元宝塚・RiRiKAが陶芸家の青木良太と結婚!真剣交際はわずか1ヶ月?

RiRiKAといえば元宝塚で活躍していた女優で、最近ではカラオケバトルなどにも出演し話題になっていました。そんなRiRiKAが結婚されたと報告されました!結婚相手の方は陶芸家だそうで、気になる交際期間や出会いについて調べてみることにしましょう!

元宝塚・RiRiKAが陶芸家の青木良太と結婚!真剣交際はわずか1ヶ月?

目次

  1. RiRiKAプロフィール
  2. 気になるRiRiKAの今までの経歴についてまとめてみた
  3. RiRiKAがなんと陶芸家と結婚!
  4. 交際期間や出会いについて調べてみた!
  5. まとめ:結婚したRiRiKA!お幸せに!

RiRiKAプロフィール

愛称:???
本名:???
生年月日:1984年12月29日
現在年齢:35歳
出身地:大阪府
血液型:???型
身長:162㎝
体重:???㎏
活動内容:元宝塚、女優
所属グループ:???
事務所:東宝芸能
家族構成:夫:陶芸家・青木良太

気になるRiRiKAの今までの経歴についてまとめてみた

ここからはまずRiRiKAの結婚話ではなく、RiRiKAが今まで歩んできた経歴についてまとめてみました。RiRiKAがどういった芸能人性を歩んできたのでしょう?

元宝塚で娘役として活躍していた

RiRiKAは元宝塚のタカラジェンヌで娘役として活躍されていました。元宝塚時代では、花咲りりかという名前で活動されています。本名についてはとくに公表されていません。もしかしたら、本名をもじってRiRiKAという名前をつけられたのかもしれません。

幼い頃から音楽に触れて育ってきたそうで、両親自体が音楽に関わる活動を長年されていたそうです。その興味から元宝塚として興味が高まったのではないでしょうか。

宝塚音楽学校では優秀な成績を収めている

元宝塚は全員歌がうまいと言われていますが、その中でも飛び抜けてうまかったのはRiRiKAでした。宝塚音楽学校では最高歌唱評価「秀」を宝塚史上初めて獲得されています。元宝塚の天海祐希も音楽学校を首席で卒業されていますが、最高歌唱評価はもらえてなかったようです。

幼い頃からずっと音楽に触れてきたので、きっと一般家庭の人たちよりも音感などがしっかりと備わっていたのではないでしょうか?人間は育つ環境によって得意不得意が変わってくるようですが、RiRiKAにとって最高の贈り物は、この音楽センスだったのかもしれません。

退団した後は女優として活動している

宝塚から退団された後は、ミュージカルを中心に舞台活動を多くこなされています。宝塚時代の経験を元に2008年には「Endless SHOCK」のヒロイン役として出演されています。あまりテレビでは女優活動をされておらず、歌手やタレントとして活動していることが多いようです。

2006年に退団された後は2年ほど芸能活動らしきことはそれほどやっていなかったようです。生ライブを大切にされているようで、たくさんのアーティストライブに参加されており、きれいな歌声を披露されています。

近年のRiRiKAはカラオケバトルで高得点を連発!

近年ではテレビ東京で放送されているカラオケバトルに出演されており、そのきれいな歌唱力を武器に高得点を叩き出しています。2015年から出場されており、初出場でまさかの準優勝を獲得されています。初めて出演された方でそのような好成績を残されている人は中々いないでしょう。

優勝まであと一歩というところで負けてしまっていたRiRiKAでしたが、2016年1月27日に初優勝を飾りました。現在も特集が組まれたりすると、出場されているようです。インスタグラムにもRiRiKA自身が歌っている姿や、オーディション応募要項の画像を載せたりされています。きっと小さな頃から歌うことが大好きだったのでしょう。

RiRiKAがなんと陶芸家と結婚!

元宝塚であるRiRiKAが結婚したとSNSで報告されて話題になっています。結婚相手となる男性はどういった職業の野方なのでしょうか?気になる結婚相手について情報をまとめていきましょう。

RiRiKAが結婚した陶芸家・青木良太とは?

愛称:???
本名:???
生年月日:1978年3月??日
現在年齢:41歳
出身地:富山県
血液型:???型
身長:???㎝
体重:???㎏
活動内容:陶芸家
所属グループ:???
事務所:???
家族構成:妻:RiRiKA

2002年に岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所卒業している

結婚相手となった男性は、陶芸家として活動されている方であり、若い頃からずっと陶芸に見を捧げてきた男性のようです。陶磁器意匠研究所はこれまでもたくさんの人財を育てられており、青木良太もその1人になっています。また、人とのつながりも大事にされているようで、OBたちとのレクレーションなども開催されています。

陶芸だけではなく、デザイナーとして活動されている人もいて中には個展を開いている人など、たくさんの活躍をされています。研究所から卒業された後には自身のアトリエスタジオも開設されました。

陶芸で様々な賞を受賞されている

青木良太は今までたくさん陶芸活動を続けられており、Twitterではご自身が作った陶芸などがたくさん画像として残されています。2002年からテーブルウェアフェスティバル最優秀賞・東京都知事賞、朝日現代クラフト展奨励賞などの賞も受賞されています。

活動は日本だけではなく、海外も進出しています。2008年では台湾国際陶芸ビエンナーレ特別賞を受賞されており、活動の幅がかなり広がっているのではないでしょうか。

2009年には国内外で18個展を開催!

2009年までには日本のみならず、海外にも18個展を開催されています。テレビ番組に出演されることもありますが、数を数えるほどしか出演されておらず、青木良太がどういった人物なのか知っている人は中々少ないかもしれません。

今回RiRiKAと結婚されることで注目されている青木良太でしたが、陶芸界では若手のホープとして活躍が期待されています。

イケヤンとしても活動していた

イケヤンとはなんなのでしょうか?こちらは20代から30代前半のイケイケヤング陶芸家集会を略してイケヤンと呼んでいるそうです。陶芸というと、どうしても職人の世界といったイメージがあり、頑固な人間が多いといった印象ですが、イケヤンとして活動することで、もっと陶芸に興味を持ってほしいという気持ちから活動されていたそうです。

陶芸イベントでは初回150名ほどだったのが、2010年には思った以上のの参加表明があったため、200名限定のイベントとなったそうです。この賑わいから陶芸家が注目されているのはわかるでしょう。

若手陶芸家として活躍している

青木良太は現在も陶芸家として活動されており、「週刊モーニング」で連載されている「へうげもの」から生まれた若手陶芸家ユニット『へうげ十作』のリーダーとして活動されています。きっとこの漫画から陶芸が奥深いと思った人たちも多いのではないでしょうか。

1978年に生まれた青木良太は、年齢的に言えば若手とは言い難い年齢ですが、陶芸界ではきっとまだまだ若手と言える年齢なのかもしれません。これからもきっと陶芸界をさらに盛り上げていくことでしょう。

交際期間や出会いについて調べてみた!

さて、結婚相手の青木良太の紹介が終わったところで、二人の交際期間や出会いはどのような形だったのか調べてみることにしましょう。どんなドラマチックな出会いがあったのか、知りたい人も多いのではないでしょうか?

RiRiKAと陶芸家・青木良太の出会いとは?

RiRiKAが結婚について取材を受けた5月には、結婚のけの字もなかったそうです。青木良太との出会いは、RiRiKAが青木良太の個展に訪れ、その後に同じ鶏鍋店で一緒になったのが出会いのきっかけでした。出会いの当初はお互いのインスタグラムなどを紹介するだけでとくにお付き合いしてください!といった感じでもなかったようです。

青木良太が仕事の関係で上京し、その足で食事に誘ったことがお付き合いのきっかけとなりました。話をしていて波長が合うそうで、もしかしたら出会った直後からそういった気持ちがあったのかもしれません。お付き合いが始まってからは遠距離恋愛になってしまいましたが、お互いの気持ちを確かめあって8月初めには両親へ結婚報告されたそうです。

交際期間はなんとたったの1ヶ月!

交際期間はたった1ヶ月で結婚を決めた、ということで周囲の人間たちもかなりびっくりされている人が多かったようです。しかし、すでに二人とも30代後半、40代前半ということもあり、結婚は早いほうがいいという結論に達したのではないでしょうか?

交際期間はたったの1ヶ月でしたが、すでに初デートから結婚について意識されていたのでなるべくしてなった、というところかもしれません。

芸能界でもスピード結婚した人たちはたくさんいる

RiRiKAのようにスピード結婚された芸能人はたくさんいらっしゃいます。交際期間がまさかの0日だったという大島美幸は、今でこそとても仲のいいおしどり夫婦だと紹介されるまでになりましたが、やはり交際期間が全くと言っていいほどなかったために結婚当初はかなりよそよそしい夫婦だったそうです。

RiRiKAが結婚をした決め手とは?

RiRiKAが交際期間が短くても結婚しようと思った理由は何だったのでしょう?それは、波長が合うことと、一緒にいて自然体でいられることが大きな結婚の決め手となったようです。

RiRiKAはSNSで自身の結婚を発表した

RiRiKAはインスタグラムやTwitterなどで自分の結婚を報告されていました。もちろん、コメントにはたくさんのおめでとうという言葉が溢れており、たくさんのファンから支えられているようです。

結婚相手である夫も喜びの声を上げている

RiRiKAと結婚した青木良太も結婚した喜びをTwitterであげられています。もちろん、沢山の人から祝福されており、ますます陶芸に身が入るのではないでしょうか。

まとめ:結婚したRiRiKA!お幸せに!

元宝塚のRiRiKAが結婚されたことで、仲間だったタカラジェンヌたちも祝福されているようです。交際期間が短いため、心配されている人たちもいますが、きっと二人で乗り越えていくことでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧