花火大会デートの持ち物は?気遣い上手が持っている便利グッズ30選!

夏の花火大会デートで持っていると便利な持ち物やおすすめの必需品をまとめました。夏デートの定番である花火大会に出かける時は持ち物が大切。おすすめの便利な必需品を持ち物に入れておけば、花火大会デートで役立つはず。持ち物リストを作って花火大会デートに出かけましょう。

花火大会デートの持ち物は?気遣い上手が持っている便利グッズ30選!

目次

  1. 花火大会におすすめの持ち物を紹介
  2. 花火大会の持ち物①必需品
  3. 花火大会の持ち物②あると便利
  4. 花火大会の持ち物③天候対策
  5. 花火大会デートで彼をキュンとさせるコツ
  6. 持ち物を準備して花火大会を楽しもう

花火大会におすすめの持ち物を紹介

花火大会は夏デートの定番。恋人や気になる人と花火大会に行く事になったら「絶対に成功させたい!」と思うのが自然な流れです。花火大会デートを成功させる為に大切になるのが持ち物。どのような持ち物を花火大会デートに持っていくかによって快適さが変わってきます。花火大会デートを成功させる為の必需品を持ち物リストに入れておきましょう。

夏デートに欠かせない花火大会

夏にデートへ出かけようと思ったら花火大会を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。夏の風物詩である花火大会は、デートにぴったりなロマンティックな雰囲気を楽しめるのが魅力。普段のデートとは違うワクワク感があるのも嬉しいポイントです。そんな夏の花火大会デートで重要になるのが持ち物。いつものデートと違うからこそ持ち物にはこだわっておきましょう。

必需品からあると便利な持ち物まで紹介

「花火大会デートではどんな持ち物が必需品なのか分からない!」という場合は、花火大会へ出かける前に必需品の持ち物リストをチェックしておきましょう。どのような持ち物が必需品になっているのか事前に把握しておけば、迷う事なく花火大会の準備をする事が出来ます。花火大会におすすめしたい必需品からあると便利な持ち物リストまでをご紹介します。

Thumb恋が進展する花火大会デートプラン!彼氏があなたにときめく瞬間は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

花火大会の持ち物①必需品

まずは、花火大会で絶対に持っていきたい必需品から見ていきましょう。花火大会の持ち物リストに入れておかないと不便を感じる必需品をご紹介するので、「必要最低限の持ち物は揃えておきたい」という場合の参考にしてみてください。いつものデートでは必要がなかったとしても花火大会デートでは必需品になっている場合もあるので要チェックです。

タオル・ハンカチ

花火大会の持ち物リストに入れておきたい必需品として挙げられるのがタオルやハンカチ。タオルやハンカチは色々な場面で役立つので、花火大会の持ち物には必ず入れておきましょう。お手洗いに行った時や汗をかいた時など、色々な場面でタオルやハンカチが役立ちます。

ティッシュ・ウェットティッシュ

ティッシュやウェットティッシュも花火大会デートの持ち物に入れておきましょう。花火大会デートで屋台グルメを楽しみたい時はウェットティッシュがあると便利です。手が汚れたとしてもウェットティッシュがあればさっぱりと綺麗に拭き取る事が出来ます。必要な時にウェットティッシュを出せば「女子力があるな」と思わせる事が出来るはず。

小銭

花火大会では屋台グルメを楽しむのが定番。屋台では小銭を使う事が多いので、事前に小銭を準備しておくとお会計で煩わしくないのでおすすめです。小さめの財布に小銭を準備しておけば、持ち物が多い場合でも安心。なるべく釣り銭が少ないように配慮をしておく事でスムーズに花火大会で屋台グルメを楽しめます。

切符・鉄道系ICカード

花火大会には多くの人が訪れるので、終了後には駅が混み合います。混み合う中で帰り用の切符を購入するのは大変。花火大会前に切符を購入するようにしましょう。鉄道系ICカードがある場合は持ち物リストに入れておいてください。チャージが足りないと意味ないので、チャージ残高も要チェックです。

絆創膏

花火大会では浴衣を着る事も多いかもしれませんが、慣れない下駄や草履を履いていると足が痛くなってしまう事があります。そうなった時に持ち物に絆創膏があると便利。足の痛さを和らげる事が出来ます。また、多くの人が集まる花火大会では怪我をする場合もあるので絆創膏があると安心ではないでしょうか。

メイク直しグッズ

夏の花火大会は汗をかく事が多いです。出かける前は綺麗なメイクだったとしても、汗をかく事で崩れてしまう場合があるので気をつけましょう。簡単にメイク直しが出来るようなグッズは花火大会の必需品。いつでも綺麗でいられるように普段使いしやすいメイク直しグッズを準備しておいてください。

Thumbバルブ撮影のやり方!スマホiPhoneで夜景花火を撮る方法【長時間露光】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

花火大会の持ち物②あると便利

ここまで花火大会で必需品となる持ち物を見てきましたが、続いては花火大会にあると便利な持ち物についてご紹介します。なくても良いかもしれませんがあると便利な持ち物をチェックしておけば、シーンに合わせて準備しやすくなるのではないでしょうか。気の利いた持ち物を準備しておく事で相手の好感度も上がるはず。花火大会に合わせて持ち物を選んでみてください。

レジャーシート

花火大会にあると便利な持ち物として挙げられるのがレジャーシート。有料の花火大会の場合は席が用意されている事が多いですが、それ以外だと芝生や土手などに座って花火を鑑賞する場合が多いです。そんな時にレジャーシートが持ち物に入っていると便利。普通のブルーシートではなく可愛いデザインのレジャーシートならデート気分が盛り上がるはずです。

うちわ・扇子

夏の花火大会は想像以上に暑く、途中で疲れてしまう事もあります。そうならないようにうちわや扇子も持ち物に入っていると便利。風が少ない日もうちわや扇子がある事で涼をとる事が出来ます。うちわはかさばる持ち物になってしまう場合があるので、コンパクトに畳める扇子がおすすめ。コーディネートに合わせたおしゃれな扇子を準備してみてはいかがですか。

ハンディファン

もっと簡単に量を取りたい時はハンディファンを持ち物リストに入れておくと便利なのではないでしょうか。小さめサイズの扇風機なので持ち物に入れやすく、暑い夏の日の花火大会でも安心です。暑い時にハンディファンを取り出せば、デート相手も喜んでくれるのではないでしょうか。可愛いデザインのハンディファンで女子力をアピールしてみましょう。

ビニール袋

花火大会では飲み物を飲んだり、屋台グルメを食べたりといった事があるのでゴミが出やすくなります。ゴミをまとめて捨てられるようにビニール袋があると便利。ビニール袋を何枚か持ち物リストに入れておきましょう。花火大会を楽しんだ後にしっかりとゴミの分別をする事が出来れば「しっかりとした子なんだな」と相手に思ってもらえるはずです。

汗拭きシート

汗拭きシートも花火大会の持ち物に入っていると便利なアイテムとして挙げる事が出来ます。花火大会では暑くて汗をかく事が多く「ニオイは大丈夫かな」と心配になってしまう事もあるのではないでしょうか。そんな時に汗拭きシートがあれば安心。汗拭きシートでさっぱりと綺麗に汗を拭けばニオイも気にならず、花火大会をしっかりと楽しむ事が出来ます。

携帯シミ抜き

携帯シミ抜きも、もしもの時にあると便利な持ち物です。屋台グルメを食べていると、不意にソースが垂れて洋服が汚れてしまったという経験はありませんか?折角おしゃれをしたとしてもシミがついていると台無しになってしまいます。また、シミは早めに取らないと定着してしまうのも問題。そんな時に携帯シミ抜きですぐにシミを取っておけば綺麗な状態をキープする事が出来ます。

折り畳みチェア

芝生や土手で見る花火大会の場合、ずっとレジャーシートに座っているとお尻が痛くなってしまう事があります。長時間の花火大会の場合、折り畳み椅子があると便利。折り畳み椅子があれば、より快適に花火大会を楽しめるのではないでしょうか。花火大会で場所取りをする場合も折り畳み椅子を準備しておくと座っているのが楽になります。

ミニテーブル

必需品ではありませんが、ミニテーブルもあると花火大会で役立つのではないでしょうか。地面に食べ物を置いておくとふとした時に倒してしまったりする可能性がありますが、テーブルに置いておけばそういった心配もありません。折り畳み椅子とセットにしてミニテーブルを準備してみましょう。より快適な花火大会デートになるはずです。

クッション

「折り畳み椅子を準備するのは大変だけど、レジャーシートにずっと座っているとお尻が痛くなりそうだな」と感じている方は、花火大会にミニクッションを持って行ってはいかがですか。ミニクッションなら100円均一ショップでも手に入るので、気軽に準備出来るのが嬉しいポイント。お尻が痛くなるのも防ぐ事が出来ます。

モバイルバッテリー

夏の花火大会ではスマホで写真を撮影する事も多く、いつの間にか充電が足りなくなっていたという事も多いです。デート中にスマホの充電が切れたら大変。そうならないようにモバイルバッテリーも持ち物に入れておくと便利なのではないでしょうか。特にスマホを沢山使う方はモバイルバッテリーを忘れないようにしておくと安心です。

小型ライト

夏の花火大会では小型ライトも持ち物のリストに入れておくと便利。あまり照明が多くない花火大会の前後は足元が暗く、あまりよく見えない事があるので転んでしまう可能性があります。花火大会の会場が夜間に周囲が暗くなる事がわかっている場合は、そうならないように小型ライトを準備してみてください。

自撮り棒

花火大会デートでは、やはり相手とツーショットを撮影したいのが本音。簡単に自撮りをしたい時は自撮り棒があると便利です。奥行きのある写真を撮影する事が出来るので、きっと思い出に残る写真になるのではないでしょうか。花火大会デートで2人の思い出に残る写真を撮っていきましょう。

安全ピン・クリップ

浴衣で花火大会デートに行く場合に気になるのが着崩れ。慣れていない浴衣だと、どうしても着崩れしやすくなってしまいます。そんな時は安全ピンやクリップがあると安心。着崩れてしまった所を留めておく事で綺麗な状態をキープしやすくなります。「もしかしたら着崩れしてしまうかもしれない」と思う場合はこうしたアイテムも準備してください。

ペットボトル飲料

ペットボトル飲料も持ち物リストに入れておくと役立ちます。花火大会の会場にも飲み物が売れていると思いますが、通常よりも高価な場合が多く並ばなくてはならない場合もあるので事前に準備するのがおすすめ。持ち運びやすいサイズのペットボトル飲料を選んで花火大会に役立てていきましょう。

ミニ鏡

花火大会デートでは髪型が崩れていないか、メイクが綺麗に整っているかなど、外見で気になる事が多くあります。特に暑夏の日は汗で髪型やメイクが崩れやすくなるのでミニ鏡で小まめにチェックする事が出来れば便利。お気に入りのミニ鏡を持って夏の花火大会に出かけていきましょう。

かゆみ止め・虫除けスプレー

屋外で行われる花火大会では虫に刺される事が多いです。快適に花火大会を楽しむ為にも虫除けスプレーを準備しておきましょう。もし、刺されてしまった時の為にかゆみ止めを用意しておくと役立ちます。デート相手が蚊に刺された時もサッとかゆみ止めを出す事が出来れば好感度が上がるのではないでしょうか。

カメラ

最近はスマホで写真を撮影するのが主流ですが、特別な花火大会だからこそカメラを別途持ち物位入れておくのもおすすめ。一眼レフカメラなど本格的なカメラの他に気軽に使えるインスタントカメラも近年人気が再燃しています。使いやすいカメラを持って花火大会に行きませんか?

保冷バッグ

食べ物や飲み物を事前に準備して花火大会に行く時は保冷バックがあると便利です。夏場は食べ物が傷みやすいので保冷バックを使っておくと安心。花火大会に手作り料理を持って行くのも良いかもしれません。おしゃれな保冷バッグを持って、花火大会に行きましょう。

花火大会の持ち物③天候対策

花火大会の持ち物では天候対策をする事も大切。夏は天気が変わりやすいので、いざという時の為に役立つような天候対策グッズを持ち物に入れて花火大会へ行くようにしてみてください。

日焼け止め

花火大会に欠かす事が出来ないのが日焼け止め。日焼け止めの効果は3〜4時間くらいでなくなると言われているので、小まめに塗り直す為に日焼け止めを準備しておくと便利ではないでしょうか。

日傘

日差し対策には日傘も効果的。花火大会の場所取りをしなければならない場合は長時間炎天下にいる事も多いので、熱中症対策の為にも簡単に使えるコンパクトタイプの日傘を準備しておきましょう。

帽子

混み合う花火大会で日傘を広げる事が出来ない場合もあります。そんな時は帽子があると便利。コーディネートに合わせた帽子で日差しの対策をしておくと夏の花火大会でも安心です。

レインコート

夏の花火大会は急に天候が変わって雨が降ってくる事もあるのでレインコートも準備しておくと良いでしょう。ゲリラ豪雨でもしっかりと対策が出来るようなレインコートが便利です。

折り畳み傘

雨対策なら折り畳み傘を準備しておくのでもOK。折り畳み傘の場合は日傘と兼用出来るようなタイプを持ち物に入れておくと天候に合わせて使い分ける事が出来て便利です。

防寒着

夏の始まりや夏の終わりに行われる花火大会は、夜になると気温が大幅に下がる事があります。天気予報をチェックして気温が下がりそうな時はカーディガンなどの防寒着も持ってお出かけしましょう。

花火大会デートで彼をキュンとさせるコツ

花火大会に出かけるのであれば、彼をきゅんっとさせられるような仕草も取り入れておくのがデート成功の秘訣。花火大会だからこそ特別感のある雰囲気を作れるようにコツをチェックしていきましょう。

浴衣姿で魅了する

夏の花火デートなら浴衣を着るのがおすすめ。普段とは違うデートだからこそ、浴衣を着てガラッと印象を変えれば彼をきゅんっとさせる事が出来るはず。自分に合う浴衣を選んでデートに出かけましょう。

手をつなぐ

花火大会は人混みの中を歩く事も多いです。そんな時は思い切って手を繋いでみるのもおすすめ。はぐれないように、と言って手を繋げば相手もきっとドキッとしてくれるのではないでしょうか。

持ち物を準備して花火大会を楽しもう

花火大会は万全の準備をして出かけるのがおすすめ。必需品から持っておくと便利なおすすめの持ち物までチェックして、花火大会に備えてみませんか?楽しい花火大会デートにしていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-23 時点

新着一覧