浜崎あゆみの小説がドラマ化!放送される局やあゆや松浦勝人の役は誰に?

平成の歌姫と言われる浜崎あゆみをご存知ない方は少ないことでしょう。そんな浜崎あゆみが出版した小説について、現在話題となっています。ドラマ化が噂される同作品の、配役やテレビ局は公表されているのでしょうか。ドラマ化の噂に加え、松浦勝人との関係も紹介します。

浜崎あゆみの小説がドラマ化!放送される局やあゆや松浦勝人の役は誰に?

目次

  1. ドラマ化が噂される浜崎あゆみの小説!役を演じる人物やテレビ局は?
  2. ドラマ化される?浜崎あゆみの小説『M 愛すべき人がいて』について
  3. 浜崎あゆみ役と松浦勝人役は誰?気になる配役とテレビ局について
  4. 今後の浜崎あゆみとドラマ化に注目

ドラマ化が噂される浜崎あゆみの小説!役を演じる人物やテレビ局は?

浜崎あゆみと言えば、平成の歌姫と呼ばれ、過去には女子高生の間でカリスマ的存在とされた有名歌手です。そんな浜崎あゆみが、現在ノンフィクション小説『M 愛すべき人がいて』を出版したことが話題となっています。ドラマ化まで噂される噂の小説とはどのようなものなのでしょうか。

ノンフィクション小説『M 愛すべき人がいて』の内容と共に、松浦勝人との関係やドラマ化されると噂のテレビ局や配役まで、幅広くご紹介していきます。

ノンフィクション小説のドラマ化が噂される浜崎あゆみのプロフィール

・愛称:あゆ、ayu
・本名:濱﨑歩
・生年月日:1978年10月2日
・現在年齢:40歳
・出身地:福岡県福岡市早良区
・血液型:A型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:歌手、モデル
・所属グループ:???
・事務所:エイベックス・マネジメント
・家族構成:???

ドラマ化される?浜崎あゆみの小説『M 愛すべき人がいて』について

暴露本との声もある浜崎あゆみのノンフィクション小説『M 愛すべき人がいて』とは、一体どのような内容の小説だったのでしょうか。そのあらすじと共に、ドラマ化に関する噂についてもご紹介致します。

2019年8月にノンフィクション小説として出版

浜崎あゆみが出版したノンフィクション小説『M 愛すべき人がいて』は、2019年8月1日に幻冬舎から出版されています。その内容は浜崎あゆみとかつての恋人、「マサ」と浜崎あゆみの大恋愛に関する出会いから別れまでの物語であり、歌姫誕生秘話として販売されています。

浜崎あゆみのこの曲は好き!という一部楽曲のみのファンにとっても、歌詞に込められた浜崎あゆみの切ない心を読み取ることができる作品でしょう。また、内容では浜崎あゆみに起きたライブ中の一部トラブルなどの裏側に関連する箇所もあり、浜崎あゆみのファンであれば必読と言える内容です。

浜崎あゆみの人気曲『M』とリンクしている?

販売された小説のタイトルである『M 愛すべき人がいて』は、浜崎あゆみの曲の中でも特に有名な楽曲『M』とリンクしていると言われています。『M』が流行った当時を知る人であれば、好きだったという人も多いのではないでしょうか。下記の動画が、浜崎あゆみの楽曲『M』のPVです。

小説のタイトルそのままに「M 愛すべき人がいて」から始まるサビのフレーズはメロディー、歌詞共に記憶に残りやすく、浜崎あゆみの代表曲の一つとも言える人気曲です。現在の世代であれば聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、世代の人であれば小説のタイトルと共に楽曲が頭に浮かぶことでしょう。

松浦勝人との大恋愛について綴られている

小説『M 愛すべき人がいて』について調べると、一緒に検索欄に上がってくるのが「松浦勝人」という名前です。なぜ松浦勝人という名前が一緒に上がるのでしょうか。その理由は、小説内で語られる「マサ」という人物が、松浦勝人を指しているためなのだそうです。

ご存知の方のファンであれば知らない人はいないと言われる事実ではありますが、松浦勝人とはエイベックスのCEOを務める人物であり、プロデューサーとして浜崎あゆみとであった松浦勝人は、プロデュースを続けるうちに恋に落ちたそうです。

小説内では松浦勝人と出会った浜崎あゆみが、「博多から上京した少女」から「浜崎あゆみ」になるまでが綴られており、著書・小松成美によって美しくも悲しいノンフィクション小説としてまとめられています。

・愛称:Max Matsuura
・本名:松浦勝人(画像向かって左)
・生年月日:1964年10月1日
・現在年齢:54歳
・出身地:神奈川県横浜市港南区
・血液型:O型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:音楽プロデューサー、実業家
・所属グループ:???
・事務所:エイベックス株式会社
・家族構成:???

出版元の社長がドラマ化オファーの多さを公表!

そんな浜崎あゆみの小説『M 愛すべき人がいて』には、前述の通り、ドラマ化の噂もあります。その根拠は出版元である幻冬舎の社長・見城徹がドラマ化のオファーの多さについてコメントしており、ドラマ化が決定しそうだと公表したためです。

また、上記コメントがあった翌日の8月17日には連続ドラマ化の発表もされており、ただの噂から一転、正式なドラマ化公表へと変わりました。

藤田晋もドラマ化に賛同している?

スムーズなドラマ化決定の背景には、サイバーエージェント社長である藤田晋が「ぜひ映像化したい」と口にしたという背景があるようです。藤田晋はテレビ朝日のCEOである早河洋と親交が深く、その仲は共同でAbemaTVを発足させるほどの仲だと言われています。

また、幻冬舎社長である見城徹とも交流があったことから、ここまでスムーズに話がすすんだのではないかといわれているようです。ドラマ化の中心とも言える藤田晋は、自身のTwitterやブログでも小説『M 愛すべき人がいて』を絶賛しており、この話の信ぴょう性が高まる理由ともなっています。

浜崎あゆみ役と松浦勝人役は誰?気になる配役とテレビ局について

社長クラスの人物にも注目されている浜崎あゆみの小説『M 愛すべき人がいて』ですが、そんな『M 愛すべき人がいて』のドラマ化についてはどこまで情報が公開されているのでしょうか。気になるドラマ化について、配役やテレビ局についてもご紹介していきます。

現在は配役は決定していない!テレビ局は決まっている?

公表されているドラマ化の情報についてですが、今のところ決定していることはまだあまり無いようです。決定していることは藤田晋とテレビ朝日のCEO早河洋とのつながりからか、テレビ局がテレビ朝日であること、2020年春から放送予定であることのみが発表されています。

しかし、ドラマ化を楽しみにする多くの人にとって、最も気になる点はやはりその配役ではないでしょうか。主人公である浜崎あゆみや恋人だった松浦勝人役は一体だれが演じるのでしょうか。浜崎あゆみの配役に関してはちらほらと噂が流れているようですので、その噂について紹介します。

配役の噂①沢尻エリカ

・愛称:???
・本名:澤尻エリカ
・誕生日:1986年4月8日
・現在年齢:33歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:161㎝
・体重:???
・活動内容:女優、歌手、モデル
・所属グループ:???
・事務所:エル・エクストラテレストレ
・家族構成:???

浜崎あゆみ役として噂になっている一人目は、沢尻エリカです。浜崎あゆみ同様、エイベックス・マネジメント系列の事務所に所属しており、演技派女優として現在活躍していること、また、過去に出演したドラマ「タイヨウのうた」で挿入歌を担当し、歌手としての活動も行っていたことが理由として挙げられています。

配役の噂②今田美桜

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1997年3月5日
・現在年齢:22歳
・出身地:福岡県
・血液型:A型
・身長:157㎝
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:???
・事務所:株式会社コンテンツ 3
・家族構成:???

今田美桜が噂されている理由は、浜崎あゆみと同じ福岡出身であること、2018年放送のドラマ「花のち晴れ ~花男 Next Season~」や「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で波に乗っている女優であることが挙げられます。デビュー当時の浜崎あゆみの年齢とも近く、役にハマるのでは?という意見も多いようです。

配役の噂③りんごちゃん

・愛称:りんごちゃん
・本名:???
・生年月日:6月26日
・現在年齢:???
・出身地:青森県十和田市
・血液型:O型
・身長:165㎝
・体重:???
・活動内容:モノマネ
・所属グループ:???
・事務所:イマーゴプロモーション
・家族構成:???

三人目の候補はりんごちゃんです。りんごちゃんは現在歌手のモノマネで人気が急上昇している歌手であり、その歌唱力には定評があります。また、自身は浜崎あゆみの大ファンであると公言しているため、浜崎あゆみのイメージとは少し異なりますが、名前が挙がったのではないでしょうか。

配役の噂④浜崎あゆみ本人

最後の候補は浜崎あゆみ本人です。本人の過去であるため、役とは20年近い年齢の開きがありますが、やはり本人が演じるのが一番という意見もあるようです。なにより当時の感情を再現するレベルは誰よりも上であることは間違いありませんし、現役であるため、その可能性も否めないのではないでしょうか。

今後の浜崎あゆみとドラマ化に注目

浜崎あゆみの小説『M 愛すべき人がいて』について、ドラマ化の噂や放送されるテレビ局、配役など、様々な情報をご紹介致しました。歌姫の過去ということもあり、注目度の高いドラマとなることは間違いないことでしょう。今後発表されるドラマ化の情報に、今後も注目です。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-21 時点

新着一覧