吉本興業会長・大崎洋が加藤浩次に大激怒!闇営業問題でまさかの追放説!

最近の話題といえば、吉本興業の闇営業問題が大きくクローズアップされていますが、その中でも吉本興業会長が激怒したとニュースになっています。なぜ吉本興業会長が激怒する事態になってしまったのでしょうか?気になる理由について調べてみることにしましょう。

吉本興業会長・大崎洋が加藤浩次に大激怒!闇営業問題でまさかの追放説!

目次

  1. 吉本興業会長・大崎洋プロフィール
  2. 闇営業と会見で吉本興業の悪いところがでてしまった!
  3. あの加藤浩次が「加藤の乱」を引き起こす!
  4. 吉本興業会長が加藤浩次に激怒!?
  5. まとめ:もしかしたら加藤浩次は吉本興業を追放されるかもしれない?!

吉本興業会長・大崎洋プロフィール

・愛称:アニキ
・本名:大崎洋
・生年月日:1953年7月28日
・現在年齢:66歳
・出身地:大阪府
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:吉本興業会長
・所属グループ:???
・事務所:吉本興業
・家族構成:???

加藤浩次プロフィール

・愛称:狂犬
・本名:加藤浩次
・生年月日:1969年4月26日
・現在年齢:176歳
・出身地:北海道
・血液型:O型
・身長:176cm
・体重:???
・活動内容:お笑い芸人
・所属グループ:極楽とんぼ
・事務所:吉本興業
・家族構成:妻:緒沢凛(カオリ)、子供3人

闇営業と会見で吉本興業の悪いところがでてしまった!

さて、ここからは闇営業問題でどういったことが起きてしまったのか詳細を調べてみることにしましょう。

闇営業の発端となったのは写真週刊誌

闇営業がバレてしまったのは、写真週刊誌で報道されたことがきっかけとなってしまいました。とくに大きな問題となってしまったのは、詐欺で得たお金を報酬として受け取ったということにあります。最初は受け取っていはいないと言っていたのにも関わらず、結局受け取っていたのです。

すぐに謝罪会見などを開いておけばこれほど大きな騒ぎにならずにすんだかもしれないのに、会社として静観するという判断をしてしまったため、世間からはかなりバッシングを受けることになってしまいました。

宮迫博之と田村亮の会見で世間は同情した

宮迫博之が吉本興業を契約解除されたということを、ニュース速報で流されていました。その影響もあったのか、すぐに謝罪会見を開いています。この会見でびっくりしたのは、会社側から会見することを止められていた、ということではないでしょうか。

とくに世間が同情してしまった部分は、田村亮が泣きながら家族だというならなぜ子供が正しいことをしようとしていることを止めるのか、背中を押してほしかったと言葉を残しており、この言葉が世間で多くの同情を集めたのではないでしょうか。

元々闇営業問題で記者会見をするつもりはなかった?!

少し前述していますが、会社側の対応としては静観するということで記者会見自体を開くつもりはほとんどなかったようです。以前宮迫博之が恋愛スキャンダルを起こされた時に、なんだかんだで濁せた経験も重なって吉本興業側でも世間が忘れてくれることを期待していたのかもしれません。

しかし、世間は忘れるどころか更にヒートアップしてしまったようです。とくに宮迫博之や田村亮の会見の後では吉本興業の会社のイメージがかなり悪くなってしまっています。会見をした本人たちも会社を悪くいう気があったわけではなく、事実を淡々と述べておりそれが世間で興味を引いたようです。

慌てて記者会見を開いたものの…

宮迫博之と田村亮の謝罪会見が終わった後、緊急で現在の吉本興業の社長が会見を開くことをワイドナショーで発表されていました。ワイドナショーは本来は収録されたものを放送していたのですが、このときばかりは生放送で松本人志の見解を聞きたい人も多かったようで視聴率も良かったそうです。

岡本社長が会見を開いたのは、月曜14時から生放送をされていました。会見はなんと5時間半にも渡る放送をされており、宮迫博之と田村亮が開いた謝罪会見の時間よりも倍以上かかっていたのです。ここまで時間がかかってしまったのには、岡本社長の要領の得ない解答が多く、記者たちも同じような質問が多く出てしまったことにあります。

その場に吉本興業会長は出席していなかった

記者会見には岡本社長以外にも社員や弁護士たちも同席した上での会見になりました。その場には吉本興業会長である大崎洋の姿はありませんでした。会見は岡本社長が質疑応答をされていましたが、時折副社長や弁護士達が答える場面もあったようです。

記者会見はとてもグダグダな空気になってしまっており、岡本社長の回答に思わず失笑してしまった記者もいました。会見を開くまで時間があったはずなのに、段取りが悪すぎて所属している芸人たちも呆れていたようです。

あの加藤浩次が「加藤の乱」を引き起こす!

記者会見が開かれた後、翌日放送された「スッキリ!」では加藤浩次が自分の思いを生放送でぶつけていました。どんな発言をされたのでしょう?

加藤浩次が吠えた!スッキリで「加藤の乱」

「スッキリ!」での発言は、今の経営陣が変わらない限りは会社が変わっていかない、退陣してほしいと大きな声を上げていました。その上で変わらないのであれば、自分が吉本興業を辞める!と明言してしまったのです。この発言は相方である山本圭壱には相談していなかったようで、放送を見てびっくりされたようです。

ついつい激怒してしまった加藤浩次

会社側の立場もありますが、加藤浩次が激怒したのは芸人側からの意見で持論を展開されています。加藤浩次が激怒したおかげで、他の芸人たちも同調する人も多く、もしかしたら吉本興業を退社する芸人がたくさん出てくるのではと報道されていました。

現在は収束の方向に向かっており、とくにだれが退社されるなどの情報は流されていません。今吉本興業は大きく揺れており、吉本興業会長の動向も注目が集まっています。

ハリセンボン・春菜も同情してしまった

加藤浩次が激怒した場には、「スッキリ!」レギュラーであるハリセンボン・春菜も同席していました。番組の最初では神妙な面持ちで宮迫博之たちの謝罪会見を視聴されていましたが、加藤浩次の言葉や涙の会見で刺激されたせいで泣きながら自分の意見を述べています。

自分が所属している事務所がこれほど切羽詰まった会見をさせられていると、情けない、という気持ちにもなってしまったようです。

岡村隆史が「加藤の乱」をワイドショーハイと語る

加藤浩次が吉本を辞めると宣言されていましたが、岡村隆史がやっているオールナイトニッポンでもこの話題を取り上げてお話をされていました。岡村隆史いわく、加藤の乱については「ワイドショーハイ」になっている、とお話をしています。

きっとお話をされているうちに、自分でも気が付かないうちにヒートアップしてしまい、吉本を辞めるという発言につながってしまったのでは?と語られています。昔から加藤浩次のことを知っているため、こういったお話を気軽にできるのではないでしょうか。

現在の加藤浩次は?

現在、加藤浩次は「スッキリ!」で辞める発言をされていましたが、吉本興業会長とお話されたあとはかなり意気消沈をしており、それ以降に関しては何かを語れていることはありません。

岡村隆史が電話したときも冷静にお話をされていて、加藤浩次は自分の言っていることは間違っていないと思っているようです。家族もいるので、これからどういった行動に出るのか注目されています。

吉本興業会長が加藤浩次に激怒!?

「スッキリ!」で加藤浩次が吉本興業を辞める!といった発言に、吉本興業会長である大崎洋はどのように感じたのでしょう?気になる吉本興業会長の情報を調べてみることにしましょう。

吉本興業会長が加藤浩次に激怒!

吉本興業会長・大崎洋は、加藤浩次の発言にかなり激怒しているとニュースで流されています。吉本興業会長は自分に牙を向けてきたものに対して、容赦なく切り捨てるといった面もあります。今回の加藤の乱で、もしかしたら契約解除で追放されることも考えられます。

加藤浩次は加藤浩次で、極楽とんぼが復活するまでずっと吉本興業会長である大崎洋から「極楽とんぼの復活は難しい」、と言われていた部分もあるため、更に会社に対して不信感を持ってしまったのかもしれません。

気になる吉本興業会長の今までの経歴とは?

松本人志がアニキと慕っている吉本興業会長になった大崎洋はどういった人物なのでしょう?大崎洋が吉本興業に入社された理由は、当時サーファーをしていて私服で通える会社を探していたそうです。芸能関係の事務所ということで、私服通勤が許されていたようです。

それほど仕事に取り組んでいなかった大崎洋でしたが、ある日徹夜で麻雀をされていた時ずっと負け続けてしまっていました。その時に自分が仕事で負け続けるのは嫌だと思い、そこからバリバリと仕事をこなすようになり、東京支社では社長にまで上り詰めていました。

東京支社で社長になり現在は吉本興業会長にまで上り詰めた

ダウンタウンと共に東京で社長として手腕を振るわれていました。現在はすでに吉本興業会長にまでなりましたが、加藤浩次に対してどうやって追放しようかと手を考えていると言われています。

会社方針にそぐわない人間を次々にリストラしていった

吉本興業会長は、会社方針にそぐわない人たちを次々とリストラしていきました。特に大きなことは、あの島田紳助が引退されたことだったのではないでしょうか。著者の中では、島田紳助自身に答えを出してほしい、といったことが書かれており、吉本興業会長としてはどのように思われていたのかに関しては書かれていません。

しかし、吉本興業会長は島田紳助が引退会見をした翌年には、とあるイベントで会社に戻ってきてほしいというラブコールを送っていたこともあったので、本音では吉本に帰ってきてほしいという気持ちがあったのかもしれません。

「加藤の乱」で吉本興業会長が激怒している?!

現在問題になっているのは、吉本興業会長が加藤浩次に対して激怒されていることです。そのせいで吉本興業から追放されるというニュースが駆け巡っているのです。加藤浩次自身は追放されても、他事務所で再出発しようと考えているのかもしれません。

山本圭壱が吉本興業から追放されていましたが、入れ替わりで加藤浩次が追放されてしまったら極楽とんぼはどのように活動していくのでしょう?この件に関して山本圭壱はインスタグラムで「笑っていたい」とコメントを残しています。

吉本興業会長と加藤浩次の話し合いの結果は…?

吉本興業会長と話し合いをされた加藤浩次ですが、話は平行線になってしまったそうです。3時間ほどお話を続けていきましたが、結局合致点が見いだせないまま、吉本興業会長は持ち帰るということで話し合いは終わってしまいました。

まとめ:もしかしたら加藤浩次は吉本興業を追放されるかもしれない?!

闇営業から発展した吉本興業会長と社長の退陣を迫った加藤浩次でしたが、このことでもしかしたら自分が退陣させられる可能性は否定できません。これから吉本興業会長がどのような舵取りをしていくのか、見守っていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧