渋野日向子が全英オープン初優勝で大注目!笑顔の可愛い彼女の素顔は?

若干20歳の女子プロゴルファー渋野日向子が日本人として42年ぶりの快挙となる全英オープンで優勝し大注目となっています。笑顔が魅力的な渋野日向子の今までの経歴やゴルフの戦歴、そして優勝したその素晴らしい内容について画像とともにまとめて行きます。

渋野日向子が全英オープン初優勝で大注目!笑顔の可愛い彼女の素顔は?

目次

  1. 日本中が沸いた!ゴルフ渋野日向子の優勝について迫る!
  2. 女子ゴルフ渋野日向子の経歴と戦歴
  3. 日本人として42年ぶりの快挙となった渋野日向子の優勝!
  4. 渋野日向子の優勝はどれくらい凄いことなのか?
  5. 渋野日向子の優勝に世間やネット上の声は?
  6. 笑顔のシンデレラ渋野日向子の活躍にも注目して行こう!

日本中が沸いた!ゴルフ渋野日向子の優勝について迫る!

溢れんばかりの笑顔が魅力的な渋野日向子の優勝が凄い!

2018年にプロテストに合格し、今年2019年の5月にプロになってから初優勝という快挙を遂げていた渋野日向子ですが、8月に開催されていたAIG全英女子オープンで、日本女子として42年ぶりとなる優勝を果たし、一気に注目の的となりました。若干20歳という若手ゴルファーの仲間入りを果たし、その存在感を充分に発揮してきている渋野日向子についてまとめて行きます。

そして、渋野日向子の起こした全英オープン優勝がどれだけ凄いことなのか、というところや、ゴルフだけでは無かった渋野日向子とソフトボールとの関係についてもまとめながら、かわいいと話題の笑顔やまだ知られていない人物像について迫っていきます。まずは、笑顔のシンデレラ渋野日向子のプロフィールと経歴、そしてゴルフでの戦歴を画像とともに見て行きましょう。

笑顔が魅力の渋野日向子のプロフィールと画像

愛称:シブコ
本名:澁野日向子(しぶのひなこ)
生年月日:1998年11月15日
現在年齢:20歳
出身地:岡山県岡山市
血液型:AB型
身長:165㎝
体重:62Kg
活動内容:女子プロゴルファー
所属グループ:RSK山陽放送
事務所:???
家族構成:父、母、姉、妹

女子ゴルフ渋野日向子の経歴と戦歴

常に笑顔が印象的!20歳のプロゴルファー渋野日向子の画像

それでは渋野日向子の優勝の詳細についての前に、渋野日向子の経歴や今までのゴルフ歴についてみて行きましょう。また、渋野日向子というとソフトボールというキーワードが浮上してくるようですので、その渋野日向子とソフトボールとの関係性についても追っていきましょう。まず、渋野日向子(しぶのひなこ)は1998年11月15日岡山県岡山市出身の20歳です。

本名は「澁」という旧字を使うようですが、日本女子プロゴルフ協会の登録では、渋野日向子という名義となっています。現在はRSK山陽放送に所属しながら女子プロゴルファーとして活躍しています。そんな渋野日向子は、投擲(とうてき)と呼ばれる円盤投げや砲丸投げの選手だった父と、やり投げの選手だった母の間に次女として生まれます。兄弟は姉と妹がいるようです。

渋野日向子がゴルフと出会ったきっかけは、岡山市立平島小学校の2年生だった時の夏休みのことで、幼稚園時代からの友達の父親がゴルフ場のインストラクターをしていたことから、体験をしに行った事だったようです。そこでゴルフの楽しさを知った渋野日向子は、少しずつゴルフを始めて行きました。ですが、ずっとゴルフだけだったかと言うとそうではありませんでした。

ソフトボール女子だった渋野日向子の画像

渋野日向子は、元々スポーツ少女だったようで、ゴルフと出会った年の12月には地元のソフトボールのスポーツ少年団に入り、ソフトボールも並行して始めています。ソフトボールでは、投手として活躍し小学校6年生の時には、ソフトボール投げで58メートルという記録を出し、県大会では2位という輝かしい成績を収めるほどでした。今でもソフトボールに募る思いは大きいようです。

ゴルフアマチュア時代の渋野日向子と画像

ソフトボールと並行していたゴルフでしたが、2010年には小学生の高学年女子の部で3位となります。そして、翌年中学に進学した渋野日向子は、女子一人で軟式野球部に入部しました。そして同じ年に岡山県のジュニアゴルフ選手権で優勝し、2年生からはゴルフだけに絞るようになりました。これには野球部顧問からの1本に絞った方がいいという助言があったようです。

その後、3年連続で優勝をした渋野日向子は、2914年に岡山県作陽高等学校に進学します。中国女子アマチュア選手権でも優勝し、2015年の女子団体戦で出場した全国高等学校ゴルフ選手権大会でも優勝を果たしています。高校卒業後の渋野日向子は、2017年JLPGAの最終プロテストに進出しましたが最期まで進めず、2018年にプロに合格しています。

2019年から山陽放送と所属契約を結び、5月のJLPGAツアー公式戦では20歳178日での優勝という大会史上最年少の優勝となりました。このJLPGAツアーでの公式戦が初優勝となったのは史上13人目ということです。そして、3年間のシード権を得た渋野日向子は6月のアース・モンダミンカップで年間獲得賞金ランキング3位になり、全米・全英女子オープンへの出場権を獲得しました。

日本人として42年ぶりの快挙となった渋野日向子の優勝!

全英オープン戦で見せた渋野日向子の笑顔の画像

2018年7月27日にプロテストに合格した渋野日向子ですが、その翌日の28日に日本女子プロゴルフ協会に正式に入会となりました。そして、今年2019年の5月に行われた「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」でプロとして初優勝しています。そして、7月に新設された「資生堂アネッサ レディスオープン」で初代女王に輝きました。

そこまででも凄いことなのですが、「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」では史上最年少の初優勝となり、2か月後にも2度目の優勝となりました。そして8月に参加した全英女子オープンは、初めての海外メジャーでの参加でした。予選通過となるだけでも快挙と言われる中、渋野日向子は初日と2日目は2位となり、大注目を浴びていました。

参加できることが嬉しいとコメントしていた渋野日向子でしたが、その3日目には2位と2打差で14アンダーという差をつけ、単独で首位の位置にいました。その後3位に後退したりと勝敗は分からない状況の中、常似笑顔を絶やさずにプレーしていた渋野日向子は、最終18番ホールで5メートルというバーディーパットを決め、18アンダーという成績で初出場初優勝を果たしたのです。

渋野日向子の優勝はどれくらい凄いことなのか?

常に笑顔を絶やさない20歳のプロゴルファーは渋野日向子は、その変わらない表情と、緊張を感じさせない様子で、笑顔のシンデレラと呼ばれています。そんな渋野日向子が2019年のAIG全英女子オープンで優勝を果たしたという事実は、かなりの快挙と言われていますが、一体どのくらい凄いことなのでしょうか?

この快挙については、日本人選手として42年ぶりになるということで、前回日本人選手で優勝を果たしたのは、1977年の樋口久子以来でのメジャー優勝だからということです。そして、メジャー大会への初出場で初優勝を果たしたという快挙も、2014年にエビアン選手権で金孝周という選手が成し遂げてから、渋野日向子で史上2人目だということです。

優勝後の記者会見でも笑顔だった渋野日向子ですが、それはプレー中も同じだったようで、尚且つファンとの交流もしていたと言います。通常、プロのゴルフ選手などは、気を散らさないためもあるのでしょうが、少し硬い表情で声を掛けられても反応しないような姿が見られます。渋野日向子に関しては、かなりリラックスした状態でプレーしていたのではないでしょうか。

渋野日向子の優勝に世間やネット上の声は?

ここまで渋野日向子の全英女子オープンの優勝についてまとめてきました。最後にまとめて行くのは、渋野日向子の優勝について、ネット上の声や、試合を見ていた人のコメントなどです。多くの人が、まさか優勝するとはギリギリまで思っていなかったようで、多く見られたのは、驚きの声と称賛でした。

そして、渋野日向子のように笑顔を絶やさずに毎日頑張っていこう!と気持ちを新たにする人もいました。やはりおめでとうというメッセージ性のあるコメントが多くありましたが、42年ぶりのメジャー優勝ということもあり、快挙だと言うコメントが多く見られました。そして、渋野日向子のプレーを見て感動して泣いたと言う人も多くいました。

そして渋野日向子と言えば、優勝手前でも食べていた「タラタラしてんじゃね~よ」という駄菓子でしょう。常に全英オープン中も笑顔を絶やさなかった渋野日向子ですが、プレーの合間に食べていたこのタラのお菓子は、テレビにもかなり映っていたので、発売元に問い合わせが殺到しているようで、渋野日向子効果とも言えそうです。

笑顔のシンデレラ渋野日向子の活躍にも注目して行こう!

笑顔のシンデレラ渋野日向子の全英女子オープンでの優勝についてまとめてきました。まさか優勝できると思っていなかったのか、リラックスして楽しんでプレーしていたからこそ引き寄せた優勝だったのかもしれません。その笑顔は見る人を明るくしてくれ、しばらくは渋野日向子の話題で日本は沸いていそうです。これからの渋野日向子についても応援して行きましょう!

その他の優勝に関する記事はこちら

ThumbR-1グランプリは粗品が優勝!M-1と2冠もつまらないとやらせの声も? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbサラ・セラーズ(看護師)がボストンマラソンで女子2位!男子は川内優輝が優勝! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb平野美宇がアジア選手権で優勝!強さの秘密とかわいい画像を調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧