韓国ソウルで初めての女子旅!観光プラン・お買い物スポット徹底ガイド!

海外旅行先の中でも近くて安く行ける韓国は、女子旅に人気のエリアです。初めて韓国ソウルに女子旅に行くなら、どんな観光スポットに行けばよいのでしょうか。また買い物におすすめのスポットは、どこでしょう。今回は初めての韓国女子旅におすすめの観光プランをご紹介します。

韓国ソウルで初めての女子旅!観光プラン・お買い物スポット徹底ガイド!

目次

  1. 初めての韓国女子旅をガイド!
  2. 韓国の女子旅:旅行前の準備
  3. 韓国の女子旅1日目:日本からソウルへ
  4. 韓国の女子旅1日目:明洞をぶらぶら
  5. 韓国の女子旅2日目:ソウル観光
  6. 韓国の女子旅2日目:買い物三昧
  7. 韓国の女子旅3日目:フォトスポット巡り
  8. 韓国芸能人が愛するお店
  9. 初めての韓国女子旅を満喫しよう!

初めての韓国女子旅をガイド!

日本から近くフライト時間が短い韓国は以前から人気の海外旅行先ですが、特にここ数年はK-POPブームもあり若い女性からの支持が高く女子旅におすすめの国となっています。韓国といえば、プチプラでも優秀なコスメが有名で美味しいグルメも沢山あるので女子旅リピーターの多い国としても知られています。

韓国は小さな国ですがとても見所の多い国ですので、女子旅でもとても楽しめる国です。しかし有名な観光名所やおすすめの見所が多いため、初めて韓国女子旅に行く場合はどこへ行ったらよいか迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、初めての韓国女子旅におすすめスポットや女子旅ならではの観光プランをガイドします。

買い物スポットや観光プランも紹介

若い女性を中心に韓国女子旅で人気の行き先となっているのが、お買い物スポットです。可愛らしいパッケージでクオリティの高い韓国コスメ目的に、女子旅に行く方も多いようです。もちろんお買い物以外にも、ソウルには沢山の観光名所があります。今回は特におすすめの韓国の買い物スポットや、観光名所をご紹介します。

韓国の女子旅:旅行前の準備

初めての韓国女子旅に出かける前には、初めて行った場所で戸惑うことのないように色々と準備を整えておくことが大切です。韓国は日本語も通じるところが多く比較的、海外女子旅初心者向きではありますがやはり最低限度の知識は身に着けておくほうが女子旅を楽しめるでしょう。ここでは、初めての韓国女子旅へ出かける前の準備で行っておきたいことを解説します。

韓国のお金ウォンの価値を知っておこう

まず知っておきたいのが、韓国の通貨についてです。韓国では「ウォン」が使われています。為替は変動するので時期によって異なりますが、ここ最近は大体1ウォンは日本円で約0.09円となっています。韓国で買い物をする時には価格はウォンで表記されているので、その数字を1/10にしたのが日本円での価格と考えてよいでしょう。

ちなみに気になる韓国の物価ですが、以前はとても安いと思われていたのですがここ数年でとても高騰しており、日本とあまり変わらない印象です。ただし、日本よりも物価が安いものとして食費やお酒、ホテル、タクシーなどが挙げられます。女子旅の旅行者に必要なものが安いのは、うれしいポイントです。

きちんとホテルを予約しよう

韓国へ女子旅に出かけることを決めたら、まずしておきたいのがホテルの予約です。女子旅慣れしているなら、ホテルを現地で決めるということも出来ますが初めての韓国女子旅ならホテルは事前にきちんと予約をしておくのが無難です。女子旅は治安にも気を付ける必要がありますので、女子旅プランがあるホテルも人気です。

韓国女子旅でホテルを予約するときには、交通の便が良いかどうかやアメニティの有無、近くに飲食店やコンビニがあるかどうか、部屋の広さや値段などをしっかり比較して選びましょう。韓国は日本と比較するとホテル代が安いので、日本ではなかなか泊まれない4つ星や5つ星のホテルに宿泊してちょっと贅沢な韓国の女子旅を満喫するのもおすすめです。

女子旅におすすめは明洞ホテル!

女子旅ではホテル選びも重要ですが、女子旅を満喫するならソウルでも人気のエリアである明洞のホテルがおすすめです。明洞は日本人にも人気のエリアで観光客が多く、日本語表記のあるホテルも多いので初の女子旅におすすめです。日本人スタッフのいるホテルを選ぶと、何かと不安の多い女子旅ではより安心でしょう。

明洞エリアで韓国女子旅に特におすすめのホテルとしては、「ロワジールホテル」があります。スーペリアクラスの日系ホテルですので、日本語もOKで初めての韓国女子旅でも安心です。また立地も良く、明洞の入口にあり地下鉄4号線明洞駅6番出口から徒歩1分なのもうれしいポイントです。ホテルには同じく日本人の女子旅グループが沢山いるので、安心して泊まれます。

韓国の女子旅1日目:日本からソウルへ

それではここからは早速、初めての韓国女子旅おすすめの観光プランをご紹介していきたいと思います。今回は2泊3日の韓国女子旅を想定して、おすすめの女子旅モデルプランをご紹介していきたいと思います。まず、韓国女子旅の1日目、日本からソウルへ行くときの女子旅モデルプランをご紹介します。

日本からソウルへ行くときには、どの空港を選ぶかによっても韓国女子旅のプランが変わってきます。韓国ソウル近辺には金浦国際空港と仁川国際空港の2つの空港があり、日本からソウルへ韓国女子旅で行くときにはこのどちらかの空港を利用することになります。

金浦国際空港から明洞へ

金浦国際空港へのフライトは、韓国で最も大手の大韓航空や全日空、日本航空、チェジュ航空などの航空会社が運行しています。羽田からソウルに行く場合や関西国際空港からソウルへ行くときに、金浦国際空港が利用されます。フライト時間は羽田からなら約2時間20分、関西国際空港からなら約1時間45分ととても近いので、週末弾丸女子旅でも人気です。

金浦国際空港へ着いたら、早速明洞へ移動しますが移動方法としてはタクシーを利用するか鉄道A'REXで移動する方法が一般的です。タクシーなら所要時間は約40分で、料金は大体2,000円~2,500円ほどです。タクシーに乗る前に、料金を確認しておくとベターです。ちなみに両替は空港はレートが低いので、明洞へ着いてからがおすすめです。

また鉄道A'REXであれば、ソウル駅から地下鉄への乗り換えがありますが時間は約50分で料金は片道450円程度ととてもリーズナブルです。韓国の地下鉄は分かりやすく日本語や英語表記もあり外国人でも利用しやすいので、初めての韓国女子旅でも乗りやすいですし費用を抑えるなら電車移動がおすすめです。

仁川国際空港から明洞へ

続いては韓国女子旅で多い仁川国際空港へ日本からアクセスする場合について、ご紹介します。仁川国際空港へは、成田空港からや関西国際空港から、中部国際空港から便が出ています。大韓航空やアシアナ航空、チェジュ航空などの航空会社が乗り入れています。金浦国際空港と比較するとややソウルから距離がありますが、その分フライト料金が安い傾向にあります。

仁川国際空港から明洞へ行く方法はバスやタクシー、地下鉄などを利用していくことが出来ます。おすすめは仁川空港から明洞まで直通で行けるバスで、所要時間は約40分~1時間30分となっています。10分~25分おきに運行しているため、初めての女子旅でもとても利便性が高いです。料金は高級リムジンバスだと1,500円程度、一般リムジンバスなら1,000円ほどです。

仁川国際空港から明洞へタクシーで行くなら、1時間15分ほどかかり費用は5,000円~6,000円ほどです。もしタクシーを使うなら、専用のタクシー乗り場から利用します。仁川国際空港から電車で明洞に行くなら、金浦国際空港と同じくソウル駅まで直結の鉄道を利用し、ソウル駅で地下鉄に乗り換えましょう。料金は、800円~1,000円ほどです。

韓国の女子旅1日目:明洞をぶらぶら

それではここからは、韓国女子旅のモデルプランを時系列でご紹介していきましょう。まずは、韓国女子旅1日目の過ごし方です。女子旅1日目は、明洞をぶらぶらするところから始めましょう。日本からソウルへのフライトは1日数便ありますが、おすすめは朝出発の便で、午後到着するフライトです。たっぷり韓国女子旅を楽しみたいなら、最終日は夜発の便をおすすめします。

16時:ホテルにチェックイン

空港から明洞へ到着したら、まずはホテルへのチェックインを済ませましょう。ホテルによってチェックイン時間は異なりますが、ホテルのチェックイン可能時間より早めに着いてしまっても荷物をホテルのフロントに預けることが出来ます。まずは身軽になって、韓国女子旅の始まり明洞へ繰り出す準備をしましょう。

17時:スタイルナンダピンクホテル

ホテルを出発してまず明洞で最初に行っておきたいのが、「スタイルナンダピンクホテル」です。スタイルナンダピンクホテルは、5階建てになっていてかわいいピンクのホテルがコンセプトです。フロアごとに異なるテーマで女性が大好きなキュートなアイテムが揃います。コスメやアパレルはもちろん、生活雑貨まで売られていて韓国女子旅ならぜひ訪れたいスポットです。

5Fにはフォトジェニックなカフェもあるので、韓国女子旅の買い物に疲れたら一休みすることも出来ます。各フロアごとに異なるコンセプトを体感しながら、ウィンドウショッピングを楽しんで韓国女子旅気分を盛り上げましょう。

・スポット名:スタイルナンダピンクホテル
・住所:37-8, Myeongdong 8-gil, Jung-gu, Seoul 04536, South Korea
・電話番号:02-752-4546
・定休日:なし
・営業時間:11:00~23:00
・アクセス:地下鉄4号線明洞駅から徒歩すぐ

18時:セマウルシクタン

明洞をぶらぶらして小腹がすいてきたら、お待ちかねの韓国グルメを頂きましょう。韓国には色々な人気グルメがありますが、やはり韓国女子旅最初の食事は焼き肉を食べたいものです。おすすめは観光客にもローカルにも人気の「セマウルシクタン」。セマウルシクタンは、チェーン展開している焼き肉店ですが24時間オープンしているので時間を気にせずに食事を楽しめます。

日本人用のメニューもありますので、韓国語や英語が苦手な人同士の女子旅でも問題ありません。おすすめはヨルタンプルコギで、薄くスライスした豚肉にコチュジャンベースの甘辛いタレを絡めて焼くものです。程よい辛さでビールにもよく合います。さっぱり食べたいなら、サンチュに巻いてどうぞ。予算は1人1,000円~2,000円です。

・スポット名:セマウルシクタン
・住所:ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-97, B1F
・電話番号:02-2274-0410
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:地下鉄4号線明洞駅から徒歩4分

20時:明洞散策

お腹いっぱい韓国焼き肉を食べた後は、腹ごなしに明洞の街を散策してみましょう。この時間になると、明洞にはおいしそうな韓国グルメ屋台も登場します。デザートになるスイーツを打っている屋台もありますので、別腹で韓国デザートを頂くのも女子旅ならではでしょう。おおすすめは可愛い見た目が人気のイチゴ大福。お店の前には、いつも行列が出来ています。

明洞エリアで屋台が多いのは、明洞駅ミリオレ付近や乙支路一路に続く大通りですのでこの辺りを中心に散策すると楽しいでしょう。グルメ屋台に飽きたら、足つぼマッサージもおすすめです。韓国女子旅で疲れた足をほぐして、明日からの観光に備えましょう。

韓国の女子旅2日目:ソウル観光

韓国女子旅2日目は、丸一日時間がたっぷり使えますのでソウル観光と買い物三昧の一日を過ごしましょう。まずは、ソウルに来たらぜひ行っておきたい女子旅におすすめの観光名所をご紹介したいと思います。ソウルにはどんな観光スポットがあって、どんな見所があるのか解説します。

9時:景福宮

ソウル観光でまず行っておきたいのが、「景福宮」です。朝鮮王朝時代の正宮で政務や王の生活の場として使われています。韓国の歴史ドラマの舞台としてもよく登場しているので、見たことがある人も多いでしょう。景福宮はは9時からオープンですので、できればまだ人の少ないオープン直後が狙い目です。明洞からは徒歩圏内ですので、ホテルから歩いて行ってもOKです。

・スポット名:景福宮
・住所:161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国
・電話番号:02-3700-3900
・定休日:なし
・営業時間:9:00~18:00
・アクセス:地下鉄景福宮駅5番出口から徒歩5分

11時:Nソウルタワー

景福宮で韓国の歴史に思いを馳せた後は、近代的なソウルの観光スポットである「Nソウルタワー」へ行ってみましょう。韓国女子旅では定番の、観光スポットになります。韓国南山の頂上に立つ高さ236.7mのタワーで、季節ごとに景色を楽しめるソウルの新しいランドマークタワーです。インスタ映えも抜群ですので、韓国女子旅では欠かせない観光名所となっています。

・スポット名:Nソウルタワー
・住所:105 Namsangongwon-gil, Yongsan 2(i)ga-dong, Yongsan-gu, Seoul, 大韓民国
・電話番号:02-3455-9277
・定休日:なし
・営業時間:10:00~23:00
・アクセス:明洞駅から徒歩とケーブルカーで30分

12時:153POINTZ

Nソウルタワーからソウルの街並みを見下ろしたら、ついでにランチも食べましょう。Nソウルタワーにはいくつかのレストランがありますが、韓国名物プデチゲで人気なのが「153POINTZ」です。素材にこだわって栄養たっぷりのプデチゲの専門店で、店内もモダンでおしゃれで女子旅向きのお店です。ソウルの美しい景色を眺めながら、プデチゲを味わいましょう。

・スポット名:Nソウルタワー
・住所:Gorim-dong, Cheoin-gu, Yongin-si, Gyeonggi-do, 大韓民国
・電話番号:02-3122-0153
・定休日:なし
・営業時間:11:00~21:00
・アクセス:明洞駅から徒歩とケーブルカーで30分

韓国の女子旅2日目:買い物三昧

韓国女子旅2日目、午前中はソウルで有名な観光スポットめぐりをしてきました。観光も楽しいけれど、やはり韓国女子旅といえば買い物!午後からは、ソウルで人気のスポットで女子旅らしく買い物を思い切り楽しみましょう。友人や家族、恋人へのお土産探しや自分用のコスメ探し、市場での掘り出し物発掘など韓国女子旅ならではのお買い物の楽しみ方をご紹介します。

14時:新世界百貨店

まずは明洞で今一番女子旅に人気のあるショッピングモール「新世界百貨店」で、コスメやファッションアイテムを買い物しましょう。高速ターミナル駅直結で行きやすいのはもちろん、日本には入っていないアメリカのコスメブランドstilaや巨大コスメショップCHICORなどが入っており、女子旅ならゆっくり買い物を楽しめます。

・スポット名:新世界百貨店
・住所:176,Sinbanpo-ro, Banpo-dong, Seocho-gu, Seoul, 大韓民国
・電話番号:02-6276-2220
・定休日:なし
・営業時間:10:30~20:00
・アクセス:地下鉄4号線会賢駅7番出口直結

16時:ロッテ免税店本店

韓国女子旅で買い物三昧するなら、やはり免税店は外せません。ソウルにはロッテのほか新羅免税店や東和免税店があり、韓国女子旅ではそちらも人気です。免税店ではハイブランドのアイテムが日本より数割安く買えたり、韓国コスメも街中のショップよりちょっとだけお得に購入できたりします。商品受け取りが空港なので、手ぶらで買い物を楽しめるのもメリットです。

・スポット名:ロッテ免税店本店
・住所:ソウル特別市 鍾路区 世宗大路 149 光化門ビル
・電話番号:02-759-6600
・定休日:なし
・営業時間:9:30~22:00
・アクセス:地下鉄2支路入り口駅と直結

18時:ヌティナム・コミボギ

韓国女子旅最後の夜は、「ヌティナム・コミボギ」で本場韓国の絶品ソルロンタンを味わってみてはいかがでしょうか。こちらのお店は牛肉料理専門店で、特に牛スジや骨などを煮出したスープが自慢のソルロンタンが有名です。あっさりとした味わいで付け合せのキムチやご飯をスープに入れて食べると、違った味が楽しめる韓国女子旅では定番のお店です。価格は900円ほどです。

・スポット名:ヌティナム・コミボギ
・住所:ソウル特別市 中区 新堂洞 251-131
・電話番号:02-2234-9713
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:地下鉄6号線新堂駅10番出口から徒歩5分

20時:東大門ナイトマーケット

韓国女子旅で美味しい夜ご飯を食べた後は、再度ショッピングへ。夜遅い時間でも賑わいを見せるおすすめお買い物スポットが、東大門ナイトマーケットです。こちらでは夜20時くらいから続々とお店が営業をはじめ、早朝まで開いているお店も多いのが特徴です。卸専門のデパートTEAM204では、最先端のおしゃれな靴やバッグを卸価格で購入できると地元でも人気です。

・スポット名:東大門ナイトマーケット
・住所:Euljiro 6(yuk)-ga, Jung-gu, Seoul, 大韓民国
・電話番号:02-2153-0000
・定休日:お店によって異なる
・営業時間:お店によって異なる
・アクセス:地下鉄4号線東大門駅8番出口から徒歩1分

韓国の女子旅3日目:フォトスポット巡り

いよいよ韓国女子旅も最終日。3日目は夜のフライトで日本へ戻るため、観光や買い物を楽しめるのは夕方までです。最終日におすすめする観光のモデルコースは、女子旅らしいフォトジェニックなスポット巡りです。韓国にはインスタ映えする女子旅向きのスポットが点在しており、沢山の観光客でにぎわっています。それでは早速、韓国女子旅最終日のモデルコースを見ていきましょう。

9時:long bread

韓国女子旅最終日は、今若い女性たちの間でトレンドになっているサンドウィッチを朝ご飯にいただきましょう。「long bread」では栄養満点の新鮮な野菜をたっぷり使った美味しいサンドウィッチが人気で、SNSでもたびたび話題になっています。平日は朝9時から開いているので、テイクアウトして近くの公園で食べながら女子旅最終日の英気を養いましょう。

・スポット名:long bread
・住所:ソウル中区三一大路343
・電話番号:02-318-1259
・定休日:なし
・営業時間:月曜日~金曜日9:00~21:00、土曜日・日曜日10:00~20:00
・アクセス:地下鉄3号線乙支路3街駅12番出口から徒歩5分

10時:zapangi

ソウルで今一番インスタ映えスポットとして女子旅グループに人気を集めているのが、「zapangi」というカフェです。こちらのカフェは入り口がまるで自動販売機のようになっていて、その扉を開けるととても可愛いケーキやドリンクが購入できます。ボトルに入った可愛いドリンクは、お土産にもピッタリ。家族への女子旅のお土産にいかがでしょうか。

・スポット名:zapangi
・住所:ソウル市 麻浦区 望遠洞 400-2
・電話番号:02-325-8185
・定休日:なし
・営業時間:10:00~23:00
・アクセス:地下鉄6号線望遠駅2番出口から徒歩7分

11時:モンナンカムジャ&チキン

カフェでお買い物を楽しんだら、少し早めのランチにしましょう。韓国女子旅最後のランチにおすすめしたいのは、グルメ番組にも紹介されたSNSで話題の「モンナンカムジャ&チキン」です。一番人気はチーズフォンデュチキン(約1,600円)で、とろけるチーズにチキンを絡めて食べるメニューです。伸びるチーズがインスタ映え抜群で、女子旅におすすめのランチスポットです。

・スポット名:モンナンカムジャ&チキン
・住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 334-11, 2F
・電話番号:070-8955-8965
・定休日:なし
・営業時間:12:00~24:00
・アクセス:地下鉄弘大入口8番出口から徒歩5分

13時:CAFE DE PARIS

「CAFE DE PARIS」は、インスタ映えするおしゃれなパフェが有名な韓国女子旅で大人気のスポットです。早めにランチを食べたので、少し散策したらこちらのカフェで休憩しましょう。おすすめはボンボンシリーズで、フレッシュなフルーツをたっぷり使った女子旅向きの可愛いパフェです。甘さ控えめなので、ボリュームたっぷりでもさらっと食べきれてしまいます。

・スポット名:CAFE DE PARIS
・住所:ソウル特別市 中区 明洞2街 55-16, 2~4F
・電話番号:010-3273-5878
・定休日:なし
・営業時間:10:00~24:00
・アクセス:地下鉄4号線明洞駅5番出口から徒歩5分

15時:松月洞童話村

韓国女子旅、最後に行きたいフォトスポットは仁川空港の近くにある「松月洞童話村」です。空港から近いので、空港へ向かう途中に立ち寄ってみましょう。松月洞童話村は名前の通り童話をモチーフとした可愛らしい通りのことで、おとぎ話の世界に迷い込んだかのようなフォトジェニックな写真が撮影できます。女子旅にふさわしい、とても可愛いスポットです。

・スポット名:松月洞童話村
・住所:仁川広域市 中区 松月洞3街, 一帯
・電話番号:032-760-6484
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:地下鉄1号線仁川駅2番出口から徒歩6分

韓国芸能人が愛するお店

韓国女子旅に行きたいという女性の中には、韓国の芸能人が好きという人もいるでしょう。そんな大好きな韓国芸能人も良く行くというお店に行けば、もしかしたら憧れの芸能人と会うことが出来るかもしれません。そこでここでは、韓国女子旅に行きたい韓国芸能人が愛するお店として知られるショップをご紹介したいと思います。

東方神起の行きつけ「海底撈」

まずご紹介するのは、幅広い世代の女性に人気の東方神起が行きつけだという「海底撈」です。海底撈は火鍋料理で有名な中国チェーン店で、その明洞店に東方神起は通っているのだそう。中国から取り寄せた食材を使っているので本場の味を楽しめます。スープや食材が自由に選べて、ハーフサイズもOK。タレや香辛料を組み合わせて、オリジナルのソースを作るのもおすすめです。

・スポット名:海底撈
・住所:ソウル特別市 中区 明洞1街 59-5, 2F
・電話番号:02-6361-8260
・定休日:旧正月・秋夕の前日当日
・営業時間:10:00~翌5:00
・アクセス:地下鉄2号線乙支路入口駅6番出口から徒歩3分

防弾少年団が通う「チョンジイ」

世界的にも大人気の防弾少年団が通うと言われている「チョンジイ」も、韓国女子旅でぜひ足を運びたいスポットです。こちらのお店は、慶尚道式の韓国料理が頂けるお店で防弾少年団以外にも沢山の韓国の芸能人が通っているそう。辛いヤンニョムでお肉や海鮮を炒め煮したトゥルチギが人気で、平均予算は1,000円~2,000円ほどです。

・スポット名:チョンジイ
・住所:ソウル市江南区清潭洞1-8
・電話番号:02-6239-1953
・定休日:旧正月・秋夕
・営業時間:11:30~22:00
・アクセス:アックジョンロデオ駅4番出口から徒歩すぐ

チャン・グンソクカフェ「PLENO」

日本でも一時大ブームを引き起こしたチャン・グンソクが開いたカフェ「PLENO」も、韓国女子旅では定番の人気スポットです。こちらは芸能人が経営しているから人気があるということに加え、本当にケーキとコーヒーが美味しいため地元韓国の人たちにも大人気です。おすすめは、酸味とクリームの甘さが絶妙なレモンタルトで小ぶりサイズが女性にも嬉しいケーキです。

・スポット名:PLENO
・住所:ソウル特別市 江南区 清潭洞 40, 2F
・電話番号:02-512-0804
・定休日:最終月曜日
・営業時間:10:30~22:00
・アクセス: 江南区庁駅から徒歩3分

少女時代のメンバーや女優にも人気の「Tokyo Saikabo」

笠原将弘シェフが手掛ける日本料理店「Tokyo Saikabo」は、韓国の人気芸能人が足しげく通う店として知られています。少女時代テヨン、ティファニーや女優キム・テヒなどが常連として知られており、韓国人の口にも合う本格的な日本料理が食べられます。女子旅で韓国料理に飽きたら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

・スポット名:Tokyo Saikabo
・住所:ソウル特別市江南区清潭洞127-19
・電話番号:02-517-0108
・定休日:1月1日、旧正月・秋夕
・営業時間:11:30~翌2:00(15:00~17:30はブレイクタイム)
・アクセス:地下鉄7号線清潭駅から徒歩6分

韓国の俳優陣に大人気のパブ「Devil’s Door」

「Devil’s Door」は、ビール醸造所が運営しており、本格的な作り立ての美味しいビールが人気のお店です。広い店内は開放感がありおしゃれで女子旅でも人気のスポットです。こちらはイ・ソジンや女優チョン・ジヒョンといった俳優女優陣が通っていると言われており、ドラマや映画の打ち上げを行っていることもあるそう。女子旅で訪れれば、トップスターに会えるかもしれません。

・スポット名:Devil’s Door
・住所:205 Sapyeong-daero, Banpo-dong, Seocho-gu, Seoul, 大韓民国
・電話番号:02-6282-4466
・定休日:不定休
・営業時間:11:30~0:00
・アクセス:地下鉄高速ターミナル駅から徒歩6分

初めての韓国女子旅を満喫しよう!

今回は初めての韓国女子旅におすすめの観光スポットやお買い物スポットを、2泊3日のプランを想定してご紹介してきました。韓国はとても魅力あふれる観光スポットやグルメ、お買い物スポットが多いので、2泊3日でしっかり楽しむには事前にしっかりと女子旅の計画を立てておくことが大切です。ご紹介したプランを参考に、初めての韓国女子旅を満喫しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-20 時点

新着一覧