ヒカキンに賞賛の声!難病の子供たちに大量のプレゼント!【動画】

若者に大人気のYouTuberヒカキンが投稿した動画に視聴者から称賛の声があがっています。難病の子供たちにぬいぐるみをプレゼントし、元気になってもらおうというヒカキンの企画についてまとめました。他にも称賛の声多数のヒカキンエピソードもご紹介します。

ヒカキンに賞賛の声!難病の子供たちに大量のプレゼント!【動画】

目次

  1. 心温まる動画に称賛の声!人気YouTuberヒカキンをご紹介
  2. ヒカキンの経歴がスゴかった!受賞歴もあり!
  3. 称賛の声を浴びたヒカキンの行動とは
  4. 他にもあった!ヒカキンのいい人エピソード
  5. 難病の子供たちへ元気を届けるヒカキン!続々と届く称賛の声!

心温まる動画に称賛の声!人気YouTuberヒカキンをご紹介

今や10代の若者から、YouTubeを利用しない年配の人にまで、幅広く知られている人気YouTuberヒカキンが最近アップした動画が話題になっています。どちらかというといつも明るくおちゃらけた感じのヒカキンが、実はとても心が温かく優しい人物だということがわかる動画に称賛の声があがっています。まずはヒカキンのプロフィールを見ていきましょう。

ヒカキンのプロフィール

愛称:???
本名:開發 光(かいはつひかる)
生年月日:1989年4月21日
現在年齢:30歳
出身地:新潟県新井市
血液型:O型
身長:174cm
体重:68㎏
活動内容:YouTuber、ヒューマンビートボクサー
所属グループ:なし
事務所:UUUM
家族構成:母、弟(セイキン)

高校生から始めた動画投稿

ヒカキンが動画投稿を始めたのは高校生の頃でした。マイク1本で音楽を奏でるヒューマンビートボックスに興味があったヒカキンは、YouTubeで外国人ヒューマンビートボックスを研究していたそうです。そうしているうちに、自分でも投稿してみようという気になり、2006年に公式チャンネル「HIKAKIN」を開設しました。

しかし当初は自分の動画を見ると恥ずかしくなり、投稿してもすぐに削除してしまったので、開設当時の動画はもうほとんど残っていません。高校卒業後も月1、2本ほどの動画を投稿しましたが、特に話題になることもなく、広告収入を得る契約を結ぶ申請は許可してもらえなかったそうです。

「Super Mario Beatbox」がアメリカのトップニュースに

ヒカキンに転機が訪れたのは、2010年に「Super Mario Beatbox」の動画を投稿したことでした。おなじみ任天堂のゲームであるスーパーマリオのゲーム音をボイスパーカッションで再現したこの動画が国内の月間アクセス数でトップに立ちました。動画の評判は一気に世界に広がり、アメリカの報道番組「CBS News」でトップニュースとして報じられました。

兄セイキンもYouTuber

ヒカキンには2歳年上の兄セイキンがいます。大学を卒業し社会人として生活していたセイキンでしたが、過酷な労働に疲れて退職、2012年に弟ヒカキンの後を追いYouTubeの公式チャンネルを開設しました。ヒカキンとセイキンは兄弟デュオで歌手デビューも果たしていますが、2017年にリリースした「雑草」はセイキンの作詞作曲となっています。

ヒカキンの経歴がスゴかった!受賞歴もあり!

今や子供が憧れる職業トップテンにランクインするYouTuberですが、YouTuberが世の中に浸透するきっかけを作ったのがヒカキンでした。高校を卒業し、社会に出たヒカキンがどのように今の地位を築いたのかという経緯や、輝かしい経歴をご紹介します。

高校を卒業しスーパーの店員に

新潟県立新井高校を卒業したヒカキンは、ビートボクサーのレベルが高いという理由で上京しました。スーパーマーケットに就職し社員寮に住んでいたヒカキンは、寝静まった社員寮の浴室や、狭い自分の部屋などで動画を撮っていたそうです。今や億万長者のヒカキンでも、苦労している時期はあったのです。

「WOWスタープロジェクト2010」で優勝

前述のとおり2010年にスーパーマリオのBGMをまねたビートボックスで世界中にその名を轟かせたヒカキンは、同じ年に「WOWスタープロジェクト2010」で優勝を勝ち取ります。「WOWスタープロジェクト2010」は新たなパフォーマーを発掘するために開催されたイベントです。

見事優勝しラスベガス旅行を獲得したヒカキンはこれをきっかけに自分のパフォーマンスに自信が持てるようになりました。さらに知名度が上昇し、ライブやテレビなどの出演依頼が急増したそうです。

挫折を味わい本格的にYouTuberの道に挑戦するヒカキン

当時、日本でチャンネル登録者数がナンバーワンだったヒカキンは、2011年、動画クリエイターを支援するコンテスト「YouTube NextUp 2011」に応募しました。選ばれた10組のYouTuberには、動画制作に関する資金ほかサポートが受けられるということでしたが、残念ながらヒカキンは選ばれることはありませんでした。

知名度もあり自信があったヒカキンは、10人に選ばれて支援が受けられるようになれば勤めていた会社を辞められると期待に満ち溢れていたそうです。そんな中での落選でヒカキンは、大きな挫折を感じました。そのときから本気で動画クリエイターの勉強を始めたヒカキンは、3ヶ月後ついに会社の給料を超える広告収入を稼げるようになったのです。

大物海外アーティストとの共演が実現

国内にとどまらず世界的に有名になったヒカキンは、超有名海外アーティストとも共演しています。エアロスミスのコンサートに出演し、堂々たるパフォーマンスを披露しました。なんとヒカキンTVに、世界の歌姫アリアナ・グランデが登場したこともあります。世界の大物にもファンが多いヒカキンです。

会社の最高顧問を務めるヒカキン

狭い社員寮で動画を撮っていたヒカキンは、ついにYouTuberを支援、サポートするための会社「UUUM(ウーム)株式会社」の最高顧問を務めるまでに出世しました。そのほかにも俳優や声優として話題の作品に出演したり、本を出版するなど、いろいろな分野にわたって活躍しています。

称賛の声を浴びたヒカキンの行動とは

ヒューマンビートボックスでかっこいいだけではなく、面白い日常を公開することで人気爆発中のYouTuberヒカキンへの称賛の声とは、いったいどのような内容だったのでしょう。いよいよ、ヒカキンの称賛されるべきエピソードをご紹介していきます。

称賛の声多数の動画はこちら!

8月2日に公開された動画がこちらです。この動画が多くの視聴者を感動させるものとなりました。こちらでは、ヒカキンが3000体のぬいぐるみを制作したと発表しています。今までも、ぬいぐるみを始めヒカキングッズが発売されることはありました。しかし、今回制作したオレンジ色の「ハチキン君」には今までと違う特別な意味があったのです。

難病の子供にプレゼントされるぬいぐるみ

オレンジ色と黒が混ざった太陽のような明るい色のハチキン君人形。これはヒカキンが30歳を迎え、誰かのために何かしたいと考えたヒカキンが、難病の子供たちにプレゼントするために制作したものだったのです。動画には、このぬいぐるみが難病の子供たちに元気をプレゼントできるようにとパワーを注入する様子が、面白おかしく撮影されていました。

動画の収益化なしで称賛の声

さらに難病の子供たちを励ますプレゼントを紹介したこちらの動画は収益化は一切なし、つまり広告収入も受け取らずボランティアのような意味合いを持っているそうです。30歳の誕生日を祝いプレゼントをもらうのではなく、難病の子供たちにプレゼントを贈ったヒカキンに称賛の声が多数あがっています。

子供に大人気のヒカキンパワーは効果絶大!

大人気のYouTuberヒカキンが送ったパワーは、難病で苦しむ子供たちには効果絶大だったようです。病気を治すことはできなくても、辛い闘病生活にいる子供たちを笑顔にすることはできます。すでに日本財団を通じて子供たちの手元に届き始めているハチキン君人形は、全国各地で子供たちを元気にしているようです。

他にもあった!ヒカキンのいい人エピソード

「ヒカキンってどんな人?」と尋ねられた人は口をそろえて「いい人」と言うそうです。確かにテレビやインターネットではあまり悪い噂が立つことはなく、誰にでも好かれている印象です。ではそんなヒカキンの「いい人エピソード」をご紹介します。

億万長者になっても生活は質素

某週刊誌にヒカキンの写真が掲載されたそうです。どんなスキャンダルかと思いきや、記事の内容は「コンビニで買い物しているヒカキンをキャッチ!」というものでした。億万長者とも呼ばれるヒカキンでも、ぜいたくすることなく相変わらず質素な生活を続けているという内容に、ヒカキンの好感度はまた上昇したようです。

九州北部豪雨募金に称賛の声

2017年7月に北九州を襲った集中豪雨でたくさんの住民が被害に遭いました。家を流された人や家族の行方が分からなくなっている人が溢れ返り、さらには何人もの命が失われました。この九州北部豪雨の災害に対し100万円の募金をYouTube上で募りました。

ヒカキンについてファンはこう思う!

ヒカキンの「難病の子供たちに元気を」という気持ちが、心無い人からは「偽善だ」と中傷されることもあったようです。しかし、そういった意見はごく一部であり、寄せられたネットの声の多くはヒカキンへの感謝の気持ちが述べられていました。ヒカキンの行動がさらに多くの人に影響を与え、優しさの輪が広がっているようです。

難病の子供たちへ元気を届けるヒカキン!続々と届く称賛の声!

3000体のハチキン君人形で難病の子供たちを笑顔にしようと考えているヒカキン。YouTuberとして絶大な人気を誇り、大きな影響力を持っているヒカキンだからこそできることではないでしょうか。ヒカキンの優しさで、難病で苦しむ子供たちが少しでも元気になってほしいですね。

あわせて読みたい「ヒカキン」の記事はこちら

Thumbヒカキンの年収はどれくらい?ユーチューバーの収入の仕組みを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbヒカキンのボイパの実力はどの程度?ボイパ対決動画をまとめてみた! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【youtuber】ヒカキンの彼女と噂のみれいって誰?その他本名や年収、年齢まで徹底的に | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧