謹慎中の吉本芸人が続々と劇場復帰!今後の復帰スケジュールや活動は?

闇営業で謹慎処分を受けていた吉本芸人が次々と劇場復帰をしているようです。劇場復帰する吉本芸人のスケジュールや、今後の活動などは決まっているのでしょうか。劇場復帰第一号は2700と言われているようですが、それも本当なのか考察します。

謹慎中の吉本芸人が続々と劇場復帰!今後の復帰スケジュールや活動は?

目次

  1. 謹慎中の吉本芸人が続々と劇場復帰!
  2. 今後の復帰スケジュールや活動は?
  3. 劇場復帰の第一号は2700?
  4. 2700のツネは不動産業も解雇?
  5. 劇場復帰した吉本芸人に今後も応援しよう!

謹慎中の吉本芸人が続々と劇場復帰!

闇営業をして謹慎処分を受けていた吉本芸人らが続々と劇場復帰している事が明らかになりました。一体、どのようにして劇場復帰することになったのでしょうか。またどの劇場で、どのような風に復帰することが出来たのでしょうか。

さらには、闇営業をしていた吉本芸人、11人とはどのようなメンバーが存在するのかもみていきます。これまで謹慎処分を受けていた吉本芸人が劇場復帰してきたことについて見ていきましょう。

謹慎処分を解除して劇場復帰を発表

吉本興業は、闇営業をして謹慎処分を受けていた吉本芸人ら11人の8月19日を持って解除したことを発表しました。そして復帰する場所は、劇場ということも公表されました。これまで、吉本興業の実態などが大きく取り上げられており、闇営業についての謹慎が薄れている印象があったのではないでしょうか。

しっかりと本人達も反省している模様なので、闇営業による謹慎処分を解除することを正式に発表したとのことでした。劇場復帰する場所は、吉本興業が運営している新宿ルミネtheよしもとを中心に行うということでした。

劇場復帰で直接謝罪

そして吉本芸人らは、劇場復帰すると共に謝罪の挨拶もあったようです。闇営業をあえてネタにする吉本芸人もいれば、しっかりと謝罪をして「謝罪前のネタです。」など笑いに変える場面もあったとのことでした。

直接ファンに対して謝罪すると共に笑いに変えるというのは、さすが吉本芸人と言えるのではないでしょうか。劇場復帰した吉本芸人によると、直接ファンの温かさを感じた人もいたようです。

闇営業をしていた吉本芸人ら11人とは

そもそも闇営業をしてしまっていた吉本芸人、11人とは、どのようなグループがいたのかご存知でしょうか。ここからは闇営業をしてしまって謹慎処分を受けていた吉本芸人、11人を紹介していきます。

一大ブームを得ていた吉本芸人で言うと、レイザーラモンHG、ムーディー勝山、ガリットチュウの福島善成、スリムクラブ、くまだまさしがいます。その他には、ストロベビーのディエゴ、天津の木村卓寛、パンチ浜崎が吉本芸人に該当します。

今後の復帰スケジュールや活動は?

吉本芸人は続々と劇場復帰していくと正式に発表がありましたが、そのスケジュールとは決まっているのでしょうか。ここからは、今後の劇場復帰のスケジュールや、活動について見ていきましょう。さらには様々の不手際が見受けられていると言われてしまっている吉本興業の今後の対応についても紹介していきます。一体、今後はどのようなスケジュールで進んでいくのでしょうか。

吉本芸人らの劇場復帰のスケジュールとは

まずは吉本芸人らの劇場復帰のスケジュールについて見ていきましょう。8月19日には新宿ルミネtheよしもとでくまだまさし、ムーディ勝山、ディエゴ(ストロベビー)、スリムクラブ、2700が登場し、翌日にはガリットチュウの福島善成、そして24日にはレイザーラモンHGが復帰しました。

新宿ルミネtheよしもと以外にもよしもと幕張イオンモール劇場で劇場復帰した吉本芸人もおり、8月22日に天津の木村卓寛、8月24日には、パンチ浜崎が出演しました。劇場復帰のスケジュールが判明しましたが、それと共に今後の活動についても分かっているようです。

今後も社会貢献活動を行っていく?

闇営業で貰ってしまった金銭は、詐欺被害者のものということが判明しています。そのため、社会貢献活動をすることを誓ったようです。謹慎処分を受けていた最中も吉本芸人らは、社会貢献活動を行っていたとのことでした。

劇場復帰はしたものの、今後も謝罪と共に社会貢献活動も行っていくようです。いつまで社会貢献活動をして行くということは、明らかになっていませんが、恐らくこの先ずっとの可能性が高いです。

吉本興業の今後の対応とは

吉本芸人が闇営業をしていたことについて吉本興業は、このことを重く受け止めているとのことでした。時には、事務所の経営問題にも発展してしまいました。そのことも踏まえて吉本興業は、経営アドバイザリー委員会を開いたとのことでした。そこでは、事務所とタレントの契約やスケジュール管理、さらにはギャラの取り分など、今まであやふやになっていたことを決めるようです。

劇場復帰の第一号は2700?

実は劇場復帰の第一号は2700ということをご存知でしたでしょうか。上記で劇場復帰スケジュールを紹介していきましたが、そこに2700の名も乗っていました。ここからは、劇場復帰した第一号は2700だということ、また劇場復帰したまでの出来事についてこと細かく見ていきましょう。それに伴いまずは2700の簡単なプロフィールから見ていきます。

吉本芸人・2700のプロフィール

・グループ名:2700(にせんななひゃく)
・結成日:2008年2月~
・グループメンバー:ツネ、八十島
・主な活動:お笑い芸人
・所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・所属レコード事務所:???

2019年8月19日に劇場復帰

2700は2019年8月19日の新宿ルミネtheよしもとで劇場復帰を果たしました。そのため、第一号の劇場復帰組みと呼ばれるようになった模様です。第一号と言っても、その日のステージで六番目の出場だったとのことでした。

しかし、謹慎処分を受けた中では、1番初めだったようです。劇場復帰、第一号というのは、なかなか難しかったことでしょう。しかし、しっかりと謝罪するもその場を笑いの場にしたようです。

劇場復帰後にツイッターで謝罪?

無事に劇場復帰をし終えた2700は、その後に自身のツイッターで謝罪をしっかりとしたようです。そのツイートがこちらになります。謝罪と共に今後どのように償うのか、そのような言葉がツイートされていました。二人揃ってツイートするということは、かなりの反省の色が見られるのではないでしょうか。これからの2700に注目していきましょう。

2700のツネは不動産業も解雇?

2700のツネは不動産業も解雇されているという噂があるようです。そもそもツネは芸人という職業の傍ら、不動産業も仕事していたのでしょうか。ここからは、2700のツネが不動産業の仕事していたことについて、そして現在その仕事はどうなってしまったのか、さらにはツネの今後の活動についても見ていきましょう。

不動産と芸人を両立していた?

実は2700のツネは芸人という傍ら、不動産という顔も存在していました。基本的に芸人としてライブやテレビに出演していましたが、不動産業も副業としてお仕事をしていました。副業として不動産業を始めた理由は、友人であったのか不動産の社長からのすすめだったようです。

最初は何気ない軽い気持ちで始めたようですが、平日は不動産、土日は芸人と不動産業がメインになっていってしまった模様です。こんなにも働いていたのには、家族を養うためでした。

芸人らの物件を手伝っていた

不動産業でツネが主にしていた仕事は賃貸仲介人という役職でした。芸能人や芸人といった人達はなかなかマンションやアパートを借りれないということがあります。その物件を探し借りれるようにお手伝いするお仕事をしていたようです。

ツネはとろサーモンの久保田やEXITのりんたろー、さらにはおばたのお兄さん、ノンスタイルの井上らのお手伝いをしていた模様です。吉本芸人らからすると、ツネという人物はとても大きい存在だったかもしれません。

相方の八十島は不満を抱いていた?

その一方で、相方の八十島は不満を抱いていたようです。最初は二人で大物の芸人になれるよう地道に努力して頑張っていたのに、急に平日に不動産業を入れるということが理解できていなかったようです。コンビとしてのお仕事は数少ないチャンスです。それを蹴ることもあったようで、それが八十島の不満を抱えることになった模様です。

闇営業が明らかになり解雇

そして2700の闇営業が明らかになり、ツネは不動産業を解雇されることになりました。そのため、今後は芸人1本で食べていくとのことでした。恐らく、今後ツネに不動産業の仕事をすすめる人は出てこないことでしょう。芸人として、ツネは再スタートを切ることになりました。

「THE CHINTAI」は今後も続行

また「THE CHINTAI」は今後も続行していくということでした。「THE CHINTAI」とは、賃貸住宅サービスのことで、ツネを初めほか芸人が提供していたシステムです。今後はツネ以外のメンバーで活動していくということでした。

劇場復帰した吉本芸人に今後も応援しよう!

闇営業が明らかになり謹慎処分を受けていた吉本芸人、11人が次々と劇場復帰することとなりました。謝罪も含めながらの劇場復帰は、吉本芸人ファンからすると、待ちに待った公演だったのではないでしょうか。

劇場復帰しても今後も誠心誠意、償うことでしょう。ファンに笑顔を届けるのが吉本芸人の最大の償いかもしれません。たくさんの人を笑顔にできるよう、復帰後の吉本芸人を応援していきましょう!

さらに読みたい闇営業に関する記事はこちら!

Thumb楽しんごも吉本を解雇されていた!カラテカ入江と同じく闇営業が原因か? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb宮迫博之は闇営業報道を謝罪!動画が次々と発掘される中コピペ疑惑も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb宮迫博之やロンブー亮ら11人が謹慎処分!闇営業で今後の芸能活動は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-14 時点

新着一覧