京都で紅葉がおすすめの場所といえば?観光客に人気の名所30選

秋になると美しい紅葉を見るために旅行に出かける人も多いでしょう。その定番のエリアが京都です。京都にはとにかく多くの紅葉の名所があります。そこで、京都でおすすめの紅葉の名所、そしておすすめの穴場スポットも併せてチェックしていきましょう。

京都で紅葉がおすすめの場所といえば?観光客に人気の名所30選

目次

  1. 京都のおすすめ紅葉名所を紹介
  2. 京都おすすめ紅葉名所①右京区
  3. 京都おすすめ紅葉名所②左京区
  4. 京都おすすめ紅葉名所③東山区
  5. 京都おすすめ紅葉名所④北区
  6. 京都おすすめ紅葉名所⑤京都市その他
  7. 京都おすすめ紅葉名所⑥京都市外
  8. おすすめ紅葉狩りコーデ
  9. 京都の紅葉を楽しもう

京都のおすすめ紅葉名所を紹介

京都と言えば世界中から観光に訪れる人が多い、日本を代表する観光地と言っても過言ではありません。特に、秋になると紅葉が美しいスポットが多くあるため、紅葉の時期を狙って観光に訪れる人も多いほどです。

京都の紅葉は観光客に大人気

紅葉が美しいスポットは日本各地に多くありますが、その中でも京都の紅葉の美しさは群を抜いていると言っても良いでしょう。美しい街並みはもちろん、風情ある建物と紅葉した木々の組み合わせは、日本らしさ・京都らしさを感じさせてくれるとあって多くの観光客を魅了しています。

定番から穴場スポットまで紹介

本記事では、数ある京都のおすすめ紅葉スポットの中から、定番のスポットから穴場スポットまで京都のエリア別に紹介していきます。

京都おすすめ紅葉名所①右京区

京都市右京区は観光名所が集結しているエリアでもあり、嵐山エリアは紅葉シーズンに問わず多くの観光客で溢れています。定番スポットはもちろん、右京区の中でも穴場の紅葉スポットもチェックしていきましょう。

嵐山・渡月橋

右京区の中でも、嵐山・渡月橋は定番の紅葉スポットです。紅葉のシーズンになると、嵐山の木々は赤・黄色・緑の葉で色とりどりに彩られ、とても美しいです。渡月橋と嵐山を合わせた写真はとても絵になるので、観光に訪れた際は絶対に外せない撮影スポットでもあります。渡月橋のたもとから見た景色は最高です。

嵐山・渡月橋の紅葉の見ごろは、11月中旬から下旬にかけてになります。SNS映えを狙うのであれば、嵐山・渡月橋の紅葉は絶対に外せません。

・スポット名:嵐山・渡月橋
・住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
・アクセス:JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅より徒歩約13分

天龍寺

バックに嵐山が見える天龍寺も、右京区を代表する紅葉のおすすめスポットです。天龍寺の見どころは、何と言っても世界文化遺産に認定されている曹源池庭園です。庭園の美しさはさることながら、池の周囲にある木々が紅葉している様はとにかく美しいです。背景の嵐山と庭の紅葉、そして池に写った紅葉した木々たちが合わさった眺めは圧巻です。

また、庭にある紅葉はトンネル状になっており、その中をゆっくり歩きながら紅葉を堪能するのも良いでしょう。紅葉の見ごろは11月中旬~12月下旬と長めで、かなりの期間紅葉を楽しむことが出来るのも魅力的です。おすすめの時間帯は朝早い時間帯です。人も少なく、朝日が一番に当たるので美しさがより強く感じられます。

・スポット名:天龍寺
・住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
・電話番号:075-881-1235
・定休日:無休
・営業時間:8:30~17:00(11/16~12/1は7:30開門)
・料金:高校生以上 500円
    小・中学生 300円
・アクセス:京福電鉄嵐山線嵐山駅より徒歩2分

妙心寺退蔵院

妙心寺退蔵院も京都市右京区でおすすめの紅葉スポットです。妙心寺退蔵院はとにかく庭園の美しさが見事で、枯山水庭園や余香苑では日本の四季を感じられ、特に余香苑に関しては、昭和の名園の1つと言われているほど、どの季節も素晴らしい美しさを見せてくれます。

妙心寺退蔵院の紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬にかけてです。真っ赤に染まったカエデの葉はとにかく鮮やかで、見とれてしまうほどです。2018年の情報によると、紅葉シーズンに合わせて秋のお食事付き特別拝観が開催されており、その時には夜に紅葉した木々がライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出していたようです。

・スポット名:妙心寺退蔵院
・住所:京都府京都市右京区花園妙心寺町35
・電話番号:075-463-2855
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:一般 500円
    小中学生 300円
・アクセス:JR嵯峨野山陰線花園駅より徒歩7分

仁和寺

桜の時期に観光客が訪れることの多い仁和寺ですが、秋の紅葉シーズンもおすすめです。仁和寺と言えば五重塔がありますが、五重塔の周囲にはもみじが多く植えられており、秋になるともみじが真っ赤に染まりとても鮮やかで美しいです。また、仁和寺の庭園も見事で、庭園の緑と紅葉のコントラストは、まるで絵画を見ているようです。

庭園と五重塔を入れた風景は、おすすめの撮影スポットですから、紅葉シーズンに訪れた際には是非写真を撮ってみると良いでしょう。仁和寺の紅葉の見頃は、11月中旬~12月上旬となっています。世界遺産にも認定された仁和寺とそこの紅葉は外せません。

・スポット名:仁和寺
・住所:京都府京都市右京区御室大内33
・電話番号:075-461-1155
・定休日:無休
・営業時間:9:00~16:00
・料金: 大人(高校生以上) 500円
     小中学生 300円
・アクセス:京福電気鉄道北野線御室仁和寺駅より徒歩5分

神護寺

神護寺の紅葉は、京都の中でも比較的早い時期に紅葉を楽しめるスポットです。山門へ続く石階段にある真っ赤に染まったもみじはとても美しく、圧巻です。石階段は全部で360段あり、上るのに一苦労しそうではありますが、紅葉に包まれながらであれば、360段もあっという間に感じられるはずです。

神護寺の紅葉の見頃は11月上旬から下旬にかけてで、紅葉の名所であり定番スポットということもあり、紅葉シーズンには多くの観光客で混み合う可能性があるということです。石段の下から見上げる紅葉も、上から見下ろす紅葉もどちらも素晴らしい美しさです。

・スポット名:神護寺
・住所:京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
・電話番号:075-861-1769
・定休日:無休
・営業時間:9:00~16:00
・料金:一般(中学生以上) 600円
    小学生 300円
・アクセス:JR京都駅よりJRバスで約50分

京都おすすめ紅葉名所②左京区

次に、京都市左京区にあるおすすめの紅葉スポットをチェックしてみましょう。京都市左京区と言えば、有名な神社や寺院が集まっているエリアです。その中でも特におすすめの紅葉スポットを見てみましょう。中には穴場のスポットもあるので、用チェックです。

永観堂 禅林寺

禅林寺は紅葉が美しいとして知られている寺院の1つです。禅林寺には約3000本のもみじがあるため、紅葉シーズンになるとそれらが色付き、圧巻の美しさです。境内の中にある多宝塔に上ると京都の街を一望出来、紅葉と併せて京都の街並みをも楽しむことが出来るのでおすすめです。

永観堂禅林寺の紅葉の見頃は、11月中旬~11月下旬と期間としては少し短めです。紅葉シーズンの11月から12月にかけて、毎年夜間拝観が行われており、紅葉した木々がライトアップされるので、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気を感じることが出来ます。

・スポット名:永観堂 禅林寺
・住所:京都府京都市左京区永観堂町48
・電話番号:075-761-0007
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00(紅葉シーズンは21:00閉門)
・料金:大人 600円
    小中高生 400円
・アクセス:地下鉄蹴上駅より徒歩約15分

下鴨神社

京都で最古の神社として知られている下鴨神社も、秋の紅葉シーズンで訪れておきたい定番の名所の1つです。下鴨神社で紅葉が美しいスポットは、軽打にある礼の森です。礼の森の敷地はなんと約12万平方メートルもあり、その敷地にある木々が紅葉した姿は圧巻の美しさです。とにかく広い敷地なので、ゆったりと散策しながら紅葉狩りを楽しむと良いでしょう。

下鴨神社の見頃は少し遅めの12月上旬~112月中旬です。見頃がとても短いので、下鴨神社の紅葉を見た場合は、ピンポイントで観に行く方が良いでしょう

・スポット名:下鴨神社
・住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
・電話番号:075-781-0010
・定休日:無休
・営業時間:6:30~17:30
・料金:境内自由
・アクセス:京都駅よりバスで下鴨神社前停留所下車

真如堂

真如堂は色とりどりの紅葉を楽しめる左京区の中でも人気の紅葉スポットです。参道の両脇の木々が鮮やかに紅葉することで、美しいトンネルが出来上がり、それをくぐって本堂に向かいます。本堂のあたりにも紅葉した木々があり、場所によって紅葉する時期がずれるので、色の移り変わりを感じることも出来るでしょう。

真如堂の紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬までとなっています。見頃が過ぎると、木から散った葉が地面いっぱいに広がり真っ赤な絨毯となって、また別の楽しみ方が出来るのも魅力的です。

・スポット名:真如堂
・住所:京都府京都市左京区浄土寺真如町82
・電話番号:075-771-0915
・定休日:無休
・営業時間:9:00~16:00
・料金:本堂・境内無料
    庭園 500円
・アクセス:JR京都駅より市バスで約30分

圓光寺

美しい庭園が見事だと有名な圓光寺も、京都でおすすめの紅葉スポットです。十牛之庭も奔龍庭も見事に整備された庭園になっており、紅葉シーズン以外の季節も楽しめるのですが、庭の木々が紅葉することによって、より庭その物の美しさが際立っているようにも見受けられます。紅葉した木々を見ながら、ゆっくりと庭を散歩するのもおすすめです。

そんな圓光寺の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬です。圓光寺には書院が入っており、その中から眺める紅葉はまた格別です。

・スポット名:圓光寺
・住所:京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
・電話番号:075-781-8025
・定休日:無休
・営業時間:9:00-17:00
・料金:大人 500円
    中高生 400円
    小学生 300円
・アクセス:一乗寺駅から徒歩約13分

大原三千院

きれいな庭が有名な大原三千院も紅葉スポットとしておすすめです。庭には鮮やかで美しい苔が広がっているのですが、紅葉のシーズンになると、赤や黄色に染まった木々とのコントラストがとても美しく、写真映えします。また、参道に沿って道の両側にカエデに気があるので、紅葉のトンネルのようになっており、見ごたえがあります。

大原三千院の紅葉のシーズンは11月中旬~11月下旬で、シーズンが終わるころは、紅葉の葉が散って赤いじゅうたんのようになっているところもまた驚きです。また、庭にはわらべ地蔵様が全部で6体あるということですから、それらを探しながら散策するのもまた面白いでしょう。

・スポット名:大原三千院
・住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540
・電話番号:075-744-2531
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:一般700円
    中高生 400円
    小学生150円
・アクセス:JR京都駅よりバスで約60分

京都府立植物園

お寺ではなく、京都府立植物園は紅葉の穴場スポットです。紅葉の時期のおでかけというと、どうしても神社や寺院を訪れがちですが、実は京都では植物園でも紅葉を楽しむことが出来、意外と穴場スポットになっています。植物園はとにかく敷地が広く、そこに植えられている木々は秋になると見事に赤や黄色に染まって、紅葉を楽しませてくれます。

その中でも、なからぎの池周辺にある紅葉は特におすすめで、写真を撮るなら是非こちらが良いでしょう。見頃の時期は11月上旬~12月下旬で、紅葉シーズンに合わせて植物園フェスタが毎年開催されており、そちらも楽しめます。穴場スポットなので、ゆったりと紅葉を堪能出来ることでしょう

・スポット名:京都府立植物園
・住所:京都府京都市左京区下鴨半木町
・電話番号:075-701-0141
・定休日:年末年始
・営業時間:9:00~16:00
・料金:一般 200円
    高校生 150円
    中学生以下無料
・アクセス:地下鉄北山駅よりすぐ

京都おすすめ紅葉名所③東山区

次に京都市東山区でおすすめの紅葉スポットについて見て行きましょう。東山区にも有名な寺院などが集まっており、紅葉の定番スポットも多くあるところです。

清水寺

京都の定番観光スポットである清水寺の紅葉はとにかく見事で、迫力があって壮大です。有名な清水の舞台や放生池周辺などには合計1000本のヤマモミジが植えられており、それらすべてか真っ赤に染まっている姿は、見事としか言いようがありません。特に、清水の舞台から下を見下ろすと、そこには紅葉した葉が広がっており、人気・定番の写真スポットです。

清水寺の紅葉の見頃は11月中旬から12月初旬で、紅葉のシーズンにはライトアップがされ、夜の空に紅葉した木々と建造物が浮かび上がります。昼間とはまた違った雰囲気の清水寺を味わえる貴重な機会です。

・スポット名:清水寺
・住所:京都府京都市東山区清水1-294
・電話番号:075-551-1234
・定休日:無休
・営業時間:6:00~18:00
・料金:一般(高校生上) 400円
    小中学生 200円
・アクセス:清水五条駅より徒歩約20分

高台寺

美しい庭園が人気の高台寺も東山区でおすすめの紅葉スポットです。清水寺と同様定番の紅葉スポットと言っても良いくらい、観光客が多く集まるお寺でもあります。紅葉のシーズンは建造物と紅葉のコラボがとても美しく、写真映えもします。そしてなんと言ってもおすすめなのが、夜間のライトアップです。

木々や建物のライトアップももちろんですが、プロジェクションマッピングなども行われるということで、昼間には味わえない幻想的な雰囲気になります。また、ライトアップされることで池の水面に紅葉した木々が映り込んでおり、それもまた風情があって素敵です。

・スポット名:高台寺
・住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526
・電話番号:075-561-9966
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:30
      紅葉シーズンは~21:30までライトアップ
・料金:大人 600円
    中高生 250円
・アクセス:京阪電気鉄道祇園四条駅よりバスで7分

知恩院

知恩院もまた京都観光の定番スポットでもあり、紅葉の人気スポットでもあります。知恩院には多くの種類の木々があり、それぞれの紅葉を楽しむことが出来ます。知恩院自体は定番で人気のスポットではあるのですが、境内の紅葉スポットの中には、人が多く集まらない穴場スポットもあり、ゆったりと紅葉を眺められるところもあるようです。

知恩院は夜間のライトアップを行っており、日中だけでなく夜間に訪れる人も多いです。友禅苑の周辺の紅葉は特に人気で写真を撮る人が多く集まっています。逆に穴場なのは、美しい方丈庭園です。ライトアップの時間も比較的まばらなので、デートでもゆったりと幻想的な雰囲気を味わえるでしょう。見頃は11月中旬~12月上旬です。

・スポット名:知恩院
・住所:京都府京都市東山区林下町400
・電話番号:075-531-2111
・定休日:無休
・営業時間:9:00~16:30(ライトアップ時期は21:30まで)
・料金:[友禅苑]
    大人 300円
    小中学生 150円
    [方丈庭園]
    大人 400円
    小中学生 200円
    [秋のライトアップ]
    大人 800円
    小中学生 400円
・アクセス:地下鉄東西線東山駅より徒歩8分

円山公園

京都市内で一番古いとされている円山公園は、春の桜が美しいことで定番のスポットになっています。しかし、秋の紅葉シーズンもおすすめのスポットです。園内には大きなカエデの木があり、それが紅葉するとかなりの迫力があり、見ごたえがあります。

後ろには東山があるので、東山と公園内の紅葉とが合わさって、とても美しい紅葉を楽しめます。見頃は11月中旬~12月上旬で、ゆったりと散歩しながら公園や東山の紅葉を楽しむのがおすすめです。

・スポット名:円山公園
・住所:京都府京都市東山区円山町
・電話番号:075-561-1350
・定休日:無休
・営業時間:-
・料金:無料
・アクセス:JR京都駅より市バス100・206系統で20分

東福寺

秋の京都旅行に訪れるスポットとして外せない東福寺は、紅葉スポットとしても定番で人気が高いです。東福寺には約2000本の木々の紅葉を堪能することが出来、迫力があるだけあって、京都の紅葉名所ランキングでも上位にランクインするほどの人気ぶりだということです。張り出し舞台から見る紅葉は見事で、東福寺の中でも人気で定番のスポットになっています。

また通天橋周辺では、通天モミジという珍しいモミジを見られますから、東福寺を訪れた際には、是非そのモミジの紅葉も見てみると良いでしょう。見頃は11月中旬~12月初旬で、ピークは11月下旬辺りとも言われているので、その時期を狙って行くのも良いでしょう。

・スポット名:東福寺
・住所:京都府京都市東山区本町15-778
・電話番号:075-561-0087
・定休日:無休
・営業時間:9:00~16:00
・料金:[通天橋・開山堂]
    大人 400円
    小中学生 300円
    [本坊庭園]
    大人 400円
    小中学生 300円
・アクセス:JR奈良線東福寺駅・京阪電鉄東福寺駅より徒歩約10分

ねねの道

高台寺から円山公園へ続いているねねの道は、京都の人気・定番スポットです。場所としては広々としているわけではないのですが、定番スポットとあって観光客の方たちが多く見受けられます。

このねねの道でも紅葉を楽しむことが出来、散歩しながら京都らしい風情と紅葉の美しさを味わえるのが魅力的です。ねねの道の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬で、高台寺の紅葉やライトアップと併せて訪れるのがおすすめです。

・スポット名:ねねの道
・住所:京都府京都市東山区下河原町
・アクセス:京阪電車祇園四条より徒歩15分

京都おすすめ紅葉名所④北区

次に、京都府北区でおすすめの紅葉スポットについて見て行きましょう。北区と言われるとピンと来ないかもしれませんが、定番スポットである金閣寺などがあるエリアです。

大徳寺高桐院

大徳寺高桐院の紅葉は、見頃のピークに訪れるのもおすすめなのですが、実は散りモミジが美しいとして人気が高いスポットだということです。そのため、いわゆる紅葉シーズンに間に合わなかったという観光客の方でも、大徳寺高桐院であれば美しい散りモミジを楽しむことが出来ます。

紅葉自体の見頃は1月下旬から12月上旬なのですが、散りモミジを堪能したいという方は、その時期から少し遅れて訪れて見ると良いでしょう。参道の両脇に散ったモミジが絨毯のように広がっており、とても美しいです。また、庭の散りモミジも見事で、庭一面が紅色に染まった姿を見ることが出来ます。

・スポット名:大徳寺高桐院
・住所:京都府京都市北区紫野大徳寺73-1
・電話番号:075-492-0068
・定休日:不定休
・営業時間:9:00~16:30
・料金:大人 400円
    小人 200円
・アクセス:市バス大徳寺前下車徒歩5分

金閣寺

京都観光や修学旅行などでは必ずと言って良いほど訪れる金閣寺も、紅葉が見事なスポットです。観光地としては定番の金閣寺も、紅葉が美しいということはあまり知られておらず、実は穴場のスポットだそうです。見どころは、金閣寺の金色と紅葉の紅色とのコントラストで、かなり写真映えします。

金閣寺の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬で、穴場と言っても1年の中で一番混むのが紅葉シーズンということですから、空いている朝の時間帯を狙って訪れるのがおすすめです。

・スポット名:金閣寺
・住所:京都府京都市北区金閣寺町1
・電話番号:075-461-0013
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:大人 400円
    小中学生 300円
・アクセス:北野白梅町駅より徒歩約20分

上賀茂神社

上賀茂神社は京都で一番古い神社として知られており、見事な紅葉を見ることが出来る定番・人気スポットです。古い神社ということで落ち着いた雰囲気があり、その中でゆったりと紅葉を堪能することが出来ます。紅葉のトンネルや、グラデーションになった紅葉など、色々な風景を味わえます。見頃は11月中旬~12月上旬です。

・スポット名:上賀茂神社
・住所:京都府京都市北区上賀茂本山339
・電話番号:075-781-0011
・定休日:無休
・営業時間:5:30~17:00
・料金:無料
・アクセス:京都市バス上賀茂神社前より徒歩1分

光悦寺

光悦寺も紅葉シーズンには人気の定番スポットになっています。境内も人気なのですが、参道の紅葉の美しさは特に人気で、多くの人が訪れるということもあり、参道には常に人がいる状態になっているようです。参道の両脇に色付いた木々があり、それらに囲まれて歩くことが出来ます。

紅葉の見頃は11月下旬ですが、11月月末くらいになるとすでに散り始めているので、訪れる時期には注意した方が良さそうです。また、境内にはベンチがあるということなので、散策中に休憩をしながらゆっくりと紅葉を堪能できるのも魅力的です。

・スポット名:光悦寺
・住所:京都府京都市北区鷹峯光悦町29
・電話番号:075-491-1399
・定休日:11/10~11/13
・営業時間:8:00~17:00
・料金:300円
・アクセス:市バス鷹峯源光庵前より徒歩約3分

等持院

北区で穴場の紅葉スポットなのが、等持院です。なんとこちらは住宅街の中にある寺院ということで、それが穴場スポットである理由のようです。しかし入口といい中の雰囲気といい、住宅街の中にあるようなお寺とは思えないほど風情があり、そして美しい紅葉を見ることが出来ます。特に庭園の美しさは素晴らしく、1本のもみじの木の存在感を感じられます。

東側にある庭園はかなり大きく、様々な色に色付いた木々を堪能できます。また、それらが池に映り込んだ様子も風情があって素敵です。等持院の紅葉の見頃は、11月中旬から11月下旬にかけてです。

・スポット名:等持院
・住所:京都府京都市北区等持院北町63
・電話番号:075-461-5786
・定休日:無休
・営業時間:8:00~16:30
・料金:大人 300円
    小人 200円
・アクセス:等持院駅より徒歩約6分

正伝寺

正伝寺も比較的穴場の紅葉スポットです。正伝寺の魅力は何と言っても庭園の美しさにあります。庭園を眺めながら、その後ろに紅葉した木々を感じられ、おすすめの写真スポットでもあります。

紅葉している木々自体はそこまで多くはないのですが、それだけに1つ1つの紅葉した木の美しさを感じることが出来るでしょう。紅葉の見頃は11月上旬~下旬で、近くには紅葉の名所でもある上賀茂神社があるので、2か所を同時に訪れるのがおすすめです。

・スポット名:正伝寺
・住所:京都府京都市北区西賀茂北鎮守庵町72
・電話番号:075-491-3259
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:高校生以上 400円
    中学生 300円
    小学生 200円
・アクセス:JR四条河原町・四条京阪前より市バス37系統神光院前下車徒歩10分

京都おすすめ紅葉名所⑤京都市その他

ここまでは、京都市内のメインエリアを中心に紅葉スポットを紹介して来ましたが、京都市内には他にもおすすめスポットがありますので、続けて見ていきましょう。

醍醐寺/伏見区

醍醐山の紅葉も見事なのですが、その山麓~山頂にある醍醐寺も紅葉の名所として有名です。とにかく敷地が広いので、色々な風景を楽しむことが出来るという点が一番の魅力でしょう。広い境内の中をゆったりと散策しながらの紅葉狩りがおすすめです。

また、紅葉シーズン中は夜間の拝観も行っており、ライトアップされた木々はかなり幻想的で、池に映っている様子も風情があります。見頃は11月中旬~12月上旬です。

・スポット名:醍醐寺
・住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
・電話番号:075-571-0002
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00(夜間拝観は20:50まで)
・料金:大人 1500円
    中高生 1000円
    小学生以下無料
・アクセス:地下鉄醍醐駅より徒歩10分

日向大神宮/山科区

山科区にある日向大神宮も紅葉の名所です。ちょうど山の中腹に位置していることによって、とにかく鮮やかな紅葉が見られるとあって人気のスポットです。カエデの木は赤や黄色に染まっており、そのコントラストがとても美しく写真映えすること間違いなしです。

紅葉の見頃は11月中旬から下旬にかけてです。紅葉シーズン真っ只中に訪れるのも良いのですが、散りモミジも美しいという声も挙がっており、あえた少し遅い時期に訪れるのも良いかもしれません。

・スポット名:日向大神宮
・住所:京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
・電話番号:075-761-6639
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:無料
・アクセス:地下鉄蹴上駅より徒歩約15分

京都御苑/上京区

京都御苑とは65haもある広い公園のことを指しています。公園なのでとにかく様々な木があり、秋になるとそれらが色付いてとても美しいということです。特に北西側にある木はかなりの大きさなので、紅葉シーズンは迫力満点で写真スポットとしてもおすすめです。見頃は11月下旬~12月中旬です。

・スポット名:京都御苑
・住所:京都府京都市上京区京都御苑3
・電話番号:075-211-6348
・定休日:無休
・営業時間:-
・料金:無料
・アクセス:地下鉄烏丸線丸太町駅・今出川駅下車すぐ

京都おすすめ紅葉名所⑥京都市外

ここまでは京都市内でおすすめの紅葉の名所や穴場スポットなどを見てきましたが、京都は京都市外にもおすすめ・穴場のスポットがあります。そちらのチェックしておきましょう。

嵯峨野トロッコ列車/亀岡市

まずは嵯峨野トロッコ列車です。亀岡駅から嵯峨野トロッコ列車に乗って、トロッコ列車に乗りながら紅葉狩りを楽しむのはどうでしょうか。紅葉のトンネルの中をトロッコ列車が走るので、間近に紅葉の美しさを感じることが出来、迫力も満点です。夜になるとライトアップもされ、幻想的な雰囲気の中、列車が通り抜けて行きます。見頃は11月の中旬~12月上旬です。

・スポット名:嵯峨野トロッコ列車
・住所:京都府亀岡市篠町山本地
・電話番号:075-861-7444
・定休日:水曜日
・営業時間:電車の運行時間に準ずる
・アクセス:JR山陰本線(嵯峨野線)馬堀駅より徒歩10分

平等院/宇治市

宇治市にある平等院も紅葉の名所として人気が高いスポットです。平等院には10円玉のデザインにもなっている鳳凰堂があることで有名で、年間を通して観光客が訪れる定番スポットです。見どころは行け沿いの紅葉で、とても美しく迫力があります。夜にはライトアップもされ、平等院とともに紅葉も空に浮かび上がります。見頃は11月中旬~12月上旬です。

・スポット名:平等院
・住所:京都府宇治市宇治蓮華116平等院
・電話番号:0774-21-2861
・定休日:無休
・営業時間:8:30~17:30(夜間拝観は20:30まで)
・料金:大人 600円
    中高生 400円
    小学生 300円
・アクセス:JR奈良線宇治駅より徒歩約10分

一休寺/京田辺市

京田辺市にある一休寺は、一休さんで良く知られているお寺です。郊外にあるお寺ということもあり、穴場の紅葉スポットと言えます。参道を歩いていると両脇に見事に真っ赤に染まったカエデを感じられ、ゆったりと落ち着いた気分で紅葉を堪能することが出来ます。見頃は11月下旬です。

・スポット名:一休寺
・住所:京都府京田辺市薪里ノ内102酬恩庵 一休寺
・電話番号:0774-62-0193
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:大人 500円(中学生以上)
    小人 250円
・アクセス:近鉄新田辺駅より徒歩25分、もしくはバス利用で一休寺下車徒歩5分

神蔵寺/亀岡市

神蔵寺も京都の中では穴場の紅葉スポットとしておすすめです。神蔵寺は観光地というよりは、亀岡に住んでいる地元の人たちに愛されているお寺なので、観光客が多く訪れるということもなく、ゆったりと紅葉を見ることが出来ます。見どころは、樹齢400年とも言われている大きなイロハモミジです。木の下には床几台あるので、そこに座ってゆったり眺められます。

見頃は、他の名所よりも少し早い11月上旬から中旬にかけてです。一足先に紅葉を堪能したい人は是非訪れてみると良いでしょう。また、穴場スポットではあるのですがライトアップもされており、それがまた綺麗だと評判が高いようです。

・スポット名:神蔵寺
・住所:京都府亀岡市稗田野町佐伯岩谷ノ内院ノ芝60
・電話番号:0771-23-5537
・定休日:無休
・営業時間:9:00~17:00
・料金:300円
・アクセス:JR嵯峨野線亀岡駅より京阪京都交通バスで20分

おすすめ紅葉狩りコーデ

最後に、紅葉狩りに行く際のコーデについてもチェックしておきましょう。おしゃれをして行きたいところですが、行く場所や時期的なことをしっかり考えておく必要があります。

履きなれた靴を選ぶ

スポットによっては坂道を上ったり、足元が悪いところを歩いたりすることがあります。そのため、普段から履きなれている靴やスニーカーなどを履いて行くのがおすすめです。足が疲れてしまっては、紅葉を堪能することも出来ません。

防寒対策をする

紅葉のシーズンは冷え込みが厳しくなって来る時期ですし、また山の方のスポットだとさらに寒さを感じることでしょう。必ず防寒対策のために上着や防寒具を持参するようにしましょう。

Thumb日本のもみじで代表的なのは3種類!見分け方や品種について解説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

京都の紅葉を楽しもう

観光地として人気の京都には、秋の紅葉シーズンにおすすめの名所がとにかく沢山あります。紅葉の時期はスポットによって違いますから、見頃の時期が同じくらいのスポットをチェックして、自分なりのコースを作って京都観光をしてみてはどうでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧