徹底紹介!
  2. 鹿児島のデートスポット①定番観光地
  3. 鹿児島のデートスポット②穴場観光地
  4. 鹿児島のデートスポット③島めぐり
  5. 鹿児島のデートスポット④神社
  6. デートのお供におすすめ芋焼酎『3M』
  7. 鹿児島デートで思い出を作ろう

鹿児島のデートスポットを徹底紹介!

桜島や屋久島など、鹿児島には勇壮な大自然が楽しめるデートスポットが沢山あります。ほかにも、市街地の隠れた穴場や幕末に活躍した歴史上の人物に所縁の深いスポット、のんびりリラックスして過ごせる温泉地に地元の人々にも人気の高いドライブデートにおすすめの絶景等、カップルが楽しめるデートスポットをご紹介していきましょう。

鹿児島は自然が溢れるパワースポット

鹿児島には、数々の大自然を楽しめるスポットが残されています。幻想的な森が広がる屋久島や、まさに絶景!と叫びたくなるような滝等は、パワースポットとしても注目を集めているそうです。県内に数多くある神社の中にも、女子力アップの効果が期待出来るパワースポットがあると言われています。鹿児島でのデートでは、このようなパワースポット巡りを楽しんでみても良いでしょう。

定番から穴場スポットまで紹介

今回は、鹿児島の数あるデートスポットの中から、誰もが良く知る定番スポットから地元の人々に愛されている隠れた穴場スポット迄、幅広くご紹介していきます。たとえばこちらは、歌手の長渕剛さんが2004年にオールナイトライブを行った場所に作られた赤水展望広場。75,000人ものオーディエンスを前に繰り広げられた伝説のライブを感じさせるモニュメントが人気です。

Thumb温泉デートで気をつけることは?持ち物リストやすっぴん風メイクも紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

鹿児島のデートスポット①定番観光地

まずは、鹿児島の定番デートスポットからご紹介していきます。カップルでのデートで「どこに行こうかな?」と迷った時にも、鉄板の定番スポットなら安心です。初デートの行き先としても、おすすめ出来ます。地元の人々も、一度は行ったことがあるという方が多いとのこと。何度でも繰り返し楽しめるからこその定番スポットと言えるでしょう。

平川動物公園

カップルデートの定番スポットでもあるのが、動物園です。初めてのデートで緊張している初々しいカップルも、動物たちの可愛らしい様子を一緒に見て回るだけで十分楽しめます。会話に詰まったり緊張してしまったときも、動物たちがさりげなく助けてくれるでしょう。鹿児島の「平川動物公園」は、園内から桜島や錦江湾が見渡せます。ホワイトタイガーやコアラが人気です。

・スポット名:平川動物公園
・住所:鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
・電話番号:099-261-2326
・定休日:年末年始(12月29日から1月1日)
・営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
・アクセス:鹿児島中央駅からバスで50分・鹿児島中央駅から車で35分

砂蒸し会館「砂楽」

全身を砂に包んで横たわる「砂蒸し温泉」は、江戸時代から続く湯治方法です。最近の研究で、デトックス効果も実証されたそうです。鹿児島県指宿市にある砂蒸し会館「砂楽」では、波打ち際の砂浜と、全天候型の砂風呂が完備されています。日本だけでなく、世界でも珍しい砂蒸し温泉を、カップルデートで楽しんでみませんか。砂風呂の後は、温泉とサウナでリラックス出来ます。

・スポット名:砂蒸し会館「砂楽(さらく)」
・住所:鹿児島県指宿市湯の浜五丁目25-18
・電話番号:0993-23-3900
・定休日:年中無休(荒天時は休業)
・営業時間:8:30~20:30(21:00閉館)
・アクセス:JR指宿駅から車で3分・バスで5分・徒歩で20分

仙厳園(磯庭園)

「仙巌園(せんがんえん)」は、江戸時代初期の万治元年(1658年)に当地を治めていた島津家の19代光久によって築かれた島津家別邸です。2015年には、世界文化遺産の構成資産に登録された美しい庭園は、歴代の殿様や姫君たちに愛されてきました。鹿児島を代表する桜島や錦江湾(きんこうわん)を借景として設計された50,000平方メートルもの大庭園です。

・スポット名:仙厳園(磯庭園)
・住所:鹿児島県鹿児島市吉野町磯9700-1
・電話番号:099-247-1551
・定休日:年中無休
・営業時間:8:30~17:30
・アクセス:鹿児島中央駅からバスで30分

霧島温泉郷

鹿児島のデートスポットと言えば、温泉も外せません。「霧島温泉郷(きりしまおんせんきょう)」は、その名の通り大小9つもの温泉からなる温泉郷です。「霧島錦江湾国立公園(きりしまきんこうわんこくりつこうえん)」の裾野に位置するため、標高は600~850mあり眺望も抜群。それぞれの温泉が、異なる泉質を持っていることにも注目です。日帰り温泉やデイユースのある温泉もあります。

・スポット名:霧島温泉郷
・住所:鹿児島県霧島市牧園町
・電話番号:0995-78-2115
・定休日:各施設による
・営業時間:各施設による
・アクセス:九州自動車道「隼人」ICから車で30分

いおワールドかごしま水族館

水族館も、カップルデートにおすすめのスポットです。鹿児島市内にある「いおワールドかごしま水族館」では、「黒潮大水槽」でゆったり堂々と泳ぐジンベエザメが見られます。しぐさが可愛いラッコやイルカ、幻想的なクラゲも人気。奄美のさんご礁をモデルにしている「南西諸島の海」、錦江湾海を再現した「かごしまの海」といった地元密着型の展示もおすすめです。

・スポット名:いおワールドかごしま水族館
・住所:鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
・電話番号:099-226-2233
・定休日:12月の第1月曜日から4日間
・営業時間:9:30~18:00(入館17:00まで)
・アクセス:鹿児島中央駅からバスで15分・鹿児島駅から徒歩で15分

霧島アートの森

現代アートの数々が鑑賞できる美術館「霧島アートの森」には、インスタ映えするスポットがいくつもあります。屋内展示では、草間彌生の「赤い靴」や村上隆の「フィジカル・パイ」といった気鋭の作品が楽しめます。こちらは、野外展示の「シャングリラの華」。草間彌生による作品です。他にも、作品と一緒に撮影できるチェ・ジョンファの「あなたこそアート」は必見です。

・スポット名:霧島アートの森
・住所: 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
・電話番号:0995-74-5945
・定休日:月曜日・年末年始
・営業時間:9:00~17:00(夏休み期間土日祝は19:00まで)
・アクセス:九州道栗野ICより霧島方面へ20分

フラワーパークかごしま

国内最大級の広大な敷地を誇る植物園「フラワーパークかごしま」は、東京ドームのおよそ8倍もの広さに、色とりどりの花が咲き乱れています。季節ごとに見ごろの花があるので、何度でも足を運びたくなるのではないでしょうか。テーマガーデンやコンテストガーデン、ファッションガーデンにシャクナゲの森、花と香りの回廊の他、蝶の館という施設もあります。

・スポット名:フラワーパークかごしま
・住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611
・電話番号:0993-35-3333
・定休日:12月30日~31日
・営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
・アクセス:JR山川駅からバスで20分・JR指宿駅からバスで35分

Thumb動物園デートのおすすめコーデ!人気スポットや注意点も詳しく解説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

鹿児島のデートスポット②穴場観光地

続いてご紹介するのは、定番の観光地とは一味違う穴場的なデートスポットです。観光客の方ももちろんいらっしゃいますが、地元の人々に愛されている場所を中心に選んでみました。デイタイムのデートにもおすすめですが、美しい夜景が見られるスポットもありますので、是非ゆっくりと訪れてみて下さい。満天の星空の下、ロマンティックなデートが実現できるのではないでしょうか。

みなと大通り公園

鹿児島市の中央部に位置する「みなと大通り公園」は、中央帯が24mあり両サイドの歩道部分がそれぞれ6mある市道の中央帯です。ライトアップされている噴水のほか、彫刻作品が展示されていたり、美しい花壇が整備されていたりと、バラエティ豊かな穴場スポットになっています。年末にはイルミネーションが灯り、ロマンティックなデートにも人気です。

・スポット名:みなと大通り公園
・住所: 鹿児島県鹿児島市易居町及び名山町
・電話番号:099-224-1111(鹿児島市役所)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島駅から徒歩で10分

池田湖

九州最大のカルデラ湖である「池田湖(いけだこ)」は、周囲がおよそ15kmもあります。幻の怪獣「イッシー」が生息しているかもしれない、ということでイッシーグッズも人気です。体長2mで胴回りが50cm、体重は20kgにもなる巨大鰻も住んでいます。また、周辺には「薩摩富士」と呼ばれ愛されている「開聞岳(かいもんだけ)」があり美しい景色が見られる穴場です。

・スポット名:池田湖
・住所:鹿児島県指宿市池田
・電話番号:0993-22-2111(指宿市観光課)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:JR指宿駅から車で20分

城山展望台

「城山展望台(しろやまてんぼうだい)」は、標高107mの小高い「城山」に作られた展望台です。鹿児島を代表する観光スポットである桜島や錦江湾、そして鹿児島の市街地を一望できる穴場として、観光客はもちろんの事地元の人々にも親しまれています。豊かな自然を鑑賞しながら展望台へ至る2kmほどの遊歩道も、アクティブなカップルのデートにおすすめです。

・スポット名:城山展望台
・住所:鹿児島県鹿児島市城山町
・電話番号:099-216-1344(鹿児島市観光交流局観光プロモーション課)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島空港から車で約50分・鹿児島中央駅から車で約15分・鹿児島中央駅からカゴシマシティビューまたはまち巡りバスで20分

JR西大山駅

「JR西大山駅」は、JRの日本最南端にある駅として知られています。田園に囲まれたひっそりとした無人駅ですが、「薩摩富士」として愛されている「開聞岳」を目前に眺めることが出来る絶好の穴場として多くの観光客を惹き付けています。また、魅力の一つが、幸せを呼ぶとされる黄色いポスト。プラットホームに置かれた「旅の思い出ノート」には、数多くの書き込みが残されています。

・スポット名:JR西大山駅
・住所:鹿児島県指宿市山川大山602
・電話番号:0993-34-0132
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:JR指宿駅から車で約15分

曽木の滝

「東洋のナイアガラ」と称される「曽木の滝」は、幅210m、高さ12mの大瀑布として、観光客を魅了しています。特に、夏は水量が多くなるので迫力も抜群です。奇岩がそそり立つ幻想的な風景は、大自然の不思議さを感じさせる穴場的デートスポットとしてもおすすめです。春は桜やつつじが咲き誇り、秋には銀杏や紅葉が色鮮やかに彩り、もみじ祭りが開催されます。

・スポット名:曽木の滝
・住所:鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
・電話番号:0995-28-2600(曽木の滝観光案内所)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:九州自動車道「栗野IC」から約25分/「人吉IC」から約50分

綿江湾公園

「錦江湾公園(きんこうわんこうえん)」は、地元の人々にも親しまれている穴場的デートスポットです。既にご紹介した「平川動物公園」に隣接しているので、家族連れでも賑わっています。園内には、33種類ものバラが楽しめるバラ園やH-2ロケットの実物大模型、「桜島」を眺めることができる見晴らしの良い広場等があります。グループデートにもおすすめです。

・スポット名:綿江湾公園
・住所:鹿児島県鹿児島市平川町2170
・電話番号:099-261-9833
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島中央駅からバスで50分

知覧特攻平和会館

鹿児島県の知覧は、先の太平洋戦争末期に旧陸軍による特攻基地がありました。その記録や、特攻隊員の方々の遺影や遺品を収集保存し、戦争の悲しさや平和の尊さを伝える為に開かれたのが、「知覧特攻平和会館」です。世界恒久の平和を願い、悲劇を二度と繰り返さぬようにとの思いが伝わる場所として、今なお多くの人々が訪れています。

・スポット名:知覧特攻平和会館
・住所:鹿児島県南九州市知覧町郡17881
・電話番号:0993-83-2525
・定休日:年中無休
・営業時間:9:00~17:00(入館16:30迄)
・アクセス:鹿児島市金生町バス停より知覧行き鹿児島交通バスで約1時間30分・指宿スカイライン知覧ICから車で約20分

番所鼻自然公園

「番所鼻自然公園(ばんどころばなしぜんこうえん)」は、初めての日本地図を作製した伊能忠敬が立ち寄り、「天下の絶景なり」と賞賛した景勝地としても知られています。穴場的デートスポットとしておすすめしたいのは、「幸せの鐘」。鐘を鳴らす回数によって祈願の種類が変わるとされ、熱いキスを交わすタツノオトシゴが彫られたハート型の石が置かれています。

・スポット名:番所鼻自然公園
・住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府5202
・電話番号:0993-83-2511(南九州市役所商工観光課)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島市から車で約1時間15分・JR指宿枕崎線水成川駅から徒歩約10分

Thumbドライブデートは女子力が試される?彼氏や気になる男性を虜にする方法 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

鹿児島のデートスポット③島めぐり

続いてご紹介する鹿児島県のデートスポットは、島です。鹿児島県は、日本で二番目に島の多い都道府県で、鹿児島のシンボルでもある「桜島」をはじめ605もの島々を擁しています。今回は、観光やデートの定番でもある有名な島だけでなく、穴場的な島もピックアップしてみました。

桜島

鹿児島のシンボルとも言える「桜島」は、もともとは島でしたが、現在は大隈半島と繋がった複合活火山です。東西で12km、南北で10kmに渡って裾野が広がり、北岳・中岳・南岳があります。もくもくとと噴煙をあげる勇壮な姿は、観光客の心を魅了することでしょう。観光で立ち入ることができる最高地点が「湯之平展望所」です。「桜島溶岩なぎさ公園」では、天然の足湯が楽しめます。

・スポット名:桜島
・住所:鹿児島県鹿児島市桜島二俣町
・電話番号:099-245-2550(みんなの桜島協議会事務局)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島本港からフェリーで15分

屋久島

「屋久島」も「桜島」同様に鹿児島のシンボル的な島の一つです。島の90%が森林で、「洋上のアルプス」とも呼ばれています。「屋久島」は、樹齢が1000年を越える「屋久杉」でも知られています。幻想的な森は、ジブリ映画のワンシーンを思わせるのではないでしょうか。1993年には、日本で初めてのユネスコ世界遺産に登録されました。鹿児島観光の定番スポットです。

・スポット名:屋久島
・住所: 鹿児島県熊毛郡屋久島町
・電話番号:0997-46-2333(屋久島観光協会)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島港からフェリーで4時間/高速船で2時間

種子島

「鉄砲伝来の島」「ロケット打ち上げの島」「サーファーの聖地」「ウミガメの産卵地」と、さまざまな呼び名を持つ「種子島」も、鹿児島県の観光地です。歴史好きなカップルをはじめ、サーファーカップルやグルメカップルにもおすすめのデートスポットが数多く見つかる穴場でもあります。「桜島」や「屋久島」といった定番の島とは一味違うデートを楽しんでみませんか。

・スポット名:種子島
・住所:鹿児島県西之表市中種子町/南種子町
・電話番号:0997-23-0111(種子島観光協会)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島港から船で3時間30分/ジェットフォイルで1時間35分

知林ヶ島

錦江湾に浮かんでいる無人島「知林ヶ島(ちりんがしま)」の最大の魅力は、毎年3月から10月にかけて出現する砂州でしょう。800mもの長さにわたって出現し、知林ヶ島に歩いて渡ることが出来るのです。陸と繋がっている事から「縁結びの島」として、観光だけでなくカップルのデートスポットとしても人気があります。「チリンズベル」は、インスタ映えスポットとしてもおすすめです。

・スポット名:知林ヶ島
・住所:鹿児島県指宿市西方
・電話番号:0993-22-2111(指宿市役所観光課)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:JR指宿駅から車で15分

奄美大島

「奄美大島(あまみおおしま)」は、鹿児島と沖縄の間に位置しています。位置的にも、「薩摩文化と琉球文化の出会いの場」と言われる「奄美大島」では、異文化体験が楽しめるでしょう。ハート型の潮だまり「ハートロック」や、手つかずの大自然が残る原生林「金作原(きんさくばる)」等がおすすめです。グルメな方も満足出来るカフェやスイーツも楽しめます。

・スポット名:奄美大島
・住所:鹿児島県奄美市
・電話番号:0997-57-6233(奄美大島観光案内所)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島空港から飛行機で1時間・鹿児島新港からフェリーで11時間

Thumb海デートは女子力が試される!男性をドキッとさせる女性の行動11選! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

鹿児島のデートスポット④神社

最後にご紹介する鹿児島のデートスポットは、神社です。歴史の長い鹿児島には、1,000を超える神社が存在しています。それぞれの神社の由来や、お祀りされている御祭神を知っておくと、デートで訪れた際の会話の糸口にもなるでしょう。神社は神聖な場所ですので、マナーを守って参拝することもお忘れなく。幾つかの神社を回って、パワースポット巡りを楽しんでみませんか。

龍宮神社

薩摩半島の最南端に突出している岬は、「長崎鼻」と呼ばれています。実は、この「長崎鼻」は、浦島太郎が竜宮城へ向かった竜宮伝説発祥の地と伝えられています。豊玉姫(乙姫様)を祀っている「龍宮神社」は、恋愛のパワースポットとしても知られているので、地元の人々のデートスポットとしても定番になっているそうです。

・スポット名:龍宮神社
・住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
・電話番号:0993-35-0811
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:JR山川駅から車で15分

霧島神宮

「霧島神宮」は、天孫降臨の神話に由来し、神代の創建という古社です。6世紀に造られて以来、噴火の被害に度々遭い、そのたびに再建されてきました。かの坂本龍馬が新婚旅行で訪れた神社としても知られているので、カップルや観光客でにぎわっています。御主神は、天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命(アメニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギノミコト)です。

・スポット名:霧島神宮
・住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
・電話番号:0995-57-0001
・定休日:年中無休
・営業時間:通年(祈願などの受付および授与所の受付は8:00~17:30)
・アクセス:霧島神宮駅からバスで15分

照國神社

「照国神社(てるくにじんじゃ)」は、薩摩藩主であった島津家28代目当主の島津斉彬(しまづなりあきら)公を御祭神「照國大明神(てるくにだいみょうじん)」として祀っています。江戸時代後期から明治時代にかけて、藩主を祀る神社は定番だったそうです。社殿は、火事や戦火で焼失する度に再建され、現在に至っています。

・スポット名:照國神社
・住所:鹿児島市照国町19-35
・電話番号:099-222-1820
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:JR鹿児島中央駅より徒歩で20分/バスで10分

釜蓋神社

「釜蓋神社(かまふたじんじゃ)」は、別名「射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)」とも呼ばれています。入り江の岩礁にある「釜蓋神社」は、清浄な気と共にインスタ映えするデートスポットとしても人気があります。御祭神は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)。武の神様なので、芸能人やプロスポーツ選手、オリンピック選手も数多く訪れている穴場的スポットです。

・スポット名:御釜神社
・住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
・電話番号:0993-38-0024
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:南九州市役所より車で約30分・指宿駅よりJRで約50分(頴娃大川駅で下車)

一之宮神社

「鹿児島三社」の筆頭である「一之宮神社(いちのみやじんじゃ)」は、県内最古の神社とも言われています。大化の改新(645年)を行った天智天皇の御代に建立されたという説もあるそうです。御祭神は、天照大神(アマテラスオオミカミ)と猿田彦命(サルタヒコノカミ)、そして天智天皇です。境内には大楠があったり、弥生時代の遺跡が発掘されたりもしています。

・スポット名:一之宮神社
・住所:鹿児島市郡元2-4-27
・電話番号:099-254-0092
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:鹿児島市電唐湊線「郡元」から徒歩5分

鹿児島神社

「鹿児島神社」も、「鹿児島三社」のうちの一社とされています。御祭神は、天津日高彦火火出見命(アマツヒダカヒコホホデミノミコト)と豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)の夫婦神を含む四柱です。同名の神社が垂水市にもあり、霧島市の「鹿児島神宮」も古名が「鹿児島神社」だったそう。3つの「鹿児島神社」を直線で結ぶと桜島を囲む二等辺三角形になります。

・スポット名:鹿児島神社
・住所: 鹿児島市草牟田2-58-3
・電話番号:099-222-9380
・定休日:年中無休
・営業時間:8:30~17:00(参拝時間)
・アクセス:鹿児島駅から徒歩で40分

荒平天神

「荒平天神(あらびらてんじん)」は、学問の神様と称えられる菅原道真公を祀っている神社です。正式名称は「菅原神社(すがわらじんじゃ)」ですが、地元の人々には通称の方が親しまれているとか。県道68号線沿いにある海に突き出た、「天神島」と呼ばれる島のような岩山の上建立されています。自然の中に、丹色の鳥居が美しく映える、風光明媚な穴場的デートスポットではないでしょうか。

・スポット名:荒平神社
・住所:鹿児島県鹿屋市天神町
・電話番号:0994-31-1121(鹿屋市ふるさとPR課)
・定休日:年中無休
・営業時間:通年
・アクセス:垂水港から車で約20分

Thumb初めてのデートにおすすめの場所や会話・服装を紹介!避けるべき行動は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

デートのお供におすすめ芋焼酎『3M』

鹿児島のデートスポットを、定番から穴場までご紹介しました。鹿児島と言えば、焼酎でも有名です。特に、銘柄の頭文字から「3M(すりーえむ)」と呼ばれる人気トップ3が良く知られています。デートの際に、楽しんでみませんか。

森伊蔵

「3M」のトップバッターは、「森伊蔵(もりいぞう)」です。「森伊蔵」は、明治18年創業の森伊蔵酒造による、鹿児島産の有機栽培のサツマイモを原料としている芋焼酎です。特徴は、伝統的な「かめつぼ仕込み」で手間をかけた生産スタイルにより実現できる臭みの無い、まろやかな味わい。生産量が少ないので、プレミア価格が付いています。

魔王

続いてご紹介する「3M」は、創業1912年の白玉酒造による「魔王(まおう)」です。こちらも芋焼酎ですが、日本酒を醸すために使われる黄麹が使われている為、フルーティーな香りが楽しめます。さらに、熟成させ手その香りを最大限に引き出し、飲みやすい味わいと穏やかな旨味を作り出しました。登場時には、「焼酎界の革命児」とも称されたそうです。

村尾

「3M」のラストは、創業1902年の村尾酒造による「村尾(むらお)」です。鹿児島を中心とする九州一帯で生産されている「黄金千貫芋(こがねせんがんいも)」を原料にしている、芋焼酎です。口に含んだときに、芋独特の香ばしい風味を感じることが出来るでしょう。「村尾」も「かめつぼ仕込み」で手間をかけた少数生産の為、プレミアム焼酎となっています。

鹿児島デートで思い出を作ろう

「桜島」や「屋久島」といった勇壮な自然を満喫できる鹿児島の、おすすめデートスポットをご紹介してきました。誰もが知る定番スポットから、地元の人々に愛される穴場的スポット、パワースポットとして脚光を浴びる神社等、幅広いラインナップでピックアップしています。鹿児島でのデートで、素敵な思い出を作ってみませんか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧