シンガーソングライターKANの現在は?保育園の園歌の作詞作曲で話題に!

「愛は勝つ」などの名曲を生み出したシンガーソングライターKANの現在が話題になっています。保育園の園歌を作詞作曲したことで保護者とトラブルになっているとのことですが、噂の真相はどうなのでしょう。KANの経歴や画像、現在の活動などを詳しく調査します!

シンガーソングライターKANの現在は?保育園の園歌の作詞作曲で話題に!

目次

  1. 「愛は勝つ」が大ヒットのシンガーソングライターKANの現在を調査!
  2. 人気シンガーソングライターKANの経歴をチェック!
  3. KAN現在の活動は?作詞作曲した園歌が話題に!
  4. 愛されるシンガーソングライターKANの現在は?
  5. 名曲を生み出したKANの現在!噂された園歌トラブルは一切なし!

「愛は勝つ」が大ヒットのシンガーソングライターKANの現在を調査!

バラエティ番組のエンディングテーマに起用されたことがきっかけで、一世を風靡した癒し系シンガーソングライターのKANの現在が注目されています。話題になった「愛は勝つ」の爆発的なヒットにより、一発屋ではないかと囁かれたKANですが、現在でも名作をリリースし続け相変わらず人気のミュージシャンなのです。まずはKANのプロフィールや画像をご紹介します。

KANのプロフィール【画像】

愛称:???
本名:木村 和(きむら かん)
生年月日:1962年9月24日
現在年齢:56歳
出身地:福岡県福岡市
血液型:AB型
身長:164cm
体重:???
活動内容:シンガーソングライター
所属グループ:なし
事務所:ジェイピィールーム
家族構成:???

6歳で始めたピアノ

音楽プロデューサーの父親のもとに生まれたKANは、6歳からヤマハ音楽学校でピアノを習い始めました。小学校に入学すると個人でクラシックピアノを習うことになったそうです。両親はKANが音大に入学するのを望み、住んでいた団地の一室にピアノを2台置くほど教育熱心でした。教会では週1回讃美歌を歌うなど、KANは両親の期待に応え音楽の道を歩んでいました。

中学生では独学でギターを始める

中学生になりビートルズの魅力に憑りつかれたKANは独学でギターを始めました。2年生では高校受験を名目にピアノをやめましたが、3年生になるとビートルズのコピーバンドを結成しました。

このときの音源は現在でも残っておりFMで流れたこともあるそうですが、かなりクオリティが高く、それを聴いたトータス松本が「とても中学生が演奏したものとは思えない」と驚きのコメントを残しています。

KANの名を世に知らしめた名曲「愛は勝つ」を聴いてみよう!

現在までのシンガー歴36年のうちの最大のヒット曲ともいえる「愛は勝つ」を聴いてみましょう。1991年に発表され、30年近く経っても多くの人を励まし、心の支えとなっているこの曲は、幅広い世代で人気がある1曲です。恋愛だけではなく、スポーツや勉強、夢などいろいろなことを頑張っている人におすすめの曲です。

人気シンガーソングライターKANの経歴をチェック!

では、人気シンガーソングライターKANについてもう少し詳しく見ていきましょう。画像を見ただけでも、その人柄がにじみ出ているような穏やかな表情。さらに癖がなく心にすっと入り込み、聴く人を幸せな気持ちにしてくれる優しい歌声は、KANの最大の魅力と言えるでしょう。順風満帆なように見えて、苦労もしているKANの経歴などをご紹介します。

音楽だけじゃない!少年野球でも活躍

音楽一筋の草食系男子といった雰囲気がありますが、実はKANは体育会系の一面も持っています。小学校4年で入部した少年野球チームでは、6年生でレギュラーを勝ち取り副キャプテンにも任命されました。入学した城南高等学校では水泳部に入るなど、音楽の才能だけでなく運動神経もバツグン、さらにファッションセンスもバツグンという目立つ学生時代を過ごしました。

アルバイトに明け暮れたKAN

音楽センスに恵まれ順風満帆に見えるKANですが、大学時代はピアノを自分で買うためにいくつものアルバイトを掛け持ちするといった経験を持つ苦労人でもあります。高校生でピアノロックに目覚めたKANは、大学生になり再びピアノを手に入れようと、六本木のディスコや銀座のレストランでアルバイトに明け暮れます。

大学にはほとんど通わなかったため2年のときに留年しましたが、フュージョン系のバンドに参加するなど、学生時代のほとんどをアルバイトと音楽に費やしたといっても過言ではないでしょう。そんな自由な生きざまも現在のKANの魅力に結びついているのかもしれません。

コンテストでの受賞歴多数

KANは、過去にたくさんのバンドやミュージシャンを輩出しているヤマハ主宰のコンテスト「East West '84」で優秀賞に選ばれました。このコンテストでは、現在でも第一線で活躍するサザンオールスターズやエレファントカシマシなどが受賞し、プロミュージシャンへの道を切り開きました。

さらに集英社ヤングジャンプ主催の「Sound Contest '84」でもヤングジャンプ奨励賞を獲得したKANは、1986年に芸能プロダクション「ライトリンクスコーポレーション(現在はアップフロントプロモーション)」と契約することになりました。そしてついに1987年、シングル「テレビの中に」でメジャーデビューしました。

「愛は勝つ」がエンディングテーマに起用され大ヒット

KAN最大の転機は1991年「愛は勝つ」がフジテレビの人気バラエティ番組「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」のエンディングテーマに起用されたことです。実は前年に他の番組のテーマソングに起用されるも、ヒットとならなかった「愛は勝つ」がこの番組によって大ヒット曲となったのです。こうしてKANの知名度は急上昇し、現在まで人気ミュージシャンの一人となったのです。

KAN現在の活動は?作詞作曲した園歌が話題に!

1990年代に大活躍したKANですが、現在はどういった活動をしているのでしょうか。全盛期に比べるとテレビの露出が減ってしまったのは確かですが、人気が衰えてしまったというわけではないようです。実際、KANがある保育園の園歌として作詞作曲した歌は非常に良い歌だと評判が良いのです。しかしその園歌が、思わぬトラブルになっているとの噂があるようです。

園歌の作詞作曲を依頼されたKAN

園歌を作詞作曲を提供したのは、KANの親戚の子供が通っていた保育園だそうです。KANが送り迎えをすることもあり馴染みのある保育園だったと言います。その保育園が開園50周年を迎えるにあたり、記念となる歌を作ろうと園長が依頼したのは「愛は勝つ」の生みの親KANでした。

保育園の名称変更で歌詞に違和感?

園歌は保護者にも好評だったそうです。現在でも名曲を多数リリースしているKANの歌なので間違いないでしょう。たった一つ、一部の人にとって違和感があったのは、歌詞の中で繰り返される「わかば」というフレーズだったそうです。

この保育園は2017年に「わかば乳幼児園」から「社会福祉法人わかば健成会 保育園 おそらのぽっけ」という名称に変更されました。保育園の名称変更とともに一部の保護者、関係者から、「わかば」と繰り返すサビの部分を「おそら」に変更してほしいという要望があったようです。

話し合いで歌詞は変えないという結果に

「おそら」に変えてほしいという要望を受けて、園長がKANに相談したところ「わかばをイメージして作ったので」と答えたそうです。確かに「おそらのぽっけ」という保育園名でも、サビが「わかば」であることは、まったく不自然なことではありません。

KANは「名称が変わっても、園の長い歴史を歌い受け継いでいってくれたら嬉しい」と伝えたそうです。つまり現在報道にある「KANが歌詞変更を拒否した」というニュアンスではなく「心を込めて作詞作曲したので、できればこのままで」という気持ちがあったのでしょう。話し合いの結果、歌詞は変更されないことになりました。

KAN作詞作曲の園歌についてファンは?

「KANが歌詞の変更に応じず、保護者が困惑している」といった、一部悪意のある報道が流れていますが、これはまったくの事実無根であるようです。「なぜ以前の園名が入っているのだろう」と疑問に感じる保護者もいるようですがその程度であり、困惑などしておらずむしろ素晴らしい歌を作ってくれたKANに感謝しているといったコメントが多いようです。

愛されるシンガーソングライターKANの現在は?

現在も多くの人に愛され、支持されているKANはどういった活動をしているのでしょうか。デビューから36年、現在56歳のKANですが、音楽で人を幸せにする力はまったく衰えを知らないようです。KANの現在の活動についてまとめます。

現在はロックフェスに出演

8月にはいくつかの夏フェスに出演したKAN。先日8月17日は北海道の石狩湾新港樽川ふ頭付近で行われた野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019」に出演しました。9月には弾き語りでのパフォーマンスを見せる「nukumori reiwa moon live 2019」が控えており、夏が終わってもKANの勢いは止まりそうにありません!

園歌の依頼が増える可能性も!?

「おそらのぽっけ」園歌が非常に高評価だったので、もしかするとさらにそういった依頼が増えるかもしれません。ただ、素晴らしい曲ではありましたが、プロのミュージシャン作曲ということで少し演奏の難易度は高かったとの声があるようです。先生にとっては練習が大変ですが、KANの作った素敵な園歌がもっと増えるといいですね。

公式Twitterやファンサイトで現在のKANをチェック!

KANの現在の活動や様子をチェックするには、公式Twitterやファンサイトを覗いてみましょう。出演予定を確認したり、画像で素敵なKANを楽しむこともできるでしょう。最近の若いタレントのように、プライベート画像などはほとんど投稿されていませんが、仲の良いミュージシャンとの画像なども見ることができ、ファンには嬉しい情報もあります。

名曲を生み出したKANの現在!噂された園歌トラブルは一切なし!

シンガーソングライターKANの現在の様子をまとめてきました。気になる「園歌トラブル」などは一切なく、保護者にも好評のようでした。幅広い世代に愛されるKANはこれからも素晴らしい作品を生み出すことでしょう。KANの今後の活躍が楽しみです。

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumbシンガーソングライター女性おすすめ・ランキング順一覧!新人も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb古舘伊知郎の長男・古舘佑太郎は歌手?俳優?イケメン画像や経歴まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb久保田利伸の歌唱力がすごい!本当に歌が上手い歌手まとめ【玉置浩二など】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧