新大久保のおしゃれなかき氷店21選!専門店や意外と知らない穴場も?

新大久保で人気のおしゃれなかき氷のまとめです。パッピンスやソルビン、ホミビンなど新大久保ならではのおすすめかき氷を厳選しました。専門店から穴場のお店まで、美味しいかき氷屋さんを紹介します。可愛くて美味しいかき氷店をチェックしましょう。

新大久保のおしゃれなかき氷店21選!専門店や意外と知らない穴場も?

目次

  1. 新大久保で人気のおしゃれなかき氷店を紹介!
  2. 新大久保では韓国風のかき氷が人気
  3. 新大久保のかき氷店21選①ピンス
  4. 新大久保のかき氷店21選②パッピンス
  5. 新大久保でソルビンが食べられる?
  6. 新大久保にホミビン第1号店がオープン
  7. 韓国風かき氷の食べ方
  8. 新大久保で美味しいかき氷を堪能しよう!

新大久保で人気のおしゃれなかき氷店を紹介!

新大久保は日本で有名な韓国の街なので、新大久保で流行っているかき氷はパッピンスやソルビンのような韓国で人気のかき氷です。シンプルな馴染みのあるフレーバーからおしゃれな見た目のものまで揃っているので男女問わず幅広い世代の方が楽しめます。

夏になると大注目されるかき氷ですが、昨今ますますかき氷文化が広がり個性的な味が増えてきました。その土地の名産品や文化によって見た目も味も変わるので、かき氷像は人によって差が出てきていることでしょう。

新大久保のおすすめかき氷を定番から穴場まで

新大久保の定番のかき氷といえばパッピンスですが、穴場のかき氷店にはさつまいもメニューがあるなど変わり種もたくさん見つけることができます。面白い組み合わせのかき氷を見つけたり、新たな発見をする楽しみ方もありそうです。

定番で人気のかき氷屋さんはもちろん、知る人ぞ知る穴場のかき氷屋さんまで徹底紹介します。新大久保のスイーツ店は入れ替わりが早く、新しいお店もどんどん増えていくので最新を押さえて話題のお店から穴場のお店まで先取りしていきましょう。

新大久保では韓国風のかき氷が人気

新大久保で人気のかき氷は韓国風のピンスです。日本有数のコリアタウンですので、新大久保の食文化はまさに韓国です。定番かき氷から、台湾かき氷を韓国風にアレンジしたかき氷まで様々な珍しいかき氷が楽しめます。新大久保ならではのかき氷文化を紹介します。

新大久保のかき氷屋さんは韓流スターやアイドルとのコラボをしていることも多いため、ファンの方なら一度は行きたいお店も多いようです。好きなグループのマグカップでコーヒーを頂きながらかき氷が楽しめたら2倍美味しく感じられそうです。なんと店内で流しているDVDのリクエストができるお店もあるので要チェックです。

韓国発のかき氷ピンス

ピンスとは韓国版かき氷の事です。新大久保は日本国内で人気のコリアタウンですから、韓国版かき氷が新大久保で人気なのは当然です。ピンスはフルーツや小豆が盛られていてボリューミーなのが特徴です。穴場のお店も沢山あります。

桃がたっぷり盛られていて贅沢なフルーツピンスです。こんなに大盛りでも、かき氷なので意外と1人で食べ切れてしまいそうです。心配な方はお友達とまずはシェアしてみてはどうでしょうか。フルーツだけでなく、スポンジケーキやフレークなどがトッピングしてあるピンスも沢山あります。

小豆を使ったパッピンス

パッピンスは、小豆が盛られたピンスの事です。パッピンスの「パッ」が小豆の意味です。見た目にもおしゃれで可愛いのでおすすめです。韓国版のかき氷といえばパッピンスと言うくらい、人気の新大久保定番かき氷です。

あんことフルーツが盛られてまるであんみつのようなパッピンスです。パッピンスは日本人に馴染みのある味わいで、ファンが多いことが特徴です。夏の暑い時に素早くクールダウンができる上に、味もとても美味しいかき氷です。

サラサラした食感のソルビン

ソルビンとは韓国は釜山発祥の新感覚のかき氷の事です。伝統的なパッピンスを元に作られました。ソルビンを漢字で書くと「雪氷」ですが、その名の通り、サラサラとした食感が特徴のおすすめのかき氷です。もちろん新大久保でも大人気のかき氷です。

クリスマスツリーをイメージしたソルビンです。抹茶といちごの色が綺麗で、クリスマスにぴったりです。サラサラとしたかき氷と抹茶アイスが混ざるとどんな味になるのでしょうか。期間限定品が出たら要チェックです。

ソルビンの創業者は飲食の勉強を深めるために日本に留学しました。留学中、日本で愛されている伝統的な和のデザートからインスピレーションを得たそうです。韓国の伝統的なデザートを日本のように愛されたいと言う思いからソルビンが生まれ、その願い通り多くの人に愛されるデザートとなりました。

台湾かき氷をアレンジしたホミビン

韓国国内で一大ブームとなった台湾の伝統的なかき氷がホミビンです。見た目がおしゃれでインスタ映えすると話題になり、新大久保にもついに上陸しました。口に入れるとすぐに溶けてしまう軽い食感の味付きの氷が新大久保でも大人気です。

続々と新商品も販売されるので何度行っても飽きないと評判のかき氷屋さんです。色あざやかでフォトジェニックな見た目も特徴です。トッピングも大胆にのっているので贅沢な気持ちになれそうです。

新大久保のかき氷店21選①ピンス

まずはピンスを紹介します。各店舗ごと様々な工夫がされています。定番のフルーツが乗ったかき氷から個性的なかき氷まで、色々な種類のかき氷があります。ぜひお好みのかき氷を見つけてみてください。意外なところでもかき氷を販売しているので、そんな穴場ポイントも要チェックです。

カイサルカフェ

人気かき氷は、定番の小豆からオレオやティラミスなどの味があります。韓流スターのポスターが飾られているので、韓流ファンはいるだけで楽しいおすすめの穴場スポットです。無料ラテアートのサービスもあります。新大久保駅から徒歩1分の立地条件も嬉しいです。

店内は割りと大箱で分煙。土曜日だというのに店内はガラガラで禁煙席のみ賑わっていたようでした

店内が広いため土日の来店でもスムーズに入る事ができます。2人前のスペシャルビンスは1480円、1人前のプチビンスは780円と一律の価格設定なのでわかりやすくて安心できます。2人前と1人前ではフレーバーが少し変わるので注意してください。

・スポット名:カイサルカフェ
・住所:東京都新宿区百人町1-6-15 ヤナギヤビル 2F・3F
・電話番号:03-6233-8778
・定休日:無し
・営業時間:月~金9:30~24:00/土・日・祝9:00~24:00
・アクセス:新大久保駅から99m

SNOWY VILLAGE 新大久保店

2019年3月16日に移転して新しくなりました。かき氷と言えばスノーウィービレッジと思い浮かべるほどの人気店です。パッピンスの取り扱いもあるようですが、フルーツ盛り沢山のフルーツピンスが人気で、フォトジェニックだとSNSでも評判のおすすめのかき氷です。

行列はできていませんでしたが、お店の中は満席でした。

もともと人気店だっただけあって移転後も店内は満席です。少々の待ち時間があることは想定して行かれることをおすすめします。価格は980円〜2000円と幅広いです。期間限定のスイカビンスはスイカが器になっています。

・スポット名:SNOWY VILLAGE 新大久保店
・住所:東京都新宿区百人町1丁目1番20号 グリーンプラザⅡ 1棟
・電話番号:03-6302-1158
・定休日:無し
・営業時間:月〜金10:00〜23:00/土・日10:00〜23:30
・アクセス:新大久保駅 徒歩5分

82cafe(ハニーカフェ)

ふわふわのかき氷がおすすめの穴場スポットです。口どけが評判で、味の種類が豊富で人気のおすすめ店です。生いちごを使用していたり、夏だとスイカのを丸くくり抜いたかき氷が食べられます。かき氷だけでなく、カフェメニューも豊富なので新大久保散策の休憩にもおすすめのお店です。

カウンターにて先注文制。混んでいれば席をとってから注文みたいですね。

その時々によって混雑具合が変わってきそうです。入口が脇道から入るので少しわかりにくくなっています。来店するときは気をつけてください。気になるお値段は880円からです。生フルーツのかき氷だと1300円になります。

・スポット名:82cafe(ハニーカフェ)
・住所:東京都新宿区大久保2-32-4 貴志ビル 2F
・電話番号:03-5292-0582
・定休日:年中無休
・営業時間:11:00〜23:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩3分

cafe on 新大久保

色鮮やかなピンスがおすすめのカフェです。韓流スターの映像も流しているので韓流ファンの方には居心地の良い穴場スポットです。お友達と楽しく過ごせる空間になってるのでおすすめのお店です。韓国ならではのビビンバ風のピンスもあるので気になる方は試してみてください。

・スポット名:cafe on 新大久保
・住所:東京都新宿区百人町2-1-1 2F
・電話番号:03-6233-8864
・定休日:不定休
・営業時間:11:00〜23:30
・アクセス:新大久保駅 徒歩2分

有點甜(ユウテンテン)A Little Sweet

こちらでは台湾スイーツで、大人気の芋圓とカラフルなタピオカが入ったミルク氷のかき氷を頂けます。ヘルシーで健康的なかき氷なのでダイエット中の方のご褒美にもおすすめのかき氷です。パッピンスとは一味違うかき氷を楽しみたい方にもおすすめです。

・スポット名:有點甜(ユウテンテン)A Little Sweet
・住所:東京都新宿区百人町1-21-17
・電話番号:03-6908-6585
・定休日:不定休
・営業時間:11:00~22:30
・アクセス:新大久保駅 徒歩4分

Seoul Cafe

Seoul Cafeでは新大久保でも珍しい糸かき氷が食べられます。韓国で人気のナイフとフォークで頂くかき氷です。かき氷と思えない見た目ですが、氷を糸状にしているそうです。これから新ブームとなりそうなSNS映えの新スイーツです。新しいものが好きな方におすすめです。

・スポット名:Seoul Cafe
・住所:東京都新宿区大久保1-16-30 巨山ビル2F
・電話番号:050-5597-1999
・定休日:年中無休
・営業時間:11:00~23:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩5分

CAFE BINGGO

さつまいもがメインのかき氷店です。フルーツたっぷりのかき氷や、韓国で人気の定番パッピンスをはじめ、期間限定のさつまいもビンスがおすすめです。2018年9月にオープンの新しいかき氷屋さんです。知らなかった方は要チェックの穴場かき氷店です。

休日10時到着。10時オープンと食べログに書いてありますが、既に先客6名程(^^;;

オープン時間に到着してもそれよりも早く待っている人がいるくらいの人気店です。スイカ、メロンのメニューは丸ごと器になっているため2人前で2340円です。その他はきな粉や抹茶などシンプルな味が940円、フルーツやチーズ等は1240円、パイナップルが器になっているパイナップルビンスは1340円です。

・スポット名:CAFE BINGGO
・住所:東京都新宿区百人町2‐2‐3 TRN新大久保ビル 2F/3F
・電話番号:03-6380-3892
・定休日:年中無休
・営業時間:月〜木11:00~23:00/金・土・日・祝11:00〜23:30
・アクセス:新大久保駅 徒歩1分

yelo CAFE(イエロカフェ)

新大久保駅からは少し離れますが徒歩圏内の歌舞伎町にあるかき氷店です。東京ミステリーサーカスの1階にあることから、イベントと連動したかき氷が楽しめると密かに話題の穴場かき氷店です。イベントのファンの方はもちろん一風変わったかき氷を楽しみたい方にもおすすめなお店です。

・スポット名:yelo CAFE(イエロカフェ)
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル1F 東京ミステリーサーカス
・電話番号:03-6380-3892
・定休日:不定休
・営業時間:月〜金11:30~23:00/土・日・祝9:30〜23:00
・アクセス:西武新宿駅 徒歩2分

CAFE de BINGSU

2018年8月オープンの全てがフォトジェニックでおすすめと話題の穴場かき氷店です。わたあめを溶かして頂くかき氷もSNSに動画で投稿されるほど人気です。他にも可愛いメニューがたくさんあるので目移りしてしまいそうです。ピンスの新定番になりそうです。

・スポット名:CAFE de BINGSU
・住所:東京都新宿区大久保2-32-3 2F
・電話番号:03-6302-1018
・定休日:年中無休
・営業時間:10:00〜24:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩4分

珈琲茶館 集

こちらのカフェも新大久保から少し歩く歌舞伎町にあるかき氷店です。暑い日のティータイムにぴったりのかき氷が食べられます。新大久保エリアだとパッピンスで行列になりがちですが、珈琲茶館 集はかき氷専門店では無いのであまり混み合わずに食べれそうな穴場かき氷店です。

・スポット名:珈琲茶館 集
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1-17-12 浅川ビル2F
・電話番号:03-3200-0233
・定休日:年中無休
・営業時間:10:30~23:00
・アクセス:西武新宿駅 徒歩4分

コメダ珈琲 ドン・キホーテ新宿店

ドン・キホーテの2階にあるコメダ珈琲店です。モーニングで人気ですが、実はかき氷が美味しいと話題の穴場かき氷店です。営業時間が22時間なので食べたい時に食べに行けてとても便利です。お買い物をした帰りに休憩する場所としてもピッタリでおすすめです。

・スポット名:コメダ珈琲 ドン・キホーテ新宿店
・住所:東京都新宿区大久保1-1-12-6
・電話番号:03-3207-8050
・定休日:年中無休
・営業時間:7:00~5:00
・アクセス:西武新宿駅 徒歩10分

Thumb新宿のインスタ映えかき氷のお店11選!季節限定メニューも大人気! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

新大久保のかき氷店21選②パッピンス

次はパッピンスのおすすめ店を紹介します。パッピンスは小豆がトッピングされている韓国の伝統的なかき氷です。新大久保でも浸透しており、色々な店舗で食べることができます。アレンジされているものや、好みのトッピングを追加できるかき氷もあります。

韓流茶房

並ばずに入れる大人に嬉しい新大久保の穴場かき氷店です。韓国のパッピンスが人気ですが、見た目は日本のあんみつのようで懐かしくもおしゃれなかき氷が食べられます。韓国の伝統的なテチュインサン茶も合わせて頂くと韓国気分が味わえます。運が良ければ看板猫に会えるかもしれません。

待たずに入れましたーおひとりさまも結構います。

待たずに入れて一人でも来店しやすいので大人に嬉しいお店です。パッピンスは1種類で680円です。韓国伝統茶とのセットが1080円ですが、ミニパッピンスの韓国伝統茶セットだと880円です。ちょっとした休憩に立ち寄るのもいいかもしれません。

・スポット名:韓流茶房
・住所:東京都新宿区百人町1-6-15 NKビル3F
・電話番号:03-6913-4225
・定休日:月曜
・営業時間:火~日13:00~20:00
・アクセス:新大久保駅から99m

cafe&bar FACTORY45

パッピンスがおすすめのお店です。かき氷店には珍しく夜営業もしています。夜間に行ってみると空いていて穴場なのではないでしょうか。韓国の定番パッピンスが人気ですが、スイーツや食事のメニューもあるので食後のデザートとして楽しむこともでき、おすすめです。

どこも混雑している中、座席数がそこそこあるせいか並ばずに入れるここにしました。

大型の店舗なので並ばずに入れるのはポイントが高いです。パッピンスの値段は小(1人前)が590円、中(2〜3人前)が1100円、大(3〜4人前)が1450円です。パッピンスとドリンクのセットもあります。小セットは790円〜890円、中セットはドリンク2杯で1780円、大セットもドリンク2杯で2180円です。

・スポット名:cafe&bar FACTORY45
・住所:東京都新宿区大久保1-16-27
・電話番号:03-3209-3599
・定休日:年中無休
・営業時間:11:00~翌4:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩6分

コーヒープリンス 新大久保

韓国の人気ドラマが由来のお店です。ソフトクリームが乗ったベーシックなパッピンスに好みのトッピングができるので好きなパッピンスが作れるのでおすすめです。また、ラテアートも人気でリクエストすることもできることが評判のお店です。

平日お昼過ぎ、誰も並んでなくてお店に入ってる人すらいなくてびっくり。

最近のコーヒープリンスは待たずに入れるので穴場カフェです。ピンスの種類が豊富です。パッピンスは490円〜2990円です。価格に幅があるのは最大7人前のメニューがあるからなので大人数でも楽しめそうです。フルーツピンス、プレミアムピンスは490円〜790円です。

・スポット名:コーヒープリンス 新大久保
・住所:東京都新宿区百人町2-2-1 REMAXビル 3F
・電話番号:03-6380-2096
・定休日:年中無休
・営業時間:10:00〜23:00
・アクセス:新大久保駅徒歩2分

Cafe du Riche

パッピンスがおすすめのカフェドリッチです。新大久保ですが、西武新宿駅からのアクセスも良い好立地です。パッピンスもおすすめですが、今話題のタピオカドリンクの人気店としても有名です。木を基調としたおしゃれなカフェなのでデートにもおすすめのお店です。

入口に案内待ちの席があり、1組先客がいましたが、こちらが2名と少なかったこともあり、先に案内していただきました

他の口コミでも店内が広いので席が見つけやすいとあったのであまり混雑はしてなさそうです。パッピンスは700円〜920円です。タピオカソフトクリーム(小580円、大700円)も人気商品です。他にもランチメニューなどもあり様々なシーンで活用できる汎用性が高いカフェです。

・スポット名:Cafe du Riche
・住所:東京都新宿区大久保1-17-10
・電話番号:050-5597-0542
・定休日:年中無休
・営業時間:月〜金9:00~23:30/土・日・祝9:00~24:00
・アクセス:西武新宿駅 徒歩3分

スノーカップ

スノーカップはベースはパッピンスとなっています。様々なフレーバーが用意されていて、定番のいちごや抹茶、輪っかのコーンフレークのようなトッピングやナッツもあります。おしゃれな見た目で美味しいと高評価の多いお店なのでおすすめです。

新大久保駅からすぐの交差点の一角、ド派手なアイドルグッズのお店の2階。

どの口コミにも待ち時間がなかったのでいつでも空いているお店のようなので穴場でしょう。価格も新大久保のかき氷の相場と比べるとプチプライスの550円〜650円です。お財布にも優しいのでパッピンスが気になるけど抵抗がある方におすすめのお店です。

・スポット名:スノーカップ
・住所:東京都新宿区百人町2-3-25 soritsuビル2F
・電話番号:03-6278-9777
・定休日:年中無休
・営業時間:11:30~23:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩2分

2DCAFE(トゥデイカフェ)

2019年8月にオープンしたばかりの最新のかき氷店です。小豆の乗ったパッピンスは2Dオリジナルと店名の入った一番のおすすめメニューです。いちご、ブルーベリー、パイナップル、バナナ、マンゴーなどフルーツがたくさん盛られたかき氷もあり何度でも通いたくなるお店になること間違いないです。

・スポット名:2DCAFE(トゥデイカフェ)
・住所:東京都新宿区百人町1-7-5 座ビル1F
・電話番号:03-6457-3032
・定休日:年中無休
・営業時間:11:00~23:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩1分

ヨプトッポッキ

名前の通りトッポッキで人気のお店ですが、パッピンスも美味しいと人気のかき氷店です。メロンのかき氷は半分そのままのっているので迫力満点のおしゃれなフルーツピンスです。辛いものも甘いものも同時に食べたい方におすすめのお店です。

・スポット名:ヨプトッポッキ
・住所:東京都新宿区百人町2-3-25 ソウリツビル2F
・電話番号:03-6278-9777
・定休日:年中無休
・営業時間:11:00~23:00
・アクセス:新大久保駅 徒歩1分

でりかおんどる 新大久保2号店

韓国料理屋さんのでりかおんどるでパッピンスが食べられます。24時間営業、年中無休なので混み合わない時期と時間帯を狙える穴場かき氷スポットです。おすすめは食後のデザートに甘いパッピンスをみんなでシェアして食べることです。かなり大きめなので2,3人で食べるとちょうどいいかもしれません。

・スポット名:でりかおんどる 新大久保2号店
・住所:東京都新宿区大久保1-16-13新大久保SHKビルB1F
・電話番号:03-3205-5679
・定休日:年中無休
・営業時間:24時間営業
・アクセス:新大久保駅 徒歩3分

新大久保でソルビンが食べられる?

ソルビンはソルビンと言うお店が販売しているかき氷の事です。新大久保には出店していないので食べられないと思いがちですが、実はソルビン以外でも食べることができるのです。ソルビン好きは要チェックです。

TAK CAFE

TAK CAFEとはトッポギチーズプルコギブレッドが話題の新大久保にあるカフェダイニングです。韓国で人気のソルビンと同じ製法で作られているかき氷が人気です。新大久保にソルビンはないのでソルビンと同じふわふわな韓国風かき氷が食べたい方はこちらのお店がおすすめです。

かき氷メニューも豊富です。小豆の乗ったベーシックなかき氷やフルーツのかき氷、抹茶やオレオなど様々なので好みのかき氷が見つかるはずです。かき氷メニュー以外にもおしゃれなカフェメニューが揃っているので目移りしてしまうこと間違い無いです。

・スポット名:TAK CAFE
・住所:東京都新宿区大久保1-16-14 山水林ビル 2F
・電話番号:050-5890-9359
・定休日:無し
・営業時間:10:30~23:30(ランチ10:30〜15:00)
・アクセス:JR山手線 新大久保駅 徒歩4分

本家のソルビンは原宿にある

本家であるソルビンが東京で食べられるのはソルビン原宿店だけです。原宿にあり、本家ならではのラインナップでおしゃれなかき氷が揃っています。韓流スターとのコラボや、期間限定メニューも豊富で何度でも楽しめる工夫もされています。店内もおしゃれなので人気の秘訣です。

混んでいたからか、席は2時間制(ランチは90分)とのこと。日曜日ということもあるのか、常に満席。

口コミにあるように常に満席なので土日のカフェタイムなどは待ち時間ができると予想されます。定番のきな粉からオレオチョコまでソルビンの人気フレーバーが揃っています。気になるソルビンの値段はどの味でもSサイズ1080円、Mサイズ1280円で提供されています。

・スポット名:ソルビン原宿店
・住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 FPGlinks原宿2F
・電話番号:03-6721-0404
・定休日:無し
・営業時間:10:30~20:00
・アクセス:原宿駅 徒歩1分

Thumb原宿では台湾・韓国式かき氷が人気!この夏制覇したいおすすめ店9選! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

新大久保にホミビン第1号店がオープン

今大注目の新大久保かき氷のホミビンです。台湾風のかき氷を韓国風にアレンジしたかき氷が韓国で大ブームとなり、ついに日本へ上陸しました。新大久保店は日本の第1号店です。見た目はフォトジェニックで、味もとても美味しいと評判です。

HOMIBING

台湾かき氷を韓国風にアレンジしたかき氷、ホミビンの日本1号店です。まるでケーキのようなおしゃれな見た目にふんわりとした口どけが人気の秘訣です。おすすめは季節限定の旬のフルーツを使ったかき氷です。色とりどりでおしゃれとSNSでも話題です。

おしゃれでフォトジェニックなかき氷ばかりなのでどれにしようか決めるのに時間がかかりそうです。桜の季節には韓国では食べられない桜味のかき氷も販売されるので、限定に目が無い女性にはたまらない一品です。おしゃれな写真を撮りたい方にもおすすめなお店です。

かき氷以外のおすすめ①ハニートースト

かき氷だけでなく、ハニートーストも大人気です。はちみつが染み込んだトーストの上に、たっぷりのホイップクリームときな粉がかかっていてとても美味しそうです。ホミビンのスイーツはどの商品を取ってもおしゃれでインスタ映え間違い無いです。

かき氷以外のおすすめ②タピオカドリンク

実はホミビンにもタピオカドリンクがあります。ホミビンとタピオカ一緒に味わうのも贅沢でおしゃれです。かき氷が有名なので見落としがちですが、同時にトレンドを抑えることができる穴場スポットでしょう。

結構人気のお店らしく外で30分ぐらい待ってから入店。こちらのかき氷は味付けシャーベットをかき氷っぽくした物。

やはり人気店だけあって夏の来店時は30分待ちは覚悟した方が良いでしょう。ホミビンの値段はきな粉ホミビンは900円、タロ芋や生ブルーベリーホミビンが1200円、生マンゴーやオレオティラミスは1300円で期間限定品は1500円など価格帯に幅があります。

・スポット名:HOMIBING
・住所:東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F
・電話番号:03-6205-5440
・定休日:年中無休
・営業時間:11:00~23:30
・アクセス:新大久保駅から徒歩1分

Thumb台湾で人気のマンゴーかき氷のお店11選!有名店のメニューを紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

韓国風かき氷の食べ方

韓国風かき氷はトッピングも多くボリューミーな事が特徴です。1人で食べきる自信のないと言う方、どう食べたらいいかわからない方も多いのではないでしょうか。韓国ではどのようにしてかき氷を楽しんでいるのかを紹介していきます。

スプーンで豪快に混ぜてから食べる

かき氷自体がとても大きいですから、味にムラができてしまいます。せっかくのフォトジェニックなかき氷を崩すのは少し抵抗はあるかもしれません。食べる前に見た目を楽しんだら、思い切って混ぜてしまいましょう。見た目は崩れますが、味はとっても美味しいので安心してください。

まるでビビンバのようですが、こちらも立派なパッピンスです。ビビンバもパッピンスも混ぜて食べますが、実は混ぜて食べる食べ方が韓国の食文化の特徴でもあります。混ぜ合わせることで味にムラがなくなります。

大人数でシェアして食べる

韓国風かき氷はとても大きいので、食後のデザートにひとつずつは食べれないでしょう。そんな時はシェアして食べましょう。かき氷なので実はそんなに重くないので意外と食べれてしまうようです。みんなで食べれば美味しい味も共有できますので、思い出にもなります。

また、みんなでシェアすると言う食べ方も韓国の食文化の一つです。みんなで同じ食べ物を食べることで連帯意識を強めると言う考え方が根底にあるそうです。韓国スイーツを食べるのですから、韓国の食文化を知り、知識を広げるのもひとつの楽しみ方ではないでしょうか。

新大久保で美味しいかき氷を堪能しよう!

新大久保で話題の定番かき氷から穴場のかき氷まで紹介しました。見た目がおしゃれなかき氷や、SNSで話題のおすすめのかき氷、行列が絶えない人気のかき氷、韓国風だけでなく台湾風のかき氷など各店舗それぞれいろんな魅力があります。好みのかき氷を見つけてはいかがでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-13 時点

新着一覧