HYのギタリスト宮里悠平が脱退を発表!脱退理由である病名や体調は?

HYのギタリストだった宮里悠平がなんと脱退することを明らかにしました。公式サイトで脱退理由などが書かれていますが、なぜ脱退することになってしまったのでしょう?これから宮里悠平が抜けたHYはどの様になっていくのか、情報を調べてみましょう。

HYのギタリスト宮里悠平が脱退を発表!脱退理由である病名や体調は?

目次

  1. HYギタリスト宮里悠平プロフィール
  2. 気になるHYギタリスト宮里悠平の経歴とは?
  3. 宮里悠平は2019年5月から活動を休止していた
  4. これから宮里悠平はどんな活動をしていく?
  5. まとめ:脱退した宮里悠平の回復を祈ろう

HYギタリスト宮里悠平プロフィール

・愛称:???
・本名:宮里悠平
・生年月日:1984年1月2日
・現在年齢:35歳
・出身地:沖縄県
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:ギタリスト
・所属グループ:元HY
・事務所:???
・家族構成:???

気になるHYギタリスト宮里悠平の経歴とは?

さて、まずはHYギタリスト宮里悠平について調べて見る前に、どのようにしてHYが結成されたのかなどを調べてみることにしましょう。

HYってどんなグループ?

HYというグループは、全員が沖縄県のうるま市という地域出身というグループです。2000年に結成し、現在もメジャーに上がることなくインディーズで活躍されています。メンバー達は同級生だったりイトコという間柄で結成されているため、とても仲良しなんだそうです。

HYのライブ映像などを見ていると息のあった伴奏でHYのメンバー間の仲の良さがわかるようです。HYというバンドの名前の由来は、沖縄県にある東屋慶名という地名の頭文字を取ってHYにしたんだそうです。HY全員が沖縄県出身だからこそ思い入れのある名前になったのではないでしょうか。

インディーズ時代から絶大な人気があったHY

HYのすごいところは、いまだにインディーズで活躍していながらアルバムがオリコンチャートで1位を獲得しているところではないでしょうか。インディーズだとあまり知らない人が多い印象ですが、ゴールデンボンバーのようにテレビにそれほど露出されているわけでもありません。

とくに「AM11:00」や、「366日」などはHYの代表曲となりました。初アルバムを制作されたときは、沖縄限定で発売する予定だったそうですが、沖縄内で爆発的に人気になり、全国発売となっています。どれだけHYが人の心を掴む曲を作っているのかがわかりますね。

ただひたすらメンバーたちと走り続けてきた宮里悠平

HYメンバーと共に宮里悠平も活動を続け、現在は19年という歳月が流れました。その間とくにHYメンバーが入れ替わるといったこともなく、19年間同じメンバーで走り続けています。HYの特徴としては、アルバムでしか曲を発売しないというところではないでしょうか。

様々なバンド活動をされている人たちはシングル曲を発売してからアルバムを出す、といった流れが多いです。しかし、HYの場合はシングル曲自体を出していないのです。基本的にはアルバムでしか曲を発表していないのでファンにとっては一度に様々な楽曲が聴けるアルバムのほうがうれしいかもしれません。

HYギタリスト宮里悠平は結婚している?

HYギタリスト宮里悠平は結婚されているのでしょうか?ボーカルである仲宗根泉は年下のイケメン男性と結婚されていることは明らかになっています。しかし、宮里悠平を始めとした男性メンバー達は結婚されているのかどうかは明らかにされていません。

ライブで話している雰囲気で結婚されているのでは?と思われているHYメンバーがいるようですが、宮里悠平はどうやら結婚はされていないようです。

宮里悠平は2019年5月から活動を休止していた

HYギタリスト宮里悠平がなんとHYから脱退することを公式サイトで発表されています。脱退の前から2019年5月から活動を休止されていましたが、なぜそのような状態になってしまったのでしょう?気になる情報を集めてみました。

公式サイトで一度ファンに報告をしている

2019年5月からお休みするということを公式サイトでファンたちに発表はされていました。まだHYのライブツアーなどをやっていた頃だったのでファンからは心配する声があがっています。

病名はとくに明らかになっていなかった

お休みするということを発表になったあと、特に続報があるわけでもなく病名も全くと言っていいほど明らかにはされていません。ファンとしては病名を明かしてくれたほうが心配する度合いも少なかったのかもしれませんが、あえてファンのことを思って病名を明かさなかったのかもしれません。

ファンが心配しすぎて知恵袋などにも病名を聞いていた

病名が明かされないことで心配になってしまったファンが、ヤフーの知恵袋などでどういった病名なのかを聞いているファンもいました。しかし、そこでの回答は公式サイトで発表されていない以上、きっと宮里悠平自身が病名を隠したいはずだから詮索せずに待っていようという意見がありました。

実はメンバー間の不仲で脱退?!

結局、病名が明かされないままHYから脱退することを決めました。実はメンバー間で不仲だったのでは?といった話もありますが、実際のところ不仲のせいで脱退になったわけではないようです。

公式サイトで正式に脱退を表明

公式サイトで脱退することを正式に発表されています。宮里悠平だけではなく、他のメンバーたちからもコメントが残されており、HYメンバーのみんなが宮里悠平が脱退してしまうことを悲しんでいるようです。古くから知っているHYファンたちも同じ思いを抱えているのではないでしょうか。

にこやかに笑っていますが、すでにこのときには病名を明かさないものの、何かと戦っていたのかもしれません。HYメンバーの笑顔に泣いてしまう人もいるかも知れません。

これからの自分としては、療養をしっかりして、ゆっくり自分の道を歩んでいきたいな。 ギターはずっと弾いていきたいなと思っています。 19年間みんな本当にありがとう。これからもHYの応援もしてね! 宮里悠平

公式サイトでは何があってもHYメンバーとして5人で活動を続けていくといったコメントを残しているメンバーもいましたが、どうやら新しいメンバーを迎えるということは考えてはいないようです。宮里悠平自身もHYメンバーじゃなくなってしまったけどギターはやめないといっています。

今の宮里悠平は公式サイトで発表した通り、まずは自分の病気を治すことで精一杯になっています。もし病状がよくなってきたらHYに復帰することも考えられるかもしれません。

これから宮里悠平はどんな活動をしていく?

HYを脱退してしまった宮里悠平ですが、これからどのような活動をしていくのでしょう?気になる宮里悠平の今後について調べてみましょう。

宮里悠平はゆっくりと療養する予定

現在の宮里悠平はとにかく病気を治すことに専念されるそうです。沖縄の豊かな自然を感じながらの療養はきっと体だけではなく、心も癒やされていくのではないでしょうか。パフォーマンスに波があったようなので、もしかしたら体的な病気ではなく、心的な病になってしまったのかもしれません。

療養が終わったらギタリストとして活動するかも?!

宮里悠平のコメントの中にはずっとギターだけはやっていくといった趣旨のお話が出ているので、きっと回復ができたらHYに復帰することも考えられます。今は脱退されたばかりですのでそういったことは考えられないかもしれませんが、ファンからするとやはり宮里悠平のギターが一番いいと考えているでしょう。

結成20年目で何もできないのは悲しいこと

来年にはちょうどHYが結成20周年を迎えることになります。ずっとギタリストとして一緒にHYを盛り上げてきた宮里悠平にしたら脱退することになってしまったのは悲しいことではないでしょうか。HYメンバーにしてみても、バンドの仲間であり、人生の半分近くを一緒に過ごしてきているということもあり家族だとも思われているようです。

例えば、治る見込みのある病気であれば脱退という形を取らずにそのまま休止のままですが、病気を治すことで期限が決められないような病気だった場合、メンバーに迷惑をかけてはいけないという気持ちで脱退になってしまったのではないでしょうか。いずれにしても脱退を決意した気持ちは生半可な気持ちではできなかったでしょう。

HYはこれからも活動を続けていく

HYは宮里悠平が脱退しても続けていく、と公式サイトで発表されています。これからは新しい宮里悠平の音楽が聴けなくなることは残念ですが、どうやら新しいギタリストを加入させるといったことも考えていないようです。サポートメンバーとしてギタリストを入れるかもしれませんが、きっと宮里悠平を超えるギタリストは中々見つからないでしょう。

最近ではバンドメンバーが脱退することが多い

宮里亮平に限らず、最近バンドメンバーが脱退することが多くなってきているようです。脱退したり、解散したりする理由の多くは、お金について揉めることが多いんだそうです。HYの場合は病気ということでの脱退なのでお金に揉めたなどのお話ではありません。

20年近くも一緒にやってきているのでいまさらそういったお金などで揉めることは無いでしょうが、ほんとに病気で脱退することになったのかはメンバー間でしかわかりません。宮里悠平が回復したらHYに復帰することも考えられるでしょう。

まとめ:脱退した宮里悠平の回復を祈ろう

HYから脱退してしまった宮里悠平ですが、病気が回復しないことには次の活動も難しいでしょう。きっと元気な姿をまたファンの前に見せてくれるのではないでしょうか?いずれにしても、今は何も考えず病気を治すことだけを専念して新しい音楽を聞かせてくれることをファンたちは望んでいます。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-14 時点

新着一覧