松本人志の兄・松本隆博が松本興業設立!笑いではなく涙の総合商社?

闇営業問題で揺れる吉本興業を立て直すべく発案された「松本興業」が、松本人志より先に兄の松本隆博によって設立されたようです。お笑い芸人である松本人志に対し、兄は泣きで人を癒そうと考えているようです。涙の総合商社・松本興業とはいったいどんな会社なのでしょうか。

松本人志の兄・松本隆博が松本興業設立!笑いではなく涙の総合商社?

目次

  1. お笑い界の帝王・松本人志の兄が始めた「泣き」の会社とは?
  2. 涙で人を癒す!?松本人志の兄・松本隆博をご紹介!
  3. 今注目の「松本興業」は兄・松本隆博の会社!事業内容は?
  4. 松本人志の兄・松本隆博の松本興業について世間の反応は?
  5. 弟・松本人志は笑い!兄・松本隆博は涙で人を癒す!

お笑い界の帝王・松本人志の兄が始めた「泣き」の会社とは?

松本人志は「お笑い界の帝王」と呼ばれるほど面白く、お笑いに対してストイックなタレントです。お笑いは人を楽しませるだけでなく、疲れた心を癒したり慰めたりします。そのお笑いに対して、涙で心を癒そうと会社を起こしたのが、松本人志の実兄である松本隆博です。松本隆博とはいったいどんな人物かをご紹介する前に、松本人志のプロフィールを確認しましょう。

松本人志のプロフィール

愛称:まっちゃん
本名:松本人志(まつもとひとし)
生年月日:1963年9月8日
現在年齢:55歳
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身長:172cm
体重:???
活動内容:お笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター
所属グループ:ダウンタウン
事務所:吉本興業
家族構成:嫁(伊原凛/元タレント)、娘1人

大人気お笑いコンビ・ダウンタウンのセンスあふれるボケ担当

松本人志は言わずと知れた人気お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当です。相方の浜田雅功とダウンタウンを結成したのは1982年のことでした。関西での活躍が認められ1989年に東京進出することになると、次々とレギュラー番組を獲得。「ダウンタウンのごっつええ感じ」が視聴率20%を超え、みるみるうちに人気コンビの仲間入りを果たしました。

闇営業問題で揺れる吉本興業の中心人物

ここ数ヶ月、世間を賑わせているのが、吉本興業の闇営業問題です。カラテカ入江の反社会的勢力組織とのパーティがきっかけとなり公となった闇営業問題。所属タレントの解雇が危ぶまれたり、幹部の進退が問われたりと事態はどんどん悪化しました。

そのとき、所属タレントでありながら、吉本興業では大きな影響力を持つ松本人志が動き出しました。吉本を解雇された芸人を引き受けるような会社を作るというコメントを発表し、実際、幹部も松本人志の考えに同意していたようです。松本人志が設立しようとしていた事務所こそが「松本興業」だと言われていました。

歯に衣着せぬ物言いが人気の松本人志

司会やコメンテーターとして意見を言う番組が多数存在する松本人志ですが、レギュラーとして大きな存在感を発揮しているのが、フジテレビの人気情報バラエティ番組「ワイドナショー」です。吉本興業の問題を受け、7月に生放送されたのも記憶に新しいでしょう。普段はふざけている松本人志が、大切な後輩を守るときの様子に男らしさを感じた人は多々いるのではないでしょうか。

涙で人を癒す!?松本人志の兄・松本隆博をご紹介!

松本人志がどんな人物であるかを紹介したところで、次は松本人志の兄について触れていきましょう。松本人志の兄・松本隆博は、一般人の頃からたびたびテレビに出演していました。

ダウンタウンがMCを務めていた音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」には、南こうせつがゲストの日に、大ファンだからという理由で共演を果たしています。そんな兄・松本隆博は現在何をしているのでしょうか。

会社取締役を経験

松本隆博は大学卒業後に大阪にある信用金庫に就職しました。その後、ヒューマングループの会社のひとつ、ヒューマックスを設立し取締役に就任しています。会社務めをしながらも、趣味であるギターの実力を活かしフォークギターの教則本やDVDを発売しました。

オカンになりたい人を応援する活動

2009年に会社を退職すると、「妊娠したいを応援するサイトVEAUTY」の顧問アドバイザーを務めることになりました。ヒューマングループのサイトということで顧問となりましたが、松本隆博はこれをきっかけにさまざまな「オカン」を考える活動を始めました。Twitterや自身の作った歌にも表れていますが、自分の母親に対する愛情がこのような活動の原動力となっているようです。

社会貢献のための活動に参加

松本隆博は子供が欲しい女性のための活動だけでなく、ニートや学校に行けない子供たちの居場所を作る活動なども積極的に行っています。全国津々浦々で1ヶ月に4、5回は講演会を開き、学校に行きづらい子供たちを励ましているようです。「厚生労働省わかものハローワーク広報大使」にも任命されるなど、若者が職に就くお手伝いも精力的に行っています。

シンガーソングライターとしてライブも行う松本人志の兄

松本隆博が人を励ます方法はいくつかありますが、そのうちの一つは弾き語りです。南こうせつに憧れフォークギターを始めた松本隆博は、今度は自分が歌で人を励ます番になったようです。上の動画は、松本隆博の代表作ともいえる曲「すきやき」です。母親に対する愛情が込められた、涙なしでは聞けない1曲です。

今注目の「松本興業」は兄・松本隆博の会社!事業内容は?

松本人志の兄・松本隆博が話題になったのは、ある会社を立ち上げたからです。一見、大したことない出来事ですが、その会社の名前が「松本興業」だったことで注目を浴びました。メディアでは先に、松本人志が「松本興業を作りたい」とコメントしていただけに、その名前は大きな波紋を呼んだようです。松本隆博が立ち上げる「松本興業」とはどんな会社なのでしょうか。

「泣き」の総合商社

泣きの総合商社と言われる松本興業は、笑いならぬ「泣き」を多くの人に提供するといったコンセプトがあるようです。涙のデトックス効果ともいうべきか、泣くとストレス解消になったり、心が落ち着くという効果があります。そこに目を付けた松本隆博は、涙のエンターテイメントを人々に提供しようと試みたのでしょう。

顧問にはあの大物シンガーも

「泣き」を提供する松本興業の顧問は沢田知可子が担当することになったようです。恋人が事故で死んでしまうという悲しいラブソング「会いたい」が大ヒットした沢田知可子には、ぴったりの役職ではないでしょうか。顧問の任命などにもとことん涙を求める松本興業。気になる所属タレントをチェックしてみましょう。

松本興業に所属するタレントとは

松本興業の所属タレントには、まだ正式には明かされていませんが、今注目の涙エンタメのプロフェッショナル・涙ソムリエや、落語家ならぬ泣きの話で涙を誘う泣語家、涙の紙芝居師などが挙げられています。ポジティブな涙を流し、ストレスを発散させる「涙活(るいかつ)」が周知されつつあり、今後も所属タレントが増える可能性がありますね。

「N(泣き)-1ぐらんぷり」開催予定

松本人志の兄・松本隆博の立ち上げた松本興業の事業内容で、多くの人が最も気になるのが「N(泣き)-1ぐらんぷり」の開催ではないでしょうか。大人気のお笑いコンテスト「M-1グランプリ」の泣きバージョンとなるわけですが、見終わったあとは、きっと心が清々しい気持ちになっているはずです。N-1ぐらんぷりの開催が楽しみですね。

松本人志の兄・松本隆博の松本興業について世間の反応は?

松本人志の兄ということで話題になっている松本隆博ですが、ただそれだけではありません。松本隆博は自身の活動や歌で現在まで多くの人を癒してきました。SNSには講演会やライブの感想が多く寄せられており、たくさんの人が松本隆博に助けられたそうです。そんな世間の声をご紹介していきましょう。

松本人志の兄・松本隆博が涙にこだわる理由

松本隆博は全国で講演会やコンサートを開催しています。場所は福祉施設や、学校に行けない子供たちが通う教育施設などです。松本隆博はそういった場所に出向き歌を歌うことで、人の役に立ってきたのです。「松本興業」と名乗ると、どうしても「松本人志の兄」という立場を利用していると思う人も出てきます。

ですが、松本人志のネームバリューやSNSの力を存分に利用して自分の活動を多くの悩める人に知ってもらい、その人たちが元気になれば結果オーライと考えているようです。松本人志の兄というだけで、あまりよくない印象を受ける人もいるようですが、もちろん、世間はそういった人ばかりではありません。

松本隆博に元気をもらっている人は多数いる!

SNSにも松本隆博の活動についてたくさんの反応が投稿されています。実業家で物書きでもある寺井広樹が提唱した「涙活」を、松本人志の兄・松本隆博がメディアを通して多くの人に知ってもらおうと奮闘しています。その甲斐あって、徐々に世間に浸透してきた涙活。実際、松本隆博の歌を聴いて頑張ろうと前向きになった人はたくさんいるようです。

施設からは感謝の手紙多数!

松本隆博が講演に訪れた老人養護施設や学校からは、いつもたくさんのお礼の手紙やメールが届きます。始めは「ダウンタウンの松本人志の兄」という色眼鏡で見ていた人が、公演が始まると涙を流し話に聞き入ってしまうようです。家族や友達など、人との関わりが希薄になってしまった今時の若者を「親に感謝したい」という優しい気持ちにさせてくれるのが松本隆博なのです。

弟・松本人志は笑い!兄・松本隆博は涙で人を癒す!

松本人志の兄・松本隆博が、涙の総合商社「松本興業」を立ち上げることについて調査しました。タイミング的に闇営業問題で注目されている弟・松本人志にあやかって、宣伝しているのではと考える人も多数いるようですが、「泣き」によって、人を癒したいという思いに嘘はないようです。松本隆博の活動を応援し、N-1ぐらんぷりの開催を楽しみに待ちましょう!

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumb松本人志の兄・松本隆博の現在!離婚して会社も辞めてる?【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb松本人志のTwitter(ツイッター)がつまらない?炎上もあるけど高評価も | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb松本人志が天才と言われている理由・なぜ芸人から評価が高いのか? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-21 時点

新着一覧