パワースポット日本最強ランキングTOP15!ご利益や御朱印も紹介!

国内旅行で巡る事の多い地神社などのパワースポットですが、その中でも最強と言われる日本全国のパワースポットをランキング形式でまとめてみました。旅程に神社・仏閣を入れるなら、日本の最強パワースポットを観光のついでに訪れて、開運を計ってみませんか?

パワースポット日本最強ランキングTOP15!ご利益や御朱印も紹介!

目次

  1. 日本最強のパワースポットを紹介
  2. 最強パワースポットランキング15位~12位
  3. 最強パワースポットランキング11位~8位
  4. 最強パワースポットランキング7位~4位
  5. 最強パワースポットランキング3位~1位
  6. 御朱印の頂き方とマナー
  7. おすすめ最強パワースポットで開運!

日本最強のパワースポットを紹介

日本を旅行する時、まず旅程に組み込むのがグルメや旅館、温泉がオーソドックスですが、いざ観光となれば神社や仏閣といった、その地域の歴史に触れられる観光スポットを巡る人も多いのではないでしょうか?中にはパワースポット目当てで神社やお寺などに訪れる人も。そこで、観光やデートにおすすめの縁結びのご利益がある最強パワースポットを集めてみました。

観光スポットや縁結びの神社まで紹介

日本には数々の神社や仏閣が現存しています。その中から最強のご利益が賜れるパワースポットをランキング形式で、ご利益や神社に祀られている神様について紹介して行きましょう。ここで紹介するご利益の中には、恋愛成就に力添えしてくれる縁結びのパワースポットもあるので、観光だけでなく、デートで訪れて縁結びしてもらいましょう。

最強パワースポットランキング15位~12位

早速、日本各地に点在する観光におすすめ最強パワースポットを紹介して行きましょう。まずは、数あるパワースポットの中から最強と言われるパワースポットのランキング15位から12位までを紹介します。

15位:香取神宮

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング15位は、香取神宮です。関東を中心に全国にある香取神社の総本社であり、日本で3つしかない神宮の社格を持つ神社です。日本神話に登場する経津主大神を祭神に祀っており、ご利益は「前へ進む勇気」であるとされています。何事にも通ずるご利益なので、縁結びご利益としても期待出来るでしょう。

・スポット名:香取神宮
・住所:千葉県香取市香取1697-1
・電話番号:0478-57-3211
・定休日:なし
・営業時間:自由参拝
・アクセス:佐原駅からバスで15分

14位:熊野那智大社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング14位は、熊野那智大社です。那智山中腹に位置する神社で、周囲の森林とは対照的な朱色の社殿が目を引く神社となっています。左右に並列する第一殿から第五殿、左前方に建つ第六殿、その手前に建つ御県彦社、これら全てを囲う鈴門及び瑞垣の計8棟が日本の重要文化財に指定されているので、見るだけでも十分な価値があります。

・スポット名:熊野那智大社
・住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
・電話番号:0735-55-0321
・定休日:なし
・営業時間:8:30~16:30
・アクセス:紀伊勝浦駅からバスで27分

13位:宝満宮 竈門神社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング13位は、宝満宮 竈門神社です。大宰府市東北にある宝満山に位置する神社です。太宰府市の鬼門の方角にある事から大宰府鎮護の神とされていましたが、明治期に廃されてしまいましたが、現在でも縁結びの神社として祀られています。縁結びの力は叶わない恋すらも叶えると言われ、縁結びの神としては最強であると称されています。

・スポット名:宝満宮 竈門神社
・住所:福岡県太宰府市内山883
・電話番号:092·922·4106
・定休日:なし
・営業時間:参拝自由/(授与所)9:00〜19:00
・アクセス:太宰府駅からバスで10分

12位:三峯神社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング12位は、三峯神社です。秩父神社のひとつとされ、日本武尊が日本の平和を祈り、神様を祀ったのが起源とされています。毎月1日に頒布される「氣守」は気を身に付ける事で様々なご利益があると言われています。また、イザナギとイザナミを祀っている事から夫婦円満、縁結び、子孫繁栄のご利益があるともされています。

・スポット名:三峯神社
・住所:埼玉県秩父市三峰298-1
・電話番号:0494-55-0241
・定休日:なし
・営業時間:(昇殿参拝)9:00~16:00/(授与所)9:00~17:00
・アクセス:西武秩父駅から三峯神社行き急行バスで約90分

最強パワースポットランキング11位~8位

ここまで、日本にある最強パワースポット15位から11位までを紹介して来ました。どこも高いご利益が得られて、日本文化遺産にも触れられる、観光スポットとしての質も高いスポットばかりでした。続いて、最強パワースポット11位から8位までを紹介します。

11位:高野山 奥の院

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング11位は、高野山 奥の院です。高野山の中でも聖地とされている奥の院は、弘法大師が今でも瞑想をしていると言われており、清浄な空気に満ちていると言われています。奥の院が建てられた地域は水や風と行った自然のパワーが集まり易く、特に弘法大師が瞑想している空間はパワースポットの核心的な位置付けがなされています。

・スポット名:高野山 奥の院
・住所:和歌山県伊都郡高野町高野山奥の院
・電話番号:0736-56-2002
・定休日:なし
・営業時間:(灯籠堂)8:30~16:30
・アクセス:南海高野線高野山駅から南海りんかんバス「奥の院行」で20分→徒歩10分

10位:鹿島神宮

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング10位は、鹿島神宮です。鹿島神宮は日本全国に600社ある鹿島神社の総本社であり、日本国内で3つしかない神宮の名を持つ神社としても有名です。日本建国と武道の神である武甕槌大神を祀っていますが、人生において総合的な開運力のあるパワースポットとされています。

・スポット名:鹿島神宮
・住所:茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
・電話番号:0299-82-1209
・定休日:なし
・営業時間:参拝自由/(授与所)8:30~16:30
・アクセス:東関東自動車道潮来ICから車で約80分

9位:戸隠神社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング9位は、戸隠神社です。日本神話で天照大御神が岩戸に隠れた時、戸口に使われた大岩が投げられましたが、その大岩が着地した地とされているのが戸隠神社です。5社の神社があり、火之御子社は芸事・防火、中社には縁結びのご利益など、それぞれの社でご利益が異なるので、欲しいご利益に合わせて参拝すると良いでしょう。

・スポット名:戸隠神社
・住所:長野県長野市 長野市戸隠3506
・電話番号:026-254-2001
・定休日:なし
・営業時間:9:00~17:00
・アクセス:長野駅下車→アルピコ交通バス長野駅前総合案内所前7番乗り場にて「ループ橋経由戸隠高原行き」バスで約1時間

8位:榛名神社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング8位は、榛名神社です。別名「万能神社」の異名を持つ神社には、火の神・火産霊神と土の神・埴山姫神の他に水分神・高靇神・闇靇神・大山祇神・大物主神・木花開耶姫神が祀られています。ご利益は「万能神社」と言われる通り、仕事運から恋愛運、縁結びから縁切りまで人の持つ願望がそのまま叶うと言われています。

・スポット名:榛名神社
・住所:群馬県高崎市榛名山町849
・電話番号:027-374-9050
・定休日:なし
・営業時間:7:00~18:00 ※冬期は17:00まで
・アクセス:関越自動車道高崎ICから車で約60分

最強パワースポットランキング7位~4位

ここまで、最強パワースポット15位から8位までを紹介して来ました。11位から8位のパワースポットは、歴史に止まらず日本神話に登場した神々を祀る神社が多くランクインしていました。15位から8位に続いて、最強パワースポットランキング7位から4位までを紹介して行きましょう。

7位:諏訪大社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング7位は、諏訪大社です。諏訪神社は全国に25,000社ありますが、総本社とされているのが長野県諏訪市にある諏訪大社なのです。日本最古の神社には、仲の良い夫婦の神様が祀られており、縁結びの神様としても有名です。

・スポット名:諏訪大社
・住所:長野県諏訪市中洲宮山1
・電話番号:0266-52-1919
・定休日:なし
・営業時間:参拝自由/(宝物殿)9:00~16:00
・アクセス:中央道諏訪ICより車で5分

6位:猿田彦神社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング6位は、猿田彦神社です。猿田彦神社に祀られている猿田彦は方角の神様と言われており、物事を正しい方向へ導いてくれるとされています。また、同神社内に祀られている女猿神社は芸事の神様と言われており、多くの芸能人が訪れるパワースポットでもあります。

・スポット名:猿田彦神社
・住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
・電話番号:0596 ·22·2554
・定休日:なし
・営業時間:終日/(授与所)8:30〜17:30
・アクセス:伊勢市駅からタクシーで約10分

5位:箱根神社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング5位は、箱根神社です。元は山そのものをご進退として祀っていましたが、天平宝字元年に天之御中主神・高皇産巣日之神・神皇産巣日之神の3神、後に人を苦しめたとされる九頭龍が守護神として祀られています。恋愛成就の縁結びにご利益があるパワースポットとして有名なので、観光のついでにデートで訪れると良いでしょう。

・スポット名:箱根神社
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
・電話番号:0460-83-7123
・定休日:なし
・営業時間:境内は参拝自由 ※12月31日6:00~1月1日20:00、2日6:30~19:30、3日6:30~19:00/(宝物殿)9:00~16:30
・アクセス:小田原駅から伊豆箱根バス「元箱根・箱根町」行きから「元箱根」下車後徒歩10分

4位:出雲大社

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング4位は、出雲大社です。伊勢神宮に並ぶの日本の神社とも言われており、福の神と縁結びの神が祭られている事でも有名なパワースポットです。“神議り”の際、全国の神々が出雲大社に集まる事から、10月を「神無月」と呼ぶ所以の地ともされています。参拝方法が他の神社と異なり「二拝四拍一拝」である点には注意が必要です。

・スポット名:出雲大社
・住所:島根県出雲市大社町杵築東195
・電話番号:0853-53-3100
・定休日:なし
・営業時間:(3月~10月)6:00~20:00/(11月~2月)6:30~20:00
・アクセス:出雲市駅から一畑バス「出雲大社・日御碕・宇竜行き」に乗り25分

最強パワースポットランキング3位~1位

日本の最強パワースポット15位から4位まで紹介しました。徐々にご利益の強さも上がって来ましたが、同時に歴史的価値も高くなって来ています。最後に、日本の最強パワースポット3位から1位を紹介しましょう。

3位:代々木八幡宮

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング3位は、代々木八幡宮です。代々木八幡宮は応神天皇を主座に、天照大御神、白山大神を配祀する神社となっています。元は近藤三郎是茂の冥福を祈るために家臣によって建造されたお宮ですが、仕事の成功などにご利益があるとされており、大きなプロジェクトの前などに参拝するのがおすすめのパワースポットとなっています。

おすすめの参拝手順は、まずお守りを購入、お守りを手の中に入れながら本殿で祈願する事で、自分の願いが込められたお守りになると言われています。最後におみくじを引くと、神様からの返事が聞けるとされています。境内は清らかな空気に満ちており、東京都内で最もパワーが溢れているとも言われています。

・スポット名:代々木八幡宮
・住所:東京都渋谷区代々木5-1-1
・電話番号:03-3466-2012
・定休日:なし
・営業時間:(参拝)終日/(授与所)9:00~17:00
・アクセス:代々木八幡駅から徒歩5分

2位:明治神宮

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング2位は、明治神宮です。明治天皇と皇后をお祀りする神社でミシュランガイドに掲載された日本を代表するパワースポットです。明治神宮のご利益は「癒し」と「浄化」で、男女の仲、つまり縁結びの神としても有名なパワースポットです。

鳥居をくぐって玉砂利の上を歩くだけでも「癒し」と「浄化」のご利益が得られるとも言われており、全国から寄付された樹木による広大な森林が癒し効果をアップさせています。日本屈指の癒しのパワースポットとして参拝をおすすめします。

・スポット名:明治神宮
・住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
・電話番号:03-3379-5511
・定休日:なし
・営業時間:日の出~日の入まで ※時期により時間が前後します。
・アクセス:原宿駅から徒歩ですぐ

1位:伊勢神宮

日本の観光におすすめ最強パワースポットランキング1位は、伊勢神宮です。日本人なら知らぬ者は居ない程有名な最強パワースポットです。太陽を神格化した天照大御神を祭る神社で、ご利益を賜るよりも拝謁する事に特化したパワースポットですが、身心共に万全の状態でなければ、神社の放つパワーに負けてしまうと言われるほどのパワースポットとしても知られています。

神社の本宗としても知られており、親しみを込めて「お伊勢さん」や「大神宮さん」などとも呼ばれています。天照大御神の他にも、衣食住の守り神である「豊受大御神」を祀る豊受大神宮もあり、天照大御を祭る皇大神宮を内宮、豊受大神宮を外宮と呼びます。観光の場合、内宮のみを参拝する人が多く居ますが、基本は外宮を参拝した後、内宮を参拝するのがマナーとされています。

・スポット名:伊勢神宮
・住所:三重県伊勢市宇治館町1
・電話番号:0596-24-1111
・定休日:なし
・営業時間:(10月~12月)5:00~17:00/(1月~9月)5:00~18:00/(5月~8月)5:00~19:00
・アクセス:伊勢市駅から徒歩5分(外宮)

御朱印の頂き方とマナー

ここまで、日本の最強パワースポットをランキング形式で15選紹介して来ました。日本のパワースポットの多くはやはり神社が多く、仕事から恋愛まで力添えをしてくれるありがたい存在でした。ですが、観光で神社を訪れて参拝するのなら、近年話題になっている御朱印を頂いて返り、帰宅後も神々を祀ってご利益を授かりましょう。

御朱印とは

そもそも御朱印とは、神社を参拝した証として頂く物となっていますが、元はお経を書き写して納め、その証明として頂けるのが御朱印でした。今でも、お経を書き、納めなければ御朱印が頂けない神社もあります。

御朱印帳が必須

御朱印を頂くには、御朱印帳が必要です。御朱印は記念スタンプではないので、ノートや手帳に頂く事は出来ません。御朱印を頂くのであれば、まずは御朱印帳を用意しましょう。神社やお寺で頂ける所もありますが、ほとんどの神社では用意されていないので、文房具屋や専用のネットショップなどで購入しておくと安心です。

参拝してから御朱印を頂く

御朱印は参拝した証として頂く物なので、参拝してから頂くのが基本マナーとなります。ただし、御朱印は手書きなので、用意に時間が掛かる事から、先に御朱印帳を預けてから参拝する事を推奨している神社でもあるので、順序に気を付けましょう。

Thumbパワースポットは属性と相性が大事!2017パワースポット属性地一覧 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

おすすめ最強パワースポットで開運!

日本にある最強と謳われるパワースポットを15箇所紹介しました。どれも歴史的価値や文化遺産に登録されているスポットもあるので、一度は訪れる事をおすすめします。最強パワースポットを観光して、開運してみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧