美味しいかき氷店の名古屋おすすめ31選!個性派メニューが勢揃い!

夏の定番スイーツと言えばかき氷ですが、数あるかき氷店の中でも特に変わったかき氷を提供しているのが名古屋です。そんな名古屋の人気かき氷メニューを提供しているお店と共に紹介しています。名古屋に行く前にチェックして、名古屋のかき氷を堪能してみませんか?

美味しいかき氷店の名古屋おすすめ31選!個性派メニューが勢揃い!

目次

  1. 名古屋の人気かき氷店のおすすめを紹介!
  2. 名古屋で人気のかき氷の種類は?
  3. 名古屋おすすめのかき氷店①オーソドックス
  4. 名古屋おすすめのかき氷店②エスプーマ系
  5. 名古屋おすすめのかき氷店③トッピング系
  6. 名古屋おすすめのかき氷店④和風系
  7. 名古屋おすすめのかき氷店⑤変わり種系
  8. 自宅でかき氷を楽しみたいなら?
  9. 名古屋の人気かき氷店で夏の思い出を作ろう!

名古屋の人気かき氷店のおすすめを紹介!

今年も暑い季節が到来しました。夏と言えば、冷たい食べ物でクールダウンする季節です。特に暑い中で食べるかき氷は絶品で、毎年一度は必ず食べる人と言うも多いはず。そこで、名古屋市内でかき氷が食べられる31店舗のカフェや専門店などを厳選してみました。名古屋に行く前に人気のかき氷店やかき氷メニューをチェックしておきましょう。

ふわふわからエスプーマまで!人気メニューも!

名古屋に限らず、日本全国には実に様々なかき氷メニューが展開しています。ふわふわかき氷にシロップを掛けて食べるオーソドックスなかき氷から、近年話題のエスプーマや台湾風のかき氷まで、色々な楽しみ方が出来るようになっています。名古屋にもそれぞれの特徴を持ったかき氷メニューを扱う店舗が点在しているので、興味のあるかき氷メニューにチャレンジしてみましょう。

Thumb名古屋女子旅おすすめスポット15選!観光名所から美味しいグルメ店まで | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

名古屋で人気のかき氷の種類は?

名古屋の人気かき氷店や人気メニューを紹介する前に、多種多様になりつつあるかき氷の種類についておさらいしておきましょう。定番のシロップをかけただけのオーソドックスタイプの他には、エスプーマや台湾風かき氷などもあります。今回はエスプーマと台湾かき氷について紹介しましょう。

エスプーマ

エスプーマとはスペイン語で「泡」と言う意味があり、エル・ブジによって開発された、ありとあらゆる食材をムース状の泡に出来る調理法の事です。このエスプーマが開発以来じわじわと進出し、かき氷に使われるようになったのが、エスプーマかき氷の始まりです。泡状のソースや練乳が織り成すふわふわ食感と、氷のふわふわ食感がコラボした魅惑のスイーツとして今尚、人気を集めています。

台湾かき氷

エスプーマに並ぶ人気のかき氷メニューが「台湾かき氷」。台湾かき氷最大の特徴は、味を付けた氷を削って作る味付きのかき氷。その上にフルーツや甘く煮た豆、ゼリーなどをトッピングした物、または普通の氷にシロップを掛けてトッピングした物が「台湾かき氷」として知られています。

名古屋おすすめのかき氷店①オーソドックス

かき氷の種類について分かった所で、早速名古屋の人気かき氷店を、その店の人気かき氷メニューと共に紹介して行きましょう。まずは、かき氷の王道であるオーソドックスタイプのかき氷が人気メニューのかき氷を取扱う店舗を紹介して行きます。

尼ヶ坂サロン

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店1つ目は、『尼ヶ坂サロン』です。名古屋にあるギャラリーショップで、店内にはかわいい雑貨が並べられています。併設されているカフェでは期間限定の「摘みたていちご」が人気メニューとなっています。いちごをペーストにした濃厚ソースには、いちご特有のつぶつぶ食感と共に、いちごの酸味が口一杯に広がる贅沢な一品です。

・スポット名:尼ヶ坂サロン
・住所:愛知県名古屋市北区杉村1-4-4 尼ケ坂ビル1F
・電話番号:052-917-5800
・定休日:毎月第1水・木曜日、毎月第2水・木曜日、毎月第3水・木曜日
・営業時間:11:30~18:00
・アクセス:名鉄瀬戸線「栄町」から徒歩6分
・待ち時間:なし
・料金:900~950円

金山とまと

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店2つ目は、『金山とまと』です。ドライフルーツとナッツの専門店でカフェが併設されています。『金山とまと』の人気かき氷メニューは、「とろとろマンゴーミルク」。濃厚なマンゴーソースがたっぷりかけられた、ふわふわ食感のかき氷となっています。お好みで練乳が掛けられるので、最後まで飽きずに食べられるメニューとなっています。

・スポット名:金山とまと
・住所:愛知県名古屋市中区大須2-27-34
・電話番号:052-684-5884
・定休日:水曜日 ※祝日の場合は翌日
・営業時間:(月〜金)13:00~19:00/(土日祝日)13:00~19:00
・アクセス:大須観音駅から徒歩3分
・待ち時間:なし
・料金:800~1,200円 ※トッピングは各100~200円プラス

uminagomi

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店3つ目は、『uminagomi』です。2019年3月にオープンしたばかりで、オーソドックスなメニューしか無いものの、ふわふわ食感のかき氷と特性のシロップが楽しめるかき氷専門店となっています。

そんな『uminagomi』の人気メニューは「チョコミント」で、ミントソースを掛けた後、チョコシロップを掛けて縞模様に仕上げた一品。チョコのほのかな甘みと、ミントの爽やかさが口一杯に広ります。

・スポット名:uminagomi
・住所:愛知県名古屋市天白区鴻巣1-1311
・電話番号:不明
・定休日:不定休
・営業時間:13::00~19:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄鶴舞線「植田駅」から徒歩21分
・待ち時間:なし
・料金:750~850円

フルーツのにしわき

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店4つ目は、『フルーツのにしわき』です。フルーツの専門店が夏季限定で提供しているかき氷で、メニューはフルーツ専門店ならではの濃厚フルーツソースがたっぷり掛かったかき氷です。多過ぎない氷の量に、濃厚なシロップをたっぷり掛けて、やや暑い店内で頂くかき氷は絶品です。

・スポット名:フルーツのにしわき
・住所:愛知県名古屋市西区浅間1-2-7
・電話番号:052-531-3504
・定休日:水曜日
・営業時間:10:00~18:00
・アクセス:地下鉄鶴舞線「浅間町駅」からすぐ
・待ち時間:30分
・料金:400~800円

WARA家

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店5つ目は、『WARA家』です。『WARA家』の人気かき氷メニューは、「ココアミルク」です。天然氷を使ったふわふわ食感のかき氷の上に、ミルクシロップをかけて、ビターなココアパウダーをたっぷりと掛けた一品。ミルクの甘みとココアの風味が合わさった絶妙な風味が楽しめます。

・スポット名:WARA家
・住所:愛知県名古屋市千種区池下町2-52
・電話番号:052-761-0600
・定休日:月・火曜日
・営業時間:(水~金曜日)11:00~17:00/(土~日)11:00~17:30
・アクセス:地下鉄「池下駅」から徒歩約3分
・待ち時間:なし
・料金:500~750円

鬱花

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店6つ目は、『鬱花』です。隠れ家的なスポットとして人気を集めており、夏限定でかき氷を提供しています。

中でも人気のメニューが「桃」で、桃の果肉とシロップをミキサーに掛けたシロップがふわふわのかき氷と共に出てくるので、自分の好みで掛けて頂けます。シロップで余った桃を氷の横にトッピングしてくれるので、丸ごと桃を食べるようなかき氷となっています。

・スポット名:鬱花
・住所:愛知県名古屋市緑区鳴海町字宿地66-1
・電話番号:052-622-2826
・定休日:月曜日
・営業時間:10:00~18:00
・アクセス:名鉄名古屋本線「左京山駅」から徒歩14分
・待ち時間:なし
・料金:700~750円

A.cocotto

名古屋のおすすめオーソドックス系かき氷店7つ目は、『A.cocotto』です。かき氷専門店『A.cocotto』のメニューは週毎に変わるので、週毎に違うメニューが楽しめます。中でもおすすめのメニューが、自家製のシロップに旬のフルーツを使ったメニュー。シロップが無くなり次第営業終了となるので、夏季の間は公式インスタグラムの情報を頼りに行くのがおすすめです。

・スポット名:A.cocotto
・住所:愛知県名古屋市千種区神田町28-23 青山マンション 1F
・電話番号:記載なし
・定休日:火~木曜日 ※その他臨時休業あり
・営業時間:(金~月曜日)13:00~19:00
・アクセス:今池駅から徒歩3分
・待ち時間:行列あり・待ち時間は不明(整理券あり)
・料金:850~900円 ※トッピングは各プラス100円

名古屋おすすめのかき氷店②エスプーマ系

かき氷の定番である名古屋のオーソドックス系かき氷に続いて、近年インスタ映えなどでトレンド入りし続けているエスプーマかき氷が人気の名古屋のかき氷店を紹介して行きましょう。

cafe LUKE

名古屋のおすすめエスプーマ系かき氷店1つ目は、『cafe LUKE』です。『cafe LUKE』の人気かき氷メニューは、「西尾の抹茶エスプーマ氷」で、目の前で抹茶のエスプーマを掛けるパフォーマンスが名物として取り上げられており、氷が見えなくなるくらいたっぷりの抹茶エスプーマは、ボリューム感のある仕上がりになります。エスプーマと氷のふわふわ食感が癖になるかき氷です。

・スポット名:cafe LUKE
・住所:愛知県西尾市羽塚町北側106
・電話番号:0563-65-2946
・定休日:毎月第2火曜日・毎月第4火曜日・毎週水曜日
・営業時間:11:00〜22:00
・アクセス:名鉄西尾線「西尾駅」から徒歩11分
・待ち時間:なし
・料金:800~900円

あんどりゅ。

名古屋のおすすめエスプーマ系かき氷店2つ目は、『あんどりゅ。』です。『あんどりゅ。』の人気かき氷メニューは「てらみす」と「しおきゃらめるおし」の2種類。「てらみす」はクリームチーズをエスプーマしたクリームがトッピングされており、かき氷に掛けられたシロップとの相性も抜群の一品。

一方「しおきゃらめるおし」はほんのりと甘いキャラメルシロップに、エスプーマクリーム、塩、キャラメルソースがトッピングされた一品となっています。

・スポット名:あんどりゅ。
・住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビルB1F
・電話番号:090-4216-0069
・定休日:火曜日 ※祝日の場合は営業、臨時休業あり
・営業時間:(GW~9月)11:00~20:00/(10月〜4月GW前までの平日)13:00~20:00/(10月〜4月GW前までの土日)11:00~20:00
・アクセス:地下鉄名城線「上前津駅」から徒歩5分
・待ち時間:休日は2~3時間
・料金:600円 ※トッピングは各プラス100円

吾妻茶寮

名古屋のおすすめエスプーマ系かき氷店3つ目は、『吾妻茶寮』です。抹茶フォンデュなどの和スイーツが人気の『吾妻茶寮』では、「極みるく」が人気メニューとなっています。2015年にかき氷部門でランキング1位になった事でも有名なかき氷で、エスプーマしたミルククリームをたっぷり掛けた後、季節のフルーツをふんだんに盛り付けた一品です。

・スポット名:吾妻茶寮
・住所:愛知県名古屋市中区大須3-22-33 トヒチビル1階
・電話番号:050-5570-5068
・定休日:火曜日 ※7~8月は無休
・営業時間:(平日)11:00~18:30/(土日祝日)11:00~19:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「上前津駅」から徒歩4分
・待ち時間:10分~2時間
・料金:842~1,102円

名古屋おすすめのかき氷店③トッピング系

名古屋でエスプーマかき氷が楽しめる店舗の次は、かき氷やシロップに負けず劣らずなトッピングがなされたトッピング系かき氷を紹介しましょう。名古屋では和菓子類がお土産としても大人気ですが、その和菓子を使った一風変わったトッピング系かき氷が人気でもあります。そんなトッピングが奇抜な店舗を紹介します。

甘味や 澤田商店

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店1つ目は、『甘味や 澤田商店』です。伏見駅から歩いてすぐの場所にある『甘味や 澤田商店』は、氷の卸問屋としても有名で、通年でかき氷を提供している人気専門店です。2019年6月にリニューアルオープンし、今後はかき氷以外のメニューも提供していく予定との事。

そんな『甘味や 澤田商店』人気かき氷メニューは、「しろみつ」です。価格もリーズナブルでふわふわ食感のかき氷を直に楽しめる一品で、店員おすすめのトッピングは白玉にミルクの組み合わせ。モチモチの白玉、さっぱりとしたしろみつの甘さが、ふわふわの氷の食感を際立たせてくれます。

・スポット名:澤田商店
・住所:愛知県名古屋市中区栄1-13-31
・電話番号:052-231-4162
・定休日:火曜日 ※8~9月は無休
・営業時間:11:30〜19:00
・アクセス:伏見駅から徒歩5分
・待ち時間:なし
・料金:250~980円 ※トッピングは各プラス100円

ショコラトリータカス

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店2つ目は、『ショコラトリータカス』です。最高級のクーベルチュールやスパイス、ナッツなどを使用したショコラが有名なお店です。そんな『ショコラトリータカス』の人気かき氷メニューは、ふわふわ食感のかき氷の上にチョコそのものを削ってトッピングしただけのシンプルながら、チョコの濃厚な味を楽しめる一品です。

・スポット名:ショコラトリータカス
・住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-19-14
・電話番号:052-973-0999
・定休日:月曜日
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:地下鉄「久屋大通駅」2A出口からすぐ
・待ち時間:なし
・料金:800円

文の助茶屋

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店3つ目は、『文の助茶屋』です。京都に本店を構える甘味処で、わらびもちと甘酒が有名なお店ですが、あんみつやパフェなどの甘味も楽しめるお店となっています。そんな名古屋の『文の助茶屋』人気かき氷メニューは「田舎氷」。ふわふわかき氷にきなこシロップを掛けて、その上に白玉2つときなこアイスがトッピングされたかき氷です。

中からはわらびもちが出てくるので、飽きの来ない食べ心地が癖になる一品。きなこの優しい甘さで後味がさっぱりとしており、きなことわらびもちの相性も抜群なので、ふわふわな氷とわらびもちの絶妙な食感が楽しめます。

・スポット名:文の助茶屋
・住所:名古屋市中村区名駅1丁目1番4号 ジェイアール名古屋髙島屋6F
・電話番号:052-566-8890
・定休日:ジェイアール名古屋髙島屋の定休日と同日
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:JR東海道本線(浜松~岐阜)「名古屋駅」から徒歩2分
・待ち時間:なし
・料金:702~1,080円

赤福茶屋

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店4つ目は、『赤福茶屋』です。伊勢の名物と言うイメージのある「赤福」にカフェを併設した『赤福茶屋』には、夏限定でかき氷メニューが提供されています。

メニュー名はそのまま「赤福氷」となっており、ふわふわ食感のかき氷に抹茶シロップを掛けて、中には名物の「赤福」が入っています。冷たいかき氷と、名物の「赤福」を同時に楽しめる人気メニューとなっています。

・スポット名:赤福茶屋
・住所:愛知県名古屋市中区栄3―16―1
・電話番号:052-264-3879
・定休日:百貨店と同日
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」から徒歩1分
・待ち時間:なし
・料金:800~1,000円

雀おどり總本店

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店5つ目は、『雀おどり總本店』です。老舗の和菓子屋ですが、店の奥にカフェスペースを併設しており、通年でかき氷を提供しています。『雀おどり總本店』のかき氷が人気となる所以はトッピングの豊富さにあります。

「抹茶」「黒糖」「いちご」それぞれのシロップをベースに、それぞれのトッピングを各プラス50円で追加出来るので、自分好みのかき氷を作って楽しむのがおすすめの食べ方です。

・スポット名:雀おどり總本店
・住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目27-15
・電話番号:052-241-1192
・定休日:元日のみ
・営業時間:10:30~18:30
・アクセス:地下鉄「矢場町駅」から徒歩3分
・待ち時間:なし
・料金:750~900円

ボアヴェールテール

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店6つ目は、『ボアヴェールテール』です。1階部分が雑貨販売、2階にカフェスペースを設けた店舗で、通年でかき氷が楽しめるスポットです。定番の人気かき氷メニューは「生いちごミルク」です。日によって楽しめるかき氷が異なり、トッピングには、エスプーマやレアチーズ、抹茶ソースを選べるメニューがあります。

・スポット名:ボアヴェールテール
・住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-32
・電話番号:052-858-2275
・定休日:月曜日・第4火曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業、翌日休業
・営業時間:(火曜日・水曜日・日曜日)11:00~18:00/(木曜日・金曜日・土曜日)11:00~20:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄桜通線「桜山駅」から徒歩1分
・待ち時間:なし
・料金:810~1,080円 ※トッピングは各種プラス50~100円

古今茶屋

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店7つ目は、『古今茶屋』です。丸栄の閉店を機にオープンした甘味処のかき氷メニューは定番の10種類に加え、期間限定のメニューを揃えたラインナップが魅力です。

そんな甘味処『古今茶屋』の人気かき氷メニューは、「タピオカミルクティ」です。ミルクティーを凍らせて削ったかき氷の上にアイスとタピオカをトッピングしており、現在流行しているタピオカミルクティーがかき氷で楽しめる一品です。

・スポット名:古今茶屋
・住所:愛知県名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビルB1Fグルメフロア
・電話番号:052-951-6553
・定休日:日曜日
・営業時間:(月~水曜日・土曜日)11:00~18:00/(木・金曜日)11:00~20:00
・アクセス:栄駅から徒歩3分
・待ち時間:なし
・料金:730~950円

青柳総本家

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店8つ目は、『青柳総本家』です。名古屋名物ういろうでお馴染みの『青柳総本家』では、「和三盆ミルク」「さくらミルク」「濃茶ミルク」の3種類が楽しめます。中でも人気のメニューが「さくらミルク」です。

うっすらピンクで見た目も可愛らしく、口に入れれば桜の香りがふわっと香ります。器の周りに一口サイズのミニういろうがトッピングされているので、かき氷のふわふわ食感と、ういろうのモチモチ食感が楽しめる一品となっています。

・スポット名:青柳総本家
・住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 KITTE名古屋1F
・電話番号:052-433-8112
・定休日:不定休
・営業時間:10:00~21:00
・アクセス:名古屋駅から徒歩3分
・待ち時間:約1時間
・料金:800円

六華亭

名古屋のおすすめトッピング系かき氷店9つ目は、『六華亭』です。流行を追わないかき氷を提供している『六華亭』で人気のかき氷メニューは、いちごをたっぷり使った「苺みるくラテ」です。かき氷の上にいちごの果肉をたっぷり乗せ、かき氷の中にはアイスクリームも入っているので、最後まで食べ飽きる事もありません。

・スポット名:六華亭
・住所:愛知県岡崎市生平町西高根16-1
・電話番号:070-1625-1898
・定休日:火曜日
・営業時間:(平日)10:30~17:00/(土日祝日)10:30~17:30
・アクセス:名鉄名古屋本線「名電山中駅」から車で5分
・待ち時間:2~3時間
・料金:950~1,100円

名古屋おすすめのかき氷店④和風系

ここまで、名古屋のオーソドックス系かき氷が人気の店舗や、名古屋でエスプーマが楽しめる店舗、トッピングが奇抜で人気を集める店舗などを紹介してきました。先ほどのトッピング系店舗でも紹介したように、名古屋は和菓子、特に餡について根強い人気を誇っています。そんな名古屋の和風系かき氷が人気のかき氷店を紹介しましょう。

Shizuku

名古屋のおすすめ和風系かき氷店1つ目は、『Shizuku』です。『Shizuku』は老舗茶屋ですが、通年でかき氷を提供している店舗でもあります。そんな『Shizuku』の人気かき氷メニューは、ボリュームたっぷりのふわふわかき氷に上級宇治抹茶「京みどり」を掛けた一品。

甘さは控えめで苦味もある大人向けのかき氷メニューとなっています。甘みが欲しい場合は、大納言小豆やミルクなどで調整するのがおすすめです。

・スポット名:Shizuku
・住所:愛知県名古屋市中村区太閤通6―8
・電話番号:090-1981-0429
・定休日:月曜日・日曜日
・営業時間:12:00~18:00
・アクセス:中村日赤駅から徒歩8分
・待ち時間:なし
・料金:500~1,200円 ※豆腐白玉はプラス150円・その他トッピングはプラス100円

むらやま

名古屋のおすすめ和風系かき氷店2つ目は、『むらやま』です。『むらやま』はういろうの直営店としても有名ですが、チーズを使った小倉トーストも有名です。そんな『むらやま』の人気かき氷メニューは「宇治クリーム金時」です。

ふわふわ食感のかき氷に抹茶のシロップをたっぷり掛けて、あんこをトッピングし、さらにバニラアイスを乗せたかき氷で、抹茶シロップの苦味にあんことバニラアイスの甘さがアクセントになる一品です。

・スポット名:むらやま
・住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-25 名駅地下街サンロード
・電話番号:052-583-1760
・定休日:なし
・営業時間:7:30~20:40
・アクセス:名古屋駅から徒歩約3分
・待ち時間:なし
・料金:700~750円

柴ふく

名古屋のおすすめ和風系かき氷店3つ目は、『柴ふく』です。『柴ふく』の人気かき氷メニューは、かき氷にたっぷりとシロップを掛け、その上に小豆をたっぷりトッピングし、かき氷全体を覆い隠すほどのきなこをたっぷり掛けたメニューです。トッピングのひとつである黒蜜との相性は抜群で、ボリュームがあっても飽きずに食べられます。

・スポット名:柴ふく
・住所:愛知県名古屋市中区大井町1-45
・電話番号:052-331-5611
・定休日:月・火曜日 ※祝日の場合は翌日
・営業時間:12:00~18:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「東別院駅」から徒歩3分
・待ち時間:なし
・料金:650~890円

大黒屋本店

名古屋のおすすめ和風系かき氷店4つ目は、『大黒屋本店』です。落雁の専門店ですが、併設するカフェでかき氷が提供されています。店頭では落雁を始め和菓子が販売されており、カフェではかき氷を楽しめるスペースが設けられています。

『大黒屋本店』の人気かき氷メニューは「黒みつ宇治」で、宇治抹茶の苦味と甘みと香りが絶妙な黒蜜が半々にかけられたかき氷です。宇治抹茶も黒密も一度に楽しめるメニューとなっています。

・スポット名:大黒屋本店
・住所:愛知県名古屋市中区錦3―19―7
・電話番号:052-971-2873
・定休日:毎週日曜日・祝日
・営業時間:10:00~21:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄東山線「栄駅」から徒歩4分
・待ち時間:なし
・料金:550~650円 ※トッピングは各プラス50円・白玉入りはプラス200円

茶々助

名古屋のおすすめ和風系かき氷店5つ目は、『茶々助』です。『茶々助』は本玉露の専門店で、各地の抹茶と抹茶を使ったスイーツを提供しており、夏にはかき氷も登場します。『茶々助』の中でも人気のかき氷メニューは、「茶々助氷」で、氷と一緒に温かい濃抹茶を掬って食べる新感覚のかき氷です。濃厚な抹茶の風味が鼻を突き抜ける一品となっています。

・スポット名:茶々助
・住所:愛知県名古屋市中区栄4-15-9 食べるテラスSAKAE 1F
・電話番号:052-212-5725
・定休日:水曜日
・営業時間:11:00~20:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄「栄駅」13番出口から徒歩3分
・待ち時間:20分
・料金:850~1,000円 ※トッピングはプラス50~280円

緋毬

名古屋のおすすめ和風系かき氷店6つ目は、『緋毬』です。『緋毬』の人気かき氷メニューは、「宇治クリーム金時」「宇治ミルクしるこ白玉」の2つですが、おすすめは「宇治ミルクしるこ白玉」です。

ふわふわ食感のかき氷に、ミルクと抹茶のシロップをたっぷり掛けて、その上に濃厚でドロリとした質感のおしるこ、カラフルな白玉がトッピングされています。抹茶のさっぱりとした甘さに、濃厚なミルク、小豆の風味が香り高いおしるこに、白タマのモチモチとした食感が癖になる一品です。

・スポット名:緋毬
・住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ
・電話番号:052-961-6082
・定休日:なし
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:地下鉄東山線名城線「栄駅」から徒歩1分
・待ち時間:なし
・料金:620~820円

名古屋おすすめのかき氷店⑤変わり種系

ここまで、名古屋にある様々な種類のかき氷が人気のお店を紹介してきました。最後に、他では見られないちょっと変わったかき氷メニューが楽しめる名古屋のお店を紹介しましょう。

Cafe&Bar drawing

名古屋のおすすめ変り種系かき氷店1つ目は、『Cafe&Bar drawing』です。名古屋大学の近くにあるカフェ兼バーの店舗で、こちらも年中かき氷を提供しています。そんな『Cafe&Bar drawing』の人気かき氷メニューは、「はっさくレアチーズ」です。

ふわふわ食感のかき氷にレアチーズシロップを掛け、上にはっさくをトッピングした一品。はっさくの甘みをレアチーズが引き締めるバランスの良い味わいになっています。

・スポット名:Cafe&Bar drawing
・住所:愛知県名古屋市昭和区宮東町34 プレスイン南本山1F
・電話番号:052-720-6035
・定休日:毎月第2月曜日・毎月第4月曜日・毎週火曜日
・営業時間:(月・水・木・日)12:00~22:00/(金・土)12:00~23:00
・アクセス:名古屋大学駅から徒歩9分
・待ち時間:なし
・料金:800~900円

ロンネフェルトティーブティック名古屋

名古屋のおすすめ変り種系かき氷店2つ目は、『ロンネフェルトティーブティック名古屋』です。フランス菓子の名店「シャンドゥリエ」のケーキを販売しており、美味しい紅茶と共に頂ける店舗となっています。夏季はかき氷を、冬季はパフェが楽しめます。

『ロンネフェルトティーブティック名古屋』の人気かき氷メニューは、ミルクティーを凍らせて削ったかき氷で、アッサムかアイリッシュモルトの2種類から選べます。濃厚なミルクティーを凍らせて作った台湾かき氷は、口に含むと紅茶の味と香りが口一杯に広ります。追加料金でタピオカをセットに出来るので、流行りのタピオカミルクティーをかき氷で堪能出来ます。

・スポット名:ロンネフェルトティーブティック名古屋
・住所:愛知県名古屋市中区大井町1-24 ヴィークタワー名古屋東別院1F
・電話番号:052-887-7776
・定休日:月曜日・火曜日・祝日
・営業時間:(水~金曜)12:30-19:00/(土・日曜日)12:30-17:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「東別院駅」から徒歩1分
・待ち時間:なし
・料金:1,100円

カフェサブヒロ

名古屋のおすすめ変り種系かき氷店3つ目は、『カフェサブヒロ』です。『カフェサブヒロ』では、他の店舗では見られないような奇抜なメニューが人気となっており、中でも意表を突くのが「アボカド」。ふわふわ食感の氷の上にトッピングされているのは、濃厚なアボカドソースに、アボカドをくし切りにした物。

奇抜で冒険になってしまいそうなメニューですが、スイーツに合うよう、熟した甘みの強いアボカドが使用されているので、十分甘味として楽しめる一品です。「アボカド」の他にも大人の味「赤ワイン氷」や、「トマト氷」なども販売されているので、変り種カキ氷に興味がある人におすすめのかき氷専門店です。

・スポット名:カフェサブヒロ
・住所:愛知県名古屋市名東区一社2−55 斉藤ビル1F
・電話番号:052−704ー0788
・定休日:火曜日
・営業時間:(平日)9:00~18:00\(土日祝日)7:30~18:00
・アクセス:名古屋市営地下鉄東山線「一社駅」から徒歩6分
・待ち時間:なし
・料金:1,000~2,500円

サロン・ド・モンシェール

名古屋のおすすめ変り種系かき氷店4つ目は、『サロン・ド・モンシェール』です。『サロン・ド・モンシェール』で人気のかき氷メニューは「ミルフィーユ」で、ふわふわ食感のかき氷にたっぷりのシロップをかけて、生クリームやいちご、パイをトッピングした、ケーキのようなかき氷です。

・スポット名:サロン・ド・モンシェール
・住所:名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア地下1階
・電話番号:052-571-4499
・定休日:不定休
・営業時間:(月~木曜日・日曜日)10:00~20:00/(金土曜日・祝日前日)10:00~21:00
・アクセス:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩7分
・待ち時間:なし
・料金:980円

ミッシェル・ブラン

名古屋のおすすめ変り種系かき氷店5つ目は、『ミッシェル・ブラン』です。チョコレート専門店『ミッシェル・ブラン』の人気かき氷メニューは、「レクショコラ」です。

フランボワーズやマンゴーの氷塊を削ったかき氷の上に、チョコレートの氷塊を削って作ったかき氷を乗せた台湾かき氷です。チョコレートの濃厚な味わいと、フランボワーズやマンゴーのさっぱりとした味わいが楽しめます。

・スポット名:ミッシェル・ブラン
・住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤB1F
・電話番号:052-566-8895
・定休日:JR名古屋高島屋と同日
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:JR名古屋駅から徒歩3分
・待ち時間:休日は1~2時間
・料金:1,200円

アイスモンスター

名古屋のおすすめ変り種系かき氷店6つ目は、『アイスモンスター』です。台湾発のかき氷店が日本に上陸したのが『アイスモンスター』。台湾かき氷の名の通り、濃厚なフルーツ液を凍らせて削ったかき氷に、フルーツやアイスをトッピングした濃厚なかき氷が楽しめるお店です。

『アイスモンスター』人気のかき氷メニューは「マンゴー」です。マンゴーの氷を削って作ったかき氷に、マンゴーアイスとマンゴーの果肉をトッピングしたかき氷で、マンゴーを丸ごと食べたかのような満足感が得られます。

・スポット名:アイスモンスター
・住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシックB1F
・電話番号:052-241-6888
・定休日:元日のみ
・営業時間:11:00~21:00
・アクセス:栄駅から徒歩3分
・待ち時間:20分
・料金:1,110~1,550円

自宅でかき氷を楽しみたいなら?

お店のかき氷はふわふわ食感が売りですが、酷暑の中を移動してお店まで行くのは億劫です。自宅でかき氷をすれば、お金もそこまで掛かりませんし、暑い中移動する手間も省けますが、ふわふわ食感のかき氷は作れないと考えていませんか?実は自宅でもふわふわ食感に近づける方法があるのです。自宅でふわふわかき氷を再現する方法と変わったレシピを紹介しましょう。

かき氷のおすすめレシピ

自宅で再現可能な美味しいレシピは「醤油黒糖ミルク小豆」です。作り方は、醤油・練乳・牛乳・黒蜜をミキサーに掛けてから冷蔵庫で冷やしておき、氷を削って醤油を掛け小豆をトッピング、もう一度氷を削って、上からシロップを掛けて小豆をトッピングすれば完成です。一風変わったレシピですが、みたらし団子のような味わいになります。

ふわふわ食感を再現する方法

自宅でふわふわ食感のかき氷を再現するには、不純物が取り除かれたミネラルウォーターで氷を作る事から始めましょう。かき氷のためにミネラルウォーターを買うのは嫌だと思う人は、砂糖水を凍らせるとふわふわになります。氷を削る際は、冷凍庫から取り出して15分ほど置いてから削ると、自宅でもふわふわ食感のかき氷になります。

名古屋の人気かき氷店で夏の思い出を作ろう!

名古屋には、かき氷を楽しめるお店が数多く展開しています。ここで紹介したかき氷店を参考に、ちょっと面白くて、美味しいかき氷を食べて夏の思い出作りをしてみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧